こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

私のダイエットのやり方にご意見下さい。

1年半の間に10キロ以上太ってしまったのでダイエットを決意しました。
1ヶ月ほど前から週に2,3回ウォーキング(1時間程度)を始めましたが、あまり効果がないので下記のようなプチ断食をすることにしました。
1日の食事内容は
水:1~1.5リットル
サプリメント:たんぱく質・アミノ酸・総合ビタミン・ミネラル・鉄・
       カルシウム・亜鉛を取る
その他:パン:小さいもの1個
    ブラックコーヒー:2~3杯
    ノンシュガーの飴(糖類・炭水化物は含まれる):3~5個
運動は
ウォーキング:毎日1~1.5時間
筋トレ:ジムで2~3日に1回
ヨガ:ジムで週1回45分程度

食事制限は2日で止める予定だったのですが、
特にストレスもなく、空腹感も感じなかったのでそのまま続けて現在7日目です。体重は約4キロほど落ちました。
現在とても体調がよく、元の体重に戻るまで(あと10キロほど落としたい)この生活を続けようと思っています。
極度の食事制限ではありますが、空腹感があまり感じなくなったので
続けることにストレスはありません。
しかし、栄養面で足りないものがないか、この生活を長く続ける危険性はどういったものがあるのか等心配です。
厳しいご意見でもいいので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-20 12:58:48

QNo.4733640

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

>厳しいご意見でもいいので、よろしくお願いします。
まるで薄氷を踏むような感じです。

>元の体重に戻ったら、体重と体調を見ながらカロリーと栄養の整った食事に少しずつ戻していこうと考えていました。
今からやるべきです。

>太りやすい身体になることを一番心配しています。
あくまでも個人的ですが適切な食事量を長期間(1年以上)を維持すると「極めて太りにくい体質」へと変化しました。
先日1泊2日の旅行でドカ喰いして3kg増加しましたが1週間で元に戻りました。

断食で目の前のマイナス10kgをとってリバウンドの恐怖と背中合わせで生活するか、気長なダイエットでマイナス10kgをとって体質まで変化せるかは質問者さんの自由です。

投稿日時 - 2009-02-21 14:04:51

 断食というものは、非常に危険なものです。生命に危険という意味ではありません。断食をやめて食事を取り始めるときが非常に難しいのです。よく断食を理解せずにやると、復食で失敗します。どうなるかというと、断食前より悪い食習慣が身についてしまうのです。
 断食はいったん心身をリセットします。赤ん坊に戻るようなものです。そこから新しい習慣を身につけることになります。このときに経験豊富な指導者の下で行わないと、飢えから食べるべきものや量を慎重に選ばずに手当たり次第に食べてしまい、結果、偏食・大食いになってしまうのです。
 すぐに断食を中止してください。将来、断食に挑戦するためには勉強してください。ただ残念ながら正しい断食を教えているところは、私の知る限りでは沖ヨガ道場くらいです。書籍にもいいものがありません。沖ヨガの創始者の沖正弘氏も断食については独習書は残していません。
 食生活を正すなら、
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2009q1/20090121.html
のような要領が良いでしょう。

投稿日時 - 2009-02-21 07:28:41

ANo.7

極端な食事制限でダイエットを行なうのは身体の面からして良くないと思いますし、リバウンドする人が多いです。

ですので、食事面では普段通りに食べ、量を減らして(例えば今までの量の80%くらいにして)質問者さんの現在行なってるトレーニングをすると効果があると思います。
ダイエットは半年、1年と長い期間で考えて下さい。
それとトレーニング中は水分補給は必要ですが、無理して水分を補給する必要はありません。

投稿日時 - 2009-02-21 02:40:40

ANo.6

私の考えですがダイエットというのは一過性で頑張ってやるものでなく
ライフスタイルだと思います

一時的にやっても直ぐ戻るのが関の山
断食とかは長くは続きませんが食事制限と運動習慣をつければ
人から見て同じ年齢の人と比べ見っとも無い体系には成らないと思います

食事を良く噛んで食べる 一日30分以上運動する これだけで痩せ始めれば月1kg程度は落ちていくと思いますよ

それと夕飯は特に少なめに!9時以降はカロリーのあるものは控える

先にでたジョギングですが最初はウォーキングの中 最後に5分だけジョギング。
それが出来るようになったら10分 15分と伸ばしていくといいと思います。

ウォーキング最後にするのはジョギングで汗が出ますがその汗で身体を冷やさないようにする為です

*ジムなどでサウナスーツを着てる人を良く見ますがあれをすると沢山の汗は出ますが身体が暑くなりすぎて身体がオーバーヒートを避けるため身体が動かなくなるように脳が指令を出します。長く運動をしたい場合はそれも考慮するといいと思います。

投稿日時 - 2009-02-20 18:31:25

ANo.5

そのダイエット方法は一時は痩せるでしょうが食事を元に戻すとすぐに太りだしますよ。
そして食べない食べるを繰り返して拒食症や過食症の摂取障害になります。

カロリーだけでなく一日に必要な栄養素をサプリメントだけに頼るのでなく基本は食事で取るようにして、どうしても不足するものだけを補助としてサプリメントで取るようにしないといけません。

急激なダイエットは体を壊す元だし、一夜漬けの記憶と同じようにちょっと食べれば元に戻りますよ。
なぜなら脂肪が減って痩せているわけでなく、胃や腸に残っている食料が排出されたり水分が減って脱水症状になっているだけだからです。

ちゃんと運動量を増やしているので食べる量を元に戻しても減るはずです。
一ヶ月に5%を超えるような体重を減らすのは体によくないのでゆっくり減らして行ってください。
一年半かけて増やしたものなんだから一年半かけて減らしてもおかしくないんです。
だいぶペースアップしても半年くらいかけて落とすつもりで居た方がいいですよ。

投稿日時 - 2009-02-20 15:14:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
元の食事内容が悪くて太ったので、食事を元に戻すことは考えていません。
元の体重に戻ったら、おっしゃられているように
一日に必要な栄養素をサプリメントだけに頼るのでなく基本は食事で取るようにして、どうしても不足するものだけを補助としてサプリメントで取るようにしていこうと考えていました。
しかし、やはり太った時間と同じ時間をかけないと痩せないというご意見もごもっともだと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-20 16:02:38

ANo.4

空腹のメカニズムは次のようになっています。
朝の起床時は、あまり空腹感がありませんが、朝食を摂ると血糖値が160mg位に上昇します。
その後、消化吸収が終わり、血糖が下がってきて、最初の血糖値から50mg位低下すると、
脳は自分に供給されるエネルギーが少なくなってきたと判断して、空腹信号を出します。

空腹というのは、脳が次の食事を促すための信号なのですが、絶食や炭水化物抜き
ダイエットなどで、炭水化物を極端に制限すると、血糖の上昇が起こらないので、
したがって、空腹をあまり感じなくなります。その状態が今のあなたです。
空腹感は鈍感ですから、空腹感でダイエットの具合を判断するのは危険なことです。

絶食が長く続けられるものではないことは、おわかりと思います。
それでは、蛋白質や脂質、ビタミンなどを充分摂り、炭水化物だけを抜くダイエットはどうでしょうか?

もうすでに経験ずみと思いますが、炭水化物を抜くとまもなく便秘と睡眠障害が起こります。
正常な便通には食物繊維だけでなく、ヨーグルトなどの善玉菌と果物などに含まれる
腸内酵素も必要なのですが、それはサプリメントなどでは摂れません。
あなたの体重が急速に低下したのは、腸内で便が作られる量が少なくなったためです。

今のダイエットを始めてから、寝つきが悪くなり、睡眠が浅く、頻繁に夢をみて夜中に
起こさるようになったと思います。
睡眠障害の改善に最も大切は栄養は炭水化物です。そのほかに必須アミノ酸のトリプトファン、
ビタミンB6を摂る必要があります。これらは、脳内沈静物質のセロトンの生成に必要な栄養素です。

また、炭水化物抜きダイエットで過食症に陥ってしまう人が多いことも知っていなければなりません。
今の極端なダイエットを続けた結果、目的の体重になったときに、元の食事に戻そうとすると、
毎日300g位ずつ、猛烈な勢いで体重が増加し始めます。炭水化物抜きダイエットを
いつまでもは続けられないし、食べれば猛烈に体重が増加するので切羽詰ってしまいます。
そのようにして、拒食症になり、我慢しきれずに過食症に転ずる人が非常に多いのです。

ダイエットは栄養をきちんと摂ることで体重をコントロールするものでなくては、結局リバウンドします。
ダイエットとは、ダイエット期間中にきちんと栄養を摂る方法を学ぶことでもあるのです。

さらに、炭水化物を制限しながら運動をすると、筋肉蛋白がアミノ酸に分解され、
糖新生が行われるので筋肉が衰えます。糖新生については、インターネットで検索してみてください。
今のダイエットは身体に良いことではないので、どなたか詳しい人にでも相談してみてください。

投稿日時 - 2009-02-20 15:05:57

補足

ご回答ありがとうございます。

便が出ないのは、便の素になる食事を取っていないからだと思っていました。食事を取ればまた出だす訳ではないんでしょうか?
睡眠障害もまだ出ていません。
しかし、今後出てくるかもしれませんね。

体力と筋肉を落とさないために、筋トレとウォーキングをしているのですが、
食べずに運動ではやはり筋肉は衰えてしまうのですね。
糖新生についても調べてみます。

元の食事が悪かったので太ったことはよく分かっているので、
元の体重に戻ったら、体重と体調を見ながらカロリーと栄養の整った食事に少しずつ戻していこうと考えていました。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-20 15:47:22

ANo.3

健康のためにやるならいざしらず
痩せるために、週に2,3回ウォー
キング(1時間程度)ではまったく効果
ないですよね。

痩せる手段として食べないことが一番
効果があります。
でもこれじゃ生きていけません。

毎日のウォーキングをジョギング
1~1.5時間に変更すれば、朝、昼は
しっかり食べて夕飯抜く程度で十分
痩せるはずです。(俺の経験上は)

でも、あと2週間くらいで10kg痩
せるなら、後2週間くらいであればい
まのまま突っ走ってもいいと思いますが。
そうすれば目標達成です(*^-^)ニコ

あとは前述したように、朝昼はしっかり
たべてジョギングすれば痩せた体重維持
できそうな気がしますけど。

投稿日時 - 2009-02-20 14:55:50

補足

ご回答ありがとうございます。
私は女なのですが、体力がないせいか、ジョギングは500mくらいしかできません。(ウォーキングよりジョギングの方がカロリー消費はいいことは分かっていますが。)
ウォーキングだといくらでも歩けるんですが。(少し息がきれる程度の速さで、なるべく大またで歩いています。)
休日は3,4時間歩く時間を取れるのですが、平日は1.5時間程度が限界です。
ウォーキングで体力をつけていけば、走ることができる距離も延びますかねえ?

投稿日時 - 2009-02-20 15:40:46

ANo.2

残念ながら、食事量を元に戻すとリバウンド間違いなしです。
普通に食べても体重が落ちる、あるいは維持できる体質にしないと
いけません。
食べない状態に慣れきってしまうと、食べたらとにかく皮下脂肪にして
ためこむ体質になってしまうので、食事を普通に食べる事が出来なくなってしまいますよ。
たとえば断食は週に3日だけにして、残りの4日は普通にバランスよく食事を取ることにされた方が良いと思います。
理想体重に近づくにしたがって、普通に食事する日を増やすと良いでしょう。
運動は理想的です。あんまりがんばりすぎても辛いだけですから。

投稿日時 - 2009-02-20 13:39:41

補足

ご回答ありがとうございます。

食べすぎの状態が続いていたので、少しの量で満足できるように胃が小さくなればいいなと思い、プチ断食を選びました。

おっしゃるとおり、理想体重に近づけば、少しずつ食事量を戻したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-20 15:37:22

ANo.1

運動量などとても良いと思います。
ただ、食事量が少なすぎます。
1500キロカロリーくらいはとらないと、逆に体が飢餓だと思って、太りやすくなってしまいますよ。

でも、今食べないで調子が良いとの事ですから、きっと何か食べるのはすごく抵抗感があると思います。
なので、お勧めは果物や野菜です。
朝食にりんごとかオレンジ、バナナなど果物をとったり、お昼に野菜にハム1枚だけ入れてドレッシングやマヨネーズなしで食べるとか…
そのうちによるご飯に焼き魚定食(ご飯少なめ)とか、戻していってはどうでしょうか。
ダイエット、成功すると良いですね^^

投稿日時 - 2009-02-20 13:05:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
太りやすい身体になることを一番心配しています。
そのため、食事をきちんととらないといけないことは分かっていますが
空腹でもないのに食べていいのか・・・と考えてしまいます。
少しずつでも食べるように努力します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-20 15:11:43

あなたにオススメの質問