こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

母乳とミルクの混合について

こんいちは。
先月末に女の子を出産した新米ママです。

今 生後20日なんですが 検診のでは一日40~50グラム体重が増えています。

しかし 本当は完全母乳を目指しているんですが赤ちゃんが母乳では量が満足しないみたいなのです。
昨日まで実家にかえっていたので母は 赤ちゃんが心配で「多かったら残したらいいから100くらい作って飲ませ」という考えで 夜とか100作って飲ませていました。
残すかと思いきや 結構全部飲んでしまいます。

新生児で生後2週間の赤ちゃんにしては多くないですか?

そんな無茶飲ませ(?)が原因なのか 元々なのか今も60飲んでも全く足らないのかおっぱいも長い時間吸います。

ここで質問をまとめると 生後20日の赤ちゃんの混合(母乳を先に20分程飲ませます)の場合 ミルクの量はどれくらいがいいですか?
100を飲んでしまうのはだめですか?

あと母乳の出は助産婦さんいわく「でてるよ」とは言われました。
(助産婦さんがマッサージしたら ピューーって飛びます)
それでも 母乳だけあげたら5分経たないくらいで すぐグズります。
その度に 母乳を吸わせますが(疲れたらミルクにします)
あんまり頻繁になくと 赤ちゃんも疲れるのでしょうか?
足りていないのかな?って自己嫌悪に陥るときがあります。
おっぱいとミルクの量にかんしてはママさんたちが 必ず通る悩みだとは思いますのでなんかアドバイスください

投稿日時 - 2009-02-18 20:09:20

QNo.4728975

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

昨年出産しました。
私も最初は混合でやってました、この時期にマッサージで
飛ぶほど出るのであれば出ているんだと思います♪
おっぱいの飲み方も子供によってペースがかなり違うようで
うちはチョコチョコ飲みで30分くらい吸ってないと
ダメな感じでした^^;
母乳は赤ちゃんは疲れるようで、赤ちゃんも慣れるまでは
少し吸って休んでという時もありますよ。
今が勝負?だと思いますので大変だとは思いますが
赤ちゃんがお腹空いたんだな?と思ったら吸わせる!
という風にやってると赤ちゃんもコツをつかんで
段々と一定量を飲んでくれるようになるようです。

1歳の誕生日が近く、たまたま整理をしていてその頃の
ミルク量を書いた育児日記が出てきたので参考までに・・・。
生後20日 授乳回数10回 
そのうちミルクをプラスしたのは4回60ml 寝る前は80mlでした。
スケールを借りていて、その頃の私の母乳の出は余り良くなくて
平均50~70mlしか出てなかったので、ミルクを60ml足す
というのも多い方だと思います。
私は4ヶ月位まで昼間は殆どおっぱいを出してた感じでした。。
この時期は風邪を引かないように気をつけて下さいね!

とはいえ、ママが疲れてしまっては出るものも出ないので
どーしても疲れた時はミルクを満足する位足して
ママも思いっきり寝た方がいいと思います。
睡眠をとった後の母乳の出は断然いいです♪
私の場合は私が寝不足が耐えられず、夜はミルクを多めに足して
ぐっすりと寝るようにしました。
無理せず頑張って下さいね(^^)

投稿日時 - 2009-02-19 02:13:51

ANo.1

私は一人目が混合、二人目は完母で頑張りました。
完全に母乳を目指したいのであれば、一ヶ月が勝負だと言われます。
一ヶ月はなんとか頑張って、母乳のみを与えるということです。
泣いたら与える、これの繰り返し・・・
生後20日ならまだお腹一杯という感覚はないと本で読んだことがあります。
3ヶ月あたりから、赤ちゃんは哺乳量を調節する能力が付くようですから。
私も一人目は足りているのかわからず、母乳のあとにミルクを足していました。
与えれば与えるだけ飲むんですよ。で、結局吐いてしまって・・・
可哀想な思いをさせました。
そのこともあり、二人目はなんとしてでも母乳のみで頑張ってみました。
おっぱいを長い時間、吸うということですが乳首のためにも30分(出来たら20分)以上吸わせることは辞めた方が良いです。
いったん切り上げて下さいね。
それでも泣くようなら、暫く抱っこしたり着ているもので、暑すぎていないか、おむつは濡れていないか・・・など様子を見てくださいね。
今が踏ん張りどころです。しかし無理はしないように沢山母乳が出る食べ物、水分を多くとって睡眠も大切です。
体を休めて下さいね。

参考URL:http://www.mamanomilk.com/how/fusoku.html

投稿日時 - 2009-02-18 21:13:45

あなたにオススメの質問