こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

決算時の仕訳について

個人事業主です。
青色申告です。
決算期の仕訳と、翌期の仕訳について教えて下さい。

■売上について
通常は以下のように仕訳しています。
・源泉10%引かれています
・銀行振り込み手数料は当方もち
-------------------------------
7月30日 売掛金 / 売上高
--
9月10日 預金 / 売掛金
     事業主貸(仮払源泉) /
     支払手数料 /
--------------------------------
12月決算期と入金が発生した翌期の仕訳を教えて下さい。
売上が今期なので支払手数料も今期だと思うのですが、
そうすると、仕訳がどうなるのかと。。
また、仮払源泉は未払金になるかと思うのですが、
仕訳の仕方がわかりませんでした。

■12月に個人のクレジットで事業で使う消耗品を買ってしまいました。
仕訳は以下で正しいでしょうか?
--------------------------
12月**日 消耗品費 / 未払金
--
2月**日 未払金 / 事業主借
---------------------------

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-02-18 19:34:53

QNo.4728890

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>12月決算期と入金が発生した翌期の仕訳を教えて下さい。

通常の月と同じです。

12月31日 売掛金 / 売上高

2月10日 預金 / 売掛金
     事業主貸(仮払源泉) /
     支払手数料 /

>売上が今期なので支払手数料も今期だと思うのですが、そうすると、仕訳がどうなるのかと。。

いいえ。2月10日に発生した支払手数料ですから、翌期の費用です。

>また、仮払源泉は未払金になるかと思うのですが、

いいえ。

事業主貸(仮払源泉)は、確定申告で一般の事業主貸に振り替えて残高をゼロにします。


例えば、12月31日現在の事業主貸(仮払源泉)の残高が400,000円である場合、

(1)翌春の確定申告で所得税50,000円を納税する場合は、

確定申告の日に、
〔借方〕事業主貸450,000/〔貸方〕未払金50,000
〔借方〕……{空欄}……/〔貸方〕事業主貸(仮払源泉)400,000

納税する日に、
〔借方〕未払金50,000/〔貸方〕普通預金50,000

(2)翌春の確定申告で所得税70,000円が還付される場合は、

確定申告の日に、
〔借方〕未収金70,000/〔貸方〕事業主貸(仮払源泉)400,000
〔借方〕事業主貸330,000/

還付された日に、
〔借方〕普通預金/〔貸方〕未収金70,000


>■12月に個人のクレジットで事業で使う消耗品を買ってしまいました。
仕訳は以下で正しいでしょうか?
--------------------------
12月**日 消耗品費 / 未払金……正しいです。
--
2月**日 未払金 / 事業主借……未払金を、個人の口座から引き落としたり、個人の現金で支払ったのであれば、正しいです。

投稿日時 - 2009-02-18 20:38:10

お礼

早々にご回答ありがとうございます。

とても詳しく丁寧にありがとうございます。
頭の中でごちゃごちゃしていた部分がスッキリしました。
早速修正したいと思います。

源泉についても細かくありがとうございます。
非常に助かります。

ありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2009-02-18 22:22:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1です。

済みません。回答の一部に誤りがありました。

(誤)
還付された日に、
〔借方〕普通預金/〔貸方〕未収金70,000

(正)
還付される日に、
〔借方〕普通預金70,000/〔貸方〕未収金70,000

投稿日時 - 2009-02-18 22:48:57

お礼

ありがとうございます。

お陰様で確定申告無事に終わりました。
重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-24 17:19:55

あなたにオススメの質問