こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

JR東日本の競争力・集客力

いつもお世話になります。

先日、この不況下で私鉄も打撃を受けているという
新聞記事(日経)を目にしたのですが、その中にJR東日本の
競争力と集客力が高まっているという記述がありました。
何故他の私鉄は苦戦しているのに、JR東日本だけ評価が
高まっているのでしょうか。

興味本位の質問なので、お時間があるときに回答いただければと思います。

投稿日時 - 2009-02-20 02:58:08

QNo.4732944

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

いわゆる駅ナカ という改札内の小規模テナント群施設および改札外の駅ビルで日銭を稼いでいるからです。
土地は既存の線路の上もしくは敷地内ですから手当ていらず、しかも駅施設は公共性のため土地の評価額が低く抑えられていた経緯で固定資産税が低廉です。客は黙っていても目の前をおなかをすかせて通っていきます。

ここ数年首都圏およびその近郊の中核駅に集中的に投資しましたので、お近くのJR東日本の駅、ずいぶんと変わったと思いませんか?

投稿日時 - 2009-02-20 03:21:37

お礼

回答ありがとうございます。

恥ずかしながら、鉄道会社の行う駅ビルビジネスについて
まったく知りませんでした。
確かにそれなら所有するインフラを有効活用できる気がします。

投稿日時 - 2009-02-21 03:36:35

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 JR-本業(旅客輸送)重視、私鉄-副業(小売・不動産業)重視だから、というのはわかるのですが、単なる時間差(不動産・小売業は物価高や地価高騰で去年夏ごろから高止まりor微減、それに対し旅客輸送は冬以降減少)で、JRが不況でも堅調、というよりは民鉄の不況の影響がJRに比べて先に出ているだけ、というような気もします。

 不況でも3分の2を占める通勤客は減らないと思いますが、収入の3分の2は定期外客(首都圏の在来線が多く、新幹線旅客、地方の地域、都市間輸送が続きます)、これは確実に不況の影響を受けるので、半年後以降のJRの業績は不透明でしょう。「駅ナカ」も、コンビニとかファストフードはいいんですが、ちょっと高めの飲食店のサービスは値段と比較するとどうかなあ、と思う点が多いので(サービスの質が向上しても、この手のお店の需要が真っ先に落ち込むという問題もありますし)、収入源とはなるでしょうが、今後も安泰というわけにはいかないような気もします。

投稿日時 - 2009-02-20 13:18:17

補足

いずれの回答も私にとって非常に価値のあるものでしたので、
回答そのものに順位をつけることはできません。
よって、ポイントは回答していただいた順番につけさせていただきます。
本当はpullmandsgさんにもポイントを差し上げたいのですが・・・。

投稿日時 - 2009-02-21 03:43:28

お礼

回答ありがとうございます。

駅ナカビジネスも安泰ではないのですね。
確かに大衆食堂なんかで食べる場合に比べて
駅で食べる場合は割高な気がします。

そう考えるとJRも今後は苦労しそうですね。

投稿日時 - 2009-02-21 03:42:33

ANo.2

JR以外の他の私鉄は「不動産業」を持っていますからね。

JRの不動産業はあくまで「オマケ」ですけど、他の私鉄は不動産業を
収益の一つと位置づけていますから、不動産が不況だとモロに影響を
受けてしまうんです。また、デパートなどの流通もそれなりの収益源
なので、それがないJRに比べて景気の影響を受けやすいんです。

JRの場合は足を引っ張る「不動産」がほぼゼロ、「流通」もエキナカ
だけで不況の影響が大きい百貨店が無い、という点が利いていて、注目
を浴びているんだと思います。

ただ、JR西やJR海は新幹線の乗客数がかなり減っているために、
収益力が下がっています。JR東も首都圏の通勤客がどうなるか分かり
ませんので、今後どうなるかは不明な部分が多いと思います。

投稿日時 - 2009-02-20 09:42:06

お礼

回答ありがとうございます。

多くの私鉄は不動産業も営んでいるのですね。
これも初めて知りました。

JR東も不況の影響が遅れているだけという可能性もあるのですね。
やはりインフラ業といえども不況と無関係ではいられないのでしょうか。

投稿日時 - 2009-02-21 03:38:53

あなたにオススメの質問