こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ぜひ読んでください

場所に相応しくないものでしたら申し訳ありませんがどんな事でもコメントをいただきたいです。どうにもできないもの、このまま運が悪かったと諦めることなどとてもできないのです。  事の始まりは、5年前市立病院精神科を訪ねたことです。当時苦しかったのは先天性の腫瘍の事、病院受診していなかったので気になり心気妄想のようになっていました。頭と身体が働かなくなって鬱状態だったと思います。私は精神科とは悩み相談できる入り口と考えていました。疲れきっていたので、病名を聴き休息するきっかけを貰いたいとも思っての受診でした。しかしこの病院でとんでもない苦しみをもらい抱えたままです。主訴を読み取ろうとせず、要点を話す環境も貰えず、私に我慢を強要するかのように辛い気持ちを残させ、次回の予約日を必死に待つという日々でした。鬱の為か私は先生を信じました、医師のすることは正しいと思っていました。だいぶ通っていたのでこの苦しみが治療だとも思い必死で耐えていました、今考えるとこの我慢がもっと判断力を狂わせたのだと思います。私は焦り焦り医療の専門学校に入学しました。医療を学ぶことについてこの医師にも相談し「できると思う」「一緒に頑張ろうね」との言葉も貰いました。この持病の詳細が分かれば安心するから辛い気持ちも元に戻り進路に向かえると考えていました。だから入学前にはこの悩みも解決してもらえる、それなら入学しても大丈夫だと私は考えました。しかしその医師はその後も学校に対しての配慮もなく、持病の悩みも解決に動いてはくれませんでした。私の苦しみも聞き流し有名な先生の所に転職希望を出し去って行きました。
学校で学ぶことにより精神科がよく見えてきました。以前からの持病の悩みに輪を掛け不安が膨らみ、もう地獄でした。  とうとう助けを求めて学校の先生に相談を持ちかけたのですが、聴く耳を持っては貰えず、学校の恥とのような見方をされました。必死で働いて貯めた学費でしたし将来が心配で、人前で必死で身体を動かして、勉強の機会を貰いました。頭が働かない特に言葉が変になるという失語のような症状にも苦しみましたし、ボーっとしてしまうという症状も必死で隠すような日々でした。時間を見つけては機関に必死に相談して回りましたが、苦しみは膨れるばかり、以前の病院に助けを求めても喧嘩を売るような対応でストレスを掛けて、傾聴はありません、精神科受診だ、と偏見をもち相手にしてくれないということを感じました。先生が移った遠い病院にも問い合わせましたが、受診していないから迷惑と電話が繋がらないようにされました。とても辛いとても辛い人権無視を感じました。警察に言っても相手にしてもらえません。病院側がうまく言ってしまうのです。自分の市町村や県など悩み相談、医療苦情相談所にも問い合わせましたが、理由を付けられて話を聞いてもらえなかったり、他の機関に回され(病院も含む)その通りに訪ねた先の酷い対応に新しい苦しみを貰ったり、市役所にでもどうにか助けを、と求めると怒り警察を呼び「もう来るな」と取り締められ私が悪者にされて。どこの機関も人間の心を忘れ、人権を忘れ、相談機関は機能していませんでした。必死に不安を下げようと頑張りましたが理解されず、ついに学校側から退学の方向を仕組まれて退学させられました。考える力がなく失語のように思うように言葉が出なくなっていた私は自主退学する他ありませんでした。このような世の中おかしいです、出会いが悪かった、泣き寝入りでは済まないものと思えます。 
今、私は資格を持たないまま精神科医療の現場で働かせてもらっていますがここの病院での考え方に触れるたび、どうしても私が受けた専門学校での先生の対応や実習地での先生の指導に納得がいきません。人を理解しない考え方の下で人の願いも奪い将来の希望やライフステージも狂わせ、頑張る人を笑い平気で切り捨てる先生方の考えがどうしても堪らず悲しくて成りません。忘れられるものでは有りません。 今私は、持病の詳細を知ることができ、思った通りだいぶ楽になりました。この事件を隠すことで今の職場でも働かせてもらえています。 だけれど今の職場に居てもこの事件は随所に思い出され私の心を堪らなく辛くします。テレビを見ていてもふとした場面でこのことが辛く噴き出します。人前で隠していてもどこか心のズレも感じて悲しくなります。もう苦しみたくありません。なんとか納得のいく解決ができないでしょうか。
(1)市立病院の医師の対応 移転先の病院、その他各々病院側の対応 (2)それぞれ悩み相談(解決)機関をしっかりと機能させて欲しい (3)専門学校の対応、実習地の指導  このことにアプローチしていかないと 救われません。両親の気持ちも心配です、病気になってしまいます。どなたか解決に向けての力を貸してください。

投稿日時 - 2009-03-04 21:56:23

QNo.4768753

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

NO7です。
補足詳しく書いて下さりありがとうございました。
不快な思いなど全くしていませんし、質問者様の言いたい事が分かったような気が致します。(と言いながら見当違いの返答をしていたら、懲りずに再度補足お願いします)
私が「逆に回答者様を責められているような点が見受けられます。」と書きこんでしまった事で、質問者様を不愉快な気持ちにさせてしまったようで申し訳ありませんでした。
大きな問題であるほど、言葉でまとめるのは難しいですよね。

時々「人間は何で生まれてきて、何を求めて生きていくのか?」
と言う事を考えます。
私は、「人間は自分の存在を認めてもらいたい為に生まれ、生きていくのではないか。」と思います。(人それぞれ色んな考えがあるでしょうが、私が今思っている事です)

理不尽な思いに納得がいかない、人に分かってもらえない、誤解を解きたいという質問者様のお気持ちは人間として当然の事と思います。

またそれ以前に、他者(特に専門機関の人間)は、誠実で思いやりのある対応をするべきだ、して貰いたいという事も当然だと思います。

「理解できない人も感情を持つ人なので批判すべきでなく、その考え方も受け止めなければならないと思うのですが…」と質問者様はもうすでにご自身が取るべき基本的な考え方を、良く分かっていらっしゃるようだと思います。

「自分がすべて正しいと思わずに…あれこれ相手の気持ちを考えて 仕事なら尚更親身になって言わんとしている事を拾い丁寧な応対をして欲しいと思うのです。」
本当に世の中、理不尽な事が多すぎると思います。
私は「アルプスの少女はハイジ」のおじいさんのように、極力人との関わりを少なくして、自分が傷つきたくない生活をしたいと思う事がたびたびありました。

質問者様は、分かってもらいたいと努力を続けられ、強く生きていこうとされているご様子。その姿勢に感服いたします。
また、ご自身が今まで辛い目に合われた事で、仕事上患者さんの気持ちが良く理解でき、また患者さんからも質問者様が理解してくれている事で救われているのでしょう。
「助手だと根本解決へは進めて差し上げられないですね」
そうは思いません。
解決をするのは患者さん自身ですから。
資格の有無に関わらず、理解してくれる人がいると、人間はパワーが出てくると思います。

私が経験した失敗から学んだことですが、(NO13の方とかぶる部分が多いですが)
(1)いくら正論を言おうとも他人を変える事はできない。
(2)正論を言おうとすればする程相手の気持ちを固まらせ、更なる誤解を受ける。
(3)人と人との付き合いには、程々の距離が必要である。
(4)思いやりの無い人は、そういう感性が欠如した気の毒な方だと理解 し、気にとめないようにする。
(5)多くの人に理解してもらう事は不可能。
分かってくれる人が1人でもいれば十分。
(6)理想と現実にはギャップがあるという事を理解する。

以上私が学んだ事です。少しでも質問者様のお役にたてればと思います。

また、嫌な思いを経験された事から精神科を受診されたくないという気持ちは良く分かりますが、いい医者もたくさんおられます。
質問者様に合った医者は必ずいますから、諦めないで探して下さい。
うつ病の治療はとても大切です。

質問者様が、この辛い状況から抜け出される事を応援致しております。

投稿日時 - 2009-03-17 07:17:44

補足

お返事がこんなに遅くなってしまい、ごめんなさい。
お返事大変嬉しいです。分かろうとしてくださって大変嬉しいです。

そうですね、やっぱり私の言いたいことは伝わっていないかもしれない(^^; どちらも同じ、と括ってしまいたくなるでしょうけど・・・難しいですね。見当違いでは全然ないです。だけど詳細な違いが大きな違いになる出来事なので・・・つい理解を細かな点に近づけたいと思ってしまいます。
 上記回答では周りとの人間関係のようですが、私の伝えたいことは“あるべき機関が機能していない、世の中はそれに気が付かない、伝える価値はあると思う”と言うポイントです。まず「そもそもの精神科医のしたことを見逃してはいけない」という事実これを揺るがして考えたら本末転倒です。
(1)~(6)は根本的に考えながらそれでも(1)~(6)の問題ではないと思っている状態です。本当に親身な回答なのに率直に書かせていただいて申し訳ないです。 こうして何度も繰り返しやり取りしているとなんだか分からなってきて お手上げしたくなりますよね。自分の意見のポイントに納得してもらいたいですもんね、その気持ちに添えず申し訳ないです。
だけど問題に一旦はジタバタされて、それでもどうしようもなく静かになってゆくという世の中が鮮明に分かったような気がします。人が何人も殺されなければ問題にされない法律ですもんね。
 助手は自分の経験や知識を患者様に生かすことがなかなかできません、生半可勉強をしてしまったことがとても辛い状態になります。それを予測し笑う先生もいました。療法士さんの前では療法士さんの思うように動かないと関係が悪くなってしまいますよね。裏があるからなんとも苦しいもの。 その苦しさは当時の医師への苦しみとして戻って行ってしまいます・・・やっぱり忘れられないから辛いんですよ。だから問題意識が強くなる。
また暗い話になってきてしまいすみません。明るく話せればいいのですが・・・ 取り急ぎの文章になってしまいました。
もしよろしければ今後ものんびりお話したいですね。そんな気持ちです ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-28 09:01:00

ANo.13

 2年以上投稿していませんでしたが、私の考えを述べさしていただきます。
 質問されている方々は、自分では解決ができないことや色々な手段で相談しても回答が得られないから、ここで何か良い手法はないかを求めているのではないでしょうか。
 一部の方の回答を読んでいると、はっきり言って書いてはいけないことを自慢げに書いているとしか思えません。

 質問された方への私なりの考え方ですが、
  (1)医師は患者数が多く自分が教わったこと以外を勉強する時間が取れない。
  (2)その他の組織の方も処理する手順や方法が決まっている。
  (3)最終的に問題を解決できるのは自分だけである。
 少し極端な言い方をしましたが、「良い医師を見つけ病気を治したり悩みを解決するのは全て自分の責任で実施する」というのが今の世の中だと思います。
 私は人は「思いやりと正直」に生きていかなければならないと思っていますが、今は期待できません。
 世の中への不満は担当の部署へのメールで行うようにしたらどうですか。私は実名でのメールで実施しています。記録が残るので回答がなくても後に問い合わせてどのようになったか教えてもらえます。
 今は悪いことだらけで根本的な考え方を変えて貰わないと将来が不安でなりません。いかに変えてもらうことができるかを考えているところです。
 とりあえず、考え方を変えるだけで自分に負担がかからないようにできませんか。周囲は何も変わらないと思いますから。それと嫌なことは無視し忘れて下さい。
 また、自分の信念に基づき生きていって下さい。きっと悪い環境等から抜け出すことができます。

 
 

投稿日時 - 2009-03-17 01:13:54

補足

助け舟を大変ありがとうございました。お返事がこのような時期になってしまいすみません。今回拝読し勇気付けられました。また私の思いがあふれて伝えたい思いが多くなっていますが、最小限に抑えるつもりです..
 当時も必死で訪ねる相手先で勝手に想像で作られたイメージが出回り生きた心地しませんでした。必死で伝えようとする姿は経験の無い人には我侭だの病人だの我慢が足らないだのとしか思えないようですね。それと臭いものには関わらないという知恵。これが生き上手ということなのでしょうかね。悲しいですね。
私もその病院にメールも入れました…。「その件は以前にもうお答えしました」です(的外れな返事で)困っていることは違うと言っても聞いてくれませんでした。。これ以上メールをすると迷惑メールなどとされそうで、怖くて終わりました。また、初めからメールアドレスを隠している機関も多いようですね。当時もメールを丁寧に伝わるように書いたつもりです。あなた様のメールが成功するといいですね、応援したいです。
医師が忙しいのも分かるのですが、仕事をこなしてゆく事の基本として効率を考えますよね。職場の関係を良くすることとか急がば回れも考え…。そうした配慮も一向にないのです。引っ越した先の病院に電話を架けるよう言われて、架けると医事が出て理解がなく着信拒否でそれに対する対処もないのでは堪らないです。仕事の失敗は自分の時間を削っても対処しなければならないと思います。早くに誠意をもって対応すればそれだけ簡単なうちに片付くはずです。医師は何でも患者のせいにして責任逃れできるなど 犯罪レベルの苦しみです。病気にでもならなければ忘れられません…。 医療は外から何もいえないみたいですね。何をされるか分からない、殺されても分からない、そう思いました。
相談機関も人に回して終りではなく、まず全力で解決を考えないと。どうにかしようと頑張ってくれている姿はわらをも掴む状態になっている人もきっと自分の力を取り戻すでしょう。
今の状態では相談機関の機能が本末転倒です。多くの人に実情、現実を知っていただきたいです。また、納得できない思いはやはりどうにもならないので、伝えてゆく当てを探しています。最終的に問題を解決するのは自分だとよく言いますけど、この件はその一環として助けを求めてゆきたいと思っています。機関相手では多数の人が必要です。自分の能力も考えると何もできずに死んでゆくのかもしれないですけどね。
 反論ではなく共感文+補足のつもりです。またどこかでお話したいです。今回大変ありがとうございまいた。

投稿日時 - 2009-03-28 08:48:14

ANo.12

「心豊かに」「良心的に」考えているから「この人大丈夫かなあ」と思って注意すべき点、直すべき点を指摘して差し上げているわけですが、それを批判的だの妄想だのと恩を仇で返すようなことを書いてくるとは…。
ここまであきれ果てた甘ったれかと苦笑せざるを得ません。

文章をまとめることについてふてくされた態度を取っていますが、社会に出れば(とあえてこう言いますが)、相手の立場に立ってわかりやすいようにつとめるのが当然で、相手が自分の書かないことまでわかってもらえなければというような態度は甘え以外の何者でもありません。

また、貴方が尋常の態度なら電話を切られたり、警察を呼ばれるということもありえません。

自分が傷つきのは大げさに騒ぐが、他人を傷つけるのは平気と言う今の性根を真剣に直さないと、貴方が苦しむだけでなく、心配している親御さんもいつまでたっても苦しめつづけることになります。

投稿日時 - 2009-03-14 10:37:19

ANo.11

NO7です。
現在鬱症状は軽快していらっしゃるのですか?

質問者様が病気で苦しまれて不安になったこと、
今まで大変辛い目にお遭いになったこと、
理不尽さを感じられていること、
世の中の矛盾・専門機関のあるべき姿をお考えのこと、

他にもたくさんの辛い経験をされてきたのでしょう。

みんなその事を理解をして、何とかしてあなたの力になりたいと思って、10人もの方が回答を寄せています。
あなたの事を心配している人がこんなにもいるのです。

回答者の方々は、皆それぞれ人生経験を送っている中で、あなたが経験された辛かった事に似たような事を、多かれ少なかれ経験してきています。
だからこそあなたの事を理解し、何か手助けしようとして、真剣に考え投稿しているのです。
誰もあなたを責めようとも、勝手な思い込みだけで投稿していません。
しかし大変失礼ですが、あなたの返答を読むと、逆に回答者様を責められているような点が見受けられます。(そのようなつもりではないと思いますが)

私自身は、医療・福祉の専門家ですが、7年前からうつ病で、現在も治療中です。

通院中の病院の看護師の思いやりのない態度(私に対してではなく他の患者さんに対して)を真当たりにして、何度かキレました。
ただ、その看護師の立場を考え、他の患者さんには気付かれないよう、メモに書いてさりげなく渡すなどをして伝えました。
次回受診時「貴重な意見・アドバイスありがとうございました」とおっしゃって頂き、何度かそういう事がありましたが、徐々に親身に患者さんに対応されるようになられました。

また、一度精神病院に入院しましたが、その時も不快な思いを多々致しました。
患者を物としか扱わない、看護師が実際に言った事をあとで「そんなことは言っていない」と平気で嘘をつく。統合失調症の患者に対しては、自分の言った事を「幻聴だ」と平然と言う。
幸いに理解してくれる看護師さんが何人かいらして、私を含め多くの患者が救われていました。

家庭・職場・社会生活上においても、悪意に満ちた言動・思いやりや常識のない言動・論理的でない思考を振りかざされるなど、連日不快な思いを多々受け、毎日のようにキレまくる生活でした。あちらこちらで喧嘩ばかりしていました。

最近は、うつ病が小康状態となり(未だ多くの薬を服用中ですが)、不思議に今まで全く納得出来なかった他者の事も少しは理解出来るようになり、キレたり暴れたり、恨んだりする事は少なくなりました。

あなたは本当に頭が良く、繊細で正義感に満ちた方だと感じます。
<人間って良心的に考えるともっと心豊かに見えなかったものも見えるようになるんじゃないかなあ。>
本当に最も大切な事だと思います。あなた自身人間の心理をよく理解されているのですね。
それが解っていらっしゃるのですから、多くの回答者様の意見に真摯に耳を傾けられるともっと楽になるのではないかと思います。

感受性が豊かであり、また頭もいいので言いたい事が山ほどあるのでしょう。
私もそうでしたが、言えば言うほど誤解を受ける事があります。

あなたが今の自分が幸せであると感じられている事は、素晴らしい事ですね。
私も感謝の気持ちを持ち続けられるよう今後も努力していきたいと思います。

私の恥をすべて書かせて頂きました。
あなたの気持が少しでも氷解される事を希望しつつ。

返事は急ぎませんので、ゆったりとした時間をお過ごしになられる事を希望します。

投稿日時 - 2009-03-11 04:59:49

補足

こんなに思いやってくださるメールをいただいていたとは知らず、今日また読んでみてよかったです。 もう、理解してもらえない気持ちでどうしたら良いかと思いながらだけど強く過ごしていました。
この複雑な事件を伝わるよう文章が書けないことは分かっているのですが、分かるまで質問を繰り返してくださる方など耳を傾けてくださる方に逢いたいという気持ちが先走ります。伝わらないと感じたらそれ以上踏み込まない方がいいと言うことも経験で覚えてきましたけど、誤解を解きたい気持ちに負けてまた書き込んでいますね。だけれど、相手は更に嫌な思いになるんですよね。私の表現が下手なのですが、わかって貰うことによって救われたい気持ちが大きくて日々大変です。そして結果生まれた生活に救いが欲しいです。
とっても努力して配慮していることを悪い方に想像されることはとても虚しいことです。だけどそれも私に原因があるということも分かっているけど、育ちも性格も障害も直ぐには克服できないんです。 今までの文章も全く批判や悪気を持っては書いていないんです。黙っているよりも何かの切っ掛けになればと書いたのです。少しでも伝わってゆけば嬉しいですし、また誤解されてもどうしたらいいか考え直す機会を貰えます。だけどやっぱりまだ堂々巡りですね…不理解を感じると脱力で考えようとも思えなくなってしまいます。
私は、口に腫瘍があったので小さい頃しゃべりませんでした。だから言葉が上手くありません。障害者にはなりませんが、障害を重く感じています。医療に入るときもこれが言葉力がとても気になっていました。だけど病気や障害を持つ方と接していて感じた事があります。病気などで辛い思いや理解されづらい因果関係などの理解は言語はあまり必要ないんですよ。言葉ももちろん必要ですが、仕草などノンバーバルな面で分かり合える方は多いです、助かりましたとよく感謝されます(どれ位落ち着かれたかも感じ取っているつもりです。)だけど助手だと根本解決へは進めて差し上げられないですね。資格をとればもっとスタッフ間の人間関係は大変かもしれませんが…。だけどこう、型にはめずに、見えるものだけ先入観で想像して決め付けずに、なぜそうなのかを知ろうとすれば 私が受けたような誤解や入らぬ辛い思いはなくなると思うのです。穏やかになるから仕事も時間がかからず進むと思うんです。だけどその理解がなかなかトップの資格者には分からないみたいですね…。健常者の視点でしか患者を見ていないことを感じています。
理解できない人も感情を持つ人なので批判すべきでなく、その考え方も受け止めなければならないと思うのですが、自分がすべて正しいと思わずに…あれこれ相手の気持ちを考えて 仕事なら尚更親身になって言わんとしている事を拾い丁寧な応対をして欲しいと思うのです。 

書きたいこと、皆に聞きたいことが沢山あります。だけど、その根本的な問題が伝わらないんですよ。責めているように感じとられてしまうんです。回答者様のその言葉がとても不理解に感じています。
仕方ないのです、精一杯これからも良い方向を考えて頑張るんです。だけどやはり理解されないとどんどん生きていることを感じなくなりますね。私は病院が見つからないので鬱は治らないんだと思います。そのうち仕事もやらせてもらえなくなります。だけど皆と同じように必死に生きたいとは思てはいます。(生きようと思えるようになったことは学校で学んだ収穫ですね)
誰も批判していません、強くも言ってもいません、辛いから事実を理解して欲しくて、気づいて欲しいのです。そっと手紙を渡せば理解してもらえるような余裕のある問題にまでになってほしい…。どうにかならないかな…。
今回みんなからいただいた結果を生かして行きたいと思います。
今回もお返事大変ありがとうございます。更なる自分の気持ちを書き綴っています。またごちゃごちゃ書きました。返事に対して不快になりましたら申し訳ありません。 仕事はこれと切り離して行えているのでどうか安心されてください。
今回もこうして自分の気持ちを書かせてもらったこと(誤解の返信をみると嫌悪感も多少ありますが)よかったと思います。 そろそろこの項目も締めなくてはならないでしょうかね。

投稿日時 - 2009-03-14 22:27:52

ANo.10

>書かれた文章は その言葉、単語の意味以外にも、情報はたくさん入って
>います。なぜ読みにくい文章になるのかそこの理解も大切です。

そんなところまで他人はいちいち考えていられません。読みにくければ、まとめる力がないか、読むほうの立場に立ってないか、そのどちらかだと思うだけです。
読みやすくまとめることこそ大切です。

警察が呼ばれたということは、あなたの言動に窓口の方が恐怖と身の危険を感じ、そうしたとしか考えられません。それで「単語の意味以外の情報」を察してみるに、あなたはやってきた警官に対して態度を豹変させ物腰やわらかく接し、警官も不審に思って「共感を見せた」といったところが真相でしょう。

>通院をしていないのに、電話を掛けるということもありえます。
と言いますが、診療時間中の医師の時間を取るのですから、料金が発生することがあります。ちゃんと登録していなければ住所等もわからず、取立てができませんから窓口の人は医師につながなかったのでしょう。他奇もありません。あなたがルールを守っていないだけです。

<貴方に都合のいい答えが出るまで相手が譲歩しないと気が済まず、何処までも言い募るタイプのようですね。>と言う他の方の的確な指摘を良くかみ締める必要があります。

医療の現場で働いていることが大丈夫かと言う意味は、あなたが何が好きかとかは関係なく、根に持って精神科医を追い回して電話をつなげなくされ、役所の機関で執拗に要求して警察を呼ばれるような人間が働いている医療機関だと知ったら、私は絶対行きたくないし他人にも行かないように勧めるということです。

投稿日時 - 2009-03-09 22:31:52

補足

読みやすくまとめる事、分かりましたよ。今度また工夫してみますね。(○○によって複雑で膨大にされたこの問題、だれかわかりやすい文章に成るように添削してみて!なんて、人のせいにして、依存的に考えています 笑)
忘れたくても、忘れられない事なので、また 助けを求めて書き込むこともあると思います。虚しいですね。

だけども あなた様、何だかとても妄想様に、批判的にお考えになるんですね。大丈夫ですか? 人間って良心的に考えるともっと心豊かに見えなかったものも見えるようになるんじゃないかなあ。

今回の問題の流れとはズレますが、
人生80年は上手くすればあるでしょう、その間はいろいろな精神状態の時があるのではないでしょうか。 鬱(余裕がとてもない状態)などで感情のコントロールができなくなってしまうこともあり、そんな時は理解ある人の力が必要で、理解ある力よって鬱から脱出できたりもするでしょう。あなた様は理解できないでしょうかね。そして良い精神状態のときに(悪い時も)人に喜ばれることができればそれがいいと私は思いますけどね。ただ、心の裏表があるのは影で泣く人がいるのでやめて欲しい。本人も健やかではないでしょうね。だけど裏表が一般的な世の中に見えます・・・ その発想が私はとても悲しいです。

私のことですが、当時いろいろな人に同じように問いかけましたよ。怒っているようには感じないとのことでしたよ、困っているとちゃんと感じ取れるって。その人はちゃんと話を聞こうとしていました。困って必死なのか、脅しているのか、判別は直ぐにつくでしょう。いろいろな人の話を聞かないから判別できないのかな。‘話を聞かない’は問題の‘ポイント’です。

なんだかんだであなた様も一応は読んでいらっしゃるようですね。ありがとうございまいた。
あまり 悪い妄想は持たずに決め付ける態度も考え直して、どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-10 22:54:33

ANo.9

まず最初の方が

>読んで欲しい文章は、読みやすく書いてください。
>読みにくいので読んでません。

と的確に書いているのに、あなたは何も理解していません。

はじめ切り詰めても2500文字ぐらいに成ってしまっていたのですが、誤解もあると予測しましたが、削って削って長い間文章を数日かかって試行錯誤して載せさせていただきました。だけどやっぱり足らない文章ですね。申し訳ありません。長くて、空白も少ない文章ですが、理解しようと思いながら読めば dogdayさん次第で少しは理解できるんじゃないかなあ。 
最後まで読んでみると読み物でないことが分かります。

とありますが、別にあなたが数日試行錯誤しようが読みにくいものは読めません。結局は誰かが「理解しようと思いながら読む」事へお任せです。

<貴方に都合のいい答えが出るまで相手が譲歩しないと気が済まず、何処までも言い募るタイプのようですね。>というのはどの辺りの文章から受け取られたのか、よろしければ教えていただけませんか?

ということですが、別に通院してもいないのに病院に電話したり、相談に行って結局警察沙汰になったり、というような事例です。もちろん他にもたくさんありますが、警察が出てきたということはあなたがやっていることは威力業務妨害だと判断して出動したのでしょう。理由はどうであれ駐車違反の所に車を止めていたから持っていかれたのと同じで、別に病院や役所に思いやりがないからではありません。

>どなたか解決に向けての力を貸してください。
ということなのでお答えしますが、あなたに今必要なのは警察や機関や病院へ抗議することではありません。他人への甘えを捨て、依存心を捨て、自分のことは自分でやり、言い訳や泣き言はいかなるものであれ言わず、自分のわがままを抑制することです。

鬱や先天性腫瘍が現在どの程度のものかわかりませんが、あなたの主張は例えば事故で手や足を無くされた方がいたとして、「私はハンディを負っているのだから駅の階段などで通りがかりの誰かが私を担いだり支えたりしないのはおかしい。世の中これでいいのか」と言っているのと同じことです。

最後にあんな他のような人が医療の現場で働いていることも大丈夫かなと思ってしまいます。農林業とかのほうが向いているのでは?そこではすべてが自然との折り合いと自己責任です。

「人間の心」を取り戻す事を希望いたします。

投稿日時 - 2009-03-07 06:46:25

補足

補足お返事したつもりでいましが、送信できておらず、もう一度書いてみます。
書かれた文章は その言葉、単語の意味以外にも、情報はたくさん入っています。なぜ読みにくい文章になるのかそこの理解も大切です。だから今の私はこの読みにくくなる複雑な文章が今のところ最良であります。 読めない方が多いと思いますが、理解しようと読んでくださった方だけ読んでくだされば、ここではそれで仕方がないと思っています。
通院をしていないのに、電話を掛けるということもありえます。その初めの問題の先生が問題をそのままに移動したので、移動先に架けざるを得なかったのです。学校で時間がないのとお金がないのに片道5万も掛けて受診したくないですし、問題は先生の中途半端な対応なので、病気を直しに行くのとは違います。苦しさにはるばる受診も考えましたが、また何か言いくるめられストレスになるかもしれないと、無力を感じもして受診しませんでした。そのドクターはこの病院に電話を掛けてきてくださいと言ったのです(これが良案とは思いませんが)、だけれど事務の方が理解せず先生を切らずに、私を切ったのです。
この文章では、伝わらないと思いますが、ことの事態を理解してくだされば業務妨害など感じないと思うのに。点数を取れる医師が利益上大切なのでしょう。私への理解はありませんでした。だけど私は犯罪者を雇って経営していると同じようなことを感じましたよ。患者を苦しませることは犯罪とは違うようですが、詐欺のように感じます。病院側の理解があれば助かったのですが。
 元の病院の市役所にも行ってみなさいと言われて行った先で 警察を呼ばれたのですが、「ちょっと待っていてください」と言われて待っていたら人が変わって警察を呼ばれました。
また、紹介先のクリニックでも 話を全く聞かずにいきなり怒り出して、警察を呼びました。後で分かったのですが、連絡ミスがあったみたいです。だけど動かぬ身体を必死で動かして必死に受診をしている時に、こんな間違いを起こさないで欲しいと思います。話を聞こうとすれば直ぐに理解できたでしょう、受付の方は理解してくれましたが、やはり雇われ者と言うことで何もいえない様子でした。これで初診料込みで高いお金を払うのはとても辛かったです。 これら警察官の方は状況を察したり話を理解する力が高い方が多かったですよ。首を傾げておかしいなあ って共感していました。「何でも警察を呼んで済まそうとするけど 警察は便利屋じゃない」って言っていました。「だけど通報があったら任務を行わないといけないから」と説明してくれました。

私は、その問題の切っ掛けの市立病院に受診をしていた頃は 植物に関する仕事をしていましたよ。いろいろな業界で働きましたけど、農林大好きです。園芸療法士っていいな、と考えていました。 だけど その医師が今の医療業界を進めたんです。当時医療なんてとても無理だとおもっていたのですが、学んだり患者様と接してゆくうちに 私の経験が活かせると感じています。だけれどタイミングが悪かったのですね、入学時も今もそう思います。 経験しないとその因果関係はとても分からないことですよね。

投稿日時 - 2009-03-08 13:34:00

ANo.8

#7の方のご意見に共感しながら・・・
色々精神的ご苦労があったのですね、
>私はいま 恵まれていて 他人の幸福(何を幸福とみるかは分かりませんが)を願い働ける場所にいさせてもらっています、
本当に良かったですね、まずこういう今の現実に感謝しましょう、
今までの各機関での対応への疑問、不満、不信、等々、、
マイナス文字を並ぶといっぱいありますが省略します、
とちらかと言うとプラスになる言葉のほうが希望も見え気持ちも明るくなるから・・・
「自己覚知」「心のバランス」・・・大事ですね、
あなたが改善してほしい色んなこと、決してあなただけ受けた感情でもないのでは?、ただそれぞれ受け止め、処理過程で次のステップに進む人もいればずっと考え込む人もいるでしょう、
あなたの笑顔で周りが幸せになること・・それだけで十分じゃないかな?(たとえ悪であれ社会勉強で想いやりの大切さを学んだ)
これからの両親のこともそのケース別に社会保障制度がありちゃんと対応してくれる、
独りで悩まないこと、親切な役人さんもいっぱい居るのだから、、ね!

投稿日時 - 2009-03-06 01:55:57

補足

ありがとうございます。相手の気持ちを考えたお返事大変嬉しいです。
だけど、私は事実を知って欲しい という気持ちなので、やっぱり伝わらない虚しさがいっぱいです。 あなた様への批評ではないですよ、もう少し書かせてください。
話を聞く態度をもたないこれら相手は「話を聞く時間がなかった」のじゃなくて、面倒に感じることは排除するという形なのです、話を聞きたいけど時間がないという人との違いは明らかです。
親切な役人さん出合ったことないですよ、みんな長いものに巻かれています。よさそうだなと思う方いましたけど上司らしい人に指示されて自分の思う対応ができない様子でした。 両親はまだ機関にお世話になるほどではない、私もまだ何とかやっているのだけど、この心の傷(?簡単に言いたくないけど)は生活の中である切っ掛けでどうしても噴き出してしまうもので、こんなこと繰り返しては暗くなるばかりで病気になりそうです。明るく見せようとしてもその時は余計ストレスになりますから、必死に見せないようにしても逆効果になったりもしています。
納得できるよう相手が向き合ってくれないと忘れられない事態も起こるのです。この件は相手が明確にいて、改善できることですから、助けを求めたくなります。それぞれ責任のある仕事をすること、自分の仕事の責任、意味をしっかりと捉えて仕事をしてもらうこと、そうすれば今よりずっと気持ちよく効率よく仕事ができると思うのに。 
分かる役人さんにどうか 逢いたいです。もう、本当苦しみたくないですよ。 何が起きているのか理解してくれる人欲しいですね。それかきれいごと(「一人で悩まないで!」)なんて公表しないで欲しいです、辛くなります。  どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-06 21:56:34

ANo.7

まずはっきりと言わせて頂きますが、精神科も専門学校の教師も、悩み相談の窓口ではありません。
十分承知されていると思いますが、
精神科は症状を聞き、診察し、治療をする所で、
専門学校は、専門知識・技術を教える所です。

もちろん両者ともその過程において、患者や学生の悩みを聞き、ご自身で解決できるよう援助する事が望ましいと思いますが、多忙や時間的制約もあり、なかなかそこまで出来ないのが現状です。
きっと主治医も教務もあなたの話に耳を傾けたかったのだと思います。
しかし先述のような制約や、コミュニケーション不足により、そのような結果になったのではありませんか。
コミュニケーション不足は、どちらか一方が悪いわけではなく、相互に問題があったのでしょう。

相手側に何かを求めても根本的解決にはならないと思います。
まずはご自身をよく見つめて、反省する点がなかったのか。
どういう方法で話をすれば分かってもらえたのか考えてみて下さい。

冷静にご自身を見つめられたら、相手側に何が言いたかったのか、どうして欲しかったのか、手紙に書いてみればどうでしょうか。
まずは健康を回復されることが必要だと思います。

投稿日時 - 2009-03-05 16:01:56

お礼

一般に考えられるこうした考え方を含めて考えてもやっぱりこのようなことは世の中の問題点と思うから こうして数年過ぎても頑張って時間を割いているのですが、なかなか伝わらないものですね・・・。私は両親が心配で・・・。世の中に助けを求めるのも一つの手段なのではないかと頑張っています。
手紙も書きました、以前から教えられたとおりにしました。そこで門前払いされているんです。想像以上のことが行われているということを知っていただけたらと思ったのです。 それと、医療を学んだりせず、医療と無縁の生活をしていると、病院の使い方も知らないこともある、だから必要なのは'親身な説明’なんです。説明があれば時間なんてそう掛からないんですよ。そして、鬱は言葉が出ない。そして、鬱がどういうものなのか知っているのが精神科であるはずですね。そこが分かる方が少ない寂しい世の中なんです。相手の立場になって考えることができれば、ずっとよくなるんですけどね。人はいろいろな人がいますから・・・。だけど病院や市町村の悩み相談機関は人を守る側でなければならないと思います。
お返事、大変ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-05 21:50:24

ANo.6

貴方の悩みとやらを読みますと
何でも自分の気分が晴れるまで
言い換えますと、貴方に都合のいい
答えが出るまで相手が譲歩しないと
気が済まず、何処までも言い募る
タイプのようですね。

この世の中貴方を中心に回っていません。
何処かで世の中との折合をつけていく
事が肝要です。

貴方の伝で行くと先生は他の患者を
診る時間が無くなり、病院は大赤字
警察は人生のお悩み相談所となり
肝心の犯罪に対応する時間が無くなり
市の職員は他の応接が出来ず。
学校の教師は病人を診る、治す人を
排出すべき教育に時間を使えなく
どうせいと言うんだとなります、

親御さんと話して少しずつ世の中との
接点を持つようにしたらいかが

☆それと、これだけ世の人が薄情だ
とか言う貴方が、考えを寄せてくれた
人々になんの返答も無いのは如何
そういう事にも気を配れるように
ならなくては、何処まで行っても
我がままになります☆

投稿日時 - 2009-03-05 12:32:06

補足

補足とは違うのかもしれませんが、
<貴方に都合のいい答えが出るまで相手が譲歩しないと気が済まず、何処までも言い募るタイプのようですね。>というのはどの辺りの文章から受け取られたのか、よろしければ教えていただけませんか?
<学校の教師は病人を診る、治す人を排出すべき教育に時間を使えなく
どうせいと言うんだとなります、> 申し訳ありませんが、この文章が上手く理解できなかったので、言い換えてもう一度もらえませんか?

<☆それと、これだけ世の人が薄情だとか言う貴方が、考えを寄せてくれた人々になんの返答も無いのは如何そういう事にも気を配れるように
ならなくては、何処まで行っても我がままになります☆>
そう思われる方もいらっしゃるかな?と思ってはいましたが、何せ文字制限があり、その気持ちを省いてしまいました。
仕事をしなければならない(仕事を優先させたい)のでお返事はこの時間になってしまいます。少し気長に待っていただけたら嬉しいです。
家の親は心身が弱くて、私が世の中に引っ張っている方だと思っていますが、親の気持ちもとても参考になりますね。だけど心配させるからなかなか言えないのが親子というものじゃない?気持ちをぐっと抑える人なので、病気にならないかととても心配なのです。
気になったのですが、世の中なぜ犯罪が起こるんだと思います?その辺の理解をして警察は悩み相談を受けているんじゃないですかね?私は悩み相談してもらえなかったので事実分かりませんが。 私が警察署から聞いた話では、病院や学校などはすぐに警察を呼び問題を解決しようとするけど、自分の問題は自分で解決してほしい」という事でした、私もその警察の言葉にとても肯けました。

投稿日時 - 2009-03-05 21:53:22

ANo.5

人間は望みどおりに他人を幸福にできないことが多いです ご自分は他人を幸福幸福にできましたか? 

今の人生でまあいいかと手をうてば、「まあまあ幸福」であって、ほとんどがそんなものです 

投稿日時 - 2009-03-04 23:31:58

お礼

お返事をありがとうございました。
経験者様だということが伝わってきます。 あなた様は(人と・自分と)闘ったこと有りますか?
 人生まあいいかと手をうてないようなことに嵌ることもあるんですけどね。そして相手は何も感じてないことが多い。だからどこまでも苦しい。「よく人が辛くなるようなこと人に対してできるなぁ」と私は分からなくて分からなくて(知らないからできることなのかな?とも考えたりします)。知らないでいるのなら少しでも知って欲しいので。

私はいま 恵まれていて 他人の幸福(何を幸福とみるかは分かりませんが)を願い働ける場所にいさせてもらっています。資格がない分、できることに制限が多いですが、今できることで頑張っています。これではいけないのかもしれませんが、笑顔になってもらえると「ありがとうございます」も貰えるととても幸福な気持ちになります。もちろんなかなか良くならない方も諦めないように勤めています。
人間はなかなか他人を理解できず、本当に幸福にできることは少ないのでしょうけど、目の前の相手の立場、その人の理解をしようとすることで、 相手の幸福にぐっと近づくと思うのです。だから難しいことではないはず、病院や機関は気が付いて欲しい、と強く思うのです。やっぱり救われたいでしょ?ちょっとの配慮でぐっと良くなると思いますから。

投稿日時 - 2009-03-05 22:42:09

ANo.4

色々と辛いでしょうけど人はそう簡単に人を理解する事は出来ません。
あなたの行動もはたから見ればそうとう常識はずれに映るでしょうね。
(きっとあなた自身も回復してから今の状態を思い返すとなんとばかげたことをしていたか。これならそういう扱いを受けても仕方がないと思うのではないかと思います。)
実際にパニック状態になると自分の事意外に見えなくなりますから。
ただいえることは鬱にしても人を頼っていたら絶対に良くはならないと思いますよ。精神系統の病気は薬で治療は出来ないのは御存知かと思います。あくまで補助ですから。薬を飲んでれば治るというものではありませんから。それを誰かが直してくれる、と考えていると一生治らないばかりかどんどん悪化するのではないかと思います。厳しいようですけど。

投稿日時 - 2009-03-04 23:09:29

お礼

お返事ありがとうございます。
本当、おっしゃられるとおり どうしてこんなに誤解されるんだろう、伝わらないんだろう、と考え込んでいます。 その方は理解されず言いたい事を誤解されるようなことがないのかなあ、と考えますと、確かにそういった経験はないみたいですね。そして、相手の話に耳を傾き主観、先入観なく 忠実に効く態度を見せてくれる方は どうにも成らなかった辛い経験をお持ちのようです。 そう考えると、やっぱり考え方を広めてゆくことは有効なことなのかな?と思ってもいますが、なかなか言える立場をもらえませんしね(苦笑)
回復という言葉を使われていますが、私は広く世の中を捉えるタイプの人みたいです。ちょっと自分が知りたくて幾つかテストをしてみた結果です。自分のことを考えないとこうして足を踏み外すみたいですよ。でもこの自分本位に考える、ということがなかなか難しくて、今は自分の性格を大切にしています。
相談所で精神科受診をアドバイスされますよね、そして精神科へ行くと 病気じゃないのでここでは何もできませんと言われるんですよ。私も精神科で嫌な思いが吹き出るので、行かない方が楽なんですが。でも辛いととても悩んでしまいます。病院不信を治して気負わず病院受診できる日は何時になることか。
一人で抑えて耐えて、どうしようもなく辛くてまた人に助けを求めてでも解決できずにまた一人試行錯誤して、それでもどうにもならず辛くて人に助けを求めて・・・ その繰り返しで病気になる人はなっていくんだろうな、と私も考えています。 そして病気になってもそんな自分を受け入れ病気を持ちながらも心穏やかに暮らせるか、早く死ぬのか、自分次第だ というのが今の日本の一般的な考え方なのでしょうね。
私は、困った人をできる限り助けてゆく、助け合いということが好きなのだけど。
なかなか人を理解するのは大変ですよね。思い込み、というものが有りますもんね。お返事くださりありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-05 23:15:14

ANo.3

色々辛いのは理解できますが
医療に満足できなかった、だから報復とも取れる行動を取ること自体が間違っている=まだ心が病んでいるのではないですか
自己を持つことで、また現在持つことができる状態になれたわけですから、そのことに感謝しましょう
今報復を考えると再び以前の自分にもどってしまいますよ

投稿日時 - 2009-03-04 22:26:31

補足

お返事をありがとうございます。
<自己を持つことで、また現在持つことができる状態になれたわけですから> すみません、この文章があまり良く理解できなかったので、言い換えてもう一度もらえませんか?
そして、
報復ですか? 私のことを知っている方ですか? 医療に満足できなかったというか、 おかしなことなので書いているのですが・・・事実を理解された上での アドバイスでしょうか・・・。

<再び以前の自分にもどる>という点も何をもって言われたのかが理解できていなかったら申し訳ないですが、 私はこの問題に対して一度ももう流そうと思ったことはありません。それだけの問題だと思い続けています。 心が病んでいない(心病むとはどういうことを言われているのか分かりませんが)とはいえない、心が病んでいて現状況に助けを求めているのですが、この問題のことを理解されないと心が辛いままなので自分でもとても迷っているところです(何を先にすべきか)。でもやっぱりこの問題を理解してくれる方を作ることだ、と思っての書き込みです。 こんな気持ちを知る方が増えて欲しい訳ではないですが、分かろうとする方が増えることは大切だと思います。病院で病気にされてしまうようなことは避けたいと思いませんか?
至らない文章でしたら申し訳ありません。また長文になり失礼いたします。

投稿日時 - 2009-03-05 23:16:48

ANo.2

タイトルの「ぜひ読んでください」はいただけないですね。
この日本は冷たいかもしれません。朝地下鉄でお腹が痛くなっても誰も気にも留めてくれずに救急車で運ばれたという話を聞いたことがあります。今の日本は他人の心配をしている心の余裕はないのかもしれません。それでもあなたは自分の訴えをこうやって書ける日本にいるのだから幸せだと思います。
人間は生きているうち苦しみます。あなたの周りの環境はもっと酷い人を見ているかもしれない環境だからあなた程度(失礼)の病気なら誰も気にしてくれないのかもしれませんね。だけど生きていくには働かなくてはなりません。好きな仕事をして食べているのは野球選手位のものです。毎日イジメ、ノルマ、叱咤、低賃金、重労働に悩まされています。あなたの良いところは親を心配させたくないという優しさです。それを大切にしてあなたが人を思いやれる人間になってください。キリスト教の黄金律に「自分がしてもらいたい事を他人にしてあげなさい」という言葉があります。どうか頑張ってください。

投稿日時 - 2009-03-04 22:20:28

補足

補足ですみません。
タイトル、何にしたら良かったとお考えになりますか?

お返事ありがとうございます 私は病気という括りにはならないそうですが、でも受診の仕方や医師によっては病気と診断する人もいるのでしょうけど…。 私も駅などで人が苦しんでいても見向きもしない場面をみて どうしてなんだろう?と考えたことがあります。朝は皆自分の出社時間を守る為にも必死ですからね、分かる気もします。「駅員さん呼んできてください」などと声を掛けられれば振り向いてくれる人はいらしたかもしれないですね。だけどすることはやっぱり救急車に任せるということみたい、病院では決まった処置しかしませんしね。ほんとうになんでこんなに他人に冷たい世の中なんだろう・・・これで世の中は良くなるのかなぁ。もっと悪くなるのに、と辛くなります。
<毎日イジメ、ノルマ、叱咤、低賃金、重労働に悩まされています>だからそれを乗り越える生きる為に 自分もイジメ、叱責、'いかにズル賢くなるか’のような考え方では 世の中良くなりませんよね、だけれどその輪から出られないのでしょうかね。 そのへんどのように考えているのか、(みんなに)訊きたい気持ちです。
文章長くなりました。 お返事ありがとうございました。
資格があればもっと人を助けられるのに・・・。

投稿日時 - 2009-03-05 23:39:07

ANo.1

読んで欲しい文章は、読みやすく書いてください。
読みにくいので読んでません。

そしてここは読み物の場ではありません。他の場所でやってください。
通報しました。

投稿日時 - 2009-03-04 22:01:29

補足

とても迷ったのですが、 お返事させてもらいますね。

はじめ切り詰めても2500文字ぐらいに成ってしまっていたのですが、誤解もあると予測しましたが、削って削って長い間文章を数日かかって試行錯誤して載せさせていただきました。だけどやっぱり足らない文章ですね。申し訳ありません。
長くて、空白も少ない文章ですが、理解しようと思いながら読めば dogdayさん次第で少しは理解できるんじゃないかなあ。 
最後まで読んでみると読み物でないことが分かります。もちろん読んでいただかなくても大丈夫です。

通報しました とは どこに通報したのですか? 削除依頼かな?とも思ったのですが、勘違いは嫌なので よろしければまたご回答ください。

投稿日時 - 2009-03-06 00:27:13

あなたにオススメの質問