こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債権回収について

取引先A社の支払いが苦しくなり、A社のB弁護士が間に入り「債務弁済合意書」を結び、月々数万円ずつ約40回払いで支払うということになりました。
数回入金は行われたのですが、先日全く別の弁護士事務所のC弁護士から「A社は今後一切支払うことができなくなった」旨のFAXが届いたため、まずB弁護士に連絡を取ったところ「私はもうA社と関係ないので何もできません。C弁護士と話してみてください」とのことでC弁護士に連絡したところ「とにかくA社はもう支払えないんだから」とひじょうに横柄な態度。当社のD弁護士に連絡するもやはり「どうしようもない」との返事でした。
「債務弁済合意書」なるものが存在していても全く意味をなさないのでしょうか?またこの場合もう泣き寝入りするしかないのでしょうか?A社はまだ会社として存在しているので少しでも回収したいのですが、何卒お知恵をお貸し頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-02-08 14:58:26

QNo.4699678

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 。当社のD弁護士に連絡するもやはり「どうしようもない」との返事でした。
答えは出ていますね。
書かれただけの情報しか判らず何も出来ない回答者より、弁護士は色々な情報の元に判断しているのですから。

投稿日時 - 2009-02-10 01:57:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問