こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金基金のメリット

結婚を意識してから年金のことも考えるようになりましたが
まったく意味がわかりません・・・

今、私は自由業です。
彼は自営業なので、
結婚したとしても扶養はない。ということがわかりました
(ショックでした・・・)
彼の負担を増やしたくないとなると、
一生、自分の年金は自分で払わないといけないことになりますよね。
頑張ろうと思います。。。
それで、国民年金だけだと将来月6~7万にしかならないようなので
国民年金基金の存在を知り、パンフレット請求したり調べたりしたのですが
いまいちメリットがわかりません。
所得控除?になる。くらい??
実際、払う額より多くもらえるのでしょうか?
自分で銀行に積立貯金するのと何が違いますか?

投稿日時 - 2009-01-29 17:49:47

QNo.4671658

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 私なら、国民年金基金に入りますよ。
 将来のことは、どうなるかは誰も分からないのですから、

・今の制度はこのまま存続する
・自分は平均寿命までは生きる

 この前提で考えるしかないですよね。

 だったら、国民年金基金に加入したほうが、銀行預金や定期預金よりお得なのは明白です。



 それとは別に、質問文中、『彼は自営業なので、結婚したとしても扶養はない。』とありますが、これは、サラリーマンの妻とは違って年金の掛け金を自分の分が夫と同額加算されるという意味でしょうか?
それなら良いのですが、『税法上の扶養』という意味なら、自営業者でも扶養控除は受けられますし、国民健康保険も扶養家族として同じ保険証に入れます。
 また、自営業者で青色申告をしているなら、扶養控除よりも『専従者控除』を利用したほうがお得です。これは、自営業者の妻ならではです。

 このように、自営業者としてのメリットは最大限利用してはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-30 13:55:05

お礼

貴重なご意見、ありがとうございます!
長い目でみると定期預金よりもお得というのは確かですね。
やっぱ入ろうかな・・・

扶養>
お金の面ですー
サラリーマンの妻ですと、
扶養になって私は国民年金払わなくていいんですよね。
でもきちんと年金はもらえる、と。
厚生年金で、もらえる額も大きい、と。
自営のの妻ですと、彼も私も国民年金をそれぞれ払わないといけないんですよね
国民年金基金に加入したとして、1人3万くらいですか
サラリーマンの方って厚生年金で6万くらい取られてるんですかね??

扶養控除や専従者控除などは全く調べてませんでした。
国民健康保険や住民税などなど、
やっぱり結婚した方がお得なんですか??
自営には扶養がなく、国民年金をずっと払わなければいけないという
ショックから、
急いで籍いれることもないか・・・と思っていたのですが。。。

質問ばかりですみません。。。

投稿日時 - 2009-01-30 15:56:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ちょっと昔の給料明細を見てみました。(扶養はありませんが

給料約23万円に対し、健康保険として約11000円、年金として24000
円引かれていました。

配偶者を扶養した場合、年金額がどのように上がるかは知りま
せんので、すみません。



>国民健康保険や住民税などなど、やっぱり結婚した方がお得
なんですか??

そうですね。結婚していないと、控除対象者じゃないですから、お得な制度は利用できません。
結婚は、お金の問題より、もっとワクワクすることがありますから、ぜひ結婚しましょう。 (おめでとうございます!)

もちろん、お金の面でも得になることだけで、損は無いと思いますよ。
披露宴などの出費はありますが、お金以上の価値がありますし。

私の友達で、周囲に「結婚するので一緒に住みます」って言って同棲し始めたのに、2年たっても結婚しなかった人がいました。タイミングを逃しちゃうと、改めて手続きしづらくなっちゃったそうです。

そうなりませんように!!

投稿日時 - 2009-02-01 21:35:19

お礼

わざわざご報告ありがとうございますっ!
給料23万に対して24000円は決して安い金額じゃないですよね。
ほんと年金問題には頭を痛めますね。。。

年金は私にとってはちょっと残念でしたが
他の税金はお得になるのを知って安心しました!
一足お先にお祝いの言葉もありがとうございます(笑)

投稿日時 - 2009-02-02 10:29:25

ANo.5

回答No.2の続きです。紹介したURLの中の孫URL(↓)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114140331

>解散時点での残余財産額を加入者で分配・・・
>それまでに支払われた掛け金額を下回ることもありますが・・

>平成3、4年頃の加入者に対する予定利率6.5%のC型や5.5%の
>A型・B型が、いまだにかなりの残高を占めます。しかもこの利率は、
>この人たちが現在払う掛金に対しても適用されているのです

最近、破綻した大和生命と同じ図式です。過去の契約が上記のように高利回り。今の状況下、過去契約者に高利回りを保証するにはかなり無理があり、最近の加入者(1.75%)の資金を回して、自転車操業。解散して、元本を減らされる可能性が高いと思います。

投稿日時 - 2009-01-30 16:55:10

お礼

改めてありがとうございます!
なるほどー
そう聞くと・・・ですね・・・

今、不景気ですし、
国ですら信用できませんもんね。
国民年金基金も然り・・・

投稿日時 - 2009-01-30 17:15:18

ANo.3

>いまいちメリットがわかりません。所得控除?になる。くらい??

その通りですね。

>実際、払う額より多くもらえるのでしょうか?

長く生きれば、払う額よりも多くの給付を受ける事が出来ます。

>自分で銀行に積立貯金するのと何が違いますか?

国民年金の管理さえ出来ない社会保険庁からの、「天下り社員が管理」する事です。
国民年金納付金をネコババしても、一切罪に問われない人種が天下った団体が管理します。100%安心できる団体ではありません。
腐ったみかんが一個あれば、他のみかんも早く腐るのです。
私は社会保険庁を信用していませんから、基金はしていません。
外国証券会社へ積立です。今も、毎月7000円前後の配当がありますよ。
この配当は、当然元本に組み入れてます。

毎月6万円前後の年金給付で質素に生活するよりも、生活保護で毎月13万円受け取る方が悠々自適の老後が約束!されるという話も多いです。
夏に一生懸命働いたアリは、冬には過労死。夏に遊んでばかりいたキリギリスは、アリが蓄えた食糧で悠々自適の生活をするのです。
この現実が、国民年金未納付率(免除・猶予を未納とすると)が60%近い原因でしようね。
100年安心年金改革は大失敗していますから、自分の老後は自分で守る!事が必要でしよう。
お互い、頑張りましようね。

投稿日時 - 2009-01-30 00:06:59

お礼

やっぱメリットは所得控除だけですか~!
少しでも住民税とかが安くなるなら
それもいいかな。とも思いますが
でも
「国民年金納付金をネコババしても、一切罪に問われない人種が天下った団体が管理」
ってのがほんと納得できないですよねー

他の質問みて、年金給付より生活保護で悠々自適な生活ができる。
と知ってこれまたショックを受けましたが・・・
でも出来たら真っ当な道で老後を・・・と思い、国民年基金を考えてたのですが
もう少しよく考える必要がありそうですね><。
子供には縁がないので、その分自由に使えるお金は多いはずですし
資産運用(てほど貯金ないですが)もう少し勉強してみます。

>外国証券会社へ積立
なるほど~
初の選択肢ですので
がんばって勉強してみますっ

投稿日時 - 2009-01-30 09:57:07

ANo.2

途中で解約うんぬんではなく、国民年金基金の財務状態に問題あるようです(↓、コメント欄を参照)!お金を預けること自体が危険(笑)!

http://renny.jugem.jp/?eid=664#comments

投稿日時 - 2009-01-29 23:10:33

お礼

ありがとうございます。
参考にいただいたURLは、私には内容が少し難しすぎてよくわからなかったのですが(汗)
他の質問など見てみると、
お金を預けることに不安を抱いてる方やっぱ多いですね。
でも銀行に預けるのと同じ感じで
結局は自己判断ということですがー。

投稿日時 - 2009-01-30 09:46:28

ANo.1

さんこうに

http://www.npfa.or.jp/about/index.html

投稿日時 - 2009-01-29 17:53:01

お礼

ありがとうございますー☆
もちろんこのサイト見ていたのですが
一度加入すると「やっぱりやめた」ってことが出来ないようなので
ちょっと加入を渋ってます。
何か魅力があるなら加入するのですが。

投稿日時 - 2009-01-29 18:11:40

あなたにオススメの質問