こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事で使うノート、どこまで小かったら許される?

 色々電子化された現在でも、仕事の色々なシーンで記録をつけたりメモをとったりすることがあると思います。そのとき、個人の感覚的なことも多分にありますが、どんなシーンでどこまで小さなノート(メモ帳なども含む)なら許されると思いますか or 許しますか?

 色んなシーンにおいて許される最小サイズ(A4、A5や気にしないなど)と形態(それ自体が綴じられたいわゆる大学ノート or システム手帳のノートリフィルやバインダーで綴じたルーズリーフなど)をお答えください。感覚的な事以外で具体的な理由があるときはそれも教えてください。今後の参考にさせていただきます。
 現在システム手帳を使っている方は現在のサイズも教えて頂けると嬉しいです。

 私の感覚では、大企業の重役クラスが臨席するような会議であれば A5 以上の高級システム手帳を手元に添えてパリっとしたいところですが、哀しいかな、そのようなシーンに縁は無いので、シーンに限らず、手のひら以上くらいの大きさでノートと形容できる形態であれば気にしません。電話の横に置いてあるような白紙のメモ紙などだとさすがに NG かな、と思います。

 はじめての質問ですので、至らない点がありましたら申し訳ありません。

※以下質問をしてみようと思った切欠なので読み飛ばされて結構です。
 少し前のことなのですが、職場の数人で行う報告程度の話しかしない定例ミーティングレベルの打ち合わせに仕事用に使っているミニサイズのシステム手帳を持参してメモをしていたところ、「そんな小さなのじゃなくてちゃんとしたノートを買ってこい」と怒られたことがありました。 "ちゃんとしたノート" の定義が分からなかったのですが、とりあえず A4 サイズのいわゆる大学ノート?を買ってきて次からそれを持参しました。しっかりチェックしていたようで、「よし、ちゃんと買ってきたな」、とニコニコしながら満足気に言われました。とりあえず "小さなの" と口にしていることから、システム手帳だったからではなく大きさの問題だったのだとは思っています。
 ちなみに当時私は 20 代後半で役職なし、注意した人は当時直接の上司で 40 歳前後の主任です。彼は A5 としては小さく見えたので恐らくバイブルサイズのシステム手帳と大学ノートをそれぞれ持参していて、メモは大学ノート、スケジュール的なことはシステム手帳に書いていたようです。
 私のものは、セキュリティーに五月蝿い昨今、数年前から仕事用とプライベート用は完全に分けており、仕事に関係するものは全て職場に置いて帰宅します。どちらもミニサイズシステム手帳です。大きなノートだとかさばる割りに書き余る部分が多いくて見難い、というのがミニサイズにする主な理由です。

投稿日時 - 2009-02-25 13:43:15

QNo.4747876

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>"ちゃんとしたノート" の定義が分からなかったのですが、
システム手帳で、「メモ」ならともかく「会議(ミーティング)」で議論する内容が全部書ききれますか?
というところから考えればおのずとわかるはず。

それと、「ノートが一冊用意したからいい」と考えているのであれば、それも問題。
一冊になんでもかんでも書きこんでいったら、「いざ」という時にすぐ利用できないものになる。
業務や会議などによってノートを分ける程度のことはすべき。

投稿日時 - 2009-02-25 13:58:07

補足

 まずはじめに、今回の質問は(私の癖で長文のためそう思われたかもしれませんが)濃い内容ではなく、単に次に買い換えるときの参考に他の方の感覚のみ知りたかったため質問の項に細かい環境を明示しませんでした。そのことで環境を詮索する手間をおかけしたことお詫び致します。
 また、「仕事で使えるノートの小ささに挑戦!」という趣旨のアンケートでもないことも明記しておきます。

投稿日時 - 2009-02-25 18:18:18

お礼

 私は議事録担当になることはなく、そして毎回十分な量のリフィルを用意しています。皆が話す一語一句を書ききるような使い方はしないので書ききれています。なので、申し訳ありませんがおのずとは分かりかねます。暗に理論的な根拠(紙の大きさと枚数から考えられる記入量の限界?)があるかのように受け取りましたが、そうだとすると、個人のノートに個人の感覚で必要と思うことだけを書くため記入量が未知数です。つまり、結局個人の感覚の話です。屁理屈を言えば、自分が読むことができればどんなに小さな文字で書いてもよく、小さな文字で書けば相対的に多く書けます。
 当初からそう思っていますが、当時の上司が arain 様と同じ考えから大きい = 多く書けるから、そんなノートをもってこいと言った可能性は理解できます。個人的な感覚による推測と実績のズレですが、ズレを見越して誤解を避けるためには大きいほうが "無難" だということかもしれませんね。
 ご回答ありがとうございました。

 "ノートを一冊用意したからいい" という考えはありませんが、実質は 1 冊で使用しています。現在のところプロジェクトが同時進行するような場合でもシステム手帳のノートリフィルをインデックスリフィルで区切って使っています。 "いざというときすぐ" の状態が私の想像で合っていればいいのですが、インデックスで素早く目的のページをめくることができているので不便を感じたことはありません。関係ない別のプロジェクトの人にノートを貸すことは今のところありませんので、不必要なページを見られる心配はしていません。あったとしても、色々面倒ですから該当箇所だけコピーして渡しますね。また私の職場では、プロジェクトが終わると紙ベースのものは個人のメモなども会社側でまとめて保管、または破棄するので、どんどん溜まるような事態にはなりません。よって問題ないと考えます。

投稿日時 - 2009-02-25 18:55:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

アイデアメモ用に、コンビニで100円くらいで売っているポケットサイズのノートを使っています。会議で使うノートは確かに大きい方が良いですね。一度に多くの内容を見直せるので、便利です。

投稿日時 - 2009-02-26 04:07:03

お礼

 言われてみれば、小さいと多く書けないと思う他に見難いのではと思う方もいてもおかしくないですね。ただ質問の最後に書いておりますが、私の場合は大きいと見難いと感じているため、幸い私にとっては小さい = 見難いという問題にはなっていません。貴重なご意見を今後の参考にさせていただきます。
 ご回答ありがとうございました。

---------------------------------------------------------

 密かに私の知らないビジネスマナー上の問題や論理的な理由があるのでは・・・と思っていましたが、やはり個人の感覚に因るものが大きいように思います。
 特に気にしないという方はいらっしゃいますが、変な言い方ですが「小さいほど良い」という方はいらっしゃらないようです。対して、「( A3など極端でなければ ) 大きい方が良い」という方は確実にいらっしゃるので、次回買い換えるときは 2 段階サイズアップして A5 サイズ以上にしてみようと思います。
 こちらの回答欄をお借りして〆させていただきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-26 18:32:30

ANo.3

IT系の管理職兼SEです。
こういうのは職場環境や上司の考え方に多分に左右されるような気がします。

僕自身はバイブルサイズのシステム手帳に罫線無しの紙を入れて使ってます。
自分のシステム手帳に書くのは期限付きの宿題だとか、すごく重要な事柄だけです。
会議の場で話したり決まったことは、その場で印刷機能付のホワイトボードに書いて、後でコピーを取って配ります。
大きめの会議では1人ないし複数人にノートPCを持ち込ませ、その場で議事録を作らせながら会議を進めます。
たまたま普通のホワイトボードしか無い時は携帯で写真を撮って議事録を起こしたりもします。

やはり業界の違いでしょうか?
効率的に時間を使う事を優先する傾向にある気がします。
ノートの大きさを注意したことはありませんし、聞いた事もありません。
手のひらサイズの手帳にメモを取る目上の方もいらっしゃいます。
僕が注意するとしたら筆記具すら持ってこない奴ですね。
会議の内容を丸暗記できる完全記憶能力の持ち主じゃないんだから。

投稿日時 - 2009-02-25 14:57:24

お礼

 私の業種などを書いていませんでしたが、 g_liar 様と同じ業種です。私も当初からその人の感覚的なものだろうと思っています(該当しそうなビジネスマナーや欧米の慣習等は見当たりませんし・・・)。
 環境やシステム手帳の使い方も似ています。私のところも普段はホワイトボードはその機能でプリントアウトしたものをスキャンし、議事録は担当者が全て電子ファイルにまとめ、後日メールなどで全員に送付することがほとんどです。なのでノートは個人的な要点などをメモする程度の使用です。( No.1 様の補足欄の通り、このような環境を質問に明記しておくべきでした。申し訳ありません)

 業種は同じですので、やはり冒頭で仰った通り個人差や職場環境に尽きるのかもしれませんね。例えば前述のように議事録が送付されたとき、皆ずっと PC を使う業務であっても、電子ファイルのまま閲覧、保管する人もいれば、(次回印刷物が必要などということがなくてもとりあえず)すぐに全て紙に印刷して綴じる人もいます。
 筆記具無しは、書く気はおろか聞く気もなさそうで私も NG だと思います。
 ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-25 19:36:43

ANo.2

管理職です。
ノートや手帳の大小はさほど気にしませんが、最近携帯にメモする若者がいます。
それだけは許しません。

又、PCを会議の際にカチャカチャ打つのもどうかなと思います。
(音がしないように打てば良いのですが・・・)

投稿日時 - 2009-02-25 14:02:47

お礼

 私の職場では今のところ見かけたことはありませんが、携帯電話でメモは私もさすがに指摘すべきことだと思います。そこまでいくと感覚というよりビジネスマナーの範疇に入ってきますね。話声を遮るようなキータイプ音も問題なのは同感致します。ただ最近では紙の節約やその他の理由から PC を利用した会議が増えているそうですので、今後より一般的な問題になりそうですね。私は、俗に言う "エンターキーが五月蝿い人" などを気にするような神経が細い人間なので、キータイプ音は静かな方だと思います。。。
 中間的な存在?に電子手帳がありますが、これなんかの使用はかなり黒に近いグレーなんでしょうか・・・いっそのこと全て社則なり何なりで決まっていた方がスッキリしそうな気も、でもやりすぎな気もします。
 ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-25 19:06:13

あなたにオススメの質問