こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

製造機械の修理か新規購入の決断について

工場の主任をしています。製造機械の部品の調子が悪くなってしまいました。修理をしているのですが、元通りには直りません。
おそらく、修理をした部品を使用して製造した場合、生産能力は、新品時の70~80%程度になると思います。(実際のデータは、近日とります。)
新品部品を購入すると価格として、約10万で、納期は約1ヶ月かかります。
この場合、新品を購入するのか修理した部品を使用するのか、どちらがよいでしょうか?また、この場合の、判断基準は、どのようなことを検討するべきでしょうか?
この機械で製作する製品は、新規商品なので、まだ受注は、ありません。今後は、見込みは、あるそうなのですが。。。

投稿日時 - 2009-02-24 21:35:24

QNo.4746276

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

部品交換は、生産能力の他に歩留りも考慮しましょう。
歩留り90%以下となったら機械の部品を交換だけでなく、オーバーホールそのものが必要となります。
場合によっては、製造機械そのものの取り換え!
新規商品製造で納期約1ヶ月なら、取りあえず新品部品を購入しておいて、受注待ちがベストでしょう。
受注が大量に入ったら間に合いませんよ。
ご参考まで

投稿日時 - 2009-02-25 02:09:16

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こんばんは。
すぐに使う必要があるなら、一旦修理して、新品部品を購入する。
そうでなければ、新品部品を購入するまで使用しない。
コレしか判断基準はないと思いますが。

投稿日時 - 2009-02-24 22:43:29

あなたにオススメの質問