こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ロシアとの同盟

日本は現在アメリカと日米安全保障条約を結んでいますが、
ではロシアとの軍事条約や同盟の締結などは出来ないのですか?
ロシアは大量の石油や石炭などの天然資源が豊富な国です。
一方アメリカは一様石油などはありますがその埋蔵量はロシアと比べると微微たる物です。
これから国家間での天然資源の争奪戦が始まります。
それならアメリカよりもロシアと組んだ方が日本にはメリットがあるんじゃないんですか?

軍事的にもメリットはあると思います。
現在日本はミサイル防衛に力を注いでいますが、
ロシアはアメリカよりもミサイル技術が10年進んでいるそうです。
この技術を使えば日本のミサイル防衛も安泰です。

どうですか?
ロシアとの同盟は考えられませんか?

投稿日時 - 2009-02-12 10:22:25

QNo.4710529

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

確かに天然資源は豊富でしょうが、ロシアの歴史を知っていれば、とても信用できる国とは思えません。
ポツダム宣言受諾後の旧ソ連の蛮行で終わりであるならば、信用に値しますが、その後の振る舞いから見ても、仮に同盟関係を結んでも属国扱いされる可能性が高いと思います。

契約や条約破りはお手の物で、権力者によって簡単に裏切るのがロシアの歴史で、ビジネスにおいても、日本の商社や企業は契約を突然破棄され、金だけ取られた経験が何度もあります。

アメリカは国益を考えて、日本を見捨てる可能性がありますが、ロシアは見捨てるより攻めてくる可能性があるので、とてもエネルギーだけ考えて、エネルギーに依存した同盟を結ぶのは、愚の骨頂だと思います。

天然資源がいくらあっても、今後は脱石油、CO2削減エネルギーの台頭が必須ですから、日本はそういう先端技術に特化する必要があり、アメリカもグリーンエネルギーにシフトしますから、アメリカと同盟関係の方が国益に適うと思います。

投稿日時 - 2009-02-14 06:06:47

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-14 10:30:37

ANo.7

ロシアは、利用するだけ利用して不要になったら暗殺したりする国家ですが・・・
アメリカが沖縄に対してやった行為が日本の全国土で行われる可能性もありますが・・・
ロシアはアメリカ以上に簡単に武力行使を行ってきましたが・・・


>ロシアはアメリカよりもミサイル技術が10年進んでいるそうです。

眉唾です。ソースはどこでしょうか?
説明書を読めずに原子力潜水艦を沈めてみたりする国がそれほど優れているようには思えません。

投稿日時 - 2009-02-12 22:04:02

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-13 08:42:20

ANo.6

今の日本は世界中から資源を輸入していますね。
しかしそれがどうして可能になっているのか考えてみた事はありませんか?
現在の世界経済の根幹をなす要素の一つに「海上自由通行権」があります。つまり国籍を明らかにするなど、一定の手続きさえすれば、船舶はどこの海でも自由に通行する事が出来ます。
そしてこの自由通行権を現実に担保しているのは、一国で世界の海軍力の半分以上という圧倒的な米国の海軍力なのです。
つまり米国から直接資源を買うことは無くとも、好き嫌い抜きに米海軍抜きに世界中と自由に貿易を行う事は出来ません。
もちろん米国が莫大な経費をかけて「海上自由通行権」を保障しているのは、それが米国の国益だからであることに疑いの余地はないでしょう。
しかし日本は紛れもなくその受益者の側です。
つまり現実問題として今の日本がロシアと組んで米国を刺激するような真似が、賢い選択とはとても思えません。

投稿日時 - 2009-02-12 19:18:21

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-13 08:41:46

ANo.5

1 いきなりは友達になれない。
条約を作ったくらいでは、それが守られるかどうかなんて分からない。分かるのは、その国が今まで破ってきたかどうか。そこから推測するしかない。

2 地政学的に
潜在的には、シベリアを西から東に支配拡大したのがロシアの歴史で、その延長線上に日本はあります、その途中がサハリンであり、千島列島です。次が北海道というのは、全くない話ではない。

3 軍事技術
冷戦で旧ソ連が負けたのは、アメリカの宇宙技術を始めとして軍事技術に勝てなかったから。
レーガンのスターウォーズ計画ではありませんが、アメリカはその点で、やれるかもしれないというレベルでしたが、ソ連はそれをやると、国家が経済的に破綻することが見えていた。なので、ゴルバチョフは、それをやらないでねということで、不戦敗を確認しました。

ロシア連邦共和国内、日本共和国になる覚悟があれば、ロシアを最重要同盟国にする選択もありですが。

投稿日時 - 2009-02-12 16:22:22

お礼

回答ありがとうございます。

>ロシア連邦共和国内、日本共和国になる覚悟があれば、ロシアを最重要同盟国にする選択もありですが。
これは少し極端かもしれませんね。ベラルーシやカザフスタンなような国になるとでも仰るんでしょうか?今の日本だってアメリカの言いなりになっていますからね。

投稿日時 - 2009-02-12 18:20:20

ANo.4

私は、アメリカ・中国を刺激してまでロシアと軍事同盟まで結ぶ必要性はないと思いますが、今よりは一歩も二歩も関係を強化すべきだとは思います。

少なくとも、日露間で平和条約を締結し、経済・技術交流を進め、アメリカと中国を牽制できるくらいまでの関係にまで発展させられれば理想的です。

経済的には、日本にとってはロシアの資源が欲しいし、ロシアにとってはシベリアの資源開発のために日本の技術が欲しいので、補完関係が成り立ちます。またロシアにとって日本は第4位の貿易相手国となっており、現時点ですでに平和条約がない国同士とは思えないほど大規模な経済交流があります。

また、経済・安全保障両面を見ても、日本は米中という2大国に挟まれ、少子高齢化などで国力の衰退がさけられない現状です。2大国に対して一定の発言権を維持するためにロシアと仲良くしておくことは賢明だと思われます。

ロシアにしても、アメリカ・EU・中国のいずれの超大国(地域)とも潜在的に政治的な覇権を争って対立しているので、政治的な野心は低いものの経済力・技術力が大きくて世界政治上無視できない日本と仲良くすることは、ロシアの立場強化につながります。

実際、プーチン首相も領土問題の解決に積極的だそうですし、中国と同様、ロシアも権力者との距離の遠近でビジネスの成否が決まってしまうお国柄ですから、今が距離を縮める2度目のチャンスだといえます。(一度、プーチンが大統領になった瞬間に大きなチャンスがあったようですが、鈴木宗男失脚によりみすみすそのチャンスを逃してしまいました。)

とは言え、国としての成熟度、経済的実力、過去の国際政治上の振る舞いを見ても、米国にとって代わるパートナーとして頼るのは危険すぎます。

米国に対して「日本は米国第一だけど、あんまり勝手なことをし続けるようだと中国・ロシアという友達もいるんだよ。」というメッセージが送れる程度の信頼関係を築くことがまず第一段階ではないかと思います。

投稿日時 - 2009-02-12 15:48:51

お礼

回答ありがとうございます。

>私は、アメリカ・中国を刺激してまでロシアと軍事同盟まで結ぶ必要性はないと思いますが、今よりは一歩も二歩も関係を強化すべきだとは思います。
概ね同意しますが、ちょっと違うと思います。ロシアと中国は境界もすべて確定し、互いにアメリカの一極支配を牽制するために接近している動きもあるので、日本が中ロと手を組むのはアメリカも恐れているはずです。

>(一度、プーチンが大統領になった瞬間に大きなチャンスがあったようですが、鈴木宗男失脚によりみすみすそのチャンスを逃してしまいました。)
それなんですよね。北朝鮮の拉致問題もそうですが、日本は一つのことで思考が停止してしまって、交渉を上手に進める戦略が大きく欠けているうに思えます。

投稿日時 - 2009-02-12 18:15:34

ANo.3

無限の未来の可能性の話でしたら可能性はあると思いますが、
近い将来の話でしたら、戦後60年北方領土問題が未開決で平和条約
すら結ばれておらず、その進展も日本の譲歩(ムネオハウスなどの
経済援助)を除けばほとんど成果がない状態で、なんのリアリティも
ないと思います。

損得の話でいえば、ロシアと仲良くしておいたほうが得のような気も
しないわけではないですが、
 約束を守らない
 人権や民主主義に対して無知である
というようなことがしばしばいわれるような国と
経済交流以上の同盟関係が構築できるとはとても思えません。

投稿日時 - 2009-02-12 14:13:29

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-12 18:00:02

ANo.2

 アメリカのやり方が気に食わないのはあなたと同じ気持ちですが、No.1様がおっしゃるとおり、ロシアが信用に値する国とは決して思えません。ソビエトが一方的に条約を破って満州に侵入したときに何が起こったか、日本人に何をしたかをご存じないわけではないですよね。
 
 また、
>ロシアはアメリカよりもミサイル技術が10年進んでいるそうです。
 この情報はどこから仕入れたものでしょうか。私の知識では全く逆で、少なくとも精密誘導技術ではロシアはアメリカの10年以上後ろにいて、部分的には日本にも劣る、と理解しています。

 というわけで、心情的に国民の理解を得られないでしょうし、軍事技術的にもメリットはないと思います。

投稿日時 - 2009-02-12 12:24:00

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-12 17:59:29

ANo.1

今まで 同盟しないのは ロシアが信頼できないお国柄だからです。

・戦前の例で言えばロシア(ソ連)は国際的同盟の90%以上を
 一方的に破っていたようです(ある人の本から引用)
 ソ連は信頼できない というのが 全世界の常識です
・最近でも EUに対して 天然ガスを送らないと脅している
・ウクライナへの資源停止
・サハリン共同開発で 土壇場になって日本の権利を取り上げてしまった
という あまりにも露骨ですごい実績があるので ロシアへ対して資源依存したりすると ろくなことになりません
軍事的な面にしても 戦争末期に 中立同盟を破り満州へなだれこんだ
過去の例を見れば ロシアと軍事同盟を結ぶことなど 恐ろしくてできませんよ
同盟なんか結んだら 北方4島どころか北海道を略奪されてしまいます

こんな ごろつき国と友達になりたいでしょうか???
ロシア好きの人には異論があるとは思いますが。。。

投稿日時 - 2009-02-12 10:57:14

お礼

回答ありがとうございます。

ロシアはいつも悪者扱いされていますが、過去の例でもアメリカは今まで気に食わない国にはいつも制裁をかけ、簡単に武力行使を行ってきました。原爆を実際に使用した唯一の国でもあります。
アメリカが沖縄を占領した時も、鬼畜の限りを尽くしました。ようやく、沖縄が日本に返還されても 国土の20%は軍用基地として使っていて、おまけに日本に「思いやり予算」といって多額のお金をむしり取っているし、特にアメリカ兵が日本の小学生を暴行した事件は言語道断です。

投稿日時 - 2009-02-12 11:55:03

あなたにオススメの質問