こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ささいなことなのですが。

アーティストの公式ホームページのメニューをみたとき、ディスコグラフィーというコーナーがあります。
意味合いはミュージシャンにおける作品履歴なのですが・・・。
絵画だとか、マンガなどの作品履歴の場合にもディスコグラフィーのように○○グラフィーという言葉が存在するのでしょうか?

本当にささいなことなのですが気になって仕方がありません^^;
回答お待ちしています。

投稿日時 - 2009-02-01 13:14:17

QNo.4679740

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もともとdiscography (レコード目録) は bibliography 書誌学、著書目録 から来た新語です。(disk bibliography の合成・短縮でしょう)

マンガの著書目録だったらbibliography でも良さそうな感じもしますが多少違和感があります。

Bibliography on comic books
comics bibliography ( bibliographies )
は使用例がありますね。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&q=comic+bibliography&start=10&sa=N
art bibliography
も使用例が多数あります。

しかしわざわざカタカナにして使うほどの言葉かどうかという気もします。

投稿日時 - 2009-02-01 15:16:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

もともとはジャズのファン達が始めた事でDISC(レコード)を集めて順に並べてというのから、そのアーチストの経歴としての表現方法として他の音楽界に広まりました。

映像を収集するビデオグラフィやフィルモグラフィ、書籍を収集するビブリオグラフィというのがあるぐらいで、あまり世間一般的ではないですね、特に後者なんて

絵画や漫画を収集して○○グラフィという表現は聞かないですね。

投稿日時 - 2009-02-01 13:48:49

ANo.2

あとはworksとか
ポートフォリオももともとは設計屋の製図作品履歴なんかを意味してたので、そうした活用の引用でつかわれてるんだと思うけど。
ディスコグラフィもホームページ上で作品履歴という意味でのカテゴライズ名称で目に良くつくようになったので、そうした「使い方」をひきついでつかってるんでしょう。
でもJAZZファンの私としては、やっぱそのディスコグラフィーの使い方はへんだと思うw

投稿日時 - 2009-02-01 13:32:18

ANo.1

まぁ普通はポートフォリオだよね。

投稿日時 - 2009-02-01 13:25:51

あなたにオススメの質問