こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

美大に行くべきか?美大受験・デッサン・・。

私は今、いろいろなことが重なって、家にいます。
身の上話をしてもしょうがないんですが、精神的な理由で
学校へ行けなくなり、高校中退・中卒で、3年間家に
こもっていたのですが、最近、ときどきフリースクール
みたいな場所へ行けるようになりました。
私は外国語を勉強することが好きで、夢は
客室乗務員になることで、今でもなりたいなと思っています。
でも、この3年間で、自分が「楽しいと感じること」をしよう。
と思うようになりました。気付けば勉強ばかりしていて、
実際にサボっていたりはしたけれど、気持ちの上で楽しい!!と
思うことを自分からたくさんしてきたような記憶がないような気がしたのです。
そう考えた時に、私がとっても楽しい!と感じるのは、
外国語の勉強以外に、絵を描いたり、写真をとったり、
編み物をしたり、編集作業をしたり、工作したり、
コラージュしたり・・・なにかつくる作業を
している時だなぁとわかりました。
昔から、何かを作り出すと止まらなくて、(完成度とか質は置いといて・・・^^;)食べるのも寝るのも忘れる感じでした。
もちろん、それを仕事にするのはとても厳しい世界だということは
頭ではわかっているつもりです。でも、将来仕事に出来るかどうかは
置いておいて、楽しそう!と素直に思う大学は、勉強をいっぱいするところより、美大でした。
思えば高校受験の際も、美術系高校と進学校と迷い、
「絵は趣味でいいや」と思い、将来のことを考えて進学校に
進みました。芸術的才能があるとも思えなかったからです。

今でも、才能とかセンスがあるとは思えません。
絵を描くのが、大好き!!!っていうわけでもありません。
でも何か、描いたり、つくったり、もくもくと作業しているときが
一番落ち着きます。
美大受験はとても難しいし、受かるとも決まっていないし、
油絵をやりたいのか、日本画をやりたいのか、視覚デザインをやりたいのか、自分で自分の好みや向き不向きが全然わかりません。
でももし、受験するのなら、デッサンなど、極めておかなければいけないものがありますよね。
こんな私でも、美大を目指していいんでしょうか?
私はもし美大に受かっても、そういう関係の仕事につける
自信はありません。客室乗務員をめざすかもしれません。
高校受験の際、進学校を勧めた母は、それでもいい、楽しいと
思う学校へ行けばいい。と言ってくれます。でもそれは、
母の私に対する負い目なんじゃないかと思ったり・・・・。
そのほか事情を知っている大人の人も、結果を出せなくても
いいんだ、と言ってくれます。でも、最初から結果(=美術館系の就職)を出す気もないかもしれないのに、美大に行っていいのでしょうか?
デッサンも始めていないのに気が早いのはわかっていますが、
美大に行きたいかどうかまだ自分でもわからない状態で、
でも行くのならデッサンを一日でも早く始めなきゃと思うし、
日本画・油絵・視覚デザイン(の3つに関心があります)のどれか
決めないままデッサンを始めることは可能なのでしょうか?
デッサンを習いながら、やりたいものを模索していくっていうのは、可能なのでしょうか?
最後は自分で決める事だってわかってるんですけど、こんな状態でデッサンを「とりあえずやってみる」っていうのはありなんでしょうか・・・。習っていくうちで、「やっぱり自分には合わないな」って思ったら外国語を勉強する方向でやりたいなというのは都合がよすぎますか?でもデッサン習う人って言うのはみんな本気で美大目指してる人だと思うので、失礼かなと思いまして・・・。
それに、もしも、もし実際に美大に行けても、周りの皆との情熱の差に劣等感や焦燥感を感じてしまわないかとか、ちっちゃいことを考えてしまったり・・・。

ちなみに、もしかしたら春から通信制高校(多分1年で卒業)に
行けるかもしれませんが、大学自体まだ行ける状態ではないので、
大学受験は2年後かもしれません。。。
美大受験準備は1年や2年じゃ難しいですよね・・・。
幼稚園から中3まで、水彩画をやってただけです。。基礎とかは全然ないです。
意見・アドバイスくださるとうれしいです。

投稿日時 - 2009-02-05 18:53:31

QNo.4692123

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
いわゆる五美大の一つ
多摩美卒で、一応イラストレーターなどしてます。
実際絵を仕事にしてしまった者としては、
絵描き方面に進みたいという人に対しては、
「別に止めないけれど、お勧めはしないね」と返しています。

とはいえ、色々と都合がある中で、時間をかけて
前に進もう、と言う気持ちを挫くほどに野暮ではないですが。

今からだと、3月くらいから来年受験向けの春講座が
美大予備校で始まるので参加してみてはどうですか?
通信制高校がどのくらいの忙しさか分からないんですが
週2~3くらいの頻度で通うのも良いかと思います。

デッサンに関しては、専攻によって求められるものが若干違いますが
うまければそれに越したことはないので、基礎からやっておく分には
問題はないと思います。

予備校のレベルが心配と言う事なら、夏冬の講習のみでも
関東に来ると言う方法もありますので。
あと、最近の美大はオープンキャンパスなどもやっているので
そういう物に参加出来ればいいですが、金沢からだと
若干遠いところですね~。

美術に対する情熱の差に関しては、僕の好きな
マルセル=デュシャンの言葉を一部引用したいと思います

以下引用
------------------------------------------------------
私は自分を非常に幸福だ、と思っています。
生みの苦しみ―
私にとっての絵画ははけ口だったわけではないのですから
自分を表現しなければならないやむにやまれぬ欲求もありません。
朝に晩に一日中デッサンしたいとか、
スケッチしたいとか言う欲求は持ってなかったのです。
お話できることはそれだけです。後悔はしていません。
------------------------------------------------------
引用終わり

僕は人並みに絵が好きでしたが、美大に行くと
それはもう、天才的な人間が居て、コンプレックスもありましたが、
この言葉を読んで結構救われました。

最後に僕は高校は美術部でしたが、美大受験の対策は
予備校に入ってから1浪の間にしたので2年きちんとやれば
なんとかなるレベルですよ。

色々美大ありますが、僕の遠い後輩になってくだされば
嬉しい限りです。多摩美結構いいところなので^^

投稿日時 - 2009-02-05 23:39:40

お礼

お礼が遅くなってすみません。
いろいろと丁寧に教えてくださってありがとうございます。
マルセルさんのお言葉、ちょっとむずかしいですが
理解できたと思います。私も救われた気がしました。
こんな言葉を教えてくださってありがとうございました。
(しかし、やはり美大には天才的な人間がいるんですね・・
頭ではわかっているつもりでも、ぐさりときます^^;)
「止めはしないけれど、お勧めはしない」のは、
やはり難しい世界だからですか?
3月からの春講座などもあるかもしれないのですね!
またいろいろ地元で調べてみます。
やはり遠方への予備校は難しいかもしれないんですが、
学校の雰囲気は知りたいので、オープンキャンパスには
足を運べると思います!(というか運びたい!)
とりあえずデッサンを始めてみます!

投稿日時 - 2009-02-07 18:06:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

24人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

金美(かなび=金沢美術工芸大学)のデザイン系、すっごく就職いいらしいですよ~。私の知り合いに金美の関係者がいて、東京の有名美大よりもずっと就職がいいと言っていました。
そうそうたる、大企業(広告代理店など)に枠が沢山あるそうです。
そのため、入試の倍率もかなり高いみたいですよ。

投稿日時 - 2009-02-25 15:10:56

お礼

皆様、お礼がとってもとっても遅れてしまって申し訳ございません。
そして、たくさんのメッセージ、アドバイス、ご意見等を本当にありがとうございました。
あれから色々ありまして、春から美大予備校に通おうかと思う所まで行ったんですが、まだ美大予備校に通える体力も精神面もついていかないなと親と相談して判断して、でも下手にデッサンを習って癖がついたりしても良くないと聞いて迷っていたのですが画材屋さんを経営している親戚がいまして、親戚に教えてもらった先生がとてもいいよ、教えるのが上手だということで今、そこにデッサンを習いに行かせて頂いています。
塾ではなく、「習い事」というような週1ペースなのですが・・・
初めは「上手くかけるか」すごく心配だったのですが、今はとにかく「楽しく」かくようにしています。デッサンはもちろん普通の絵と違って個性が大事なのではなく型が決まっていて、上手に描くことが大切だとはわかってきたのですが、今は週1でいくだけでもいっぱいいっぱいですので、気持ちは「楽しく」、先生に言われたことは「素直に」
受け止めるように描いている次第でございます。
ちなみに、4月にとびこむように高校に入学できまして通信制高校にも週1~2で通っています。デッサンに関してはすごく神経や集中力を使うので『楽しい」というよりは「疲れた」という方が多いのですが、1回2時間、3回で仕上るのですが、2回目や3回目は楽しくなってきます。
まだまだ厳しい世界で私はデッサンの序の口の「じょ」の字も取得できていない、美大受験の準備はまだまだだと思っているのですが最近アルバイトもできるようになったし、初めて美大予備校のカリキュラムやスケジュールを見たときは気が滅入るどころじゃなかったんですが、今は来年あたり頑張れるかなぁ(でも勉強・バイトの両立と考えると
まだ元気だった頃のようにはいかないのですが)と思うだけ思えるようになりました。
長い事私の要らない情報を載せてしまってすみません。
しかし、本当にみなさまの真摯なメッセージがとても嬉しくて、報告させて頂きたかったのです、自己満足かもしれませんが。。。、
今回相談させて頂いた事で得た答えはいっぱいありましたが何よりもこんなに真摯なお答えを頂いたことが一番の糧でした。
皆様にまとめてお礼を返信することになったことをお許し下さい。
ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 02:28:25

ANo.11

何年か前に所謂5美大を卒業してデザイナー職をしています。
働きながら自分の制作をのんびり続けています。

美大は楽しい人にとっては天国だし、
楽しくない人にとっては地獄なんじゃないかと思います。
仰るように「情熱の差に劣等感」に苦しむ人も沢山いました。
というかこの苦しみをも楽しめる人にとっての楽園かと。
周りに影響を受けることは制作をするために必要不可欠かと思いますが、
それに振り回されて挫折してしまう人には向かない世界です。

質問文を読む限りですが、私の印象ではあなたにとって
楽しめる世界である可能性を強く感じました。
失礼かと存じますが、義務教育課程で本気で気の合う人に
巡り合ったりする機会が少なくなかったですか?
私の美大時代の友人には「高校まで気の合う人がいなかった」と
いう人が思いのほか沢山います。
一人の世界で黙々と作業してきたり、何か一つに執着して探求して、
ある分野に関して膨大な知識を持ってるような人は
中学高校では煙たがられることが多いことでしょう。
実際私も普通に楽しく生活していたものの、
趣味の世界を共感して、また新たな世界を強烈に
アピールしてくれる友達はいなかったような気もします。
もちろん、友人にそこまでをもとめてはいないし
こんな私と長年付き合ってくれている友人はとても大切です。
しかし、痛みも、小さな感動にも共感してくれて、
自分の世界に新しい展開をもたらすかもしれない友人に
出会える可能性って魅力的ではないですか?
これは就職の不安や受験の大変さを乗り越えてまでする価値が
十分にあったように私は思います。

他の方も書かれているかもしれませんが、、
予備校で学ぶ基礎は確実に今後あなたのためになるでしょう。
しかし、画力に関しては持ってて当たり前の武器でしかありません。
ファインアートの世界に向かうのなら生涯追及しつづける必要が
あるのじゃないかと、デザインに進んだ私は感じています。

美大受験に必要な画力は少し形骸化して特殊な傾向にあると思うので、
予備校に入って苦しみながら習得するのが普通ですよ。
優劣は確かにありますが、一年本気で頑張った人はそれなりに
受験可能なレベルまで到達できると思います。

美大に入ること、を目的にするより
入ってから何がしたいか、を考える方が楽しいし大切ですよ。
絵は描きまくればそこそこ上手くなるものだし。

美大の四年間はしんどいことも沢山あったけど
それ以上に楽しかったのでつい熱く書き込んでしまいました。
読みづらかったらごめんなさい。
あなたの選択肢が何であれ「楽しい」と感じれる世界に
どっぷり浸かれる生活が訪れるといいですね。

投稿日時 - 2009-02-17 14:40:52

お礼

皆様、お礼がとってもとっても遅れてしまって申し訳ございません。
そして、たくさんのメッセージ、アドバイス、ご意見等を本当にありがとうございました。
あれから色々ありまして、春から美大予備校に通おうかと思う所まで行ったんですが、まだ美大予備校に通える体力も精神面もついていかないなと親と相談して判断して、でも下手にデッサンを習って癖がついたりしても良くないと聞いて迷っていたのですが画材屋さんを経営している親戚がいまして、親戚に教えてもらった先生がとてもいいよ、教えるのが上手だということで今、そこにデッサンを習いに行かせて頂いています。
塾ではなく、「習い事」というような週1ペースなのですが・・・
初めは「上手くかけるか」すごく心配だったのですが、今はとにかく「楽しく」かくようにしています。デッサンはもちろん普通の絵と違って個性が大事なのではなく型が決まっていて、上手に描くことが大切だとはわかってきたのですが、今は週1でいくだけでもいっぱいいっぱいですので、気持ちは「楽しく」、先生に言われたことは「素直に」
受け止めるように描いている次第でございます。
ちなみに、4月にとびこむように高校に入学できまして通信制高校にも週1~2で通っています。デッサンに関してはすごく神経や集中力を使うので『楽しい」というよりは「疲れた」という方が多いのですが、1回2時間、3回で仕上るのですが、2回目や3回目は楽しくなってきます。
まだまだ厳しい世界で私はデッサンの序の口の「じょ」の字も取得できていない、美大受験の準備はまだまだだと思っているのですが最近アルバイトもできるようになったし、初めて美大予備校のカリキュラムやスケジュールを見たときは気が滅入るどころじゃなかったんですが、今は来年あたり頑張れるかなぁ(でも勉強・バイトの両立と考えると
まだ元気だった頃のようにはいかないのですが)と思うだけ思えるようになりました。
長い事私の要らない情報を載せてしまってすみません。
しかし、本当にみなさまの真摯なメッセージがとても嬉しくて、報告させて頂きたかったのです、自己満足かもしれませんが。。。、
今回相談させて頂いた事で得た答えはいっぱいありましたが何よりもこんなに真摯なお答えを頂いたことが一番の糧でした。
皆様にまとめてお礼を返信することになったことをお許し下さい。
ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 02:29:14

ANo.10

まだ閉め切られてなかったようなので、追記です。

多摩美のグラフィックデザインは、基礎課程から
しっかりしていますよ~。
ドイツのデザイン学校、バウハウスの流れをくんだ正当派な教育です。

就職率は、作家を目指す人は就職しないので
就職希望者の8割くらいはきっちり進路決めてる感じですね。

投稿日時 - 2009-02-16 23:15:53

お礼

皆様、お礼がとってもとっても遅れてしまって申し訳ございません。
そして、たくさんのメッセージ、アドバイス、ご意見等を本当にありがとうございました。
あれから色々ありまして、春から美大予備校に通おうかと思う所まで行ったんですが、まだ美大予備校に通える体力も精神面もついていかないなと親と相談して判断して、でも下手にデッサンを習って癖がついたりしても良くないと聞いて迷っていたのですが画材屋さんを経営している親戚がいまして、親戚に教えてもらった先生がとてもいいよ、教えるのが上手だということで今、そこにデッサンを習いに行かせて頂いています。
塾ではなく、「習い事」というような週1ペースなのですが・・・
初めは「上手くかけるか」すごく心配だったのですが、今はとにかく「楽しく」かくようにしています。デッサンはもちろん普通の絵と違って個性が大事なのではなく型が決まっていて、上手に描くことが大切だとはわかってきたのですが、今は週1でいくだけでもいっぱいいっぱいですので、気持ちは「楽しく」、先生に言われたことは「素直に」
受け止めるように描いている次第でございます。
ちなみに、4月にとびこむように高校に入学できまして通信制高校にも週1~2で通っています。デッサンに関してはすごく神経や集中力を使うので『楽しい」というよりは「疲れた」という方が多いのですが、1回2時間、3回で仕上るのですが、2回目や3回目は楽しくなってきます。
まだまだ厳しい世界で私はデッサンの序の口の「じょ」の字も取得できていない、美大受験の準備はまだまだだと思っているのですが最近アルバイトもできるようになったし、初めて美大予備校のカリキュラムやスケジュールを見たときは気が滅入るどころじゃなかったんですが、今は来年あたり頑張れるかなぁ(でも勉強・バイトの両立と考えると
まだ元気だった頃のようにはいかないのですが)と思うだけ思えるようになりました。
長い事私の要らない情報を載せてしまってすみません。
しかし、本当にみなさまの真摯なメッセージがとても嬉しくて、報告させて頂きたかったのです、自己満足かもしれませんが。。。、
今回相談させて頂いた事で得た答えはいっぱいありましたが何よりもこんなに真摯なお答えを頂いたことが一番の糧でした。
皆様にまとめてお礼を返信することになったことをお許し下さい。
ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 02:40:09

ANo.9

 009です、丁寧なご返答ありがとう御座います。
あらゆる 専門職の中で 美術家は色々な職種で役に立ちます
(つぶしが利く)工作の仕事の基本は切って、貼って、塗る
仕事をしながら覚えて行けます、勉強と思って、職種を選ばなければ
贅沢は出来ませんが
(学歴が有れば効率の良い、面白い仕事が来やすい)
生活は出来ます、打ち合わせの時にイメージをサラサラッと
クロッキーで絵が描ければ、信用度が格段に違います。

 

投稿日時 - 2009-02-10 00:05:58

お礼

皆様、お礼がとってもとっても遅れてしまって申し訳ございません。
そして、たくさんのメッセージ、アドバイス、ご意見等を本当にありがとうございました。
あれから色々ありまして、春から美大予備校に通おうかと思う所まで行ったんですが、まだ美大予備校に通える体力も精神面もついていかないなと親と相談して判断して、でも下手にデッサンを習って癖がついたりしても良くないと聞いて迷っていたのですが画材屋さんを経営している親戚がいまして、親戚に教えてもらった先生がとてもいいよ、教えるのが上手だということで今、そこにデッサンを習いに行かせて頂いています。
塾ではなく、「習い事」というような週1ペースなのですが・・・
初めは「上手くかけるか」すごく心配だったのですが、今はとにかく「楽しく」かくようにしています。デッサンはもちろん普通の絵と違って個性が大事なのではなく型が決まっていて、上手に描くことが大切だとはわかってきたのですが、今は週1でいくだけでもいっぱいいっぱいですので、気持ちは「楽しく」、先生に言われたことは「素直に」
受け止めるように描いている次第でございます。
ちなみに、4月にとびこむように高校に入学できまして通信制高校にも週1~2で通っています。デッサンに関してはすごく神経や集中力を使うので『楽しい」というよりは「疲れた」という方が多いのですが、1回2時間、3回で仕上るのですが、2回目や3回目は楽しくなってきます。
まだまだ厳しい世界で私はデッサンの序の口の「じょ」の字も取得できていない、美大受験の準備はまだまだだと思っているのですが最近アルバイトもできるようになったし、初めて美大予備校のカリキュラムやスケジュールを見たときは気が滅入るどころじゃなかったんですが、今は来年あたり頑張れるかなぁ(でも勉強・バイトの両立と考えると
まだ元気だった頃のようにはいかないのですが)と思うだけ思えるようになりました。
長い事私の要らない情報を載せてしまってすみません。
しかし、本当にみなさまの真摯なメッセージがとても嬉しくて、報告させて頂きたかったのです、自己満足かもしれませんが。。。、
今回相談させて頂いた事で得た答えはいっぱいありましたが何よりもこんなに真摯なお答えを頂いたことが一番の糧でした。
皆様にまとめてお礼を返信することになったことをお許し下さい。
ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 02:42:25

ANo.8

No.2、No.3です。
他の回答者さんが素晴らしいことを言ってくださっているので
手短に。

>ムサビとタマビに個人的に興味はあったのですが、
>就職につよいのですか?
>でも逆に言うと、就職につよい代わりに芸術内容に
>欠けていたり・・・するんでしょうか?就職に
>よわいところは芸術内容豊富、みたいな・・。
>変な言い方ですみません。

ムサとタマはカリキュラムも就職課もしっかりしているのでおススメした次第です。
結局、就職できるかどうかは自分の能力(プレゼン力)にかかってますし、
ファインアート系の学科に至っては、ムサタマでも就職はちょっと難しいかな、とは思います。
やっぱり、企業に就職することを考えたらデザイン系の学科が一番ですかね。
「就職」を考えた際に私がお勧め出来ると思ったのはムサビの芸術文化学科ですかね~。
ここは藝大で言うところの芸学みたいなところですが、絵画の授業もあるし、プランニングの授業もあるし
「美術は好きだけど、どんな分野が自分に合っているのかわからない」といった方には最適な学科です。

留学は、どこの大学でもさせてもらえると思いますよ(^^

とにかく、自分に合った学校と学科を見つけてください。

投稿日時 - 2009-02-07 21:42:10

お礼

皆様、お礼がとってもとっても遅れてしまって申し訳ございません。
そして、たくさんのメッセージ、アドバイス、ご意見等を本当にありがとうございました。
あれから色々ありまして、春から美大予備校に通おうかと思う所まで行ったんですが、まだ美大予備校に通える体力も精神面もついていかないなと親と相談して判断して、でも下手にデッサンを習って癖がついたりしても良くないと聞いて迷っていたのですが画材屋さんを経営している親戚がいまして、親戚に教えてもらった先生がとてもいいよ、教えるのが上手だということで今、そこにデッサンを習いに行かせて頂いています。
塾ではなく、「習い事」というような週1ペースなのですが・・・
初めは「上手くかけるか」すごく心配だったのですが、今はとにかく「楽しく」かくようにしています。デッサンはもちろん普通の絵と違って個性が大事なのではなく型が決まっていて、上手に描くことが大切だとはわかってきたのですが、今は週1でいくだけでもいっぱいいっぱいですので、気持ちは「楽しく」、先生に言われたことは「素直に」
受け止めるように描いている次第でございます。
ちなみに、4月にとびこむように高校に入学できまして通信制高校にも週1~2で通っています。デッサンに関してはすごく神経や集中力を使うので『楽しい」というよりは「疲れた」という方が多いのですが、1回2時間、3回で仕上るのですが、2回目や3回目は楽しくなってきます。
まだまだ厳しい世界で私はデッサンの序の口の「じょ」の字も取得できていない、美大受験の準備はまだまだだと思っているのですが最近アルバイトもできるようになったし、初めて美大予備校のカリキュラムやスケジュールを見たときは気が滅入るどころじゃなかったんですが、今は来年あたり頑張れるかなぁ(でも勉強・バイトの両立と考えると
まだ元気だった頃のようにはいかないのですが)と思うだけ思えるようになりました。
長い事私の要らない情報を載せてしまってすみません。
しかし、本当にみなさまの真摯なメッセージがとても嬉しくて、報告させて頂きたかったのです、自己満足かもしれませんが。。。、
今回相談させて頂いた事で得た答えはいっぱいありましたが何よりもこんなに真摯なお答えを頂いたことが一番の糧でした。
皆様にまとめてお礼を返信することになったことをお許し下さい。
ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 02:38:57

ANo.7

私の書きかたがわるくてちょっと間違って解釈されているみたいなので補足です。

創作的な事がしたくて美大に行くのはおおいにありで本来的だと思います。
実作的なことがしたいのに学芸員を目指すのはちょっとズレがあるかなと思った次第です。
芸術学のような研究が志望ならそういう学科も美大に限らずあちこちにあります。

「自分にはこれ以外取り柄が無い」ぐらいの気持ちの方が続くと思いますけれどだめならだめで「観たり作ったりを面白くできるための巾をもらった」ぐらいに気持ちを切り替える能力も必要ですね。
自分が面白がれるのも大事と思います。

投稿日時 - 2009-02-07 18:43:50

お礼

皆様、お礼がとってもとっても遅れてしまって申し訳ございません。
そして、たくさんのメッセージ、アドバイス、ご意見等を本当にありがとうございました。
あれから色々ありまして、春から美大予備校に通おうかと思う所まで行ったんですが、まだ美大予備校に通える体力も精神面もついていかないなと親と相談して判断して、でも下手にデッサンを習って癖がついたりしても良くないと聞いて迷っていたのですが画材屋さんを経営している親戚がいまして、親戚に教えてもらった先生がとてもいいよ、教えるのが上手だということで今、そこにデッサンを習いに行かせて頂いています。
塾ではなく、「習い事」というような週1ペースなのですが・・・
初めは「上手くかけるか」すごく心配だったのですが、今はとにかく「楽しく」かくようにしています。デッサンはもちろん普通の絵と違って個性が大事なのではなく型が決まっていて、上手に描くことが大切だとはわかってきたのですが、今は週1でいくだけでもいっぱいいっぱいですので、気持ちは「楽しく」、先生に言われたことは「素直に」
受け止めるように描いている次第でございます。
ちなみに、4月にとびこむように高校に入学できまして通信制高校にも週1~2で通っています。デッサンに関してはすごく神経や集中力を使うので『楽しい」というよりは「疲れた」という方が多いのですが、1回2時間、3回で仕上るのですが、2回目や3回目は楽しくなってきます。
まだまだ厳しい世界で私はデッサンの序の口の「じょ」の字も取得できていない、美大受験の準備はまだまだだと思っているのですが最近アルバイトもできるようになったし、初めて美大予備校のカリキュラムやスケジュールを見たときは気が滅入るどころじゃなかったんですが、今は来年あたり頑張れるかなぁ(でも勉強・バイトの両立と考えると
まだ元気だった頃のようにはいかないのですが)と思うだけ思えるようになりました。
長い事私の要らない情報を載せてしまってすみません。
しかし、本当にみなさまの真摯なメッセージがとても嬉しくて、報告させて頂きたかったのです、自己満足かもしれませんが。。。、
今回相談させて頂いた事で得た答えはいっぱいありましたが何よりもこんなに真摯なお答えを頂いたことが一番の糧でした。
皆様にまとめてお礼を返信することになったことをお許し下さい。
ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 02:36:14

ANo.6

税務署の申告時は美術家で申告していますが絵画でお金をモラッタ事は有りません、(税務署のカテゴリーに私の職種が無いだけですが)
 工作が主な仕事ですが工作だけしていたのにいつの間にか絵も上手く成ってました、たぶん観る目なるものが鍛えられていたのでしょう、
当然逆の事も有るはずです、彫刻と絵画をしている作家が多いのはそんな事ではないかと思います。
 前置きが長く成りましたが、何を勉強しても無駄には成らないし
勉強をする資格の無い人も居ません。
 残念なのは仕事になると学歴が無いとチャンスが少ない事です
一人で完結出来ても誰かが評価して引き上げてくれるまでは下住みです。
 好きな事なら時間も忘れるほどなら、それで良いと思いませんか
慌てずその時にやりたい事をやればやりたい事が変わってもその勉強は
無駄には成らないと思います。

投稿日時 - 2009-02-07 04:09:43

お礼

ご回答ありがとうございます。
失礼な質問かもしれませんが、工作のお仕事では、
きちんと安定した収入は得ていらっしゃいますか?
収入なんか気にしてたら、芸術に携わることなんて
できないとわかっているんですが、最終的には気になってしまいます。

仕事になると学歴がないと・・ってことは、やはり
美術関係の大学を出た方がよいということですよね?
私も、抜きん出た才能があるわけではないので、
学歴も必要だなと考えていました。
やりたいことがあればやりたいことが変わっても無駄にはならない・・・私もそう思います。
背中を押してくださってありがとうございました。
結果がどうであれ、まずデッサンだけでも始めてみようと思います!

投稿日時 - 2009-02-07 18:18:06

ANo.5

芸術とか美術が何のためにあるかと考えると実社会では得られないカタルシスや価値をそこで得られるからというのもあると思います。
もしそれを他の人と共有できたらすばらしい事と思います。
本来的に美術や芸術は恵まれた(天成と言う意味でも境遇や経済でという意味でも)人だけの物であってはならないと思います。

画商はともかく美術館の学芸員については目標としてはともかくコースとしては想定できないと思います。現状では学歴や実績以外にも大きな運が必要なほど人数が限られていますので。もし画材を使って創作的な事がしたいのでしたら他の道があるように思います。

予備校はもちろん、学校にせっかく合格しても途中でやめる人は実際たくさん居ますので心配は?要りません。
続けるためにはある程度この世界以外ではやって行けないという気持ちも必要なようです。
絵を描きたいだけでしたら美大に行く必要は無いかも知れないとは思います。

美大生はしばしば笑っちゃうほど普通の科目の成績が良くない人が居るのでそういう面ではコンプレックスは不要ですが一応試験はありますので油断はしない方が良いですね。

投稿日時 - 2009-02-06 14:49:52

お礼

実社会では得られないもの・・・本当にそうですね!深くうなずけました。
そして恵まれた人だけの物であってはならないという言葉は
ずーんときました・・・。確かにそうですね。
・・すごく・・・深いですね。とても考えさせられました。
ありがとうございます。

私も、創作的な事がしたいなら、絵を描くだけなら、
美大に行く必要はないだろうな・・と思って悩んでいたんです。
やっぱりそうなんですよね。でもどうせ、高い学費払ってもらって
四年制大学にいくなら、外国語をこつこつと学ぶ大学
(習得するならいざとなれば留学すればいいし)より、
葛藤しながらも楽しそうな美大で、いろんなものづくりに
携わっている環境で暮らしたい!と思ったのです。
やっぱり甘いですよね、考えが。。。
「この世界以外ではやっていけない」という気持ちが私にはありません。
だから悩んでいました。やはり、そんな気持ちがなければ、いくべきではないんでしょうか。

投稿日時 - 2009-02-07 18:13:09

ANo.3

No.2です。

>やっぱり東京5美大をめざすなら、
>関東の予備校じゃないとむずかしいですかね・・・?
>金沢(金沢美大合格者輩出校など)じゃむずかしいですかね・・?

東京5美大を目指すなら、やっぱり東京の大手美術予備校が一番無難かな、とは思いますが
私自身、東京5美大に数えられている大学に通っていますが、友達の中には地方の予備校出身の子も少なからずいますからね~。
それに、金沢(金沢工芸ですよね?)もそれなりのレベルを要求される学校ですので、そこに毎年何人か合格させている予備校であれば、力はつくと思います。

>それに、美大は国公立とか私立とかっていうより、学校の校風とか内容・・・ですよね?

そのとおりです。自分に合った学校に行くことが一番重要です。

>私立でもいいとこいっぱいありますよね?

むしろ、「東京五美大」に数えられている
・武蔵野美術大学(ムサビ)
・多摩美術大学(タマビ)
・東京造形大学(造形)
・日本大学芸術学部(日芸)
・女子美術大学(女子美)
の全てが「私立」です。

日本で唯一の「国立の美大」が東京藝術大学(ゲイダイ)で、まあ、ここは格が違いますね。
この学校こそ「デッサンを極める」つもりで絵を描き続けないと入れない大学です。

しかし、将来的に「就職」を考えるのであれば断然私立(ムサビ・タマビ)をお勧めします。


あと、余談ですが、実際に美術の仕事に就くとなると
海外の画家やキュレーターとかかわることも大いに考えられますので
語学力はあって損なことは絶対ないです。
というか、絶対必要です。


頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2009-02-05 22:33:26

お礼

早速のご回答ありがとうございます!
そうですよね・・・でもさすがに東京予備校までは
行く余裕がないので、地元で頑張ってみます。
実力があれば、どこでだって発揮できるはず!の精神で^^;
はい、金沢美術工芸大学です。
あ、5美大は全部私立なんですね!
ムサビとタマビに個人的に興味はあったのですが、
就職につよいのですか?
でも逆に言うと、就職につよい代わりに芸術内容に
欠けていたり・・・するんでしょうか?就職に
よわいところは芸術内容豊富、みたいな・・。
変な言い方ですみません。

そうですね!実は、気がとっても早いですが、留学なんかできたらなぁ、って思っちゃったりしてます。語学力は便利ですよね!

がんばります!!ありがとうございました!!

投稿日時 - 2009-02-05 23:37:34

ANo.2

こんにちは、現役美大生です。


>こんな私でも、美大を目指していいんでしょうか?

もちろん、良いに決まってます。

>私はもし美大に受かっても、そういう関係の仕事につける自信はありません。

それは美大生全員が思っていることです。将来のことは誰にもわかりません。

とりあえず、後悔がないようにすることが一番だと思います。
何科を希望するのかも重要ですが、どこの美大を目指すのかも重要な要素になってきます。
美大によって好まれる絵の傾向も違いますし、求められるレベルも全然違ってきます。
正直、東京5美大以外の大学なら、デッサンを「極め」なくても入れる可能性は高いです。

あと、その「デッサン」についてですが、極めたいのであれば独学はあまりお勧めしません。
デッサンにはある程度裏ワザとかテクニックとかもありますし、なによりも自分の絵を「客観視」することが大切ですので、そうなると講師の意見というものが必要になってきます。
なので、わたしは、質問者さんがある程度の美大を目指されるのであれば、大手の美術進学予備校に通ってみることをお勧めします。
あ、通うことを決める前に、いくつかの予備校の「無料体験講座」に申し込むことも重要ですね。
その場で講師と個人面談の機会を設けてくれるところがほとんどだと思いますので
その際に、今質問者さんが不安に思っていることを相談してみてください。
ex)日本画・油絵・視覚デザインのどの科がいいか、等
良心的なところなら、親身になってアドバイスを下さると思います。

何かと思い悩まれることが多いとは思いますが、けっこう何とかなるものです。
重く考えずに、前に進まれることをお勧めします。

投稿日時 - 2009-02-05 21:21:14

補足

たびたびすいません。
やっぱり東京5美大をめざすなら、
関東の予備校じゃないとむずかしいですかね・・・?
金沢(金沢美大合格者輩出校など)じゃむずかしいですかね・・?

投稿日時 - 2009-02-05 21:58:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
現役美大生さんなのですね、ありがとうございます。
後悔のないように・・そうなんですよね。もしかしたら
外国語大学に行って、年をとってから美大に行こうかなって
考えてもみたんですが、私もやっぱり後悔しないように、
って考えると、今美大に行って見たい!と単純に感じました。
美大によって好まれる絵が違うんですね・・・
希望大学は、高望みすれば東京の5美大ですが、それは
勉強するうちに決めていきたいと思っています。
金沢に住んでいるので、金沢美大がちょうど金銭的にも
ちょうどいいな、と思うのですが、親がもう国公立は
(学力的に、3年間ブランクがあるので)むずかしいんじゃないかと
言ってくれています。(私自身、頑張れば国公立も行けるんじゃないか・・と悔しい気持ちではありますが、そこは親の言葉に甘えて・・県外に出るのがひとり立ちということもあって)
それに、美大は国公立とか私立とかっていうより、学校の校風とか内容・・・ですよね?違いますか!?私立でもいいとこいっぱいありますよね?
金沢にもいくつか美大予備校みたいなところがあります。
no.2さんがおっしゃってくださった親身な予備校があるかはどうか・・・
私が知っているところでは無料講座は聞いたことないのですが、もう少し調べてみます!ありがとうございます!

そうですよね、私の友人で一人、デッサンが甘くて無名の美大に入った人がいます。
でも私はどうせなら美術が豊富な環境にかこまれた大学に行きたいです。
「極める」っていうのは言い過ぎましたが、5美大学受験である程度通用するくらい、やってみたいです。。
独学では絶対センスないので^^;習うツモリです。
とにかく、前に進んでやってみるべきですよね!ありがとうでした。

投稿日時 - 2009-02-05 21:49:15

ANo.1

デッサンやクロッキー(素描)は基本ですから、どれを選ぶにしてもやるべき事ですね。

頭でいろいろ考えるより、まず行動しませんか。
美大を出ても画家になれるのはごく一部ですよね。
後は美術教師、美術館員、服飾関係、一般企業のデザイン部、あるいは全く美術とは関係のない職種。
進路を最初から決めてる人は滅多にいないでしょう。
とにかく行動あるのみですよ。

それとデッサンを極めるなんて事、まずあり得ませんよ。
一生涯勉強の世界です。

投稿日時 - 2009-02-05 21:07:25

補足

皆様、お礼がとってもとっても遅れてしまって申し訳ございません。
そして、たくさんのメッセージ、アドバイス、ご意見等を本当にありがとうございました。
あれから色々ありまして、春から美大予備校に通おうかと思う所まで行ったんですが、まだ美大予備校に通える体力も精神面もついていかないなと親と相談して判断して、でも下手にデッサンを習って癖がついたりしても良くないと聞いて迷っていたのですが画材屋さんを経営している親戚がいまして、親戚に教えてもらった先生がとてもいいよ、教えるのが上手だということで今、そこにデッサンを習いに行かせて頂いています。
塾ではなく、「習い事」というような週1ペースなのですが・・・
初めは「上手くかけるか」すごく心配だったのですが、今はとにかく「楽しく」かくようにしています。デッサンはもちろん普通の絵と違って個性が大事なのではなく型が決まっていて、上手に描くことが大切だとはわかってきたのですが、今は週1でいくだけでもいっぱいいっぱいですので、気持ちは「楽しく」、先生に言われたことは「素直に」
受け止めるように描いている次第でございます。
ちなみに、4月にとびこむように高校に入学できまして通信制高校にも週1~2で通っています。デッサンに関してはすごく神経や集中力を使うので『楽しい」というよりは「疲れた」という方が多いのですが、1回2時間、3回で仕上るのですが、2回目や3回目は楽しくなってきます。
まだまだ厳しい世界で私はデッサンの序の口の「じょ」の字も取得できていない、美大受験の準備はまだまだだと思っているのですが最近アルバイトもできるようになったし、初めて美大予備校のカリキュラムやスケジュールを見たときは気が滅入るどころじゃなかったんですが、今は来年あたり頑張れるかなぁ(でも勉強・バイトの両立と考えると
まだ元気だった頃のようにはいかないのですが)と思うだけ思えるようになりました。
長い事私の要らない情報を載せてしまってすみません。
しかし、本当にみなさまの真摯なメッセージがとても嬉しくて、報告させて頂きたかったのです、自己満足かもしれませんが。。。、
今回相談させて頂いた事で得た答えはいっぱいありましたが何よりもこんなに真摯なお答えを頂いたことが一番の糧でした。
皆様にまとめてお礼を返信することになったことをお許し下さい。
ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-02 02:34:36

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
そうですね、「極める」って言うのはちょっと大げさに言い過ぎました・・・。
美大受験には普通の大学受験と違って実技もあると聞いたので・・・。

そうですよね!まずは行動あるのみですよね!
背中を押していただき、ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-02-05 21:36:39

あなたにオススメの質問