こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ボリュームコントロールについて

別にトラブルが起こったというわけではなく
好奇心というか気になることがあるので質問させてください。

私は今Realtek HD Audio ALC888を使っています。
これよりも前に使ってたサウンドボードでもそうなのですが
再生コントロールにも録音コントロールにも「CD音量」の類の項目があると思います。
これって実際何に使うためのものなんでしょうか?

それ以外の
ステレオミックス系:自分のPCで発生した全ての音(相手のマイク音なども)を録音対象をする
マイク系:接続した自分のマイクの音声のみを録音対象とし、自分のPCで再生している音や相手の音は対象外
ライン入力系:ほかの機器とケーブルで繋いで外部入力を行う
というのはわかります。

実際にCDをPCに入れて再生すると
再生コントロール内のCD音量をミュートにしても音は聞こえ、ボリュームを調節できるのはWAVEの項目です。
録音コントロールのCD音量も同様、本当になんのための項目なのかがわかりません。


あとちょっと本筋から逸れる質問なんですが
スカイプで友人と話しているときに、自分がmp3などを再生してその音声を相手に聞こえるようにしたいのですが
ステレオミキサーだと相手のマイクまで拾ってしまいます。かといってマイクではその音を拾えないし…。
自分のマイクを拾うかは重視しないので、相手の声を拾わずこちらのPCで流れた音だけを相手へ届けることは
ボリュームコントロールを弄れば可能でしょうか?

投稿日時 - 2009-03-03 02:59:22

QNo.4763754

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

前者について。

パソコンでのCDの再生には、実は2通りの方法があります。
1つは、データCDと同じように、ソフトウェアがドライブに読み取りを指示して記録されているデータを読み取り、それをデジタルデータとしてサウンドチップに送る方法です。
もう1つは、ドライブに音楽CDとして再生させる方法です。この場合、ソフトウェアは「音楽CDとして再生しろ」という指示のみを出し、ドライブがデジタルデータをアナログの波形に変換して、サウンドチップに送ります。

前者の場合、CDを再生しているのか、そのほかの音声データを再生しているのか、サウンドチップ側からは区別が付きません。
一方、後者の場合、そもそもの入力系統が異なるので、明確に区別されます。
したがって、後者の場合はCDの音量として、前者の場合はWAVEの音量として扱われます。

投稿日時 - 2009-03-03 03:10:37

お礼

ご返答ありがとうございます。

なるほど、デジタルかアナログかの違いなのですね。
私が使ったPCは全て最初からデジタルで再生するようになっていたから
CD音量の効果がなかったということですね。
非常に勉強になりました。

投稿日時 - 2009-03-03 11:35:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

未確認ですが、
デバイスマネージャで、CDドライブのプロパティ』の『プロパティ』タブから、『このCD-ROMデバイスで、デジタル音楽CDを利用可能にする』にチェックを入れずに、CDドライブからケーブルを直接繋いでいる場合はこの項目が生きてくるはずです。Windows95マシンではそうだったのです。


Skypeの件は、録音コントロールに WAVE があればそれを選択します。これはサウンドボード次第なのでご了承下さい。例えば私のRealtek HD Audioではこの選択ができません。

投稿日時 - 2009-03-03 03:25:17

お礼

ご返答ありがとうございます。

どうやら私のサウンドボードにもWAVEの項目はないので無理なようです。

投稿日時 - 2009-03-03 13:38:02

あなたにオススメの質問