こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ターボコンパウンドについて

自動車では何故ターボコンパウンドが普及しないのでしょう?
私が知る限り、トラクタートラックくらいです。
航空機では50年前に実用化されていた(そしてすぐに廃れた)技術なのに。
旅客機のDC-7では同じENGで燃費が30%ほど向上したようです。

加減速が多い自動車には不適だからでしょうか?
コストの問題でしょうか?
継手の問題でしょうか?
整備性の問題でしょうか?
触媒の性能を維持する為の熱が奪われるからでしょうか?

例えば、
ハイブリッドカーだったら、
リカバリータービンで発電機を回して、
その電気をエレキシステムに入れてやればいいんじゃないかな?
と素人の私は考えてしまいます。

投稿日時 - 2009-02-09 23:02:08

QNo.4703974

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>自動車では何故ターボコンパウンドが普及しないのでしょう?

そうですね。
コンボイとか航空機(有名どころはB29のエンジン)以外では、成功しなかったようですね。

ターボチャージャーとターボコンパウンドを比較すると・・・。
最高出力は20%、最高トルクは30%UPしたようです。(日野自動車)
然しながら、2000cc程度の小さなエンジンで、渋滞が多く、エンジンを高回転しない自動車では「費用に合った性能が出ない」のが現実です。
エネルギー回転率が高くても、燃費高率が非常に低くなります。

ただ・・・。
ディーゼルエンジンについては、某メーカーが実験をしている?とのウワサを聞いた事がありますよ。

投稿日時 - 2009-02-10 23:13:05

お礼

レスありがとうございます。
費用ってのが重要ポイントですか。
量産化してもダメなんでしょうかねぇ・・・
一応実用化されているので、
いつか世に出回るのかも。

自分が質問しておいて失礼ですが、
B-29のR-3350はターボコンパウンドじゃありません。
DC-7とかスターライナーのR-3350はそうですけれど。

投稿日時 - 2009-02-16 22:04:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

面白いエンジンだが構造が複雑すぎる。
使用しているのは大排気量のトレーラートラックや船舶や飛行機のみ
(どれも一定出力で回す大エンジン)
小排気量で出力がしょっちゅう変動する自動車のエンジンでは
タービンの抵抗の方が勝って燃費も悪くなりそうだね。

やるなら古にポルシェ博士が作ったタイガー戦車のように…
駆動はモーターで、小排気量のターボコンパウンドエンジンを
ジェネレーター(発電機)として一定出力で回すってのは
どう?どう?

投稿日時 - 2009-02-10 01:46:16

お礼

レスありがとうございます。
やはり回転数の変化が問題ですか。

ある意味、ディーゼル機関車の電気式変速機ですね。
そっちのほうが望みがありそうです。

投稿日時 - 2009-02-16 22:00:01

あなたにオススメの質問