こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

韓国と日本の企業について

最近よくニュースで日本の企業が赤字だ、倒産するかも等のニュースを聞き気が滅入りそうです。一方、日本とはことなり韓国の企業は液晶テレビやデジカメの分野で大躍進しているというニュースを目にします。
最近韓国の友達が日本に来たときに韓国人は韓国製品を買わない、むしろ嫌っていると聞いたのですが、今の状況を見ているととてもそうは思えません。

今、何を信じていいのかとても混乱しています。
今の世界経済での韓国の企業のポジションと日本の企業のポジションについて教えてください。特にsonyやサムスンのような家電業界とトヨタやヒュンダイなどの車企業について気になります。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-09 23:12:07

QNo.4704012

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

日本企業と韓国企業とでは比較になりません。
技術、資本、そして従業員の責任感に至るまで全てにおいて次元が違うからです。
韓国の競争相手はあくまで台湾や中国です。

まず、韓国の場合、ネジ1本作らせたところでねじ穴にはまらないネジが出てきます。
日本企業が幾ら指導しても規格に満足することができなかったのです。
この態度が製品の差です。外国では日本車は30年もつけど現代は3年しかもたないと嫌われます。
現代は隙間を狙っていくしかないのですが、CMで富士山が出てきたりと涙ぐましい努力です。

サムスンに至ってはもっとえげつないことをしてきます。
日本メーカの社員を引き抜き、液晶パネルやDRAMの技術を盗み出し、
あろうことかダンピング攻勢で日本の市場を食いつぶします。
しかも、その資金源が10年前に韓国の通貨危機で日本が援助した金です。
もう笑うしかありませんね。

現在、日台は連携を組んで韓国包囲網を築いています。
韓国の半導体メーカのハイニックスが破綻させられるのは確実で
本丸のサムスンも陥落させられるでしょう。
海外でもサムスンはダンピング訴訟をおこされており火の車です。

実は韓国経済はもう既に息の根が止まっているのです。
政府は国民に真実を告げ、IMFの管理下で清算事業に入るべきなのです。
韓国経済が好調なのは隣国に日本や中国がいて支えられてきたからこそです。
しかし、肝心の中国は未曾有の不況に転落し、日本も人ごとではありません。
おまけに日本を蹴り続けた韓国に日本の財界は冷ややかな反応をしています。

今年は韓国版のサブプライムローンが爆発する手はずになっています。
既に逃げ場はないといっていいでしょう。

投稿日時 - 2009-02-12 22:52:46

お礼

そうなのですか。それでもシェアを奪われてるというのは危機感を感じないわけにはいきません。

そういえばヨーロッパでサムスンなどの韓国企業がダンピングで3億ドルくらい払うように言われていた気が・・・。
半導体については確か授業でこれからより大きなシリコン基盤(確か45cm規格)で半導体を作るようになったら生き残るのはインテルとサムスンと台湾のなんとかという会社しか資金面の問題で生き残れないと聞きましたが、それに対する対策ということなのでしょうか?
あと最近のSDや半導体の値段の急落ぶりはなんのでしょうね。これもなにか韓国経済の危機的状況が関係しているのでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-13 01:47:31

ANo.6

アメリカでサムソンは液晶テレビは人気がありますが、ソニーやシャープ等の日本のテレビより安いから。
携帯電話もサムソンは人気があるというより、テレビ同様他社より安いため。
カメラは安くなり、カシオやニコン等の日本製の方が人気があります。
どちらも基幹部品は日本製、あるいは特許は日本の企業に属している為に日本企業に支払いしなければならないので、実質の利益は多いとは思えません。

ヒュンダイも日本車より安く、保障が一番良いから売れていますが、日本車よりも保証が良く、五年か10万マイルまで保証なので、その頃になればウオーターポンプやら何かが壊れる可能性が高く、不具合があった場合、かなりの出費になる可能性があります。
だから日本車はそこまで保証しないと思います。

今現在、新車購入一年以内にリストラされた場合、車を返品できるというキャンペーンをしているので、売り上げを伸ばしています。
性能は日本車にはかなわないので、安売りか何かしないと売れません。

韓国企業の評価は、一流ではないけれど、安くてそこそこの製品なので売れているといった状態だと思います。

投稿日時 - 2009-02-12 15:09:35

お礼

>今現在、新車購入一年以内にリストラされた場合、車を返品できるというキャンペーンをしているので、売り上げを伸ばしています。

これは凄いですね。安売りしないとかなわないからといってもここまでされてシェアがどんどん伸びていけばいずれはどうなるのか分かりませんね。軽く危機感を感じてしまいます。

投稿日時 - 2009-02-13 01:56:06

ANo.5

No.2です。
記事をよく読むと判ると思いますが、サムスンは去年の第一~第三4半期が黒字で、第四4半期(9~12月)が赤字、トータルで黒字というだけでしょう。しかも今年はもっと悪いと思いますよ!
日本の企業は3月が年度末なので、3月までで集計すれば赤字という話です。韓国の企業も好調とは言いがたいのでしょう。好調の話は昨秋以降の情報かどうかよく確認しましょう。特に昨12月以降には好調の情報は無いと思います。

サムスンやヒュンダイはアメリカに市場があります。日本企業に混じって製品を売っています。ヒュンダイの自動車やサムスンの家電は、日本製品より少し安く性能もそこそこといった評価です。高級品とは言いがたいです。但しアメリカの国民にはサムソンは日本の企業だと思っている人が結構いるそうです。

投稿日時 - 2009-02-12 12:45:09

お礼

回答ありがとうございます。

あまり経済に詳しく無かったためその情報をよく理解していませんでした。企業というものは年に1度だけではなく4回決算を発表してるのですね。
>アメリカの国民にはサムソンは日本の企業だと思っている人が結構いるそうです。
これはちょっと気分が悪いですね。韓国の大企業なのですからそこら辺はしっかり堂々としていてほしいです。(まぁ、アメリカの人はどこの国の製品であるとか気にしていないからそのようなことになってるのだと思いますけど・・・)

投稿日時 - 2009-02-13 01:53:21

ANo.4

電化製品がコモディティ化して技術差がなくなりました。今まで日本企業は技術差でシェアを取れていたが、それがなくなったので韓国や中国などの企業にシェアを奪われだしました。

投稿日時 - 2009-02-11 23:02:11

ANo.3

>中国で有力な会社といったらどのようなところがあるのでしょうか?


No1です。
VIZIO(ビジオ)の液晶テレビが凄い勢いです。
少し前にNHKで特集されて初めて知りましたが、42型で9万円でしかも画質がアメリカで評価されている企業として放送されていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/aibaiipo1970/16255491.html
http://900914.com/news/vizio.html
http://maruta.be/ekisyo12tv

また、中国の奇瑞汽車はハイブリッド車を今年98万円で発売
すると発表しています。時期などは分かりませんが、
ホンダが200万円を切る戦略車を2月の発売しましたが、その半値です。ある程度のレベルならインド・タタ社が28万円で
発売するナノと並び注目の1台です。
こうした中で韓国は埋没しています。

http://blog.livedoor.jp/john1984jpn/archives/51254323.html
http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/column/shimizu/080318_geneve/index1.html

投稿日時 - 2009-02-11 13:29:46

ANo.2

それは最新の韓国の情報が日本で流れていないだけです。サムスンも赤字です。というか世界中の家電と自動車メーカーが赤字じゃないの?

参考URL:http://ameblo.jp/sanntyan/entry-10197013978.html

投稿日時 - 2009-02-10 10:32:55

お礼

私も調べているときここを見つけました。
でも、他の記事ですと、サムスンが今期黒字というものも見かけどれが正しいのかも分かりません。
本当はどれが正しいのでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-11 12:37:35

ANo.1

http://www.gci-klug.jp/klugview/2009/01/29/004462.php

上のサイトが分かりやすいと思います。
韓国の企業より中国の方が怖い存在ではないですか。
液晶テレビでアメリカで安価で品質で評価を得ていると聞きます。
また、サムソンは日本ではさっぱりです。
なお、デジカメは飽和状態でどこも厳しいです。

投稿日時 - 2009-02-10 06:16:01

お礼

回答ありがとうございます。
確かにTVはデザイン性で勝負が難しそうですね。やはりTVは価格が大きいですかね・・・。

デジカメは1000万画素を超えて市場が飽和に近づいてるというもの聞いたことがありますが、その状況でシェアが大きく変わるのはどういうことなのかと疑問に思ったので質問させていただきました。

中国に関しては全く調べてませんでした。確かに怖い存在ではありますね。中国で有力な会社といったらどのようなところがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-11 12:45:21

あなたにオススメの質問