こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

慢性疲労症候群患者は障害年金を受け取れるでしょうか

障害年金について質問です。
私は3ヶ月程前に、専門の医師から、慢性疲労症候群(CFS)であると診断されました。

CFSを発症した時期は今から5年半前です。
その頃は原因が分からず、内科や心療内科へ通っていましたが、良くなることはありませんでした。
この時は20歳は超えていましたが、学生だったため年金の猶予申請をしていました。(この時猶予された分は、まだ支払っていません。現在20代です。)

詳細を書くと、発症し身体がおかしいと感じてから、2年程は特に受診などせず、その後初めて訪れたのは内科でしたが、その時はCFSとは言われず、心療内科受診を勧められました。
心療内科では軽いうつではないかと言われて(実際の状態は、原因の分からない酷い倦怠感にとても悩んでいました)、そこにしばらく通っていました。
そして、CFSと診断されたのは今から3ヶ月前です。内科を受診してから現在までは3年ちょっと経っています。
初診時というのはこの場合はいつにあたるのでしょうか。

一年勤めた会社を半年前に辞め、現在は無職です。年金の方は失業を理由に免除申請をしているので、今は年金を払っていません。

現在の症状はというと、一時期、横になっていても、つらくてもがき苦しむ程の事もありましたが、その時と比べると少し症状は良くなってきました。夕方頃まで、倦怠感のため横になっていて、その後に
軽作業(簡単な家事など)は出来たりします。体調に波があるため、比較的体調の良い日は外出する事も出来ます。

もうしばらくしたら生活のために、アルバイトを始めてみようかと考えています。(体調がとても悪い状態で一年間社員として働いていた時のことを考えれば、まだまだ身体はつらいのですが、アルバイトで短時間であれば何とか頑張れるのではと考えています。)

今は一人暮らしをしており、貯金を切り崩して生活をしている状態です。バイトのみでは家賃や生活費をまかなうことは難しいと思います。
もしかしたら、親に頼めば少しだけ援助をしてくれるかもしれません。
(*これによって、申請が難しくなる事はあるのでしょうか。)

*私の今のような症状の場合は、受理される可能性は低めでしょうか?
*CFSの人で障害年金を受けている人の割合というのは、多いのでしょうか。
*厚生年金でないと3級はないようですが、この場合は働いている時に
初診を受けた人が対象ということでしょうか。

まとまりのない文章になってしまいましたが…
どなたかご意見を頂けたら嬉しいです

投稿日時 - 2009-02-13 23:45:03

QNo.4715289

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

わかる範囲でお答えします。

>*私の今のような症状の場合は、受理される可能性は低めでしょうか?
CFSという病気で、何級程度なのか主治医に聞いてみましょう。

>*CFSの人で障害年金を受けている人の割合というのは、多いのでしょうか。

わかりません。

>*厚生年金でないと3級はないようですが、この場合は働いている時に
初診を受けた人が対象ということでしょうか。

厚生年金を支払っているとき、初診であることが条件です。国民保険では、2級から障害年金がでます。ただし、あなたが学生の場合国民保険しか選べられないので、もらえるかもしれません。

市役所に聞いてみて下さい。

ご参考まで。

投稿日時 - 2009-02-14 14:06:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問