こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

東南アジアに持っていくなら円?ドル?現金?チェック?

来月から数ヶ月タイ、ラオス、ベトナム、カンボジアを一周するのですが、
初めて行く国もあり、お金をどうやってもって行くのか悩んでおります。
ドルが失墜しているとか円高とか色々と聞くので。。。
たとえば20万円ほどをもっていく場合、どのように持って行くのがいいのでしょうか?
最近の東南アジアでのレートに詳しい方、現地速報など教えてください!

投稿日時 - 2009-02-13 14:33:08

QNo.4713887

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

米ドルキャッシュが一番便利ですよ。
非常時の予備金は、万札+カードで・・・。
$紙幣は最大でも20$まで。50$以上は高額すぎて使いづらいです。
「ドルが失墜」とおっしゃいますが、日本国内で「¥⇒$」両替時に“失墜効果”を甘受できますよ。
私の場合には、1$+5$+10$+20$をミックスして行きますが、1$紙幣を100枚持参します。銀行に行けば、両替してくれますよ。これは大●屋などの金券ショップでは不可能です。

投稿日時 - 2009-02-15 17:06:43

お礼

なるほど。結局円高なのでドルを持っていっても結局はお得な時期なのですね。
ちなみに情けない話ですがカードは持っていないので、全部現金か
トラベラーズチェックで行くつもりです。
やはりそれぞれあったほうがよさそうですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-15 19:53:30

ANo.2

こんばんは。

ラオスについてはわかりませんが、ベトナムとカンボジアに行かれるなら、
小額紙幣を中心に200~300ドル程度の米ドルがあってもよいと思いますよ。
今なら円高ですから使わなかったら今後のために残しておけばいいでしょう。
あと、日本円も一万円札ばかりではなく、千円札も多めに用意されるといいでしょう。

投稿日時 - 2009-02-13 21:49:13

お礼

ありがとうございます!色々調べてみたところ、ドルが流通している地域も
あるということなので、若干のドルも必要そうですね。
とりあえず、それそれの通貨をバランスよく持って行こうと思います。
盗難防止も考えると、やっぱりチェックも必要ですかね。。

投稿日時 - 2009-02-15 14:26:18

ANo.1

今どこの通過が一番強いかでわかります。
当然円です。

どこの国でも円はほしがります。
ということは外国で円を売った方が高く買ってくれることになります。

したがって円でそのまま持っていくのが正解です。

特に東南アジアでは町の駄菓子屋さんなどが両替をしていることがあります。
お店によってレートはまちまちですから交渉して交換するようにしましょう。交渉には応じてくれますが、納得するかどうかはあなたの腕次第です。

ホテルで交換すると手数料が高いので損をします。
ホテルでは交換しないようにして下さい。
銀行へ行ったり両替商を探したりするのが
面倒なら仕方ありませんが・・。

またカードで買いものをする場合には日本円でいくらになる?
と必ず聞きましょう。

すると○○円だ、と答えますから、
それはお前のレートだろ?
今日のレートは△円だから○○円にはならない!

お前が○○円だというなら今日の為替市場で
○○円になるように××ドルに負けろ!

と交渉してください。
相手は為替レートを必ずごまかして言います。

例としては
市場が1ドル100円であっても
500ドルのバッグを買うと
「1ドル92円だから日本円で46000円だ!」
と店の人が言います。
そこで「そうか!安いな・・・」と思ってはいけません。

いざ、カード会社から請求書が来ると50000円の支払いを
させられます。

そこで!
「ほぅ、そーか46000円なんだな?、
俺の調べたところではカード会社のレートは今日
$1=100円だ! だったら460ドルじゃねーか!
460ドルにしろ!
ならばサインしてやる。さもなければ買わねー!」
といってください。
そういえば99.99パーセント相手は折れてきます。

負けさせて負けさせて最後に
負けさせるところでこれを使います。
それでも相手は儲かるから売るのですから遠慮は要りません。
がんがん値切って下さい。

若いときに私もシンガポールにおりました。
そこで観光客がよく入るお店で手伝いをしたことがあります。
7000円くらいで仕入れた皮のバッグをを
定価6万6000円、負けに負けて47000円でどうだ!
とやっているのですからびっくりしました。
いやーーお客さんもうこれ以上は無理!
とかいってちゃっかり6倍以上の値段で売っているんです。
華僑(東南アジアには多いです)はしたたかですから・・。

この手はカードに限ったことではなく
現金での買い物にも使えます。
カード会社のレートではなく
新聞のレートでもいいし
銀行の窓口で見たけど・・、でもいいから
相手のレートにうかつに乗らないことです。

では、気をつけて行ってらっしゃい!

投稿日時 - 2009-02-13 16:20:54

お礼

詳しいご返答ありがとうございます!
旅行での交渉のやりとり、難しいものですねww

投稿日時 - 2009-02-15 14:23:23

あなたにオススメの質問