こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就職活動が不安です

現在、就職活動中(新卒)の者です。

面接で話す時間ってどのくらいが良いのでしょうか?
先日、模擬面接を受けました。私の場合は話を簡潔にまとめることができず、面接官の方から「話が長い」と言われました。
個人面接、集団面接ともに具体的に自分のことを話さなくてはならないとはいえ、自分の場合は話を簡潔にまとめることができませんでした。もちろん、これから簡潔にまとめて話せるように努力していくつもりです。
どのくらい話すと面接官の方は長いと感じるのでしょうか?

あと、自己紹介と自己PRの違いもよく分からないです。



(1)個人面接でも集団面接でも自己PR、学生時代に打ち込んできたこと、志望動機、その他さまざまなことを面接官の方から質問されると思いますが、どの質問に対しても30秒だと短いですか?1分くらいが妥当ですか?2分だと長いですか?

(2)二次面接以降の面接でも前回の面接の時に聞かれた全く同じ質問をされるってことはあるのですか?あるとしたら前回の時と全く同じことを話しても良いのでしょうか?

(3)自己紹介と自己PRの違いについて教えて頂けますか?

(4)私は公務員と民間の就職活動を両方進めています。公務員志望なのですが・・・大学の就職課の方に民間も3社受けるように言われました。
民間は今の所まだ1社しか考えていません。1社だと少ないですか?
やはり少なくとも3社受けるべきなのでしょうか?民間を受けず、公務員一本なんてとんでもないですか?

(5)これから就職活動を進めていく上で、これは絶対にしておいた方が良いことって何かありますか、?



(1)から(5)どれか1つだけの回答でも助かります。
ご回答宜しくお願い致します。特に民間一本で就職活動を経験された方、公務員と民間を同時に進めて就職活動を経験された方、アドバイスを頂けたら嬉しいです。

投稿日時 - 2009-02-19 01:47:53

QNo.4729985

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

簡潔に回答させて頂きます。
(1)質問に対する回答は1分程度が妥当です。
(2)原稿を読むわけではないので、まったく同じ回答はできないと思いますが
 主旨は同じであるべきです。
(3)自己紹介は「○○大学○○学部○○学科の○○と申します。」
 自己PRは「売り込み、例:○○を専攻し○○を学びました、
 課外活動では○○部に所属し○○な成果を上げました、
 従いまして○○について御社での仕事に役立てられると考えています。」
(4)「公務員しか考えていない、駄目だったら就職浪人する」という覚悟が
 あれば公務員1本で問題ないです。
 「公務員が駄目でも就職はしたい」という気持ちがあれば就職課の指示に
 従ってください。
(5)「自分はどういう人間か」を見つめなおす(書き出してみる)こと。
 例:
 長所・短所(かなり鋭く)
 これまでにしてきたことで、身に付いたこと・成長したこと
 →さらにレベルアップしたいこと・就職後その職場でどんな役に立つか

就職は必ずしも優劣に関わらず「縁」がありますから、駄目でも自分を
否定する必要はありません。
こちらも相手を確認するチャンスです。合わない会社に入るのは無駄ですから。 
自分を必要としている職場が必ずあると信じて、就活してください。
私は転職時6ヶ月かかって数十社とご縁がなく、でも決まった一社に
長く勤めることができました。
貴方に合った職場に巡り会えますようお祈りしています。 

投稿日時 - 2009-02-19 09:59:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-20 20:28:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

(1)30秒で妥当だと思います。ただ、話に間を挟んだり考えたりする動作も入れると1分くらいでしょうか。いずれにしても、30秒以内・1分・2分の志望動機バージョンを作成しておく必要はあります。

(2)あります。面接官が違うならまったく同じでもいいです。

(3)自己紹介は所属サークルや趣味・特技など、自分の「素性や興味のあること」に関することです。自己PRは自分の「能力やアピール」です。「自己紹介をしてください」といわれたら、自己PRをしてはダメです。自己紹介と自己PRは少なからずかぶります。例えば自己紹介で「海外が大好きで英語もぺらぺらです(自分の好きなものとその関わり方について話している)」というのはOKで、「私は英語がぺらぺらに話せます(~ができる という能力のアピールになっている)」はあからさまな自己PRなのでダメです。

(4)1社だと少ないです。大学に求人がきている倍率0に等しい企業なら、とりあえずソコ受けてからでもいいと思いますが、求人サイトに掲載されるレベルだと倍率5~10倍は確実です。その激戦を、公務員メインの就活をしていて勝てる自信があればいいと思います。

(5)しておいたほうがいいことは山ほどありますが・・・
なぜ公務員がいいのか?自分は何がしたいのか?一生働く姿をイメージして再確認は必要だと思います。

投稿日時 - 2009-02-19 10:42:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-20 20:29:32

ANo.2

私は何度か会社の面接官をしていますが、その時その人を1番注意してみることは用意した答えではなく、その時のイレギュラーを冷静に自分の言葉で今の気持ちを言えるかを見ています。
だから面接に行く会社のことを調べ予想される質問は、そのまま覚えるのではなく大まかなことだけを覚え、少し言い方変えられるようにした方がいいと思います。

また(1)の質問ですが妥当な時間は30秒から1分半が最も最適であり、2分に達すると自分は少し長いと感じました。

(2)全く同じ質問を私はしませんでした。しかし言い方を変えて同じ意味の質問はかなりします。ですからまったく同じ回答はせずに少し言い方を変えた方がいいと思います。また回答がコロコロ変わるようだと信用ができないので私は落しました。

(3)自己紹介は自分はどのような人間(何をしてきたかなど)かを聞いていて、自己PRは何をしてきたから~ような人であり、自分の利点、欠点は~である。またそれによって御社にこれだけ必要な人であるかをアピールすることであると思う。

投稿日時 - 2009-02-19 02:36:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-20 20:28:22

ANo.1

それぞれ少しだけ・・・

自己紹介と自己PRの違い
 PRの基本は自分の「強み」が社会でどのように生かせるか。
 自己紹介は、企業面接の場面ではPRとして話したほうがいい。

30秒?1分?2分?
 時間は確かに気になりますね。2分は長すぎると感じる面接官も
 いますが、要は「まず結論から、次にその理由」で簡潔に。
 そうすれば、時間は調整「話が長い」と言われなくなりますね。

二次面接以降の面接
 順次上司、幹部、経営者と話します。同じことでも相手が
 変わります。内容を変えると「その場の思いつき回答」と
 受け取られます。(継続して人事は必ず同席しますので
 前回の面接内容は記録チェックされていま。)

公務員一本?
 民間で面接練習してください。公務員も面接はあります。

就職活動を進めていく上で、これは絶対にしておいた方が・・
 記録、メモの整理。(聞かれたことに何と答えたか、そして
 その時の気持ち。)後々の公務員試験で生かせます。
 

投稿日時 - 2009-02-19 02:27:07

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-20 20:27:18

あなたにオススメの質問