こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こちらが加害者ですが人身事故を示談にできないですか?

つい先日交差点で後ろから車で追突してしまいました。


その場で警察を呼び事故の手続きを行い相手の方が「人身事故」で手続きをなさいました。


相手の方の怪我と車の状態ですが

けが
運転者のかたはその場では首が少し重い感じ

同乗者A
特に問題ない

同乗者B
少し首が痛いかもと


後ろのトランク部分にへこみ
自走可能

とのことでした。


そこで自分の状況ですが

けが
なし


ナンバープレートがまがtった

免許点数状況

前歴二回 
二回目の処分から違反なし


自賠責保険、損保

両方とも加入してます


でした。点数の状況から免取になってしまう可能性があり、また営業職で車がないと仕事にならなくなってしまうのでなんとか示談で対応させてくれとお願いをしました。

ですが相手の方はとりあえずちゃんとした対応がしたいので人身事故であげますとの返事でした。


そこから電話で2.3日ほど怪我の具合をかねて上述したとおり再度示談でおねがいしていたらいったん示談でもOKとの返事をいただきました

それから二日後にこちらで作成した示談書をFAXでお送りし内容を確認
してもらいました。


それから示談書の内容に不備がないか確認したかったのでまた電話をさせてもらってましたが連絡つかずでした

昨日少し連絡をいただいたのですがその時にはこちらが送付した示談書の内容がはっきりとわからないので修正点をFAXにて連絡するとの内容でした。


本日も昼休み中に連絡したところ「2、3日ちゃんと不備がないか考えてから返事をするので待ってほしい」とのことだったので自分も了解いたしました
その後8時頃に着信がありましたのでおりかえしすると


やはり今回は人身事故にしてほしい とのことでした

理由として

・同乗していた娘に対して教育上、示談という形はみせたくない
・娘も調書をとったので娘だけをごまかすのはできない
・上記の詳しい理由として後日物損事故に変更するとまた娘も警察に行かないといけないから



とのことでした


自分としては一度示談で仮決定したし、免許、仕事もうしないたくないものですからもう一度なんとか示談にもっていきたいと考えています。


どなたかよい意見をいただけないでしょうか?
助けていただけると幸いです。

投稿日時 - 2009-01-28 00:02:31

QNo.4667035

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

少し勘違いをなさっている様子なので・・・

運転免許の点数加算については「行政責任対する行政処分」
損害賠償、その賠償に関する示談は「民事責任の範囲」
起訴・不起訴・罰金などは「刑事責任に対する刑事処分」

それぞれ別々の物です。

ます、被害者の方が示談に応じるかどうかと、点数が加算されるかどうかは全く別の責任・処分の話で、関係ありません。
物損か人身かによって行政処分は変わりますが、示談が成立しているかどうかは行政処分に関係ないはずです。

人身事故扱いになり、警察から書類送検されれると、検察官が事故の内容を調べて、不起訴・起訴・起訴猶予などの処分の仕方を判断します。
起訴されれば、裁判により罰金刑や実刑などが下されます。
この、検察官による処分の判断や裁判において、被害者との関係(示談が成立し和解しているのか、誠意無い対応でもめているのか)が判断材料の一つとなる場合があるだけです。

正しい知識を持たれた方が、被害者に対する対応も正しい物になると思いますよ。

参考URL:http://www.kotsujiko.com/jidan.html

投稿日時 - 2009-01-28 12:24:17

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

何か勘違いされて居るようですが・・・
事故の届出は、正しく行う事が運転免許を持っていて、事故を起した当時者としての義務です。
2回前歴になるような違反などを起こされていて、その義務を誤魔化して自分の処分を軽くして欲しいと言われるのでしょうか。

貴方にはお子さんがいらっしゃらないのかも知れませんね。
子供と言うのは、なかなか症状を言いません。ものすごく医療の現場でも状態を聞き出すのが難しいのです。
そう言う事は、子供を持っていれば判ると思います。
その子供が事故の当事者になっているのですから、今現在では少し痛い位と言って居るようですので、その大きさは判断し難い状況になって居ます。
その子供の事を考えず、自分の都合だけで示談にしろと言っても、一般論で考えれば、「そんな事は出来ない。」が普通だと思います。

確かに、今回の事故だけで免停になると言うのは嫌でしょうが、でもそれは今までの貴方の行いなどの問題が積み重なってしまった物では無いでしょうか?
この部分を無かった事にして、事故被害者の子供の事より自分の事を優先させてくれと言うのは、加害者側の身勝手と取られるのも仕方が無いと思えます。

交通事故でも必ず反則点数が加算される物ではありません。
拗れて、被害者側から、厳しい処分を望みます。と言う届出がされれば、重い処罰になりますし、処罰を望みません。なら、不起訴処分になり、反則点数も加算されない可能性もあります。

自分の事だけではなく、被害者の事ももう少し良く考えられて見てはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2009-01-28 02:22:30

補足

さっそくの回答ありがとうございます。

確かに私は独身で子供がいません。
また事態が事態だけに戸惑い、不安を覚え、相手の方のことまで考える余裕がありませんでした。
免取になってしまう自分の立場だけを考えすぎていたかもしれません。

先ほどの投稿からも免取になってしまったことを考え「仕事」「生活」「親」・・・・いろんなことを考えてしまってどうしても眠れずにいました。


明日少し電話に出ていただけるとのことなのでもう少し誠意のある対応を考えていきたいと思ってます。


たしかに相手の方には子供がおられます。そのことを軽く見すぎていたのかもしれません。


反省します。

投稿日時 - 2009-01-28 05:03:50

あなたにオススメの質問