こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

溶解熱

塩化亜鉛ZnCl2の生成熱415.1KJ/mol,
その水への溶解熱73.1KJ/mol。
また塩化水素HCLの生成熱92.3KJ/mol,
その水への溶解熱74.9KJ/mol。
亜鉛を溶かす時の反応を熱化学方程式で示せ。

っていう問題で、
⇒・Zn+Cl2=ZnCl+415.1KJ ・・・(1)
・ZnCl2+aq=ZnCl2aq+73.1KJ ・・・(2)
・H2+Cl2=2HCl+2×92.3KJ ・・・(3)
 ・HCl+aq=HClaq+74.9KJ ・・・(4)

ってなって

(1)+(2)-(3)-(4)×2
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
となる理由を教えてくださいm(..)m

お願いします。

投稿日時 - 2009-02-26 21:14:42

QNo.4751856

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Zn+H2+Cl2+aq  ----------
↑                 ↑
(3)               (1)
|                 |
↓                 |
Zn+2HCl(気)+aq     | 
↑                 |
(4)×2             |             
|                 |             
↓                 |
Zn+2HCl(aq)       |
↑                 ↓ 
(?)            ZnCl2+H2+aq
|                   ↑
|                   |(2)       
↓                   ↓
ZnCl2(aq)+H2  -----------     

(3)+(4)×2+(?)=(1)+(2)
です。

投稿日時 - 2009-02-27 15:21:54

ANo.2

熱化学方程式を作ろうとすると, それぞれがどのような状態であるのかをちゃんと考える必要があります. そこまで書くと, (1)~(4) の式はそれぞれ
Zn(s) + Cl2(g) = ZnCl2(s) + 415.1 kJ,
ZnCl2(s) + aq = Zn^2+(aq) + 2Cl^-(aq) + 73.1 kJ,
H2(g) + Cl2(g) = 2HCl(g) + 2×92.3 kJ,
HCl(g) + aq = H^+(aq) + Cl^-(aq) + 74.9 kJ
となります. で, 求めたい式はイオン式で書くと
Zn + 2H^+ → Zn^2+ + H2,
熱化学方程式では
Zn(s) + 2H^+(aq) = Zn^2+(aq) + H2(g) + Q kJ
です. だから, 不要なのは Cl2(g), Cl^-(aq), ZnCl2(s), HCl(g). これらを消すためには (1)+(2)-(3)-(4)×2 とするしかないです. 実際, 「この不要なものを消す」ことを意識すればこの式が出てきます. やってみてください.

投稿日時 - 2009-02-27 00:15:39

ANo.1

単なる方程式だと思って不要なものを消去していけばいいだけだと思うんだけどなぁ....

投稿日時 - 2009-02-26 21:52:19

お礼

不要なもの
がわかりません(;;)

投稿日時 - 2009-02-26 22:35:52

あなたにオススメの質問