こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オペレーター?デザイナー?

私は今現在一般企業で広告制作の仕事をしていますが、
グラフィックデザイナーとしてデザイン会社等への転職を検討中です。

そこでぜひ教えていただきたいことがあります。
私は「Macオペレーター」という肩書きで入社し今まで仕事をしてきました。
主な仕事の内容は商品広告のアイデアを出してデザイン案の決定、
使用する画像のレタッチ作業、デザインレイアウト制作です。
最終的には上司や関係各所のチェック・更正が入りますが、
この工程をほぼ一人で行います。

・DTPオペレーター
 →入校データを指示通りに制作する人
・グラフィックデザイナー
 →キャラクターやロゴを制作したり、
  DTPオペレーターに渡す構成をデザインする人
・DTPデザイナー
 →グラフィックデザイナー兼DTPオペレーター

この認識が正しいとすると私の現在の仕事内容は
インハウスのグラフィックデザイナーの部類に入ると思うのですが、
一般的には「Macオペレーター≒DTPオペレーター」でしょうから、
履歴書や職務経歴書を書く際に何と記載すべきなのか悩んでいます。

仕事の内容を分かりやすく伝えるために「グラフィックデザイナー」と書
いても良いのでしょうか?
それとも「Macオペレーター」として入社した以上、
仕事内容に関わらずその肩書き通りに記載すべきでしょうか?


アドバイスよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-02-06 01:57:17

QNo.4693273

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の説明では、
”グラフィックデザイン(英:graphic design)とは、主として平面の上に表示される文字や画像、配色などを使用し、情報やメッセージを伝達する手段として制作されたデザインのこと”
と書かれています。
まさしく、lily_dotさんのされている仕事内容だと思います。

「Macオペレーター」として入社したことは、次の転職先には何も関係ないと思います。それより、いままで会社でどんな仕事をしてきたのかを説明するのが重要です。私だったら「グラフィックデザイナー」と書きますよ。
過去に数人のアメリカの履歴書を見て、日本人も、もっと自分を積極的にアピールすべきだと思いました。
lily_dotさんが今までされてきた仕事内容に自信をもって転職に望んでください。
会社側から見ても、「グラフィックデザイナー」として自覚をもって仕事をしている人、技術をもっと伸ばしたいと向上心のある人、を好むとおもいます。
lily_dotさんは、「グラフィックデザイナー」として履歴書に書き、その内容を説明できるのでしたら、堂々と書いて問題ありません。
転職、頑張ってくださいね。応援しています。

投稿日時 - 2009-02-06 02:32:13

お礼

回答ありがとうございます。
とても自信になりました!
堂々と自分のやってきた仕事をアピールしていこうと思います。

>転職、頑張ってくださいね。応援しています。
何よりもこんな温かい言葉をかけてくださったことが
本当に嬉しいです。
ありがとうございました。頑張ります!

投稿日時 - 2009-02-07 02:12:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

雇い主が安い賃金で雇用したいので、「オペレーター」と言う職種で
求人している?!のだと思います。
lily_dotサンの仕事内容を読みましたが、↓の方々同様、
私も「デザイナー」でイイと思いますヨ。

「デザイナー」の肩書きで、ガンバってください。

投稿日時 - 2009-02-06 13:44:41

お礼

回答ありがとうございます。
>雇い主が安い賃金で雇用したいので、「オペレーター」と言う職種で
求人している?!のだと思います。
そういわれると確かに今まで貰ってきた給料は・・・(笑)
思い当たる節があるので納得してしまいました。
やってきた仕事の内容に自信を持ち「デザイナー」を名乗って
頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-07 02:26:25

ANo.3

「グラフィックデザイナー」でいいと思います。
私も肩書きはそれですが、
デザインアイディア起こしから完成データ作りまでを行なっています。
ただ、これまでの仕事内容を正しく証明できる資料(完成作品など)が必要です。

「新入社員」として入社した以上、いつまで経っても「新入社員」?(笑)

他の方の回答と重なりますが
私の周りでも「DTPデザイナー」という言い方はしません。
「DTP」は方法の事ですから「職種」とは別の事だと思います。
もしあるとすれば「DTPを行なう環境を整えるデザイナー」だと思います。
同じように「MACデザイナー」なんて言葉も使いません。
「MAC」は道具ですから、これも「職種」とは違います。

投稿日時 - 2009-02-06 13:27:09

お礼

回答ありがとうございます。
>「新入社員」として入社した以上、いつまで経っても「新入社員」?(笑)
というのは本当にその通りだと納得してしまいました。

>私の周りでも「DTPデザイナー」という言い方はしません。
「DTP」は方法の事ですから「職種」とは別の事だと思います。
求人情報でこういった職種で募集しているところを
いくつか見かけていたので、
てっきりそういった言い方をするものだと思っていました。
教えてくださってありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-07 02:22:11

ANo.2

「DTPデザイナー」という言い方は自分の回りでは聴きませんね。
「MACオペレーター」にしてしまうと、与えられた原稿からワードやExcelで文章や表を清書するようなイメージまで含まれてしまうと思います。「グラフィックデザイナー」か「デザイナー」でいいと思いますよ。

投稿日時 - 2009-02-06 12:06:20

お礼

回答ありがとうございます。

>「MACオペレーター」にしてしまうと、与えられた原稿からワードやExcelで文章や表を清書するようなイメージまで含まれてしまうと思います。
この点が一番私の懸念していたことなのですが、
やはりそう思われる方が多数ですよね。
「DTPデザイナー」という言い方は一般的ではないということも分かって
勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-07 02:18:01

あなたにオススメの質問