こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年末調整と確定申告

今年の3月から新しい会社に入社予定です。
去年の12月までは派遣会社の方に勤めていましたが、今年の1月~2月まではチャットレディをして生活していました(請負契約でした)

現社には前職は12月に退職、それからの1月~2月までは無職であったと伝えてしまい、つまり収入がなかったことになっています。

そこで今年の年末調整なのですが、3月~12月までの源泉徴収書だけで出来るのでしょうか?

もちろん1月~2月の収入分は個人で確定申告をしようとは思っていましたが、税務署の方に住民税などは一部特別徴収(会社持ち)一部普通徴収(自分持ち)で支払えないと言われてしまいました。

つまり、他に収入があったと結局知られてしまうわけですが、この場合、チャットの報酬は一切なかったことにして、やはり1月~2月までは無職ということで通せないでしょうか?

だけど、やっぱり法にふれる形になると思うので、それも気が引けてしまいます。

何か良い案あれば是非教えていただけないでしょうか。

投稿日時 - 2009-02-18 02:54:32

QNo.4727189

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

チャットレディは(請負契約先事業所から報酬の)源泉徴収票をもらえるものですか?(チャットの報酬がわからないので)

年末調整後、(20万以上の雑収入があるもの、又は二つの事業所から給与を受けた場合として)確定申告するのは?

投稿日時 - 2009-02-18 05:27:45

お礼

回答ありがとうございます!

チャットレは源泉徴収票は貰えません。ですから、源泉徴収票提出を要求されなくても良いように1月~2月まで無職と言うことで会社に入社しました。

年末調整後というのは3月~12月までの源泉徴収だけでできるということでしょうか?

その後、自分で不足分を確定申告すれば問題ないのでしょうか?

でも結局、住民税などを会社が給料から天引きしていた場合、他に収入があったことがばれてしまいますよね?

投稿日時 - 2009-02-18 12:58:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

元人事労務です。

チャットレディが請負契約とありますが、それは本当に請負契約なのでしょうか?
問題は、質問者さんとその会社との間が請負契約であったかということが問題であって、その会社が請負い契約にて業務を請負っていたということと話は違います。

(1)発注書・納品書・受領書といった形で、業務を請負ってその成果として代金を得ていた。
この場合は質問者さんは個人請負として業務請負を行っていたということですから、労働者ではないのですから給与所得ではありません。他の回答者さんが先述されている通りです。給与所得+雑収入ですね。

(2)給与をもらっていた。
請負契約ではありません。質問者さんは、労働者として働いている訳ですから、当然給与支払い総額票なりが役所に届き給与所得は発覚します。

そこら辺を区別して対処された方が良いと思います。

投稿日時 - 2009-02-19 11:11:46

お礼

詳しいご回答ありがとうございました!^^
(1)のお話で間違いありません!
とても助かりました★

投稿日時 - 2009-02-20 01:36:32

ANo.2

追加
確定申告では、3月~12月までの源泉徴収+(20万円を超える)雑収入で申告します。

>住民税などを会社が給料から天引きしていた場合、他に収入があったことがばれてしまいますよね?
>一部普通徴収(自分持ち)で支払えないと言われてしまいました

確定申告の一部が市町村へ送付され、所得により住民税が計算されて会社に請求が行っても、(天引きすべき)税額のみが知らされるだけでは?(給与+アルファの総所得の内容まで事務方が見ることはないと思う)

投稿日時 - 2009-02-19 08:06:04

あなたにオススメの質問