こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DTP向けプリンターの選択

フリーデザイナーです。ずっと OS9でエプソンPM-3500Cの機種でソフトリッパーかませてPS出力しておりましたが、OSXに移行しイラストレーターCS3で出力したいのですが、お勧めのインクジェットプリンターはございますでしょうか?PS対応レザープリンターはコスト的に難しいですが、もし良いのがあれば教えて下さい。なぜゼロックスとはOKIが良いのか簡単に教えて下さい。お恥ずかしいのですが、知識がありません。

投稿日時 - 2009-02-07 18:30:39

QNo.4697427

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

OKIのPS9800-Eを、オプションのHDDを付けて使用している者です。
高いので、リース契約です。(笑)

網点の再現性が良いこと。
Adobe Postscript3 準拠であること。
Fiery社のRIPを使用していること。
色合わせについても、他のプリンタより簡単に、
DICカラーチャートに合わせることができます。(機種は要確認)
にもかかわらず、他社と比較するとかなり安価である。
そのあたりが選んだポイントですね。

OKI社よりカラー出力サンプルを取り寄せてみるとわかるのですが、
2%から網点が判別できてしまいます。
CTP製版が主流になっているために、フィルム時代には出なかった網点まで
印刷されてしまう時代ですから、これはなかなか侮れません。
OKI社のカラー出力サンプルは紙がやや黄色いため、
やや黄色っぽいサンプルでしたが、当方では違う用紙を使って解決しています。

※写真表現に関してはインクジェットプリンタのほうがはるかに美しいです。

DTP黎明期よりモノクロレーザープリンタでは他社の追随を許さなかったのがOKIです。
カラーレーザーコピーが400dpi、モノクロページプリンタが600dpiの時代に
1200dpi以上の出力解像度を実現していて、そのまま版下に使えるくらいの機器を作っていた
Microlineシリーズのアドバンテージは今も残されていると感じます。

ゼロックスについては、クリエイター向けのカラーレーザー複合機が
比較的安価に販売されています。(GAシリーズだったかな?)
通常300万円以上する複合機でのカラー出力環境が、
半額程度で用意されているので導入が簡単なようです。

ゼロックスのプリンタは、おそらくCANONと比較した上で
「良い」という評価ではないかと考えます。(私見です)
または、初期投資のコストパフォーマンスでの評価かもしれません。(これも私見)

CANONの色は、特にマゼンタトナーが派手でした。
(Pixel Dio時代の話ですので、今どうなっているかは不明)
ビビッドすぎるため、過去にはカラー出力が素人目にキレイすぎて
「印刷の色をカラー出力に合わせる」という校正指示が出たことがあります。
プレゼンでは強いかもしれません。(笑)

EPSONは……オフィリオになってから評判がガタ落ちしていますねぇ。
今でもダメなんだろうか?ちょっと情報不足です。

最近はコニカミノルタも安価なPSプリンタを投入していますね。
1年ほど前に見たカラーサンプルは、SOHOで使うには悪くない印象でした。

良いと言われているメーカーでも、もちろん良くない点があります。
特にOKIはサポートの部分が弱い気がしますね。
これは純粋に販売形態の違いにあると考えています。

なお、OSXに移行されるのでしたら、プリンタ用フォントはまるまる不要だと思って間違いないです。
エディトリアル以外の用途で、プリンタフォントを必要とする業界は無いような気がしますが。

ただ、別途OPENTYPEフォントを導入する必要も出てくるため、
モリサワ等のフォントベンダーに支払う費用を見積もる必要があるかもしれません。
OSX環境ではTT、PSフォントも使用できますので、ある程度過去の資産は活かせます。

いずれにしても出力頻度、ランニングコストと収入を比較検討しないと
なかなかPSレーザーは手が出せないと思います。
じっくり検討なさってください。


すいません、長すぎですね。

投稿日時 - 2009-02-08 03:26:28

お礼

早速のご回答感謝致します。
メーカーによって良さも悪さも、千差万別ですね。
使う人の内容よって選ぶしかないですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-10 16:20:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

インクジェットにしぼってお答えします

現時点ではエプソン以外の選択肢は事実上ありません。
おすすめはPX-5500の後継機種+ソフトリッパーあたりがコスト的(13万ぐらい)に個人で出せて、なおかつプルーフレベルのクオリティで出せるので、印刷前のシミュレーション用の出力として十分に役目を果たしてくれると思います。

ただし、デメリットもあります。
PS出力に関して言うのならば現在、インテルMac及びレパードに対応しておりません。お使いの環境が10.5以上、インテルMacであるのならば現状ではインクジェットの選択肢をあきらめざるを得ません。その場合は、出力をするため専用のMac(10.4がのるのならば8年ぐらい前のMacで十分、それをアップルリモートアクセスで管理する)をプリントサーバーとして設置するのがよいと思います。コストがかかると思われますが、それでもレーザープリンターを導入するよりは遥かにコストが安くすみます。

投稿日時 - 2009-02-08 14:10:34

お礼

そうですね。電気屋さんで聞いてみてもPS対応プリンタはなく全滅でした。
実際フリーランスの方でOS10.5・イラレCS3で仕事している人もいるはず、個人でレーザー使用している人の方が少ないと思います。正直、現在は表題で質問しているとおり、バージョン落として、OS9でエプソンPM-3500Cの機種でソフトリッパーかませてPS出力しております。これしかなのでしょうか?ひじょーーに不便です。 ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-10 16:31:10

ANo.3

お勧めのインクジェットプリンターに関してはわかりません。PS対応レザープリンターについて、回答いたします。

■■PS対応レザープリンター比較(安価なもの)(価格は税別)

■キャノン■
●複合機なので選択肢から除外

■沖データ■
●MICROLINE Pro 930PS-S 748,000円
●MICROLINE 910PS-D 418,000円、MICROLINE 910PS 398,000円
・プリント方式:4連Digital LEDヘッドを採用したフルカラー乾式電子写真方式
・最大用紙サイズ: A3ノビ(328×453mm)、不定形(長さ:~1200mm)
※910PSシリーズは網点が少し荒くて気になるかも

■富士ゼロックス■
●DocuPrint CG835 LII WD2 798,000円(ディスプレイなし: 748,000円)
・プリント方式:半導体レーザー+乾式電子写真方式
・最大用紙サイズ:A3ノビ(330×457mm)
※プリンタ本体とサーバーが別

■エプソン■
●オフィリオ LP-S7500PS 329,000円
・プリント方式:半導体レーザービーム走査+乾式二成分電子写真方式
・最大用紙サイズ:A3フル(311.2×457.2mm)、不定形(長さ:~1200mm)
※Mac OS 9非対応

■コニカミノルタ■
●magicolor 7450 II  298,000円
●magicolor 7450 328,000円
・プリント方式:電子写真、半導体レーザビーム方式
・最大用紙サイズ:A3ワイド(311.2×457.2mm)、不定形(長さ:~1200mm)

 エプソンはゼロックスとプリント方式が同じ。ゼロックスによるプリンタエンジンのOEM。コニカミノルタも基本の方式が同じなので、そうかもしれませんが……わかりません。「一部プリンタメーカーにエンジンのOEM(相手先ブランドによる生産)供給」で検索してみてください。
 沖とゼロックスが他社に比べて極端に高いように思われますが、営業マンに交渉すれば下がります。特にゼロックスは、競合他社と同程度か以下になる可能性あり。数年前、「沖」「ゼロックス」「エプソン」で検討したとき、ゼロックスが一番安かったですね。

 コスト計算するなら、営業マンに電話して相見積りしてもらった方が早いです。見積りは無料ですから。ランニングコスト(年10万円以上はかかるか?)は、対して変わらないような気がします。問題は「保守契約」費用です。これは購入と同時に契約する必要ありますし、関連会社が請け負っているので値引きしません。故障すると故障箇所のユニット交換になる場合もあるので、契約していないと○万円なんてとられる可能性あり。
 ゼロックスは、プリンタ本体とサーバーが別です。サーバーでRIP処理をします。サーバーといっても、PCにWindowsと専用ソフトを入れただけのものです。場所をとりますがジョブ管理(送ったデータの管理)ができて意外と便利です。私は、この前の機種を使っています。
 お近くにプリンタのデモができる営業所があれば、自分のデータと印刷物を持ち込んでプリントアウトさせてもらうといいですよ。営業所がなければ、ネットでデータを送付して、プリントアウトしてもらえるサービスがあるかもしれません。それを見ないことには、自分の仕事に合っているかわかりませんから。PS対応じゃないと色調整が難しいでしょうね。

 単にコストだけ考えるとインクジェットの方が安いのですが、色再現、プリントにかかる時間、それに伴うストレスなどを考えると、PSレザープリンター導入も一考かと思います。

投稿日時 - 2009-02-08 10:48:35

お礼

詳しいご説明、感謝いたします。各メーカーごとのご回答で非常に分かりすかったです。ありがとうございました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-02-13 14:56:50

ANo.1

クライアント側なので、細かいことは分りませんし、ちょっと古い話かもしれませんが。

ゼロックスとOKIが良いのは、PSプリンタの老舗で、プリンタ側にフォントをきちんと積んでいるからですが、プロフェッショナル仕様で、この仕様のため価格も高いですよね。他社が真似をしないのは、おそらくアドビ社との契約関係のせいじゃないでしょうか。プリンタ用のフォントセットが使えないと成り立ちませんから。

印刷の仕組みはご存じでしょうか? ポストスクリプトを展開させて印刷しますが、その仕組みと同じ仕掛けをプリンタが持っているので、印刷現場と同じ環境を作ることができます。色再現なども同様ですね。
ただ、印刷現場と同じ環境をセットアップすることができなければ、再現できないので、代替方法を使うことになるので、他社(エプソンなどのWindows系)のプリンタを使うのと大差なくなります。

クライアントが何を求めているかが大切で、ムチャナ色再現とか、特定フォントでないと受け入れてもらいない、などがなければ、PSプリンタはやめた方が良い気がします。

投稿日時 - 2009-02-07 23:07:06

お礼

早速のご回答感謝致します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-10 16:19:06

あなたにオススメの質問