こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローン減税と相続時精算課税の両立可能?

2008年12月に親から1500万円の贈与を受け、マンションを購入しました。
住民票移転・引越しは2009年1月に行いました。

●贈与は相続時精算課税を適用する予定です。

 → 2009年2月の確定申告が必要

●2009年の住宅ローン減税制度を適用したいと思います。

 → 2010年2月の確定申告が必要

マニュアル通りですと、上記2通りの確定申告が必要となりそうですが、
それぞれ別々で確定申告ができるものなのでしょうか?

それとも、どちらかにまとめなくてはならず、どちらかをあきらめなくてはならないのでしょうか?ご存知の方、教えていただけると大変助かります。

投稿日時 - 2009-02-03 00:47:22

QNo.4684584

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

それぞれ税目が違うので、違う申告書になります。

相続時精算課税を適用する予定の税金は「贈与税」

住宅ローン減税制度を適用する税金は「所得税」

別個の独立した税金ですから、まとめることもできないし、かたっぽ申告したら、かたっぽができないという事もありません。

投稿日時 - 2009-02-03 08:14:26

お礼

すばやいご返信を有難うございました。
両年ともに行えば良いのですね。

投稿日時 - 2009-02-03 23:47:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問