こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

信号なしT字路でのバイクと車の事故

信号なしT字路でのバイクと車の事故

雨の日に、私はバイクに乗っていてT字路の交差点でTの右から優先道路を直進していました。
相手方はT字路の下から右折をしてきました。私の走っていた優先道路は片側一車線でセンターラインは黄色い線です。
事故当時は、車が左に寄って渋滞していたので車の右側をすり抜けしていました。
もちろんセンターラインはオーバーせずにです。そして前方に横断歩道が見えたので減速しながら通過しようとしましたが、急に相手方の車の頭が出てきたのでびっくりし急ブレーキをかけてしまい、タイヤがロックして相手方のドアに滑りながら衝突しました。相手の修理費は、約22万円です。当然こちらのバイクも、フロントが大破したわけです。相手方には一時停止の義務があり一時停止をしたといっています。こちらも前方不注意などになることとおもいます。
私は友達から譲り受けたこのバイクは任意保険をかけていませんでした。自賠責はかかっています。
警察には届けも出し現場検証もしました。
相手方とは話し合いをしましたが、なぜかバイクが100%悪いような口調でご自身の車の販売店の保険担当に右折しようと道路の真ん中で停止していたところに直進してきた私のバイクがこけて追突されたかのように話していました。
こちらも事故直後は気が動転して、自分のバイクの修理費などは全く計算されていない、車だけの見積書を見せられ「全部払えないならうちの保険(相手方の保険)で払うけど、また単独や無保険車との事故が起きたら自分たちが10万円免責になるからそのリスクを考えて、10万だけでも払って」と言われました。誓約書を書かされました。
ただ、誓約書は持ち帰らせて、親に報告と保険会社と連絡をしてから印鑑を押していいですか?ということで、相手もわかってくださいました 。

後々考えると示談って相手の車だけじゃなくこちらのバイクの修理費を含めたうえで相手の保険会社から私に連絡が来て過失割合を提示されて始まるもんなんじゃないですか??
あと事故状況と、バイクと車の事故ってことからしてこっちが過失少なくないですか??

知り合いに聞いたら似たような事例で、バイクが9:1だったか8:2をとれたという話を聞きました。
8:2以下は妥協しなくてもいいんじゃないかということも聞きました

仮に私のバイクの修理費が20万円で、相手方の修理費が22万だった場合、過失割合で5分5分だった場合相手に2万円払うという計算なのでしょうか??
これからどのように交渉したらよい細かなことでもかまわないのでアドバイスをお願いします

投稿日時 - 2009-03-07 13:24:00

QNo.4775968

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>事故当時は、車が左に寄って渋滞していたので車の右側をすり抜けしていました。
ここは結構問題があるかもしれません。
黄色い車線で車の「右側をすり抜けしていました」「もちろんセンターラインはオーバーせずにです」とありますが追い越し禁止の場合確かに
センターラインをはみ出さなければ違反ではありませんが、それは車輪が出ていなければOKという事ではなく車体の一部でも(例えばハンドル)
車線からはみ出していれば違反となります。
追い抜き禁止であれば車線をはみ出すかどうかは問題ではなく右からの追い抜きは違反となります。
渋滞していない道路で今回のような事故でしたら8:2というのもありえますが右から追い抜きをしていたという事がどの程度過失割合に影響するかですね。

>仮に私のバイクの修理費が20万円で、相手方の修理費が22万だった場合、過失割合で5分5分だった場合相手に2万円払うという計算なのでしょうか??
単純計算ですが相手に22万の半分11万を支払い相手から20万の半分の10万が支払われますので実質差し引き1万の手出しということになります。

投稿日時 - 2009-03-07 14:58:07

ANo.1

この場合、車の過失のほうがはるかに大きくなります。
知り合いに損保の代理店をしている人はいませんか?あるいは、自動車保険や火災保険などで取引のある代理店はないですか?
あれば相談してください。
絶対皆さん車のほうが過失が大きいと言うはずです。
質問者さんも車線の右側を走ったことによる過失の修正要素はありますが、やはり判例から言いますと、注意義務は一時停止のある相手方に多くあるということになります。

また・・・ここが大切ですが、相手が車両保険を使うと後で厄介なことになります。
保険で修理してしまうと、賠償請求権が相手本人から保険会社のほうに移ります。
そうなると、保険会社は弁護士などを通じて、支払った分のうち質問者さんの過失分を質問者さんに求償してきます。
つまり、相手が保険を使っても使わなくても、結局は請求されるわけです。
後で保険会社側の弁護士から求償を受けることを考えれば、むしろ使わさないほうがいいです。
免責の10万円も払う必要は全くありません。

質問者さんもバイクの修理費や、ケガがあれば治療費を請求してください。
あまり褒められたやり方ではありませんが、こちらの要求に応じなければ人身にするといってやるのも一つの手段です。

ご家族の自動車保険に「弁護士費用特約」はついていませんか?
もしあれば、それを使って相手方との交渉を弁護士に依頼することができます。

>仮に私のバイクの修理費が20万円で、相手方の修理費が22万だった場合、過失割合で5分5分だった場合相手に2万円払うという計算なのでしょうか??

質問者さんが相手に請求できる額は、20万円×50%=10万円
質問者さんが相手から請求される額は、22万円×50%=11万円
となり、相殺払いで相手に1万円支払うということになります。

投稿日時 - 2009-03-07 14:22:42

あなたにオススメの質問