こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

納税猶予

お世話になります。

贈与税の納税猶予で、「農業経営を移譲した場合の
納税猶予の継続適用の特例」について以下の点を
教えてください。

・この制度を受けるために、「特例農地等について使用貸借
 による権利の設定に関する届出書」を2ヶ月以内に提出する
 必要がありますが、2ヶ月以内の起算日は、使用貸借の契約
 締結を行った日からでしょうか?
 それとも、農地法3条の許可が下りた日からでしょうか?

・添付書類について、上記の届出書の末尾の方に一覧で書かれて
 いますが、このうち「使用貸借による権利設定の契約書の写し
 その他その事実を証する書類(農地法3条の許可証の写し)」
とあります。

 農地法3条の許可証の写しの代わりになるものとして、
 農業経営基盤強化促進法18条でいう、農用地利用集積計画の
 写しではだめでしょうか?

・使用貸借を締結する特例農地ですが、締結前に既に(一部)確定した
 農地については、今回の特例を使う意味において、使用貸借を
 締結する必要はないのでしょうか?

 細かい質問になり申し訳ないですが、ご存知の方いらっしゃれば
 アドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-05 23:36:55

QNo.4692988

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ここまで細部にいたっての質問は、このスレッドでは正確な回答ができないと思います。

 税務署の資産税部門に問い合わせるのが「最適」だと存じます。

投稿日時 - 2009-02-06 10:22:51

お礼

了解しました。

いろいろすみません><

投稿日時 - 2009-02-22 14:19:29

あなたにオススメの質問