こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

環境工学を学ぶ上での留学先

春から私立大学の理系学部に入学が決まっているものです。
専攻は環境工学
(エネルギー工学、環境化学など。具体的には代替エネルギーの開発や、温室効果ガスの無害化など)
なのですが、将来はUNEPの職員として環境問題の解決に従事したいと考えており、
できるだけ早期に海外の技術、及び国際感覚・語学力を身につけたいことから、
学部卒業後は海外の大学院に進みたいと思います。

そこでお尋ねしたのですが、「環境工学ならこの国のこの大学で」
という意見がありましたら、是非お教え頂きたいです。

ちなみに留学の動機からは外れるのですが、
個人的にヨーロッパへの憧れが強く、いつか長期滞在してみたいと思っていました。
ですから、ヨーロッパの中から推薦して頂きたいです。

投稿日時 - 2009-01-31 19:14:08

QNo.4677744

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

環境学については詳しくありませんが、リンク参照下さい。

個人的には米国は環境に対する意識が低く、欧州や日本の方が進んでいると感じますが、国際機関に入るにはコミュニケーション力の関係で海外院がいいかもしれませんね。

ドイツは環境意識が高いと思います。それと大学は全て無料と聞いたことがあります。ドイツ国民以外も適用されるかはわかりません。ただドイツ語が必要になるので、ハードルは高くなります。

参考URL:http://sabrd.alc.co.jp/gs/major/04.html

投稿日時 - 2009-02-01 14:03:55

お礼

回答ありがとうございます。
ドイツは魅力的で、
環境都市「フライブルク」にも大学があるので候補に考えていました。
学費に関しては、財政の影響で多少なりとも必要な大学も増えてきているそうです。

投稿日時 - 2009-02-01 18:51:52

あなたにオススメの質問