こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

愚痴の聞き方

愚痴をうまく聞けません。
友達が腹を立てていることはわかるのですが、私自身が察しが悪く、共感がうまくできません。
以前にもこちらで相談させていただき、
愚痴の場合はただ「うんうん」と聞いてほしいだけだということは分かったのですが、
私の気のまわりが遅く、なぜ腹を立てるのかを聞いてしまったりして、話がややこしくなってしまいます。
(「こうしたらいいのに」等、アドバイスまがいのことは言わないよう注意していますが…)

理解できないまま「そうだね」と言うのも相手に悪い気がしてできないのですが…。
(「悪いと思っていないのにすぐ謝るな」と言われたことがありますので)

私は世に言う「空気の読めない痛い人」だと思うのですが、
余計腹を立ててしまう友人に申し訳なく思っています。
感覚の鋭い人たちは怒ったり泣いたりも素早く的確で、生き生きして羨ましいとよく思います。
そういうレベルで愚痴を聞けたらいいなあとは思うのですが…。
私自身の生き方に問題があるのかとも思いますが。

もしも以前同じような問題を抱えており、
その後克服された方等がいらっしゃいましたら、ぜひご意見お聞かせください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-03-01 18:47:39

QNo.4759823

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も凄く愚痴を言われやすいです(^^;)昔からです。
何なんでしょうね~個人的に思うのは、どこか「他人に口外しないだろう」「辛さから救ってくれそう?」と思われてることがあるようです。

私はまず共感できないなぁ…と思うことは頷かないです。
愚痴の種類にもよりますよね。人のことを悪く言っててそれに私自身がどうも共感出来ない時はそう伝えます。「私はあんまりそんな風に思わないけどなぁ…」と。
仕事で疲れたとか、失敗したとかなら普通に聞きますし、頷きます。
実際そういう気持ちは分かりますし。
>理解できないまま「そうだね」と言う…
これって実は自分自身が一番疲れるんじゃないでしょうか?
自分にも嘘をつくし、相手に突っ込まれるとご誤魔化してるから返答しにくいような。。

そうですね…「相手が腹を立てている」ということに何か聞いてあげなければという気持ちがありませんか?
まず腹を立てている原因は何なのか理解できた方がいいかも。
で、共感できたらする。なんとな~く状況見てたら上下関係を感じますし、流すことも必要だと思います。
私はドロドロとした愚痴でうずまく人々は勘で察知しますので(笑)、そういう人は避けています。でも避けても話してきますけど…汗。共感してあげれないのに。。
愚痴が全て駄目とは思いません。ぱーっと愚痴って忘れることだって大事だと思います。でも人を落とし入れたり、こちらが元気がなくなってしまうような暗い愚痴(笑)はほどほどが必要です。

愚痴の根本を理解してみましょう。
で、前向きな愚痴か後ろ向きな愚痴か。自分がこれ以上聞いたら疲れるだけと思ったら、流す強さも必要だと思います。

投稿日時 - 2009-03-01 20:20:22

お礼

ありがとうございます。
愚痴を言われやすいというのはすごいですね。頼りがいのある空気感の方とお見受けします。
聞きながらも自分自身がきちんと流されずにスタンスを保ってらっしゃるのがすばらしい。
これなら確かに話しやすいですよね。参考になります(真似できるかは別として…)

ちなみにこの相談の相手は年がら年中愚痴を言っているというわけではなく、
凄く仲のいい人で、まじめだし努力家なので、
悩みも私のようにいい加減な人間にはわからないような辛さを感じることが多いのでは…と言う感じです。
自分自身のレベルを引き上げてがんばるしかないのか、と思うことも多々あります。
(税金の額の悩みなどは、まさに私には共感できないものの一つ!)

前向きか後ろ向きかというのは新たな視点でした。
長す、という発想も個人的には新しかったです!うまく流せればいいのですが、努力してみます。

投稿日時 - 2009-03-01 21:49:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

相手が何に対して愚痴っているのか、を
早い段階でわかると、そこだけ共感したような感じにすれば
それ以外はいいたいだけのことで、聞き流すだけでいいと思います。
論点をしっかり把握することです。
で、相手が自分にして欲しいと思っている反応
(うなづくだけでいいのか、共感して欲しいのか)
を推測して使い分ければ、
相手は気持ちよく喋れるのでストレスの発散になると思います。
相手主導で話はすすみますが、実は主導権は自分が握っている
という感じです。

私は人の話を聞いてその奥にあるものを推測して
本心を導き出すのが好きで、
そういう話し方聞き方をしていたら
仕事に結びつきました(^_^;)
愚痴るとき、どうしようもない状況があってどうしようもない
ってことは本人が一番よくわかっているのですが
誰かに聞いてもらってせめて心を軽くしたい
場合によっては何か得たい
と思って愚痴をこぼしてることが多いです。
話しながらうまく導けば、愚痴を言っている自分が恥ずかしい
というところに持っていくこともできます。

なので、相手のペースにのまれず、相手を冷静に分析することです。
どういう反応を求めているのか。
わからないことがあれば、聞いてもいいのです。
知ろうとしてくれている、という姿勢が相手に伝われば
効果的に働きますし、愚痴を言う相手の状況にも理解が深まります。

ただ、いつあっても愚痴ばかりとか
人のことをとにかく悪く言う、っていう人は
状況を変えたいと思っていない、単に愚痴をいう人なので
「へ~」って流してればいいと思います。

投稿日時 - 2009-03-02 13:09:27

お礼

>仕事に
すごいですね。これは能動的に話を聴くという新しい次元ですね。
そういうことができるのですね。目から鱗です。

>論点をしっかり把握する
>それ以外はいいたいだけ
>気持ちよく喋れるのでストレスの発散
これは確かに気持ちが良さそうです…。
話しているうちにいろいろなことに気づかせてくれる相手が確かに居ます。
そういう人と話していると気分がいいというの、分かります。

>相手のペースにのまれず、相手を冷静に分析する
まず、ここからでしょうか、やってみようと思います。

>いつあっても愚痴ばかり
幸いこういう方は身近におりません。
幸せなことだと思います。
ただ、社会的状況のせいか、怒っている人が居ます。
そういう人の話もうまく聴けるようになりたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-02 14:10:16

ANo.5

愚痴は言ってる方がストレスを発散するだけで
聴いてる方は全然面白くないものです

そんなときは 聞いたふりで右から左へ流すのが一番
たとえるならコンビニで流れるBGMみたいな感じで

どうせたいした話でもないんやから 真剣に聞かなくてもいいのさ

でも 本当に大事な話のときは真剣に聞かないといけないけどね

まあ 愚痴の99%は他人にとってはどうでもいい迷惑な嫌な話だよ

投稿日時 - 2009-03-01 23:44:27

お礼

ありがとうございます。

>どうせたいした話でもないんやから 真剣に聞かなくてもいい
そうかもしれないと思いました。
あまり真剣に取ってしまっても、状況をややこしくするのかもしれません。
「なにいってんの~」というような雰囲気で気が楽になるかもしれませんね。

>愚痴の99%は他人にとってはどうでもいい
そうかもしれません!目から鱗でした。
気が楽になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-02 14:13:38

> 愚痴をうまく聞けません
個人的には、別に聞かなければいいのではないでしょうか。
別に愚痴を言っても何の問題解決にもならないのですから、時間の無駄です。
「私は人の愚痴を聞きたくないから」と言って、さっさと仕事なり帰るなりしましょう。
下手に相手をしてあげようとする態度をとるから、頭にのるだけです。
なるべく、聞かないようにしましょう。

投稿日時 - 2009-03-01 19:46:16

補足

ありがとうございます。
説明が足りませんでしたが、この場合の相手が10年来の親友なのでできれば共感して、いい雰囲気を作れればと思ってご相談したのですが
どうもいろいろ話しているうちにおかしな空気になってしまうのが悲しいし相手に悪いなあと思いまして…。
しかし逆に聞かない方が空気を悪くしないかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-03-01 21:34:14

ANo.2

僕が見る限り、あなた様はとても優しい方なんですね。
会話が楽しいと思ったことがありますか。苦痛になっていませんか?
あまり相手に気を使わないほうがいいかと思います。
空気が読めないのではなく、気を使いすぎているのだと思います。自分で意識(気を使う)する部分をちょっとずつ減らしていけば自然と会話ができるようになります。軽い気持ちで。そうすれば自然と共感したり感情がわいてくると思います。あなた様は、いま、意識(気を使う)がじゃまして会話を聞いてあげられなくなっているではないでしょうか。自分の事で精一杯になっていませんか?

なんでもそうです。物事は意識しなくても自然と流れていきます。
人間は意識しすぎる傾向にあります。だから、しんどくなって頭の中が真っ白になったりします。物事はすべて自然にまかせて、ゆったりと。
頭の中で何も考えなくていいんです。自分で必要以上に意識しなくても頭はちゃんと場に合ったことを考えて判断してくれます。それを必要以上に意識するから頭が考えるのをやめてしまうのです。

ちょっと難しいアドバイスになりましたが、こんなんでいいでしょうか。

最後に私から「斎藤茂太(モタさん)」という人が書いたエッセイが書店で売られています。この本を読まれてみてもお勧めです。

投稿日時 - 2009-03-01 19:26:09

補足

ありがとうございます。
確かに昔はいっぱいいっぱいな所もあったと思います。

ただこの場合の相手は、10年来の親友であり、私よりも努力家でまじめな人が相手なので、私に何か至らない点があるのかと。

ただ、自分が理解することでいっぱいいっぱいなのかもしれないと思いました。
ある意味で軽く考えてみたいと思います。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-03-01 21:25:22

ANo.1

愚痴で気をつけなければいけないのは、下手な共感は敵を
増やすということです。

愚痴を言い出した者が裏切ったなんて話もありますし、
中立の筈が、その場のノリで一緒になって愚痴っていたら
相手方に敵対してると思われ、トラブルになったなんて
ケースもあります。

「そうなんだ」とか、「大変だったね」等の本人を労う言葉と、
タイミングよく相槌打てば十分だと思いますよ!

投稿日時 - 2009-03-01 19:08:03

お礼

ありがとうございます。
>下手な共感は敵を増やす
詳しくお聞きしたいほどです。肝に銘じます。

>本人を労う言葉と、タイミングよく相槌
なるべく気をつけています。

今回の相談のきっかけになった話は本人自身のことではなかったので、
どういうことなのか根掘り葉掘り聞いてしまったのが良くなかったのかもしれません。

当然同じ気持ちで同意することを求められていたのですが、
結局そこにたどり着くのに時間がかかってしまいました。
自分が経験したことのない苦労に共感すると言うのは難しいものでしょうか?
自分に引き寄せて考えるのが下手なのかもしれません。

質問自体も曖昧で申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-01 21:57:35

あなたにオススメの質問