こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

遺産相続登記と遺産分割協議書の作成

  概要を説明します。
(1) 5人兄弟の長女が土地と家屋を残して死亡しました。この長女には  配偶者も子も親もおりません。
(2) 兄弟4人が相続人となりました。
(3) 長男が単独で土地と家屋を相続するために、他の3人の相続人に相  続放棄の依頼をしました。
(4) 2人の相続人の放棄が確定しましたが、3人目の相続放棄が確定す   る1週間前に長男が死亡しました。3人目の相続放棄が確定していま  す。
(5) この長男には3人の子供がいます。

  ここで質問をさせていただきます。

(1) 長男は3人目の相続放棄が確定する1週間前に死亡しましたが、
  民法939条の規定で、長女が死亡した日にさかのぼって、長男が  長女の遺産を相続していたことになるのでしょうか?
(2) それとも長男の3人の子供達が民法887条の代襲相続となり、父  (長男)の姉の財産を直接相続するのでしょうか。

   何のために   遺産分割協議書で誰の遺産かを確定するため。

   以上、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-13 15:50:16

QNo.4714048

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1


家裁の相続放棄が完了しているなら、最初から居なかった事になりますので、そうなると思います。

代襲では無く、数次相続に該当すると思います。

>何のために遺産分割協議書で誰の遺産かを確定するため。

参考URL:http://www.syosi.net/clm_new.html

投稿日時 - 2009-02-13 17:23:25

お礼

早速のご教授ありがとうございます。
 今回の場合は、中間登記省略で相続登記の処理ができるのか思います。
 早速、遺産分割協議書の作成に取りかかりたいと思います。
 本当に有り難うございました。  oknamix2ok
 

投稿日時 - 2009-02-13 22:42:06

あなたにオススメの質問