こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車のマフラーと暖房について

イプサム(AT車)に乗っているものです。私はスキーをやるのでよく車で雪山へ出かけます。仮眠をする時に長時間、車の暖房をかけたままでいるのですが、起きた時にマフラーからガラガラガラという音がします。アクセルをふかすと白い煙が出て音はおさまるのですが、しばらくするとまた音がします。これは車に何か異常があるのでしょうか?
あと、暖房についてなのですが普通の暖房とエアコンのスイッチを入れた時の暖房とではどちらが車の燃費が良いですか?また、どちらの方が車に負担をかけていないのでしょうか?

投稿日時 - 2003-02-13 17:31:11

QNo.471980

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

多分、ガラガラという音はマフラーに水がたまってその水が振動しているのだと思います。ガソリンが燃焼するとそれと同じ量の水ができます。が途中の熱によりある程度発散してしまいほとんど分かりません。ただ寒い朝にエンジンをかけてアイドリング状態にしますとマフラーのところから水蒸気が出て暫くそのままにしていますとでぐちの所から水がたれてくるのをご覧になったことがあるとと思いますが、普通はこの後走行しますのでマフラーからはき出せれ内部に残ることはないのですが寒いところで長時間アイドリング状態ですとそのようなことが起きます。燃費についてですが当然エアコンのスイッチを入れたほうが悪くなります。コンプレッサーを回すことによりエンジンにその分が負荷が掛かりますので。

投稿日時 - 2003-02-13 17:46:51

お礼

ありがとうございます。大変分かりやすい答えでした。

投稿日時 - 2003-02-15 14:20:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問