こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚式がしたいだけ?

現在33才の男です。付き合って4年目になる29才の彼女がいます。

僕自身元々強い結婚願望は無いのですが、彼女のほうは結婚願望が強いみたいで、2年前くらいからちょくちょく結婚をにおわすような事を言ってきていました。
(結婚情報誌CMが流れたとき、小さな子供連れを見かけたとき、結婚式場をとうりかかったときetc.→ボディーブローのようにちょくちょくと・・)

少し前、たまたま二人でテレビを見ていたら“都会での孤独死”をテーマに扱った番組を放送しており、
僕「一人っきりで死ぬとか寂しいよな~」
彼女「私が看取ってあげるよ、私をお嫁さんにしちゃえば?」
という軽いノリのやり取りがありました。(似たようなやり取りは以前からありました。)

僕自身彼女の事は好きですし、料理上手で金銭感覚もしっかりしている彼女とだったら結婚してもいいかな、という思いもあったので
僕「じゃあ、そろそろ結婚する?」
とその時に彼女に言ったところ、彼女から泣きながら「嬉しい」と言われ、親以外に今までうれし泣きをされた事が無かったので、そんな彼女を見て僕自身も感激し「こんなに僕を好いてくれてるんだ、彼女と結婚する事を決めてよかった」と思いました。

ちょうど次の日、仕事を終えて帰宅すると彼女が待っており(お互いの家を行き来する半同棲をしている)、びっくりするくらいの量のブライダル情報誌や結婚式場のパンフレット、衣装屋やエステサロンのパンフレットなどなど、本当にいつの間にこんなに集めたの?というような量の情報誌を見せられて、かなり面食らってしまいました。

彼女のほうは「式場どこにする?」とか「ドレスはどんな色が似合うかな?」といった感じですごく生き生きしている(?)というか、テンションが高い様子だったので、仕事で帰宅が遅く非常に疲れていた事もあり「それについてはまた明日でも話そう」といってその日は終わりました。

僕の実家は飲食店を経営しており僕が継ぐ事になっているのですが、老朽化した店の改築費やここ1~2年客足が遠のいた事による赤字など、様々な事情により現在僕自身にも両親にもあまり金銭的な余裕がありません。そんなこともあり、結婚式に何百万円もかけようという気になれません。
彼女にその事を話し、入籍だけ済ませ、結婚式については当分先延ばしにするか(いつになるかわかりませんが・・)、入籍をして親族のみの食事会を僕の店で行なう事で納得してもらうべく後日話しをしたのですが・・

彼女のほうは
「そんな事していたらいつ結婚式できるかわからない。子供ができたらそれこそ結婚式なんてできない、ドレスも着れない」
「ちゃんとした結婚式をして両親の顔合わせをするのが普通。」
「ドレスも着ないで食事会だけじゃ私の両親が悲しむ、私のドレス姿を楽しみにしてくれている両親や姉妹がかわいそう」
「○○ちゃんの結婚式は~~だった」
「私が何とかしてお金を貯金するなり集めるなりするから、子供も今いないし私が働いている今が結婚資金貯めれるチャンスだから」

といった感じでとにかく入籍する前に結婚式を挙げたい、の一点張りで、近頃じゃ毎回その話ばかりでその度泣かれます。
あれから毎回“結婚式”“ドレス”“フェアに行こう”の話ばかりで正直うんざりしています。今までそんなに頑固になった彼女も見たことが無かったので驚いてもいます。
そんなに“結婚式”“ドレス”って泣くほど大事なんですか?

金銭的にも実家の店の事もあり今のところ彼女の望む結婚式を挙げるのは無理です。

僕との結婚というよりも結婚式の事しか考えていないのか?と思われる彼女にもうんざりしており、もう結婚はやめよう、と言おうかとも迷っています。

皆さんどう思われますか・・?

投稿日時 - 2009-03-05 16:07:47

QNo.4770650

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

40人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(30)

結婚式の衣装について、神前式の場合、新郎は紋付羽織袴、新婦は白無垢打掛に綿帽子、あるいは色打掛に角隠しであることが多い。キリスト教式の場合、新郎はモーニングコート(昼間)かタキシード(夜間)、新婦は純白のウェディングドレスを着る。新郎新婦の両親や親族の服装について、男性は紋付羽織袴かモーニングコート、あるいは黒いスーツに白いネクタイを着けることが多く、女性は和服ならば五つ紋の留袖(黒留袖、色留袖)か訪問着、振袖(未婚者)、洋服ならば純白以外の派手にならないドレスを着ることが多い。 その他の招待客の服装は、男性は黒いスーツかダーク・スーツに白や明るい色のネクタイを着けることが多く、女性は和服ならば色留袖か訪問着、中振袖、一つ紋の色無地、付け下げなど、洋服ならば純白以外(白は新婦の色である)の派手にならないドレスを着ることが多い。

投稿日時 - 2011-08-07 20:25:34

ANo.29

私が一番お聞きしたいのは、「式は無理」と決める前にtarakurumeさんは式の実現に向けて最大限の努力をされましたか?「式がしたいだけなんじゃないの?」と彼女を悪く思う前に、tarakurumeさんは男として彼女や彼女のご両親に対して責任を果たそうとは思わないですか?

私の友人夫妻で、やはり金銭的理由で式を断念しようとしていたカップルがいます。ですが彼らの場合、旦那さんのほうが「彼女のためにも、彼女の両親のためにも式を挙げたい!」と頑張り、新聞配達のバイトをしたり、週末に引越しのアルバイトに行ったりしてお金を貯めて、式を挙げましたよ。

自営業を継ぐ、お店の改装をしたいなど、ご自身やご自身のご両親に対する思いだけを考えるのではなく、彼女の気持ち、彼女のご両親の気持ちも考えてあげないといけないのではないでしょうか?

「式のことばかり考えてる彼女にうんざりしてます」
「もう結婚はやめようかと迷っています」
「式がしたいだけなんじゃないの?」

こういった考えを持つ前に、tarakurumeさんのほうこそ結婚することの意味や、男としての責任とか甲斐性について考え直した方が良いのではないのでしょうか?

tarakurumeさんのほうこそ、「結婚したいだけ」で、夫として彼女や彼女の両親に対して責任を背負っていこうと言う気持ちが見えてきませんが??

投稿日時 - 2010-02-17 21:43:27

ANo.28

36歳 既婚女性です。
彼女の結婚式へのあこがれはとても大きなものなのですね。
たしかにブライダル雑誌をみているとすてきなドレスがたくさんあって
真っ白なチャペルにおしゃれな引き出物に・・・。
やりたいことがたくさん出てきますね。

大きな予算をかけて披露宴をするかは別として
結婚式だけは、しておいた方が何かと無難です。
姉が籍だけ入れて結婚式はしていませんが
そもそも結婚式ぐらいのイベントがないと親族が集まることもなく
遠方ですからそれ以後あうこともなく、親戚からも不評です。
なんだかずるずるっとしていて義兄からもとくに挨拶もなく、いまいちだらしないなあと・・。

お金をかけるかどうかは別として
きちんとした挨拶をする、けじめをつけるいう意味合いで、籍を入れる前に何かの形で結婚式をするということはなさったほうがよいかと思います。

ドレスについてですが
実際の式で着るには無理な豪華な衣装でもフェアにいって試着したら気が済むところもあるとおもいます。
あんなドレスをきるチャンスはほかにないんです。
とりあえず、着てみたいんです。たくさん着てみたらどこかで落ち着きますよ。
うんざりするとは思いますが
そこは理解しなくてもいいので(たぶんできないので)
とりあえずつきあってあげて欲しいと思うのです。
ドレスは泣くほど大事、どころか一生の問題です。

それから、親族が多いとかいうことであれば
そもそもお金をかけないとうより
大きく披露宴をやってしまうのも一つの手かもしれません。
結婚式+披露宴
が結婚式にかかる費用なのですが
衣装や会場費、会場装花などは大きな披露宴でも小さな披露宴でもあまり変わらないので規模が大きい方が赤字が減ります。
ご祝儀の額や式場にかけるお金の平均が地域性によるので
なんとも言い難いのですが
いっそのこと150人~200人ぐらいの大きな披露宴をしてしまうと
やり方によってはかえって黒字が出ます。
黒字の分でハワイの新婚旅行に行った人もいますし。
70人規模だったうちは赤字でしたが6割はご祝儀で補填しました^^

披露宴なんてあげる意味がない、という確固たる考えがあるならべつですが
純粋にお金がないという問題ならば
お金がない!とつっぱねるのではなくて
二人で電卓をたたいて予算を計算してみたらいかがでしょうか。
せっかくブライダルフェアにいくのなら予算を出してもらって
それを検討する。(そもそもブライダルフェアって予算を出しにいくところだと思っていましたが)
披露宴の費用って値切れます。(とくにオプション)
意外とご祝儀っていただけるもの。
その範囲でできるような式をあげればよいのだと思います。
これならいけるかも、ということになるか
やはり無理だ、となるか。
二人で話し合うことはこれからの結婚生活には
プラスになると思います。
お金のことは一生ついて回ることなので、真剣に話ができることは大切です。

投稿日時 - 2010-02-15 12:27:07

ANo.27

34歳、既婚、女です。

結婚式って誰のためにするかご存知ですか?
お嫁さんになる人の母親のためにするらしいですよ。
一人前に育ててくれてありがとう、という感謝の意味を込めて、晴れ姿を母親にみせて、お嫁さんは家をでるのだそうです。

なので、私は式なんてどうでも良かったのですが、挙式はしましたよ。

地元では有名な、国の重要文化財がたくさんあるお寺で挙式をしました。ちなみにこのお寺は、母が大病したときに、母と一緒にお参りした、そして手術を控えていた夫(当時は彼氏でしたが)と初詣した、思い出深い場所でもあるのです。

できちゃった婚だったので体調がすぐれず、披露宴はしませんでしたが、式をしたお寺の近くの料亭で顔合わせ的な食事会をしましたよ。

で、かかったお金は、というと・・・
衣装と写真代(白無垢・白のウェディングドレス・アクセサリーなど小物類・ヘアメイク・夫のタキシード・袴)10万円、挙式代12万円、料亭の食事代5人分(夫の両親・私の母・夫・私)3万円、ついでにしていただいた安産祈願5千円、ヘアメイクしてくださった方へのチップ3千円。

合計25万8千円なり。

このくらいの額ならなんとかなるんじゃないですか?

きっと彼女さんはきれいな自分をみてほしい、自分をある意味見世物にしたいと思っているでしょう。それなりに大きい教会・寺院・神社で式をすれば、うんざりするくらいギャラリーが来ますから、彼女は満足するはずです。見ず知らずの人に「おめでとう。きれいね」と声をかけられます。私は見世物になりたくないから、あえて平日に式をしたのに、カメラマンが3人も来てました。

お寺でウェディングドレスも、なかなかいいですよ。

来月で2歳になる息子が、結婚式の写真を見て「ママきれい」って言ってくれるんです。結婚式あげてよかったなぁ・・・と思える瞬間です。

あなたと彼女さんにとっていい解決策が見つかることを願っています。

投稿日時 - 2010-02-14 23:12:20

ANo.26

正直、ここでの対応で男の甲斐性がわかります。

「お金がないから結婚式を挙げるのは無理」の一点張り

頭ごなしの否定は非常にマズいですね。
結婚式を挙げたいという彼女さんの気持ちを、完全に無
視しています。
内容を読んだ印象は、質問者さんも自分のことしか考え
ていないように見えます。

ちなみに「結婚式」だけならそんなにお金をかけずに出
来ます。
恐らく「披露宴」だと思うのですが、一応回答は結婚式
といたします。

あなたは結婚式を挙げるを努力しましたか?
彼女さんの言うとおりの挙式をするとして、一度お金を
はじいてみて、ご祝儀で回収できる金額(6~7割)、
彼女さんが出せる金額。
残額を出して、贅沢な部分を削って(これは彼女さんと
話し合って)これならこれから式まで二人で○万円貯め
ていけば出来るね。
そういう姿を見せれば彼女さんも惚れ直したでしょうに。


前にも書きましたが「結婚式」だけなら、ホテルの教会
ではなく、街なかの教会でも出来ます。
(ドレスとあったので教会としましたが、神式でも同じ
だと思います)
それなら、かなり金額は下がると思います。
結婚式の後、披露宴をあなたのご実家の飲食店であげて
はいかがでしょうか。

そのくらい考えて提案してあげるのが男ってものでしょ。
「金がない」しか言わない男は、結婚してから何かあっ
ても努力もせず「金がない」などと言い訳して現実から
逃げそうで嫌です。
30歳で臨機応変に対応できないのもどうかと思います。
(もしこれが仕事のクライアントだったら・・・出来ま
せんの一点張りで通せますか?)
結婚を止めた方が、将来を思えば彼女さんのためでもあ
るかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-02-14 15:20:11

ANo.25

 私は、私の考えもあり、結婚式等一切しませんでした。結婚式と披露宴の主旨を考えると、いわゆる現在の一般的なブライダルというのは、付加物が付きすぎて産業にあからさまに踊らされてしまいそうで嫌でした。オリジナルの自分たちらしい結婚式といっても、結局似たりよったりで鋳型があるような気もします。主旨で考えれば、考えられているように、ご自分の店でパーティが真っ当な気がします。改装パーティも兼ねていると、そんなタイミングもあまりないので、更に一生に一度しかないような気もします。私だったらそれでも嬉しいですけどね。現夫が相手であれば。

>老朽化した店の改築費やここ1~2年客足が遠のいた事による赤字など、様々な事情により現在僕自身にも両親にもあまり金銭的な余裕がありません。
 
 こちらの方が、式と披露宴より重くて重要に受け止めなければいけない現実です。金銭感覚がしっかりしていたら、この現実を考えて結婚式は諦めると思うのですが。結婚してから結婚式を我慢してやったのに、といわれ兼ねないですね。喧嘩が絶えない生活は辛いですよ。
 
 私は式と披露宴は行いませんでしたが、喧嘩もなく幸せですよ。新居も建てましたが、貯金もしっかりあります。一瞬で飛んでしまう夢の一日より現実の生活がきちんと確実に送れるほうが幸せだと思います。  
 夢のような一日で構成される「幸せな結婚」よりこれからの毎日が心豊かに送れることこそが「幸せな結婚生活」がいいと思います。

投稿日時 - 2009-04-03 11:04:07

ANo.24

たくさんの書き込みがありますからそれを読んでいただいて。

私は思うのですが、正直結婚相手としてのあなたの条件は結構厳しいと思いますよ。というのはご実家の飲食店を継がれるのですよね。そのお店の借金も改築費もあなたにのしかかってくるんですよね。
そしてあわよくば彼女にお店も手伝わせるんですよね?

かなりこれから先、彼女に苦労をさせるのは見えていますよね。
それはもちろん彼女も同意の上だとおもいますが、彼女に苦労をさせる人生の前払い的な感じに結婚式くらいいいじゃないですか。
華美なものが嫌であれば神式はいかがでしょう?
私は神前でしたが、趣もあってとてもよかったですよ。案外お金もかかりませんし。
あなたの継ぐ飲食店のためにも、きちんとされたほうがいいのでは?
常連さんや関係者も多いのではないですか?

結婚式は本人のためだけでなく、親孝行の機会でもあると思います。親戚なども関係してくるのですから、やはりお披露目的にやるのはよいかと。私は高齢の親戚などもいましたから、「こういうお祝いでみんなに会えるのはうれしい」と感謝されました。
スタートをきちんと始めることは彼女のご両親・ご親戚にもあなたの信頼度をみせるところです。

今回彼女と結婚しないのであれば、あなたのその状況で今後お嫁に来てくれる人を探すのは結構大変です。よっぽどあなたに魅力がない限り。

投稿日時 - 2009-03-18 11:48:47

ANo.23

私が率直的に感じたことは「じゃあ努力した?」です
彼女がどうしてもしたい結婚式
質問者さんは「無理」ときめつけてますよね
結婚式にはいくらかかるのかとか調べました?
雑誌にのってる平均額とかでなく、実際にどれくらいでできるか調べたかですよ?
「彼女のためにやってあげたい」という思いがないから、調べてなんかいませんよね
大金がかかるから無理
それだけですよね?
やってあげたいと努力して、それでも無理というなら仕方ないですけど
努力もしないで結婚もやめようかと思う??
それなら「やめちゃえば」と思います

「結婚式」も「ドレス」も大事ですよ
女にとっては夢の塊ですからね
結婚したいと思ったときから、彼女は夢を膨らませてきたんです
結婚式だけしたいなら、2年もかけて結婚しようなんていってくれるのまちません
その辺の年上の金持ちの独身男性みつけて、すればいいんです
あなたと結婚したいから、あなたと結婚式もしたいんですよ

うちは40人で200万円の結婚式をしました
顔合わせの費用から結婚指輪も親の衣装・着付け代もみんな込みです
都内の老舗ホテルでけっこう豪華な内容でした
でも工夫を重ねて当初の予算に収めました
↑実際は160万くらいだったので、いろいろ上乗せして豪華になりました
結婚式に参加してくれた人からいただいたご祝儀で6-7割戻ったので、持ち出しは100万もありませんでした
うちはお車代が必要なかったので、ほかよりは安いです
でも、やろうと思えばできないことはないんですよ

彼女にどれくらい貯金があるか聞きました?
私は、結婚式をしたかったから30歳までに500万くらい貯めてました
全額自分もちでもやりたいと思ってましたからね
もし彼女が0だというなら、考えるべきことではあります
↑しないという選択肢もうまれます
現実として、親からの援助はないし自分のお金も出せない
それを彼女が納得して、それでもやりたいというならどうお金を工面するのかなどちゃんと考えて答えを出せばいいんです

それはそうと・・・質問者さんは相手の親から結納を要求されたらどうするつもりですか?
お金がないからと断りますか?
それってありえないですよ
まだいろいろとお金のかかることもありますから、結婚しようといってしまった以上は責任もって対応できるよう勉強することをお勧めします

投稿日時 - 2009-03-14 17:18:55

ANo.22

ブライダル関連の仕事をしているものです。女です。
主に新婦に対してアドバイスをしたり相談に乗ったりすることが多いです。

普段、お洒落をしなれていない女の人とか、あんまり目立たないような、決して美人とは言い難いようなタイプの女の人(一般的に普通の容姿の女性)とかは特に「頑張って着飾った私をみんな見て!」という願望が強いように感じます。

自己顕示欲が強くて、でも普段から自分を美しく見せること、美しくする事に慣れていないせいか、結婚式での自分の花嫁衣裳姿にやたらと張り切り、全精神を注ぎ込む方が多いです。そして皆さん心の余裕を失ってしまっています。高い化粧品でも関係者からいいと勧められればなんでも買ってしまいます。

結婚式に憧れる女性ってそんな人が多いです。

ヘアメイク中、鏡の中の自分に自己陶酔している姿なんてちょっとコワいものがありそしてちょっと滑稽でもあります。
(いやいやそんなに似合ってないから)と心の中で思ってしまいます。

質問者さんの彼女も“私を見て見て”願望が強いんじゃないですか。

投稿日時 - 2009-03-11 14:26:32

ANo.21

正直、結婚は考え直されたほうが良いと思います。

理由は
>「私が何とかしてお金を貯金するなり集めるなりするから、子供も今いないし私が働いている今が結婚資金貯めれるチャンスだから」
この一言。

彼女さんは29歳で仕事をしていて、2年前くらいから結婚を意識してて、
なぜ、これから結婚資金を貯めるんでしょう?

結婚を意識し始めているなら、それなりに貯金などしてるものじゃないかと思うのですが。
私の周りの女性の多くは、結婚を意識する相手がなくとも将来のための貯金をしています。
2年も前から意識していたのなら、ささやかな結婚式ができるくらいの貯金が出来そうなものです。
さらに、質問者さまの家庭の事情なども4年も付き合っていればある程度わかるはず。


「アナタが大変なのは知ってるし、結婚式の費用は私の今までの貯金から出す(出せる程度のささやかな結婚式にする)から気にしないで。これからふたり一緒にがんばりましょう」
なんて言える彼女さんなら、やめた方が・・・なんて言いません。


質問者さまがご実家を継がれるのであれば、それこそ急な資金が必要になることもあるはずです。
そのため「彼女さんのしっかりした金銭感覚」について甚だ疑問に感じます。

結婚式やドレスにあこがれるのは自由ですが、実行したければそれなりの努力も必要です。
努力が見えない状態で彼女さんとのご結婚進められるべきではないと思います。

投稿日時 - 2009-03-10 20:29:56

ANo.20

私も似たようなものですが・・・そのパンフレットは2年前から集めていたものです(笑
2年前と言ってしまうとオーバーですが、決して、昨日今日で集めたものではありません。
私も彼女さん同様、ゼクシィのCMを見たりしてチョクチョクせっつきました。
せっつきながら家に帰ってはゼクシィのページをめくり自分が・・・と妄想しています。
でも、別に結婚式がしたいというわけではなくその彼氏と一緒に居たいというのが純粋な気持ちです。
例えば、お年玉は楽しみだけど、正月の雰囲気はもっと楽しみ♪というような感じです。

そしてうちの彼氏も2年越しでようやくプロポーズしてくれました。あの時は苦労が実ったと思わず涙が溢れてしまいました。
しかし、『結婚式は年齢が年齢(歳をとってる)だからしたくない』と言い出しました。

発狂しそうです!
なんで?!なんで???と。
別に彼氏と一緒にいられればそれで、いいのですが、せっつきながら夢見てきた2年間はどうなるの!!?というのが本音です。


彼女さんの場合、年齢が30前ということもあり、早目にお子さんを作りたいのではないでしょうか?だから、結婚式も早く!と思われるのかと。

金銭的に難しいといっても100万程度ならば彼女さんも貯めていらっしゃると思います。(私は25ですが50万ぐらいは貯めています)
それぐらいあれば、海外挙式(ハワイ・グアムなどで家族のみ)が可能です。披露宴など盛大にやらなくても海外でやったとなれば友達も納得します(来れないのが当然だから)。
すると彼女さんの顔も立つのではないでしょうか?

私も彼氏にそんなことを思われないように気をつけたいと思いますが、女の子の夢なんです。
結婚式もプロポーズも♪

投稿日時 - 2009-03-09 16:51:56

ANo.19

20代半ばの女です。
私は、今遠距離恋愛している立場もあって付き合って5年になる彼氏さんと結婚をとても意識しています。かなり彼女様の気持ちとリンクする部分があったので、思わず投稿させていただきました。

その立場から見ると、プロポーズ前にあった軽いノリの結婚を匂わすやりとりは、彼女さんは心の中では相当結婚したいと思いながらも、『負担にしたくないな…』など、質問者様を思いやってそういう形で言葉にしていたのだと思います。
そんな我慢して我慢して…の中で言ってもらえたプロポーズの言葉。
「やっと言ってくれた」という思いで、嬉しさが爆発しているんだと思います。
軽いノリの段階でも、相当結婚式について下調べして、いろんな想像を膨らませていたんだと思います。
長く付き合ってこられた彼女様です。質問者様の経済状況はよくご存知だと思いますよ?でも、2人のスタートを今までお世話になった人たちに祝ってもらえる結婚式は憧れなのです。
ぜひ少し歩みよって、どうしたら実施できるか考えてあげてください。

これは、個人的な提案ですが、今は披露宴なしで教会式や神前式など式だけ行なえる場所やプランもあります。
ドレスも買取は高いイメージもあるでしょうが、格安で購入できるモノもネットで探せばたくさんあります。(「格安 ウエディングドレス」などで検索してみてください)
それで式は外で行なって、披露宴は経営されているレストランで会費制ででも行なえばかなり予算は押さえられるし、彼女様の希望も叶えられる部分は大きいのではないでしょうか?
ドレスが手元に残るのも彼女さまは喜ぶはず!

やりようはたくさんあります。
質問者様が結婚式当日までに準備できそうなお金がいくらかを正直に話し、式場など調べるのは彼女さまに任せてもいいかもしれないので(そこも「調べてもらっていい?」と言ってください)なんとか実現できるように検討されてはいかがですか?

投稿日時 - 2009-03-09 12:51:58

ANo.18

僕は男です。

あなたの状況を知っていて、結婚費用を出してくれ、というのは、ちょっとどうかと思いますが、この場合は、
>「私が何とかしてお金を貯金するなり集めるなりするから
と、彼女が結婚式費用を出す気概があります。
それは評価してあげるべきでは??
今どきこんな良い女性いませんよ??

世の中には「結婚式費用は彼が全額負担で当たり前」という女性が多数ですよ。
そんな中で、とても良い彼女さんじゃないですか!
良い奥さんになってくださって、結婚後はご実家の飲食店を頑張って手伝ってくださるようになると思うのですが・・・

提案としては、
・彼女が結婚式費用を全額出すのであれば式を挙げる。
・ただし、将来的に、あなたに貯蓄が出来てきたら、その時に彼女に全額負担いただいた式費用の一部を彼女に譲る。これはいつまでに、という約束は無しで、家計が安定してきてから、という約束で。
と、彼女に提案してみては?

式費用をあなたが出して、というような女性や、
口だけ「私がお金を用意する」と言いながら実行が伴わない女性であれば別れるべきですが、
あなたの彼女は良い女性だと思いますよ。

彼女は式がしたいだけではなく、ずっとしたかった愛するあなたとの結婚が決まって、嬉しすぎてテンションが上がってハイになっているだけだと思います。
余裕がないのはわかりますが、もっと彼女さんの気持ちも汲んであげてください。

投稿日時 - 2009-03-09 11:28:11

ANo.17

30代♂です。
結局あなたは、自分のことしか頭にないのですね。
少しは彼女さんの気持ちも理解してあげるべきですよ。
女性が、生涯に一度の晴れ舞台なのです。
それなりに理想があって当然じゃないですか。
それも理解しないで、ただお金が無いから無理だなんて
かわいそうですよ。
ものには言い方があります。今はちょっとこういう訳で
結婚式が難しいから、いつかお金を二人で貯めて、必ずやる
から少しだけ待って欲しいと言えなかったのでしょうか?
しかもそれで別れるだなんて、考え方が幼稚すぎます。
結婚はやめたほうが彼女さんの為かもしれませんね。

どうかもう一度、冷静になって彼女さんのことを考えて
あげてみたらどうでしょうか。
ここであなたが大人にならなければ、本当に別れがきて
しまいますよ。
失ってから後悔しても遅いのですからね、よくお考え下さい。

投稿日時 - 2009-03-07 15:37:01

ANo.16

私は彼女の言動がプロポーズを撤回されるほど
度が過ぎているとは思いません。

心配されている金銭面に関して、
彼女が自分でなんとかするって言ってるのに
どうしてそれも反対するのでしょうか?

やるとなったら出さないわけにはいかないから、
だったらやらないということですか?
そんなプライドを持たれるより、
「お金は君と君のご両親に甘えるけど、それ以外で精一杯協力する」って
言ってあげる方が、よっぽどいいと思います。
ご実家のご事情なので仕方ないと思います。


私ももうすぐ結婚式を控えていますが
プロポーズを受けた直後が一番盛り上がりました。
それまで、結婚式に夢見ているタイプではなかったのですが
いきなりスイッチが入ったようでした。

それこそ疲れきって帰宅した彼に、
その日仕入れた情報を延々話したりして
話題はそれしかないのかっていうくらい
結婚式の話ばかりしていました。
友人も結婚前「最近そればっかりだね、他に考えることないの?」
と旦那様に言われたそうです。

そんなもんですよ。

最初は、やるやらないは別にして
とにかくいろんな情報を集めて妄想で楽しんでいました。
(彼女は今この段階ではないですか?)
色々調べるうちに、今の自分たちの身の丈と照らし合わせて
できないことを省いていくんです。


それを、最初から「無理!」と言われてしまっては
私なら余計意地になってしまいます。
やれないのはわかっているけど話したいんです。

一緒に工夫する姿勢を見せてくれるだけでも
結構満足できるものですよ。

失礼ないい方ですが
結婚したいだけなら、
ご実家にご事情を抱えているあなたでなくてもいいはずです。

今は妄想遊びをしていると思って時々付き合ってあげて下さい。
(私の彼も、妄想段階の私の話を
「おぉおぉ、なんでもやっちゃえぇ~」と流していましたよ。
 実際そんなお金はないような内容でも)

彼女は金銭感覚もしっかりしているとのことなので
具体的な段階になったら
きっとあなたの現状や自分の経済力にあった方法を見つけると思います。

それまで「これは無理」は封印してみて下さい。

投稿日時 - 2009-03-06 18:18:25

ANo.15

30前ですと結婚に対してすっごい憧れがあるのだと思いますよ。
結婚を決意してからすぐ見せられたパンフレットの数々も元から
夢見ながら集めていたものやプロポーズされて嬉しくて集めたもの
だったと思います。『夢』の数々なのです。
でも『夢』と「現実」は違います。結婚情報紙も女心をくすぐるような
内容ですが記載されている費用は最低ラインでありプラスαで考えなければ
なりません。ビクビクするより色んなブライダルフェアに行ってみる!
叶えられる事と出来ない事がはっきりわかります。

私は結婚に対して別に夢もありませんでしたが、いざ結婚となった時に
何かしら形に残したいと思い写真だけ撮りたいねなんて話していたら
たまたまデートで通ったホテルでブライダルフェアの看板があり、
冷かし半分で行ったらプランナーさんがこちらの話を聞いてくれて
豪華な結婚式のプランではなく、写真+食事の少人数プランを提示して
くれました。貯金が少なく式に消極的だった主人も考えてくれて去年の
3月に家族と兄弟だけでプチ披露宴をしました。私はウェディングドレス、
主人はタキシード、孫にも衣装でお互い笑って写真を撮り、集合写真も撮り、
美味しい食事も食べて満足の行く披露宴でした。両親から「いい式だった」
と言ってもらえました。今1年過ぎようとしてますが写真を見てニッコリ
してしまいます^^
自分達が出来る式がきっとあります。よく話し合われ、協力し合う事から
「結婚」がスタートするのだと思います。
彼女の夢を何も叶えず結婚してしまったら何かの拍子に不満が出てしまう
かもしれません。出来る事を本当に考えてあげて下さい。
御質問者様達はまだ始まったばかり頑張って下さいp(^^)q

投稿日時 - 2009-03-06 15:05:06

ANo.14

彼女と結婚することをわりとあっさり決めたように見えるのですが、

>老朽化した店の改築費やここ1~2年客足が遠のいた事による赤字など、様々な事情により現在僕自身にも両親にもあまり金銭的な余裕がありません。

の状態でも、彼女と結婚するということは決断できたのですよね。
彼女が今後苦労するかもしれないことは考えました?
しあわせにする自信はあったのでしょうか?

それでいて、彼女の夢のひとつも叶えてあげる努力もせず、調べもせず、理解もしてあげないのですか?
私はそっちのほうが理解できません。
結婚式にもいろんなスタイルがあります。
工夫次第でどうにでも安く押さえられます。
頭から否定せず、努力してみてはどうでしょうか。
彼女の夢、憧れ、彼女の大切な家族の想いって、そんなに軽く扱うべきものではないと思います。

投稿日時 - 2009-03-06 09:50:37

ANo.13

彼女は両方とりたいんです。
質問者様との結婚も、結婚式も。
結婚式がしたいだけ、というのは相手が誰でもいいということですからそうじゃありません。

赤字の自営業をつぐ方の妻になるんでしょう?
それをわかっていてのプロポーズを彼女はうけたんでしょう?

それこそ今後の生活は楽じゃないのは誰でもわかりますよ。
だからこそ、結婚式はちゃんとしたいのです。
自分が必要なお金をすべて出してもいいからとまで彼女は言っているわけですよ。

だって、ちゃんと着飾って祝福され、憧れや夢がかなった1日があればその後ががんばれるから。
彼女はそれをわかっているのだと思いますよ。

贅沢な結婚生活を彼女は望んではいません。
筆問者さまにとっては「1日、いや3時間ほどに何百万」と思うでしょう。
しかし、彼女にとってはその何百万は「一生の思い出」のためにかける費用なのです。決して1日、3時間ほどのためにかける費用ではありません。

ですからここで彼女が納得いかない状態で結婚すれば、彼女は一生後悔しますし、折にふれてそのことは言われます。

最初からダメと思わずにいろいろと式場をまわってみてはどうですか?
招待客の人数と内容や式場によっては、あまり費用をかけずに(自分たちの持ち出しが少ないと言う意味で)行うことはできますよ。
最低限かかるのは衣装代など自分たちにかかる費用です。
招待客の分はご祝儀でまかなうようなプランにもできます。

誰しも思うような会場で思うようにすればすごい金額になります。
そこをなんとか工夫したり、多少は妥協したりして、現実と折り合いをつけた内容に着地しています。
実際に披露宴が行えるような見積り(式場のセットプランに必要なものをちゃんと追加したものでかつ、各式場で項目をあわせたもの)を下見の時にとって、比較していくといいですよ。

質問者様は実際のところ、見積りもとらずにイメージだけで反対していませんか?
彼女の希望通り、まずフェアにいって見積りをとって(それも比較のために何箇所も)そこからまたちゃんと検討してもいいんじゃないですか?

するか、しないかということの前に、「予算でどれだけのことができるか」調べたり考えたりしてみましたか?

彼女も質問者様に歩み寄りがないと思いますけど、質問者さま側も上記のような努力もしていませんし、歩み寄りがないと思うのです。

投稿日時 - 2009-03-06 09:41:59

ANo.12

結婚前に婚約指輪や結納金といった、さらなる支出があります。
結婚式に夢見ているなら、当然、婚約指輪は○カラットのダイヤ♪
なども考えていると思います。

そんな私も結婚式はディズニーランド♪ ミッキーとミニーにお祝いしてもらうの!
なんて思っていましたが、彼から、婚約指輪買ったからもうお金は出せない! と宣言されました。
確かに、予算を少し無理を言って上げてもらったので何も言えず、私は全額自分で負担するので、好きな結婚式をあげることにしました。親からの援助もありません。その代わり、結婚をしようと決めてから2人で月1万円の貯金を始めました。これ以外に、私が結婚式までに貯める貯金(ほとんどが結納金ですが)が加わります。
彼女さんが、お金は自分で貯めるといっているので、彼女さんの好きな結婚式をあげるといいと思いますよ。
ただ、「僕は金銭的な協力はしない」ときっぱり言っておかなりと、多少期待してしまいます(苦笑)
自分の予算内で賄わなければいけないので、あれこれ妥協したりしますが、計画を立てているときは楽しいです。

投稿日時 - 2009-03-06 03:36:55

ANo.11

質問者様のお気持ちは男性であれば、わかるものでしょう。
しかし、たくさんの方より回答いただいているように、
【結婚式】というのは、女性にとって特別なものなのです。

特に、映画・ドラマなどで華やかな結婚式を見たりして、
それぞれの女性には結婚式に対する【コダワリ】がでてきます。

私は、去年にありがたいことに、結婚式を挙げさせてもらいました。
もちろん一生の思い出になりました。
それが、お金をかけた式でなくても、豪華な式であっても、
【一生の思い出】ということには変わりありません。

旦那さまは、奥さんの理想をじっくりと聴き、
【今の自分たちに出来ること】で、奥様の希望も取り入れた、
素晴らしい結婚式にしてあげてください。

私の体験談ですが、
私が「結婚式なんてお金かかるから、そんなのいいよ」と
お金がないのを知っていましたので、言いました。

そしたら、
「お前の晴れ姿を両親に見せてあげないでどうするんだよ」
「みんな、お前の晴れ姿を楽しみにしてんだよ」
「俺達で出来る結婚式にしよう」
「お前が主役だろ?」
と、言ってくれました。

その時の私は、この人と一緒になろうと決心して、
心よりよかったと思えた瞬間でした。

質問者様は、本当に奥様になる方の気持ちを考えておいでですか?
周りの状況が大変なのは、御察しします。
しかし、「女性の夢」である結婚式です。
出来る限りの形で、答えようと努力してください。


愛は必ず深まります。


これから、40年、50年と共に過ごすスタートの瞬間です。
豪華でなくてもいい。
だけど、愛のある結婚式にしてくださいね。

とにかく、今は婚約者様も念願の結婚式ということで、
舞い上がっている状態ですので、
ガッカリさせずに、落ち着かせるのは難しいですね。

まずは、一般的にかかる結婚式の相場を考えましょう。
「ハウスウエディング」「ホテルウエディング」
など、いろいろな結婚式の方法があります。

どの種類にするかによって、お値段もだいぶ差がでてまいります。
そうですね・・婚約者様がご希望されている「フェア」にいくと、
だいたいの見積もり書を希望に合わせて作ってくれます。

それが、一番比較がしやすく分かりやすいかと思います。

結婚式は、二人で挙げるものですから、
協力しあわなければ、幻滅されてしまう可能性大です。
実際に、マリッジブルーになる方には
「結婚式を自分だけで頑張っていて将来が不安」と感じる方が多いそうです。

結婚式と、結婚は別物!
一緒だと勘違いしてはいけませんよ!

がんばって二人で協力しあい、いい式にしてくださいね!

投稿日時 - 2009-03-05 23:37:07

ANo.10

金銭的に無理です、とありますが、女性にしてみれば小さい頃からの夢なのです。女性の親御さんに関しても記述にある通りの心境だと思います。披露宴というと、お金がかかると思われがちですが、だからこそご祝儀があるのです。全額負担というわけではないのです。お金がない、でも結婚式をやりたいというのであれば、人数をたくさん呼んで、ご祝儀を集めることです。今お金がなくなることを恐れるよりも、結婚後、親族の顔を知らないで恥をかく方が恐ろしいことです。

投稿日時 - 2009-03-05 20:32:10

彼女さんより少しだけ年下の既婚・♀です。

難しいところですが、結婚式に憧れ、昔から「こんな結婚式がしたい」とか
「他の女の子に負けたくない」とか、結婚式をすごく意識する女の人は結構多いと
思います。

ですが、それは残念ながら金銭的に余裕がある場合のみ叶えられる事です…。

私も3ヶ月前に結婚式をを行いましたが、親からの援助は一切なしで、みんなが憧れる
有名なゲストハウスで、それなりに節約して450万円支払いました。

憧れはあっても、経済的に余裕がないとそれは出来ません。

彼女はきっと30歳になるまでに結婚したかったのではないでしょうか?
待って、待って、待って、待ってやっともらった「結婚しよう」の言葉。
とっても嬉しかったんだと思います。

そこまでは良かったけど、きっと彼女の中の抑えていた結婚願望が爆発したの
でしょうね^^;

もちろん「やりたい!!」というお気持ちは解りますが、現実的に無理な事を言われても
困りますよね…?

私はどちらかというと結婚願望がなく、結婚式に憧れもなくて、男の人よりの考え方
なのだと思います。
でもどうせなら素敵な所でやりたいと彼と話し合って、最終的には2人で支払いの出来る、
身の丈に合った結婚式場を選びました。

これから生活していくのにお金もかかります。引っ越しにも、新婚旅行にも
お金がかかりました。
それを夢見心地の彼女は忘れているんだと思います。

きちんとお互いにいくらずつ貯金があり、引っ越しにいくらかかり、新婚旅行にいくら
かかり、その後の事も考えていくら残さないといけないのかそれを話し合って
結婚式にいくら使えるのかきちんと話すべきかと思います。

そこから意見が合わないようでは、今後一緒に生きていくのは難しいと思います。

お話を聞く限りでは、彼女の中では30代前半で子供が欲しいと思っているのでは?
そうすると、お金はより一層必要になってくると思います。

夢を見る気持ちはわかりますが、彼女にきちんと現実を見てもらわないと…と思います。

>「ちゃんとした結婚式をして両親の顔合わせをするのが普通。」
そんな「普通」聞いた事がないです。人それぞれです。

>「ドレスも着ないで食事会だけじゃ私の両親が悲しむ、私のドレス姿を楽しみに
してくれている両親や姉妹がかわいそう」
そこで無理をして、その後お金に苦しむ事の方が悲しむのでは?

彼女がお金を集めると言っているのであれは、彼女に貯めさせてもいと思います。
ただ、その際は「自分は挙げる気はなく、無理やりなんだから、例え何も手伝わなくても
文句は言わない事」ときちんと言っておかないと「何で何も手伝ってくれないの!?」
なんて言い出すのが目に見えている気が…。

>僕との結婚というよりも結婚式の事しか考えていないのか?と思われる彼女にも
>うんざりしており、もう結婚はやめよう、と言おうかとも迷っています。
これはきちんと彼女に話しておいた方がいいと思います。
それで喚き散らして話し合いにもならないような方なら、結婚しても苦労するような
気がします…。

どちらか一方のみが「やりたい!!」と思っての結婚式ほど虚しいはないですからね…。
「親が悲しむから」「周りがそうだから」「○○ちゃんに負けたくないから」
そんな他人本位な理由以外で、結婚式をしたい理由を彼女に聞いて見てはどうでしょう?

人がどうではなく、「彼女の気持ち」を聞いてみたら、案外かわいく思えて
「じゃー、結婚式しようか」となるかもしれないし…。

投稿日時 - 2009-03-05 19:47:12

ANo.8

プロポーズされて泣いてしまうような可愛い反応をしてくれるタイプは、
当然結婚式にも夢を持ってるんじゃないですか?
そういう、典型的な「可愛い女」なんでしょう。
「女だから料理が上手」で「女だから金銭感覚もしっかり」で
そういう教育を受けて来た人なわけでしょう?
そういう部分は享受してて、大事なところで女扱いしないんじゃ
そら相手も怒るでしょう。

私なんて「変わり者」な部類なので、まったくドライなものでした。
私の回答歴を見たらわかりますが、理屈っぽくて合理主義だし。
おそらく質問者さんは私みたいなのは好まないはずです(笑)

そして私の結婚時も事情があってお金がなかったですが、
それなりに結婚式を挙げました。
けじめとして当然だと2人とも思っていましたし、
お互いの親戚を一同に引き合わせ、配偶者を紹介するのに
都合が良く、またこの機会を逃すとなかなか難しいからです。
結婚式をする人は、メリットがあるから結婚式をするんです。
別に夢心地を味わいたいわけじゃないのです。
(まあ、そうじゃない人もいるかもしれませんが。)

挙げられるのなら、挙げるべきと思いますよ。
そんな何百万なんてかけませんよ。
もう少し質問者さんも結婚式について調べてみて下さい。
今はいろいろなスタイルがあるんですから。
相手が泣くほどドレスや結婚式を大事にしたいなら、
それにはそれなりの理由というものがあるのです。
その感覚が自分の中にないからって「ないこと」にするのは
パートナーとしては失格です。
逆のことをされたら辛いはずです。
自分が選んだ相手の言うことは、まともに聞かなくちゃ。
とりあえず思ってることを話し合い。
パートナーなんだから、相手を粗末にしたら
そのまんま自分に返って来るんですよ、結局。

まずはお互いの経済状態を把握し合って、
どれくらいお金をかけられるのか、話し合いましょう。
彼女の金銭感覚がきちんとしているなら、
現実を見てそれなりのものを選ぶはずです。

投稿日時 - 2009-03-05 18:45:30

ANo.7

女ですが、結婚式やドレスに憧れはありません。
なので、「結婚式は女の憧れ」とか「女の晴れ舞台」とかいうのを聞くと「女が皆そういうわけじゃないのに」とか「一緒にしないで」と思ったりします。

私もまもなく入籍しますが式場での挙式や披露宴はせず、今後、親戚関係が円滑にいくようにという理由で、顔合わせとして親族のみの食事会をするつもりです。

“結婚式”というものについて考えたとき、自分達にとって必要の無いものをどんどん省いていった結果、“親族だけで食事会”だけはしたほうがいいね、ということで話が落ち着きました。

“結婚式”と一くくりに考えず分解して考えて取捨選択していったらどうですか?

なぜそこまで泣くほど結婚式をしたいのか、なぜ結婚式をする気にならないのか一つ一つ箇条書きにしていくと分かりやすいと思います。

投稿日時 - 2009-03-05 18:16:40

ANo.6

女です。

去年10月に結婚式を挙げました。

私は、今の夫と結婚するまで7年の交際期間がありました。
結婚が長引いた理由は、交際2年目くらいで夫が転職をし、それから5年近く正社員の仕事が決まらずにいたからです。
やっと正社員で会社が決まり、ここで頑張れると思ってやっと結婚を決意してくれました。
しかし、5年間、派遣社員を転々としたり、2~3ヶ月無職の時期もあって、貯金がゼロでした。本当にまったくのゼロ。
なので、結婚式はできないと言われました。
そりゃあ、ショックでしたよ。結婚式には強い憧れがあしましたから。
そのことで何回もケンカをしました。
夫に「結婚って何?大切なのは結婚式することじゃないでしょ?そんなに結婚式したいなら一人でしろ!!」って言われてハッとしました。

質問者様と私たちの違うところは、お互い納得していないところ。
私も夫の事情や思いを考えて一度は結婚式をしないことを納得しました。この人と結婚することが重要であり、結婚式は本当はしたいけど、出来ないのならしょうがないと思えたからです。
でも、親も含めて話をしたら、結局やらなきゃいけない状況になって、夫も私のために結婚式をしてあげたいと思ってくれて、だからできたんです。

もう一度、よく話し合ってみてください。
彼女がなぜ結婚式をしたいのか。
あなたはどういう理由でできないのか。
お互いに譲歩できる部分があるはずです。

例えば、少ない費用で彼女が納得できるように考えて見ましょう。
ドレスが着たいなら写真撮影だけでもできます。
親戚や友人にお披露目したいなら、レストランなどで1.5次会のように会費制でパーティーをすることだってできます。
本当の結婚の意味ってなんですか?
同じ女なので気持ちはわからなくないですが、現実的に考えて諦めることや妥協ができないといけませんよね。

彼女にお金ためてもらいましょう。それで彼女が納得するならいいじゃないですか。
準備だって彼女に任せてしまいましょう。

私も一度は結婚式を諦めましたが、やはりできてよかったと心から思います。準備もほとんど一人でしたので苦労もしましたが、やはりしなかったらずっと後悔していたと思います。
夫も、できてよかったと言っていました。

投稿日時 - 2009-03-05 17:17:42

ANo.5

皆さんの言うとおりです。
女性にとって結婚と結婚式は人生の大イベントであり
ドレスを着て親しい人に披露するという事は男が考え付かないレベルで大切なことです。
ちなみに自分の嫁も現在時点で一生に一度のダイエットを、着たいドレスを着るためにやっておりました(苦笑

もしその相手の気持ちが理解も実現も出来なければ
相手の親にも「甲斐性なし」と断罪されても仕方がないレベルです。
結婚までのプロセスやその内容は相手の親のあなたに対する評価のほとんどになるわけですから。

だからと言って出せるものには限度があります
他の方が言うように話し合ってまずお互い用意できる資金を設定して
総予算を決めて向こうの希望になるべく添えるような内容に近づくよう
工夫すべきです。
段取りもお嫁さんに任せきりなんてしているのも論外です。
相手の親御さんへの挨拶が結婚前の最初の仕事
その次で結婚式の準備を(あなたの意思は無くても)2人でこなすのが2つ目の仕事
それが円満な結婚生活の第一歩です。

こんな長文で質問書く余裕があるなら
彼女のために最大限何が出来るか考えたほうがマシです。

投稿日時 - 2009-03-05 17:14:31

ANo.4

こんにちは。

質問者様の心理はよく分かります。
男性にしてみれば大して楽しみなイベント
ではありませんし、余裕がなければうんざりも
するでしょう。
でも彼女の気持ちもよく分かります。
女性として人並みに結婚式やドレスに
憧れを抱いていたのでしょう。
この気持ちは個人差がありますが、質問者様の彼女さんは
人並みか、人並み以上のようです。
ある意味夢だったのでしょう。
「お金がないから諦めて」は確かに寂しい。

もっとお2人とも歩み寄りが必要ですね。
彼女はもっと低予算でレストランウェディングとか、
衣装代は自分で持ってあなたの負担をかるくするとか、
視野に入れるべき。あなたもやらないとかお店で済ませる
とか都合の良いことばかり言わないこと。今出来ないことが
結婚後にできる可能性は確かに低いです。彼女の夢を「お金が
ない」の一言で殺さないで、親身になって一緒に調べたり
してあげてくださいよ。今時100万もあればそこそこ格好のついた
式が挙げられたりしますよ。
(33歳でそのくらいの甲斐性もないなら、結婚はまた考えもの
ですけどね。)

投稿日時 - 2009-03-05 16:48:08

ANo.3

>そんなに“結婚式”“ドレス”って泣くほど大事なんですか?

はいそうです。
小さい頃からの憧れなんですよ、女性にとって。
彼氏もいない頃から、「私も将来こんな結婚式したいな、ドレス着たいな」と何度も何度も想像するものですし、親心としても「娘の一世一代の晴れ姿をいつか見たい」といつも思っているものです。
だから結婚式ってアホみたいに高額なんです。
こういう女性の強い気持ちにつけこんで(言い方悪いですが・・)

>金銭的にも実家の店の事もあり今のところ彼女の望む結婚式を挙げるのは無理です。

これに対し、彼女は自分が払うと言っているのですよね。
ならば「じゃあよろしく」と言っていいのではないでしょうか・・・?
だって実際、あなたが負担するのは無理なのですから。
駄目でしょうか。

>僕との結婚というよりも結婚式の事しか考えていないのか?

それは違います。
あなたとの結婚と、結婚式は全く別物なんです。
なんというか「人生最大の夢」なんです女性にとって。
結婚式挙げられたら死んでもいいくらいな。

お酒大好きな人が、ドクターストップかかっても飲んでしまう、「だって酒の無い人生なんて俺じゃない」なんていうのと似ているかな。

結婚式をしたい彼女さんと、無駄だとしか思えないあなたとは、
飲兵衛のおじさんと、下戸の人と同じくらい分かり合えないと思います。
その点を前提にして、

>親以外に今までうれし泣きをされた事が無かったので、そんな彼女を見て僕自身も感激し「こんなに僕を好いてくれてるんだ、彼女と結婚する事を決めてよかった」と思いました。

これと同じことが結婚式当日に起こると9割がた予測されますので、
「ただひたすら彼女の笑顔のため」結婚式を挙げて欲しいと思うのですが・・・

投稿日時 - 2009-03-05 16:36:33

ANo.2

女性ですが、私は珍しくあまり結婚式に関心のないタイプでした。
そんな私から見ますと、女性一般の「結婚式願望」ってものすごい強いですよ。
私は鈍感で自己中だから、スルーできたんだと思うけど
振り返ってみると
祖母だの両親だの親戚だのに
何かといっちゃあ小さい頃から
「あらdorceちゃん綺麗になったわね、スラーっとしてるから
将来お嫁さんになるとき、ウェディングドレスがさぞ似合うでしょう」
「ほら、こんな花嫁さんになるわよきっと」
「おばあちゃんそれまで生きていられるかしら」
「○○はね(お爺ちゃんやオジサンや叔母さん)
dorceの花嫁姿を見るために、長生きするんだって」

こんな会話ばっかりでしたよ。
そして20も過ぎると、とにかく
「花嫁姿を見させてもらうために頑張って生きながらえている」
こんなのが、もう挨拶の代わりのようになってきます。

今思い出しましたが
小学生ぐらいのときに、おじさんに
「お嫁さんになるとき」の話をされて
「おじさんと1つ約束してくれる?
 ちゃんと花嫁さんになってね。
 その姿をおじさんにも見せてくれる?
 絶対約束だよ
 お父さんお母さんへの親孝行だよ
 おじさんも待ってるよ」
と妙にしつこく言われた記憶があります。

男性ってそんなことないと思うんですよ。
幼稚園生や小学生の頃からそんなこと言われるのは。
大学生、社会人になってすら、あまりないでしょう。
とにかく「母となり将来子供を育てる」とか
「お嫁さんになったらああでこうで」とか
そういうものが異常に早くから期待されて枕詞になっています。

だから素直で我の弱い女性だったら
かなり影響受けるんだろうなぁと
自分とは違うタイプであっても、
少し同情してしまいますね。

あと、女性の親とか親戚というのも
結構本気で、花嫁姿や、結婚式こそ
「女性を立派に育て上げたという証」として
考えている人はいるものですよ。
「育ててやった恩返しとして、それくらいちゃんとしてくれ、お願いだから」みたいな。

彼女個人が、結婚式にこだわる性格なんだろうし
30ぐらいにしてはやや子供っぽい拘り方かとも感じますが
それも一部、
周りからの期待によって形成されたという側面もあると思います。

投稿日時 - 2009-03-05 16:29:00

ANo.1

男です。
結婚式をやらなかった人間が言うのもなんですが。

女の人にとってはとっても重要なことのようですよ。
幼稚園児の将来なりたいものの上位に「お嫁さん」が入るくらい、小さいころからの憧れの対象のようです。
夢、ですね。
それが無理、となるとそりゃ必死になると思いますよ。

結婚式の事しか考えて無いのか?って思う気持ちはよーくわかりますが、まぁ今はそうなんじゃないですかね。
それが終わってから結婚生活を考える…みたいな感じなんじゃないでしょうか。
別に結婚式をしたいがためだけに結婚をするわけでもないとは思うんですが…推測ですけどね。

周りの人が期待しているのも確かです。
やっぱり相手さんの家族や友達はドレスを着るのを楽しみにしています。
確か男側にとっては…まぁ割とどうでもいいことなんですがね(笑)

貯金するっていうなら、それで良いじゃないですか。
そのうち現実が見えてきて、無理があることに気付きますよ。
貯金した予算内で例え豪華でなくても満足の出来る結婚式を二人で考えて、すればきっと良い結婚式になるんじゃないですかね。
考えるのは一人じゃダメですよ。二人ですよ。じゃないと心理的に大分違いますし。
やらない、じゃなくて規模などを譲歩してもらいましょう。

それからフェアみたいのは別にやまほどお金かかるわけでもないんで、暇があれば行っても良いと思いますよ。
たくさん行けば段々現実が見えてくるはずですし。

余談。
個人的には結婚式場の類は基本的にボッタくりですね。
それに気づけば、多少はそういうところでやる気が起きなくなるかもしれませんよ。もちろんそんなことを毎回ねちねちとお相手に言っては機嫌を損ねるのでピンポイントで言うぐらいにしといてくださいね。
レストランウェディングなんてのも流行ってますから、もしかしたらご実家を利用して何か、っていう流れにも出来るかもしれませんよ。
安くする方法は結構あります。

投稿日時 - 2009-03-05 16:28:12

あなたにオススメの質問