こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハードディスクの制御

ハードディスクの制御について教えて下さい。
現在、パソコンの設定は
■デバイスマネージャでの確認と■BIOS画面 での確認で以下の通りとなっています。

1.BIOS 画面ではOPTINで ATA/RAID を選択できるようになっていますが、それぞれ、どんなものでしょうか?
2.メリット、デメリットはどんなものでしょうか?
3.現在のパソコンの設定は  ATAに設定されていますがこちらの方がやはり有利なのでしょうか?
4.仮に RAIDにして それに対するドライバーをデバイスマネージャから更新でインストールした場合 どんなメリットデメリットが考えられるでしょうか?
5.4の場合、BIOSで RAIDに設定した段階で Vistaを立ち上げた場合 最初にドライバーが対応していない為、ディスクの認識ができなくなるのでしょうか?

勉強不足で申し訳ありませんが、教えてください。

■■■パソコン型式 DELL製 Studio Slim Desktop
   OS Vista
■■■デバイスマネージャでの確認
IDE ATA/ATAPIコントローラ
├─ATA Channel 0
├─ATA Channel 0
├─ATA Channel 1
├─ATA Channel 1
├─Intel(R) ICH10 Family 2 port Serial ATA Storage Controller 2 - 3A26
└─Intel(R) ICH10 Family 4 port Serial ATA Storage Controller 1 - 3A20

■■■BIOS画面 での確認
BIOS 画面でSATAモード
MAIN
 ●SATA0 [Hard Disk]
 ●SATA1 [ATAPI CD Rom]
 ●SATA2 SATA Port not present ←灰色で選択できない
 ●SATA3 SATA Port not present ←灰色で選択できない
 ●SATA4 [Not Detected]
 ●SATA5 [Not Detected]

Advanced
 ●Advanced Chipset Features
 ●Integrated Periphera ls ←■選択
 ●CPU configration
 ●USB Configuration
上記■選択すると画面が以下の通りになり、
オプションで選択でき、ATA/RAIDを選択できます。

●SATA MODE [ATA]  OPTIN ATA/RAID

投稿日時 - 2009-02-22 18:13:41

QNo.4739956

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.ATAはデータ転送に関する規格で、RAIDはデータ保存に関する規格。
2.RAIDは0~5まで(機種に依存)あり、RAID0はデータ転送速度の向上、
  それ以上はデータの二重化などデータ保存の安全性を高めるもの。
  RAID0のメリットは上記の通り、デメリットはハードディスクの
  寿命が短くなる(単位時間内アクセス数が単純計算で倍増するため)、
  RAID1以降は安全性と引き替えにハードディスクの使用可能な
  容量が減ります。
3.これはお使いのPCにSATA(これも転送の規格)のハードディスクが
  搭載されているか否かにもより、最低2台のディスクが必要です。
  普通にお使いになるだけならATAでよいと思います。
4.正常なドライバであれば正常に更新されます。
5.OSはRAIDオプションに関係ない部分に入っていますので、
  RAID関連を弄って起動しなくなったらそこを元に戻すだけで
  いいと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/RAID

投稿日時 - 2009-02-22 18:34:44

お礼

連絡が遅くなりましたが、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-18 18:00:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問