こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クエン酸と重曹について

家事・生活ジャンルで質問したのですが一切回答を得られなかったので
もしかして化学かと思いこちらで再度質問いたします。
(もしジャンルが違うようであれば申し訳ありません)

重曹とクエン酸を掃除にも使いますがインターネットで色々調べたところ
どちらも入浴剤として使うと良いということがわかりました。

重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れや臭いを中和し油汚れを取る
クエン酸は弱酸性でアルカリ性の石鹸カスなどの汚れを取る
片方づつ使う効果はわかりました。

使用目的は掃除がしやすいということをメインにして、せっかくなので入浴剤に使うというような感じです。

あるサイトでは混ぜて使うとバブのように発砲して良いということが書いてありました。
ここで疑問です。
入れ始めはシュワシュワして良いでしょうけれど
混ぜて使うと中和されてしまい効能がなくなりそうなのですが
実際のところどうなのでしょうか?
(中和されて重曹での肌の乾燥などを防ぐことができるそうですが・・・)
中和されるから良いという記述も中和されて意味がないという記述もあり困惑しています。

あと、クエン酸はナトリウムになって塩と同じだから配管を痛める
重曹も石灰化して配管を痛めるということも書いてありましたが
どうなのでしょうか?
一応毎日は配管に負担かもしれないと3日に1日はさら湯で入っています。

質問がうまくまとめきれないのですが・・・
重曹とクエン酸別々につかうべきか?
混ぜて使っても掃除や入浴効果はあるのか?
別々にもしくは混ぜて使うことによって配管など浴室を痛めるのか?

投稿日時 - 2009-02-12 17:31:52

QNo.4711540

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

重曹とクエン酸は反応しますが、中和ではありません。
クエン酸より弱い酸(ここでは炭酸=二酸化炭素+水)が追い出されて出てくる反応です。

>クエン酸はナトリウムになって塩と同じだから配管を痛める
意味不明です。
クエン酸は重曹と反応するとクエン酸ナトリウムにはなりますがナトリウムになるなんてことはあり得ません。このクエン酸ナトリウムは塩(えん)の一種ですが塩(しお)ではありません。

>重曹も石灰化して配管を痛める
同じく意味不明です。
湯の中に含まれていたか汗から出たかしたカルシウムイオンが重曹から出る炭酸水素イオンと反応して炭酸カルシウムができることもないではないでしょうが、クエン酸が同時に存在していればほぼ起こらない反応です。

バブなど発泡入浴剤は重曹とクエン酸などを錠剤に整形した物です。ところで物騒な誤字が世間にも数多くありますのでご注意くださいね。

投稿日時 - 2009-02-12 20:21:12

お礼

重曹とクエン酸の反応についてわかりやすく教えていただきありがとうございました。
気になっていたことが解決しました。
最後の「物騒な誤字」がわからず目を皿のようにして探したところ・・・
発砲→発泡ですね。バブが発砲したら大騒ぎです。失礼いたしました。

投稿日時 - 2009-02-13 19:28:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問