こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本人は本当に英語ができないの?

こんにちは。日本人は英語ができないとよく聞きます。でも、本当に日本人だけが出来ないんでしょうか? 私の親戚で中国とかロシアなどに何度も行っている人がいるんですが、その人の話によると、満更日本人だけが英語が苦手ではないようなのです。

韓国人はほぼ日本人と同じくらいですが、韓国人には日本語を話せる人も多いそうです。

中国人は日本と違って高等教育を受けた人(日本よりも進学率がずっと低い)は英語を話せる人も多いですが、平均的な庶民レベルでは若干日本人を下回るそうです。それに 中国の場合は、日本よりも日常生活への英語の浸透度がやや低いようです。

ロシア人は日本人より英語ができないそうです。確かに一部、英語が上手な人がおりますが、全体的には英語の学習熱が日本よりも低いそうです。

インドネシア人は中学校さえまともに出ていない人も少なくないので、
観光客相手にブロークンな英語を話す人はいるけれど、英語の読解力は日本人よりも数段劣るんだそうです。

そこで質問ですが、日本人は本当に英語が出来ないんでしょうか?

投稿日時 - 2009-03-05 13:37:20

QNo.4770292

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

No.10です。

>ヨーロッパの言語は英語に似ているので日本人が英語を覚えるよりはるかに有利ですよね。

これは自分の疑問なのですけれど、
フィンランド語はスウェーデン語などと違う種類(印欧語ではない)
そうです。
※単語や人名の感じは全然違うのですが、文法などがどの程度英語から遠いのかは知りません。
単語レベルではとりあえず、スペイン語、フランス語よりずっと遠いです。
英語にはラテン語由来の単語があり、ラテン系言語と英語は似ている部分があります。

しかしフィンランドは英語が上手な人が多いです。
フィンランド旅行したことがありますが、
特に若い世代は普通に喋れそうでした。というか喋ってました。
英語が得意かどうかは、
母語が英語に近いか遠いだけでは説明がつかないような気がしています。
それとも、日本語よりはフィンランドのほうが英語に近いんでしょうか??

投稿日時 - 2009-03-07 20:59:03

お礼

回答ありがとうございます。

フィンランドは教育熱心な国ですよね。それで、小学校からの英語教育にも力を入れているんでしょうね。フィンランド語は文法的には英語と日本語の中間の感じだそうです。フィンランドは英語が上手な人が多いようですが、それでも隣のスェーデンよりは下手らしいです。
あと、言葉の習得には「音」の要素が非常に大きいと思います。例えば、フィンランド語にもLとRの明確な区別があると思いますので、このメリットは大きいでしょう。日本人の場合、仮定法とか分詞構文を覚えても いまだに RとLの区別があやふやな人って多いですよね?

投稿日時 - 2009-03-08 09:41:52

ANo.10

こんばんは。
#5で書いた回答者です。レスありがとうございます。

ハングルは、世界で最も合理的な文字だといわれます。伝説的な話はインターネットで読めるでしょうけれども、何百年も前に考えたとは信じられないです。文字そのものは、非常に覚えやすいです。ハングル文字が流通してしまうと、漢字離れが進むのは仕方がないです。モンゴル語は、今は、ロシアと同じで、キリル文字ですが、それ以前は、世界でも珍しい、日本語とか満州語などと同じ縦書きでした。

>多分、インドネシアも似たような事情でしょうね。
私は、インドネシアはあまり詳しくないのですが、アジア人の中では、話しにくい部類に入ってしまいました。

ところで、レス全体から、様子が見えてきましたが、ひとつの仮説が成り立つのではありませんか?あくまでも、その国の印象で統計を取ってみたり、データを見たものではありません。単なる個人的な印象や感覚的なもので、私の経験そのものから得ただけですから、それほど完璧なものではありません。

イタリアの一般の人はあまり英語が得意でないような気がしました。書く英語も、一体、どこから持ってきたかというような英単語を使います。なんとなく、後々、古代のローマ帝国を思い浮かべました。ギリシア人と知り合ったことがありますが、最初、東洋人っぽい発音をしたので、どこの人か分かりませんでした。語学は良くできるようでした。

フランスよりも、ベルギー、オランダは英語が良くできます。スイス・オーストリアの人は語学ができます。それは、歴史的な不幸な背景があるのだと思います。一度、国を失ったという意識がある国民は、それを忘れていないのだと思います。韓国が語学に異様に力が入るのも同様なのかもしれません。

イスラエルの人は、英語が良くできます。アメリカで働いて技術を身につけて、イスラエルに戻った人もいるそうですから当たり前のような気がしますが、それだけではないように思います。例外的に、ドイツ人は言語的に似ている英語だけでなく、語学全般ができるような気がします。フランスの人は、本当は英語が分かるのに、あえて知らない、使わないようにしているような気がする時があります。すぐに、英語ができませんといいますが、ちゃんとした英語で言うなって思います。(笑) 

日本も、日本沈没ということがはっきりすれば、本気になって語学を勉強するようにはなるかもしれません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3917388.html

投稿日時 - 2009-03-06 22:28:38

お礼

回答ありがとうございます。

>ハングル文字が流通してしまうと、漢字離れが進むのは仕方がないです。
しかし、韓国語にも日本語と同じように夥しい漢語系の同音異義語はないんでしょうか? 日本語でも「シリツの学校に入学する。」とか「天体望遠鏡でスイセイを観測する。」とか「あの人はカガクに疎い。」言った場合非常に紛らわしいです。

>なんとなく、後々、古代のローマ帝国を思い浮かべました。
多分、ラテン語やギリシャ語からでも引っ張ってくるんでしょうね。アジア人のエリートには通じなくても、英米のインテリには何とか理解できる場合が多いんでしょうね。

投稿日時 - 2009-03-07 10:11:17

韓国、中国、ロシアについてはそんな感じなのだろうと思います。
インドネシアの状況は存じませんが、
「観光客相手にブロークンな英語を話す人はいるけれど、英語の読解力は日本人よりも数段劣る」という現象は理解に難くありません。
観光客相手の人はブロークンでもいいから物を販売できれば良いです。
日本人は学校のテスト問題を読み、正解しなければなりません。

「満更日本人だけが英語が苦手ではない」のは、海外旅行に興味ある人なら、わりと知っていることです。
ヨーロッパでも英語が得意な人が多い国と、一般人にはあまり通じない国とあります。

しかしながら、
そこから「日本人は本当に英語が出来ないんでしょうか?」という質問に行くのがよく分からなかったです。

出来る人は出来るし、出来ない人は出来ない、というのは
世界の「英語が得意でない国々」とあまり変わらないような気がします。
潜在的知識としては、日本人のレベルは悪くないのでしょう。

投稿日時 - 2009-03-06 15:06:46

お礼

回答ありがとうございます。

>ヨーロッパでも英語が得意な人が多い国と、一般人にはあまり通じない国とあります。
ヨーロッパの言語は英語に似ているので日本人が英語を覚えるよりはるかに有利ですよね。特にドイツ語とかオランダ語は英語と何となくリズムとかイントネーションも似ているので発音も比較的易しいのかもしれませんね。フランス人やスペイン人が英語が苦手だと言われるのは
やはり 英語の発音は彼らにとっても難しく、その点に関しては日本人よりもとりわけ有利なわけでもないのかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-03-06 18:05:49

ANo.8

類似の質問でも何度か回答していますが、在住外国人や外国人観光客に言わせると、日本は、彼ら外国人が不自由しない程度に英語が通じるそうです。また、日本並みに英語が通じない先進国はたくさんあります。

投稿日時 - 2009-03-05 20:40:44

お礼

回答ありがとうございます。

>日本並みに英語が通じない先進国はたくさんあります。
そんなに沢山ないと思いますが。先進国でもアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドは英語を使っているでしょ。ドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、北欧は英語が通じやすいですよね。そうすると残りは フランスとかイタリアですか?

投稿日時 - 2009-03-06 17:51:33

ANo.7

既に回答されている内容とダブりますが、日本の英語教育のやり方と、日常で必要に迫られない環境から、「英語のことはよく知っているが、使える状態になっていない」というのが、多くの日本人の現状ではないかと思います。ですから、「できる・できない」で言うと、できない人が多いと言わざるを得ませんが、できるようになる潜在的な力を持っている人は多いと思います。

受験勉強をくぐり抜けてきた人は、知識としての英語は結構あるはずですが、「知識がいくらあってもできるとは限らない」というのは野球などのスポーツと同じです。ただ、それでも草野球レベルだったら、読む・書く・聞く・話すのちょっとしたトレーニングをしさえすれば、多くの日本人は比較的短期間のうちに到達できるのではないかとも思います。

本来なら、学校でそういったトレーニングを受けて、あるいは少なくともトレーニングの方法を教わって、若いうちから始めればいいんでしょうが、とにかく知識を詰め込んで、多くの人はそれで英語が嫌いになって、例え嫌いでなくても知識レベルはとても高いので、中学レベルの簡単な英文を繰り返して聞いたり、話したりするトレーニングはつまらなくて続かない...という悪い状態に陥っている感じがします。

投稿日時 - 2009-03-05 18:57:52

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-06 17:45:53

ANo.6

 私は通訳をやったり英検などを受ける人を教えています。

 日本人の英文法力は最高レベルですよ(芸術の域!!)。
 また「こんなのどこで使うの??」と思われる様な単語もよく知ってますね(日常生活で使う単語なのに、知らない単語は多いですが)。
 
 で、日本人が苦手な英語の分野はリスニングとスピーチですね。
 これはできなくて当たり前!!
 日本人はこれらの練習は全くしていないのですし、リスニングやスピーチの練習よりも得意な文法の勉強に走ってしまいますから(まあ、日常生活で英語を使うことは皆無ですから、必要ないですよ)。
 
 乱文で失礼します。 

投稿日時 - 2009-03-05 18:07:33

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-06 17:33:46

ANo.5

いや、根本的な問題は教育制度にあると思います。

日本の英語教育は主に日本語で行われているのですが、これはかえって障害になると思います。外国語を身につけるには多くの聞く練習と話す練習は何よりも大切でしょう。そして、英語の文法を日本語で理解しようとするとどうしても最終的にはしっかり理解できないのではありませんか。逆にいえば、日本語の文法を英語で説明するのは非常に難しいでしょう。

日本の英語教育では、英語で自分の意見を表したり、討論したりする代わりに、和文英訳と英文和訳の練習がメインとなります。これは問題です。英語の授業は、初級にしても日本語禁止にするべきと思います。

投稿日時 - 2009-03-05 17:29:09

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-06 17:32:10

ANo.4

こんにちは。

>本当に日本人だけが出来ないんでしょうか?

「日本人だけが英語ができないわけではない」という事が、落としどころのような気がします。もちろん、私は、どういう所に話を持っていこうとしているのかは、はっきりしているわけではないのですが、私の知っている話や経験的な事から少し書かせていただきます。

医学的に、脳の言語野(左脳の耳の上辺り)から、英語に対して、非常に離れているのは、日本語とタイ語だと言います。それゆえに、英語は日本人にとって習得しにくい言語だと言えます。韓国語は、わずかに、英語に近いそうです。日本人が、韓国語やモンゴル語が習得しやすいと言われるのは、言語的に近いからだといわれます。

他の国で英語ができない人は、正しい英語の教育を受けていないからでしょう。私が出逢った中国の方で英語のできる人は、決まってエリートです。その人たちは、日本人の一般的な生活レベルとは違うようです。

日本の場合は、母国語で何でも勉強できますから、学問での英語の必要性が低いのではないでしょうか。また、タイ人で語学のできる人は、だいたい富裕層で、アメリカなどに留学して勉強していたり、軍人でも上級階級だったり、その人たちと話をしていると、語学以上に、インターナショナルな考え方を持っているような気がします。

ところが、私の場合は、20年ぐらい前の話ですが、韓国人とか日本人とかは、語学レベルが近いだけでなく、あまりインターナショナルな感覚を持った人に出会わないなって思うことが多いですね。韓国の方が上だと思う方もいるかもしれませんが、詰め込み教育は彼らの方が数段上ですが、全体的にみると、そんなに変わらないような気がします、単に、語学というよりも、韓国も日本も狭い社会の中で語学の勉強をしているからだと思いますが、いくら英語をしゃべっても、会話として成り立たない人に出会うのです。

投稿日時 - 2009-03-05 16:24:11

お礼

回答ありがとうございます。

>日本人が、韓国語やモンゴル語が習得しやすいと言われるのは、言語的に近いからだといわれます。
韓国語はハングルを使っているので、文字で引いちゃいます。モンゴル語ってどんな文字を使っているんでしょうか?

>また、タイ人で語学のできる人は、だいたい富裕層で、アメリカなどに留学して勉強していたり、軍人でも上級階級だったり、その人たちと話をしていると、語学以上に、インターナショナルな考え方を持っているような気がします。
多分、インドネシアも似たような事情でしょうね。

投稿日時 - 2009-03-06 17:27:05

ANo.3

そもそも、英語が出来ない、ってどれくらいのレベルを指して??全体的に?「話せるか」ということ?
やはり人それぞれ価値観も違いますし、NO1さんの仰るよう英語が喋れる日本人なんて山ほどいます。

当然、日本人だけが英語が苦手と言うわけではないと思いますが、こういう場合インドネシアは例には挙げられないのではないでしょうか。
こういう場合、日本と同レベルの教育水準でないと・・。

韓国人は勉強している量も違いますしね。
まず「日本人は英語が出来ない」ということ言う人は具体的な根拠
があって言っている人、少ないと思うんですよ。
まず、比較対象としてヨーロッパの国々を挙げているのではないでしょうか?だからアジアとかだと話は別です。

日本語と英語の発音は大分異なりますし、そういう意味では英語の習得は難しいのかもしれませんけどね。

投稿日時 - 2009-03-05 15:23:27

お礼

回答ありがとうございます。

>NO1さんの仰るよう英語が喋れる日本人なんて山ほどいます。
日本の人口が約1憶2000人として、その中のたった1%しか英語をまともに喋れなくても、100万人はいるわけですから、「山ほど」とも言えるでしょう。でも、流石にロシア語を話せる人は僅かしかいないでしょうけど。

>こういう場合、日本と同レベルの教育水準でないと・・。
ここまで考慮に入れますか。日本は先進国ですからね。アジアで日本と同レベルと言ったら、韓国くらいしかないのでは?

投稿日時 - 2009-03-06 17:20:56

ANo.2

No.2ですが訂正です。
×日本人は英語ができない理由は二つあります。
○日本人が英語が出来ないと言われている理由は二つあります。

投稿日時 - 2009-03-05 14:47:11

ANo.1

日本人は英語ができない理由は二つあります。
(1)トエフルスコアが世界最下位に近いからです。他国ではトエフルやトエイックは英語が出来る人や英語圏の人間が受けている物で、英語ができないのに腕試しで受けるのは日本人くらいなのです。その結果を世界でまとめるとこういう結果が出ています。

(2)日本ではかつて会話を無視して文法主体の勉強を行った時代がありました。そのために会話が出来ない日本人が多いのです。しかし日本で教えている文法は非常に優れています。

あなたの親戚が言ったロシアと中国は英語ができないというのを日本と比較してはいけません。元共産圏です。敵対する国の英語を話すことはかつては少なかったのです。ロシアでは外国語はかつてフランス語かドイツ語でした。今でこそオープンですが。

日本人は本当に英語ができないかという質問でしたが、英語ができない人が多いと思います。しかし必要に迫られると英語を話せるようになるための環境も整ってるし、話そうと努力するのも日本人です。現在話せる人は趣味や仕事上で必要であって覚えたものだと思います。義務教育で覚えたものではなくて。

投稿日時 - 2009-03-05 14:45:07

補足

>しかし日本で教えている文法は非常に優れています。

そうですか、優れているんですか。 しかし、過去の質問を検索したところ、日本式の英文法の不備を指摘する質問を発見しました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4357468.html

投稿日時 - 2009-03-06 17:39:21

お礼

回答ありがとうございます。

>他国ではトエフルやトエイックは英語が出来る人や英語圏の人間が受けている物で、英語ができないのに腕試しで受けるのは日本人くらいなのです。
なるほど、そういうカラクリがあったんですね。

投稿日時 - 2009-03-06 17:12:32

あなたにオススメの質問