こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

立ち退きについて

よろしくお願いします。

立ち退きに関する事で、お聞きしたいのですが。
約2年前、知人の紹介で、一軒やの物件を賃貸で、契約し、借りる事になりました。
物件は、不動産屋さんを通さず、貸主(大家)さんとの、直接契約です。もともと、大家さんが、実際住んでいた持ち家で、
大家さん自体は、別の場所に新居を構えたので、その空き家を、
家の状態も現状(築60年、増築、改築あり)
で、賃貸契約で、お借りしました。(家賃6万円)
一応、大家さんの用意した契約書等で、2年契約(今年3月一杯で、満期)、後そのつど、
更新という形で、契約しました。
契約内容は、ほぼ、一般賃貸物件の内容と変わらないと思います。

それが、半年ほど前に大家さんから、突然立ち退きの旨を伝えられ、
困っています。
立ち退きの理由は、大家さんの経営する建築業が、負債で任意整理で、
事実上倒産との事で、その理由で、今回私が借りている物件も、
銀行の抵当に入ってるらしく、取られてしまうので、出て行って欲しいとの事でした。(遅くても、契約期間一杯になったら・・と)
自分では、こんなに早く出るつもりも無かったので、次に移る為の、
引越しに当たる費用、がまったくありません。
入居に当たる時にも、押入れが、大分傷んでいたので、
大家さんに相談したところ、うちでこれは、直します・・・
と言っていたのですが、結局その修復代金(6万ほど)も請求せれて、
最初の入居にあたり、敷金と一緒にお支払いしました。
立ち退きにあたって、敷金は返しますといってますが、
こちらとしては、引越しにあたり、敷金、礼金、引越し費用等で、
お金が、かかるのですが、今の現状では、自分では、
その費用が、用意出来ません。
居座って、くだを巻くつもりはありませんが、
今回の場合、やはり契約期間一杯で、退去しなければいけないのでしょうか。
次にかかる引越し費用(礼金、敷金。引越し代)等、大家さんに
請求出来るものなのでしょうか。
物置の修理代も返してほしい位なのですが。
大家さん自体も、新しい持ち家も取られてしまうそうで、
お金も無いと思うのですが・・・
どうしたらよいのかわからなく、相談、質問させていただきました。

投稿日時 - 2009-01-29 00:17:35

QNo.4669983

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

元業者営業です

ご質問文拝見しました。

残念ですが、法的な事はともかくご質問者様にお金の保証は難しいでしょう。

賃貸人(大家さん)に立ち退き料を請求することは可能ですが、「無い袖は振れない」となるのは明らかです。(嘘かどうかはわかりませんが、ご質問文からは本当に払えないでしょうから)

今後の展開ですが、おそらく抵当権者(金融機関)は任意売却もしくは裁判所へ競売の申し立てをした後、「競売開始決定」→「競売」→「落札」となるでしょう。

金融機関は築60年の物件を所有してても何のメリットもありませんので、早期の現金化を実行します。

何れにせよ新所有者(落札者)も築60年の物件では「建て替え」を考えての購入(落札)でしょうから、新たに賃貸借契約を結ぶ事はないと思います。
その場合、ご質問者様に与えられる時間は半年間です。その間に新居を探さねばなりません。

今更言っても遅いですが、このトラブルの大元は契約時に「仲介業者を間に入れなかった事」です。
仲介業者が入っていれば重要事項の説明で事前に「抵当権設定の有無」を賃借人に説明しなければならず、少なくとも「借金があったなんて知らなかった」という事態は避けられたのです。

勿論、抵当権が設定されている物件全てが危ない訳ではありません。事実、築浅物件は殆ど抵当権が設定されています。(建築費用を借りている)それを承知して借りるか、借りないかは賃借人の自由です。
ただし、今回のように築60年で抵当権が設定されている場合は要注意です。普通に考えて「借金のカタ」ですから。

今後の事ですが、ご質問者様としては残念ながら退去せざるを得ないでしょう。今から出来るだけ貯金して引っ越し費用をためるのと同時に、ダメ元で大家さんに立ち退き料を請求してみて下さい。(望み薄ですが)

次回からは仲介業者を間に入れることをお勧めします。

投稿日時 - 2009-01-29 09:35:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

他の方も言ってますよう、競売になるかどうかの話は結果論であって、今からでは分かりません。任意の売却になる可能性もあるし。まあ、抵当が入ってるってことは、その抵当権もってる銀行や、整理の内容(破産か、民事再生か、会社売却か、等)が不明ですが、管財人がいるなら、彼らの胸先三寸で。

ともかく、今の状態ならいくばくかでも立ち退き料が出るなら、今のうちに交渉に応じて出ていくのが、一番かと思います。それもない袖は振れないようなら、出ていく覚悟で、金銭や腹つもりの算段だけしておいて、いざというとき(競売にかかったとき)までは住み続け、あとはおとなしく出ていくしかないでしょう。運が悪かったと言うしかありません。

投稿日時 - 2009-01-30 09:45:38

ANo.2

>次にかかる引越し費用(礼金、敷金。引越し代)等、大家さんに
請求出来るものなのでしょうか。

現在であれば立ち退き料の交渉も可能です。

大家さんが誠意のある人ならば、少しは払ってくれるかもしれません。

しかし倒産してしまったら、もう負債しかないのですからお金をもらうのは事実上無理でしょう。

将来、競売になり所有が落札者に替わった場合は、落札者に対しては賃借権を主張できませんので退去しなければならなくなります。

賃借権を主張できないということは、すなわち落札者は立ち退き料も払いません。

落札者に対して、新たに賃貸契約を結んでくれるように交渉することはできますが、築60年では維持費用もかさむことですから断られる可能性が高いでしょう。

立ち退き料がもらえなくとも自分で引っ越すしかないと思われます。

競売になればいずれ強制退去になる可能性があります。

投稿日時 - 2009-01-29 06:13:59

ANo.1

大家さんからの解約の申し入れが期間満了の6ヶ月前までにされていて、その解約の理由が一般常識で見て妥当なものなので、大家さんに落ち度はありませんね。
落ち度が無い相手に不当に請求するのは如何なものかと思います。

投稿日時 - 2009-01-29 00:25:16

あなたにオススメの質問