こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

前空幕長、自民党、民主党、どちらの考えに賛同できますか

拉致問題「自衛隊動かしてでも」 田母神前空幕長、講演で
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090302/stt0903020008000-n1.htm
「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009022801000737.html

拉致問題の本質は被害者が帰ってくるかどーかでなく、日本がどれだけ北朝鮮を屈服させられるかという問題なのに、何で金を持っていくのでしょうか。
アメリカだって育成に大金を投じたパイロットや医官、重役。いい宣伝になる女性兵士でもなければ捕虜になった人数の数倍の数の兵隊を使った救出作戦なんてやりません。
しかし、金を持っていくことで日本が北に対してどう優位に立てるのでしょうか?
そんなカネで解決しようとする政策で日本はアジアのリーダーとしてアジアから尊敬され欧米に認められるのでしょうか?
北朝鮮にカネを貢いで頭を下げるくらいなら何も解決しないまま平行線の方がマシだと思いませんか。
日本政府は本当に被害者の気持ちを考えている人がいるのでしょうか?
教えてください。

投稿日時 - 2009-03-02 09:02:54

QNo.4761263

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

>拉致問題の本質は被害者が帰ってくるかどーかでなく~

拉致被害の本質は被害者が一人残らず帰ってくることなのではないのですか?

>日本政府は本当に被害者の気持ちを考えている人がいるのでしょうか?

拉致被害者の気持ちを考えてないのは誰なのですか?
そして
拉致被害者の件を利用しようとしているのは誰なのですか?

>カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ

そうやって何人かは帰ってきたのではないですか?

投稿日時 - 2009-03-03 14:20:54

ANo.8

どちらも賛同できません。
何よりも国内を掃除してからの話。
ゴミ屋敷の放置とかポイ捨てを注意からかな。
国防はまず身奇麗にする事から始めるものだと思う。

投稿日時 - 2009-03-03 01:38:25

ANo.7

一人でも外国へ連れて行かれ拉致されたという
現実について「日本の国防は何やっとるんだ?」
という議論が何よりも先でしょう。
そういう議論をしないで、
国防杜撰な田母神が、朝鮮攻めなどというのは責任転嫁の
言い逃れでしかない。実におかしい。
「まず、自分たちの怠慢を反省するべきだろ、
今後、日本から一人も被害者を出さない工夫を考えろよ」と
私は思うのです。

投稿日時 - 2009-03-02 18:22:49

ANo.6

一個人の意見と、政党と言う組織での意見とを比較するのは無理があると思いますが……ただ言えることとしては、「何もやらなければ、状況を変えることは出来ない」ですね。
もし、大金を北朝鮮に渡して、拉致された人たちが戻ってきたら、それは結果としては良いものですからね。
話し合いしても平行線、むしろ全く進展なしである以上は、どんな手段を使ってでも、事を解決する方が重要だと思いますね。

投稿日時 - 2009-03-02 15:23:28

ANo.5

>前空幕長、自民党、民主党、どちらの考えに賛同できますか

             ↓
小沢氏の発言は
◇自主独立国としての矜持を著しく辱め、国際社会へお金でしか、損得でしか判断・行動しない国・国民イメージを与えた自己中(自分勝手な保身)発想・発言である。

◇、彼の発言が民主党の正式公式の見解、拉致事件解決への方針だとは思わないが、全く、国・国民・主権を蔑ろにする国家への信頼・愛着を裏切るミスリード・ミスジャッジなリーダーシップ不適な発言である。

◇主権や国民の生命財産・安全と安寧を守る最大の役割、国民の信託への最大の責務に対しての、国のリーダーしての責任放棄・資質&器量の欠如、私には仮にも次期総理を目指す期待される我らのリーダーとして幻滅・憤慨・不適格以外の何物でもない!

◇かってのダッカ事件の如く、目の前の危機にうろたえ、その場しのぎに、お金、犯罪人を犯行仲間に与え、何が超法規的措置だ、人命尊重だ、美名虚言を言うな→犯罪を助長し、味をしめさせ模倣を招き、さらなる危険を世界にばら撒く、自己中行為であり、犯罪集団への支援行為だ!

金大中氏の拉致事件での政治決着、金正男氏の拘束後の措置に見られる事なかれ主義、国家主権の軽視、事の本質根源を追求解決するより
何でも、お金や相手側の要求を甘受する事での、なし崩し対応が→犯罪者に国・国民・世論を舐められ、世界からの軽蔑を呼び、再発を招来していると知れ!


自衛隊を動かしてでも
◇当たり前である。
ただし、自衛隊ありきではない!
TPOや最終目的「拉致被害者全員の早期奪還、再発阻止」への最適な方法、組織での救出、防止方策にである。

◇戦争以外のあらゆる方法、あらゆる機会に、訴え、要求し、全員救出の時まで、政府・政党・マスコミ・国民世論の一糸乱れぬ・一致協力した言動、断固足る奪還スクラムを組んで・・・。

6ヶ国協議、中ロ韓米の人道問題・国家犯罪としての理解と解決への協力支援要請と実効ある制裁行動、アムネスティへの訴え、国連での非難&制裁動議、経済制裁「貿易凍結、交流の辞退、総連&在日等からの送金規制」を要請し、北朝鮮包囲網を構築し、奪還への進行段階に応じての対応を実施する。

◇相手のあることだが、同胞の無事奪還へ、我々が何処まで覚悟と意思を強く持ち、北朝鮮の如何なる恫喝・反発に対し、挫けず恐れず、断固、救出まで、政府・政党・防衛省(自衛隊)・外務省や海上保安庁&警察等への信頼とサポートを主役意識・連帯感で受け止め、支援したい。

仮定ではあるが、CIAや米軍特殊部隊と我が国の救援ミッションが連携しての拉致被害者の徹底調査と救出作戦の検討、準備、実行。
北朝鮮の指導部(金正日と側近)の逮捕と拉致被害者との身柄交換、独裁体制からの民主化開放を期す。

投稿日時 - 2009-03-02 12:09:04

ANo.4

「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

これは、民主党の代表の小沢さんの発言ですよね。
この小沢発言は、「金を持っていって取引きしよう」との提案ではなく、「今の日本じゃ、そうするより他に手はないだろ。それじゃ駄目だからナニナニの準備をしようぜ」という意味ではないの?
そしてそれに対し反対する勢力が民主党内・民主党支持層に存在する事への不満ではないの?
つまり、俺はこんな民主党じゃ総理なんてやれんよ・・・との意思表示かもしれない。


さて、田母神さんについてですが、現在の日本とその周囲の環境の条件下では、田母神さんは必要な人材。多少過激すぎる言葉を使わなければ認識不足の周りに与えるショックが少ない。
だが「今の」田母神さんの思想で自衛隊教育がなされているとしたら、間違い。「今の」田母神精神で自衛隊運用がされているとしたら、誤り。その場合には彼が高官であったら自衛隊から辞めて貰わなければならない。或いは降格してもらわなければならない。

日本の防衛と世界への貢献は、『好戦的攻撃欲』ではなく、『平和維持の強い決意』によって成されなければならない。
平和を維持する為には自分が戦争しないで平和になっていれば良いのではなく、平和思想が通用しない相手には武力行使する事により、平和を維持する。平和を求める国民を守り、国民のその平和精神を維持継続する為に、それを殺傷・破壊する勢力に武力と暴力をもって立ち向かう。
裏も表も、本音も建前も、この精神を基として国防に当たる。これが自衛隊の精神かと。

つまり、自衛隊は平和を希求するからこそ戦うのであって、戦いが好ましいから戦うのではない。
平和を愛する国民がいるからこそ、その国民を守る為に戦うのであって、好戦的な国民を守る為に戦うのではない。好戦的な国民の意欲を満たす為に戦うのでもない。

だからと言って、自衛隊が専守防衛的装備・組織でなければならない理由とはならない。
防衛は『抵抗』ではなく、防衛は敵勢力の『無効化』であるので、敵兵力の殺傷と破壊を行わなければならない。その為にはあらゆる有効な手段を用い、軍事的にあらゆる準備をしておかなければならない。
つまりは攻撃型戦力も必要であり、専守防衛思想によって防衛力を観念的に制限してはならない。
戦う兵員は無駄に殺害されてはならず、有効・効率的な戦略により的確に敵勢力の無効化を計らなければならない。


「拉致問題」を北朝鮮政策の最前面にに出している現在の日本外交には疑念を感ずる。多くの友好国の感覚もそうではないかと考える。
誰も拉致問題を未解決のまま放置しておいて良いとは考えないし、そのような発言はしない。それは人道的な見地からそのように考え思考してはならないとの人間性によるものだと思うが、拉致問題以上に重要な外交課題は沢山ある。
拉致問題を一種の外交駆け引きに使用するのなら、そういう手もあるだろうが、外交的には逃げ手、サボタージュ手法。つまり、外交の進展を拒否する断りのテクニックと見做せる。
こういう外交姿勢が継続していくと、多くの国から馬鹿にされてしまう。勿論どの国も拉致問題を軽視しろとは言わないが。言えないが。

投稿日時 - 2009-03-02 10:26:32

ANo.3

民主党もここまで露骨に「北朝鮮様へへー」を出さなくても言いと思うけど、自党に風が吹いている時に自滅するのはもはや「お家芸」ですな。
こういう政党に「政権運営」させたら数年後に赤い旗が国会にはためいているかも知れません。
ある意味旧社会党より危険ですな。

まともなこと言っているのは田母神氏ですね。

投稿日時 - 2009-03-02 10:21:56

ANo.2

お金を貢いで、優位に立つことはできないでしょうね。お金というのは外交交渉の一つの手段ではありますが、これだけで効果がでることは、ないでしょう。
また、軍事力だけ誇示するのも、思った以上の効果は期待できないと思います。
外交ってのは難しいもので、包括的に考えなければ効果は薄いですね。
経済支援もバックに軍事力があれば、相乗効果が期待できます。
相手が理解のある国ならまだしも、北朝鮮ですからねえ・・・・・
自民党も民主党も利害関係がありますから、拉致被害者の気持ちは考えてないでしょう。 そうなると私も田母神氏が一番マシかな~という感じです。

投稿日時 - 2009-03-02 09:59:18

ANo.1

やっぱり民主党の親北朝鮮路線がはっきり出た話ですね。
かといって自民党は、政権にすがりつくことに汲々としていて他人のことなんかかまっちゃいられないでしょう。
心情的には田母神さんに一番シンパシーを覚えます。
日本が核武装でもすれば、世界も軽く見ることはできないでしょう。
それこそ世界一の武力をもつことも可能な技術と能力があるのですから。
まあ、アメリカやアジア隣国、日本の革新政党が黙ってはいないでしょうが。

投稿日時 - 2009-03-02 09:17:02

あなたにオススメの質問