こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大企業の社長と労災

大企業の社長には労災の適用がありません。一方健康保険は労働中の災害に対しては保険給付が行われません。
仕事中に怪我をした大企業の社長は、医者で治療を受けると、100%自己負担なのでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-07 19:33:49

QNo.4697578

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

健康保険法第1条をお読み下さい。そこには、「業務外」とあります。つまり、業務上の疾病には使えないということです。
また、労災保険法第1条をお読み下さい。そこには、「労働者・業務上・通勤途上」とあります。つまり、労働者しか適用になりません。
ですから、社長のような労働者でない者が業務上で死傷した場合には、何らの補償はありません。全額自己負担です。
そのため、中小企業の社長等には労災保険で「特別加入制度」で救済します。この制度に加入していればいいのです。ただし、あくまで労災保険ですから、社長としての業務上での疾病には使えません。

要するに中小企業でない社長さんたちには、国の制度として何らの救済される制度はありません。
ただし、国民健保は業務上外を問わず適用されますが、法人は全部健康保険の強制適用ですから、社長さん達もその被保険者で、ダメですね。

民間の損害保険か生命保険に頼らざるを得ないですね。会社が負担するかどうかは、大企業の場合には夫々の会社の規則によるでしょう。

投稿日時 - 2009-02-09 10:26:43

お礼

ご丁寧な回答をありがとうございました。
大企業の社長はやっぱり救われないのですね。

投稿日時 - 2009-02-10 00:23:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

大企業の社長が業務中に怪我をした場合は、
重度な怪我であれば100%会社が負担することになります。
軽度なら本人の健康保険です。

投稿日時 - 2009-02-08 04:01:52

お礼

ご回答ありがとうございます。

現在社労士をめざして勉強中ですが、健康保険は使用できないと聞きまして、会社で独自の民間の保険をかけるしかないと聞いたものですから、このような質問をさせていただきました。

投稿日時 - 2009-02-08 08:23:54

ANo.1

健康保険が使えます。

投稿日時 - 2009-02-07 19:35:07

あなたにオススメの質問