こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

任意保険 バイク対バイク事故について

先日、バイク事故で私が被害者で100対0で相手に過失がありましたが私の方は任意保険に加入していなかった為、保険会社と私とのやり取りがありましたが、最近になって連絡がきません。バイク修理の事でバイク屋さんに修理の見積もりを取ってもらい事故当初(10日前)保険会社とバイク屋さんと電話のやり取りをしてもらっえちましたが、昨日バイク屋さんから電話があり、「保険会社から変な電話があって困ってる」との事でした。内容は「被害者から示談書にサインをもらわなければバイク屋さんか被害者が修理代金を立て替える事になる」との事。バイク屋さんもこんなこと言われたのが始めてだし、何故我々や被害者が立て替えなくてはならないのか?」と疑問です。そんな事が有り得るのか?何故示談書を先に要求してくるのか?修理する前に示談書にサインをしなければならないのか?が知りたくて質問させていただきました。ご経験又は任意保険に詳しい方がおりましたら宜しくお願い致します

投稿日時 - 2009-02-21 21:43:34

QNo.4737589

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

#4です。

評価損について心配であるのであれば、先方から送られる示談書に、評価損は別途協議すると記載して署名・捺印して送り返せばいいと思いますよ。

とりあえず修理に関しての示談書を送らないと困るのは修理工場ですし、修理工場はお金が入らないとバイクは引き渡せないでしょうから、早急に対処した方がご質問者のためでもあります。

投稿日時 - 2009-02-22 08:31:16

お礼

二度の回答有難うございます!評価損を別途協議する方法もありましたね?参考になりました♪

投稿日時 - 2009-02-22 20:38:57

ANo.5

 皆さんの追記のような形になります。

>何故我々や被害者が立て替えなくてはならないのか?」と疑問です。そんな事が有り得るのか?
 質問者さんもそうですが、バイク屋さんも何も分かってないというか…ちょっとプロとしては情けない気もしますが。
 今回事故相手に課せられる義務は、質問者さん側の損害を100%賠償することです。決して修理費用を負担する義務ではありません。また質問者さんが業者に修理を依頼し、業者がその見返りとしてお金をもらう。これは業者と質問者さんとの間の話(契約)であり、このこと自体は事故相手には全く関係ありません。修理費用を支払うのは質問者さんの義務ですし、業者が修理費用を請求する先は質問者さん以外にありません。

 最後に「任意保険に…」とされていますが、任意保険の問題ではなく、賠償問題そのものの話です。

投稿日時 - 2009-02-22 04:48:45

お礼

分らないのでここに質問をしているのです。

投稿日時 - 2009-02-22 06:09:38

ANo.4

示談書のやりとりがなければ支払い出来ないのは当然のことです。
損害賠償というのは本来金銭賠償ですので、被害者が修理を依頼して、修理代金を修理工場に支払いし、その支払いした額に対して、加害者or加害者側代理人(保険会社)が支払うというのが正当な手順です。

それを簡略化して、保険会社が修理工場に直接支払いをすることにするために示談書が必要ということです。
何故なら、示談書がないのに、保険会社が修理工場に振込みをして、後から被害者が修理は工場が勝手にしたことだ、自分は買い替えるつもりだったっから見積代金を振り込んでくれ!なんてケースも想定されます。

そういったトラブルにならないために示談書を要求するのであって、当然示談書にサインできないのであれば、修理代は保険会社から出せないので、修理工場が解決まで待つのか、被害者が立て替えるしか手段が残りません。

投稿日時 - 2009-02-22 00:26:36

お礼

回答有難うございました。立て替えの件も納得せざる得ないですね・・・。新車で購入→納車の次の日に後から激突されたので保険会社が示談書を促す理由は評価損も含まれているんですね?どちらにしてもトラブルを防ぐ手段ですね・色々有難うございました~

投稿日時 - 2009-02-22 06:24:46

ANo.3

No.1です。
追記します。
>保健会社の決まりでは示談書にサインは仕方がありませんね・・・。しかし、被害者側・バイク屋さんが何故立て替えなければならないのか?いまいち納得いかない話しではありますが・・・。

少し勘違いがありました。上記の場合が該当するのは過失が0でない場合でした。
私の事故の時が80:20から始まり、最終的には100:0という過失割合の変動があった為、上記のような事になりました。

・今回の場合、示談書のサインを催促している理由としては「評価損(格落ち)」が云々と言われるのを懸念しての事(追加請求の心配)かと思われます。

投稿日時 - 2009-02-21 23:23:55

お礼

再び有難うございます。評価損ですかぁ・・・
確かに新車で買い、10キロも走行していなく次の日に激突されたので新車が一日で事故車になってしまい新車に替えて欲しいくらいです(苦笑)保険会社はそこも見計らって言ってきてるのでしょうね?色々有難うございました。

投稿日時 - 2009-02-22 06:14:45

ANo.2

先ず、警察に自己届を出している事を前提として。

>被害者から示談書にサインをもらわなければバイク屋さんか被害者が修理代金を立て替える事になる

これは、被害者が「保険会社が提示した金額で納得するか否か」の確認です。示談書という名称を使うから、難しくなるのです。
納得すればこの提示金額を払いますが、納得しない場合は調停・裁判に進みます。保険会社は「1円でも安くしたい」のが本音ですから、バイク屋の見積を基準に交渉する事。
物損損害交渉が纏まるまでカネは出さない!という保険会社の脅しです。
バイク屋としては、立替でなく「売掛金」になるだけです。

>何故示談書を先に要求してくるのか?

保険会社としては、交渉を早く終わらせる為です。
また、示談が成立すると「後で追加の損害が発生しても、無視できる」からです。裁判などの手順をふむと、余分な経費がかかり営業成績が落ちます。

>修理する前に示談書にサインをしなければならないのか?

全ての損害賠償額が決まるまで、サインする必要はありません。
物損の場合、バイクの修理代だけでなく(事故時に身に付けていた)ヘルメット代+手袋代+衣類(上下)+ブーツ代も請求対象になります。
残念ながら、バイク以外は「その他一式」と見なす悪戯な有名大手損保もあります。私は、この大手損保(実名を書いても良いのですが、強制削除対象になります)で裁判までしました。全て勝訴!でしたよ。
物損に対しては、一言一句全ての確認が必要です。相手はプロです。
納得出来ない間は、サインの必要はありません。

投稿日時 - 2009-02-21 22:48:40

お礼

早速の回答有難うございました。勿論警察へは自己届けは提出済みですし、病院へも行き診断書は出ています。示談書にサインをしたらその後の損傷は保証しないって保険会社としては当たり前の事ですよね・・・。相手はプロです!って本当今回事故が起きて実感しました。分りやすい回答有難うございました!とても参考になりました♪

投稿日時 - 2009-02-21 23:11:11

ANo.1

ご回答します。
・まず物損(バイクの修理に関する)のみについて、言われているのであれば間違いではありません。
保険会社の決まりとしてあるようなのでその点は問題ありません。

・保険会社さんに示談書を見せてもらう事と内容が判らない場合は聞いて確認します。

・あとは質問者さんがケガ等されていなければ、示談書にサインして示談交渉は終わりです。

ケガをしているのであれば話は変わってきます(保険会社によっては物損とケガの示談を別々(担当者が)に行う場合があるみたいです。)

投稿日時 - 2009-02-21 22:24:08

お礼

早速の回答有難うございました。
保健会社の決まりでは示談書にサインは仕方がありませんね・・・。しかし、被害者側・バイク屋さんが何故立て替えなければならないのか?いまいち納得いかない話しではありますが・・・。
怪我をして勿論診断書も出ています。物損と怪我が別々の担当者(別々の枠)です。分りやすい説明有難うございました!とても参考になりました♪

投稿日時 - 2009-02-21 23:05:58

あなたにオススメの質問