こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告:医療費控除は、医療費等-10万円?

ふたたび確定申告関係です。

『確定申告書作成コーナー』にて入力をしています。
医療費+交通費の合計が、312,230円ありました。
『医療費控除(18)』において、『医療費の合計額を計算済の場合』の
箇所に312,230円を入力すると、『医療費控除(18)』が272,413円と表示されました。
物の本を読むと、医療費の合計額-10万円となっていますので、
212,230円になるのでは?と疑問に思いました。

収入は、
20,000円(給与)
1,996,356円(年金)
です。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-22 15:50:07

QNo.4739551

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

医療費控除の金額は医療費の合計額から10万円もしくは所得金額の5%のうちいずれか低い金額を控除した金額になります。

ですのでご質問者さんの場合は
給与所得 0円
雑所得 796,356円
となっているかと思います。

796,356円×5%=39,817円<100,000円になりますので
医療費から控除するのは39,817円とコンピューターが自動判定
した結果となります。

投稿日時 - 2009-02-22 15:57:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
納得しました。

投稿日時 - 2009-02-23 00:50:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

医療費控除は
支払った医療費-保険金などで補てんされる金額-10万円または所得金額の5%(どちらか少ない額)=医療費控除額 です

貴方の場合、所得は
1996356円(年金収入)-1200000円(控除額)=796356円(年金の所得)
給与収入20000円だと給与所得は0円です。

ですので、10万円より所得の5%のほうが少なくなります。
312230円(医療費)-796356円(所得)×5%=272413円(医療費控除額)
となります。

なお、

投稿日時 - 2009-02-22 16:05:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
納得しました。

投稿日時 - 2009-02-23 00:50:29

あなたにオススメの質問