こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

突然の入院

もう4年ほど前の事ですが、入院の必要があり入院しました。
経緯はこうです。足に異常を感じ通院を続けていたのですが、原因がわからないまま段々ひどくなり、痛みと歩行がおぼつかない状態でした。それでも仕事は続けて会社に出勤していました。しかし医者から検査入院を勧められ、入院する事を会社と会社の同僚に報告したところ、仕事の都合で反対(引き留め)されました。わたしとしてはもはや仕事が続けられる体の状態ではなかったので、引き継ぎ書を作り入院を強行しました。その時同僚からは罵声とも思える言葉を浴びせられました。仕事はどうするのか、入院されてはこまるとかです。この同僚の行為は病気の治療の妨害といえるのではないでしょうか。とすれば、障害罪に匹敵する犯罪ではないでしょうか。教えてください。

PS.その後7ヶ月半の入院と3年の休職の後復職しました。その時の同僚とは部所がちがうため顔を会わせることもはなしをすることもありません。

投稿日時 - 2009-02-23 12:56:31

QNo.4742054

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

友達の思いもあるでしょうが、現実に仕事に耐えられないということは休むことにおける正当な理由です。
あなたがそうなる前の状況に関しては急激なことでもなかったことでしょうから、会社ならびに友達も経過については分かっていたとも思われます。
といって、友達の行為は実力であなたに危害を加えたということではありませんので、傷害罪にはあたりません。もちろん脅迫というような程度でもなかったと考えます。
従ってあなたが休むかも知れないということに対して何の対応もしてこなかったとすれば、会社の責任はともかく休む期間についても医者が認めれば相当の期間ということです。
長き期間を休ませて貰って、復職が順調に進んでいると言うことであれば、それに越したことはありません。

投稿日時 - 2009-02-23 14:00:57

お礼

御回答ありがとうございます。今更彼に恨み言を言っても仕方がないことはわかっています。ただ彼への憎悪が闘病時の心の支えになっていたのは確かです。

投稿日時 - 2009-02-23 15:15:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

非人道的な行為であることは間違いありませんが、
犯罪とまでは言えません。
質問者さんも社員なら会社の雰囲気で厳しいと分かっていたと思います。
そのためにも前もって足の事を周囲に告げ、理解を得られる努力を
するべきだったとも思います。

投稿日時 - 2009-02-24 00:29:11

お礼

御回答ありがとうございます。通院しはじめてから入院まで、2ヶ月くらいの期間がありました。足の異常は他覚症状もあり、その同僚には通院診察の結果は話していました。

投稿日時 - 2009-02-24 04:27:24

あなたにオススメの質問