こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

証券会社の倒産はあるでしょうか?

大手を含め多くの会社が倒産または、多額の損を抱えています。今後証券会社が倒産する可能性もあると思います。倒産した場合、購入済みの投資信託等はどうなるのでしょうか?大変不安です。基準価格や純資産が下がる一方で、少しづつ買い増しをしているのですが……様子をみた方が良いか迷っています。アドバイスを頂きたいのです。

投稿日時 - 2009-02-06 13:32:30

QNo.4694104

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

投資信託はペイオフの対象ではないので、証券会社が破綻すると心配になりますが、証券会社は投資信託を販売するだけです。
実際の運用は別の会社が行っています。そしてお金の管理は信託銀行が行っています。
販売会社 運用会社 管理会社 とそれぞれを分けて、リスクを分散しています。基本的に保護されるように出来ていますので、安心してもいいと思います。
http://www.toushin.or.jp/cgi-bin/framed.cgi?27

話は変りますが、今日の北海道はどうですか?こちらはポカポカ陽気で、とても2月上旬とは思えません。一番寒い時期なのに・・・

投稿日時 - 2009-02-06 15:31:12

お礼

有難うございます<(_ _)>

投稿日時 - 2009-06-05 10:24:49

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

懸念対象が間違っています。懸念すべきは、「証券会社が倒産するかどうか」ではなく、「購入している投資信託の価格が中長期で上昇するか」です。他の方の回答にあるように、証券会社が倒産しても、保持している投信の資産は保護されます。

まず、投資信託の運用報告書を精読して投資先やリスクを確認してください。そして投資先の企業や国の経済状態を確認してください。そちらのほうが、はるかに重要です。

投稿日時 - 2009-02-06 20:06:24

ANo.5

みなさんが回答しているように、証券会社は販売するだけであって実際は運用会社が運用をしています。信託財産は別管理になっており信託銀行が管理しています。自己の資産ではないので倒産があっても返済に充当することはできません。
しかも今日本の金融機関はアメリカの金融機関を買うほどの力まで成長しています。リーマンをノムラが一部買収したように日本の大手証券会社は海外の大手より強くなってきています。しかも日本では助け合いの精神があり、政府も大手を倒産させる、、、ということはないでしょう。

投稿日時 - 2009-02-06 19:02:46

お礼

有難うございます<(_ _)>

投稿日時 - 2009-06-05 10:26:28

ANo.4

証券会社は投資信託を販売するだけで、実際に運用しているのは別会社になります。ただし、証券会社の子会社であることも多いので(まったく別の会社の投信を販売することも当然あります)、倒産すればほぼ同時に整理される可能性が高いと思われます。ただし、顧客から預かった資産については別会計で管理することが義務付けられており、基本的には保護されます。ですから、倒産によって資産が消滅するということは基本的にはありません(よほど悪質なことがおこなれていれば別です)。基準価格や純資産が下がる一方というのは市場環境の問題であるので、それは証券会社の倒産とは関係なく、購入する人のリスクですので誰のせいでもありません。上がると思えば買い、下がると思えば売り、としか言えないですね・・

投稿日時 - 2009-02-06 15:45:38

ANo.2

山一は潰れましたが、投資信託を持ってた人のお金は無事だったと聞いています。

投稿日時 - 2009-02-06 14:47:26

ANo.1

山一証券という大きな大きな会社が潰れたのをよもや忘れたわけじゃあるまいな?
そんな事も知らないリスク管理無しで株をやるのは非常に危険じゃないか?

教えて?No_Thx☆彡

投稿日時 - 2009-02-06 13:44:06

あなたにオススメの質問