こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マンション売買時の確定申告

お世話になります。
昨年4月にマンションを売りました。(3年半居住、新築でした)
売値は購入時の価格より600万ほど高く売れ、ローンも完済しました。
これは私の名義でした。
その後、昨年9月に中古マンションを購入、頭金2割入れて、残りローンを組んでいます。
今のマンションは配偶者と半々の共有名義になっており、ローンも連帯債務となっています。

今年確定申告をしなければならないと思うのですが、不動産売却をし、損失がでないと、住宅ローン控除は受けられない?と聞きました。
今年の控除は無理なのでしょうか?私だけ?彼も?
もしくは、損失していないので、何百万という税金を支払わなければならないのでしょうか。

投稿日時 - 2009-02-20 14:25:12

QNo.4733819

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

追加です。

ご質問者様が特別控除か住宅ローン控除かの選択にかかわらず、配偶者様は住宅ローン控除は受けることが出来ると思われます。

投稿日時 - 2009-02-20 15:18:59

ANo.1

居住用財産を譲渡した場合の特別控除(3000万円)と住宅ローン控除は、どちらかしか適用を受けることが出来ません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1210.htm

ご質問の場合には、売却益が出たようなので3000万円の特別控除を受けるか、特別控除をあきらめて住宅ローン控除を受けるかの二択になりますが、どちらが得は計算してみるしかないでしょう。

投稿日時 - 2009-02-20 15:15:12

あなたにオススメの質問