こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初ライヴに誘われました

高1で5人でバンドをくんでいます。
ぼくらより1年近く前から活動されてるバンドとHP上で知り合い、2カ月後にライヴハウスでのライヴに誘われました。
ぼく自身も所属するバンドもライヴは初めてで、
誘ってくださったバンドさんや対バンさせていただくバンドさんよりも経験が浅くて、、、


そこで、ぼくらみたいな初心者がそんなレベルの中でライヴで騒いで浮かないのかとか、しらけないかどうかとかも不安です。


また、持ち時間はだいたい30分くらいなんですが、
4曲とMCでなんとか埋められると思いますか?

でもやっぱり失敗して経験を積むのが大切だと思うし、ライヴの感覚も味わいたいのでお誘いをうけるつもりなんですが、
ライヴではこうした方がィィとか、
なにかアドバイスあればおねがいします。

投稿日時 - 2009-02-28 20:49:07

QNo.4757401

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まずは一歩踏み出してやってみましょう!

もう幾度となくステージに立ってますが、その度に反省点ばかりですよ~。
ただしこれだけは意識してください。
「見られている」ということを。

うつむいて歌ったり演奏したりしていては、オーディエンスは全然楽しくありません。
演奏の練習はスタジオでいくらでもできますが、人前で演奏することはライブでしか経験出来ません。
独りよがりにならないライブが出来るようになるまで、しっかり経験して、どんどん前に進んでいきましょう!
きっと今よりも楽しくなりますよ。

投稿日時 - 2009-03-04 15:04:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

いいですね!、初ライブ!

初めてで、大成功だとしたら、それは、実力じゃなく「運」です、
もしくわ、良い友達を、お客さんとして集める、集客力が実力(笑)

初めてですから、色々と不安なのは当然ですよ、
ヘタでも良いので、自分達が、精一杯楽しんで下さい。

自分達が楽しくなきゃ、お客さんは楽しいハズがありませんしね。


MCですが・・・
30分4曲って、入れ替え、セッティング時間、含むんでしょうか?
なら、ちょうど良いと思いますが、
含まない場合、

お客さんが全員知り合いとか、MCに凄く自信があるならば、
30分4曲でも良いと思いますが、
他のお客さんも居るのならば、
私は、MCは控えめにして、曲を増やした方が良いと思いますけどね、

1曲5分想定として、4曲で20分、だと、10分も喋らないといけません、
喋ってみりゃ解りますが、10分て、長いですよ、
演歌歌手のディナーショーくらい喋らないといけません(笑)

一度、バンドの自己紹介をリハして、時間を計ってみて下さい、
自己紹介だけで2分越えたら、立派です!
私自信は、演奏よりもMCの方が難しいと、常日頃感じています(笑)

投稿日時 - 2009-03-01 02:30:52

ANo.2

最初はうまくいかなくて当たり前ですが、リハはしっかりやってくださいね。
友達にも見てもらって、特にMCでのつなぎを意見してもらうといいかも。曲はよく練習してあるのにMCがダメだと、会場がしらけることになります。
そしてしっかり練習した上で、1つでも上手くいったのがあればOKぐらいの気持ちでやりましょう。

で、お客さんは最低、バンドメンバー数×2は呼びましょう。
大概、自分の目当てのバンドの演奏しか聴かないので、トイレタイムにされたり、すでに終わったバンドの客なら帰ってしまうこともあります。
聴いてくれる客がいないと、途端に自信を失ってグチャグチャの演奏になりますから、友達に頭を下げて来てもらいましょう。
応援があると、それにつられて、聴く気のなかった他の客も注目してくれますから。
チケットノルマがあるのなら、それを自腹してでも、友達に来てもらったほうがいいです。

2か月あるのですから、しっかり準備して。
そして当日は当たって砕けろで楽しんでください。

投稿日時 - 2009-03-01 00:51:32

ANo.1

やっぱり初めてのライブと言うのは上手く行かないものだと思っていたほうがいいと思います。
勘違いしないでいただきたいのは、「グダグダになる」って事ではなくて、決めていた事を実行できないと言う事です。私もとにかくいろいろ準備してMCの内容などを考え挑んだのですが、実際10%くらいしか決めていた事が出来ませんでした。もし事前に舞台等で人前に出るのが慣れているというのであればまた変わってくるかもしれませんが…。

なのでこうした方がいいというアドバイスは、「とにかく自分達が楽しむ」と言う事でしょうかね。「どうしようどうしよう」と思ってたりすると見てくれるお客さんも困惑しますので、トラブルも楽しみの一つと考え、気楽に挑む方がいいんじゃないかなと思います。

投稿日時 - 2009-02-28 21:09:29

あなたにオススメの質問