こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銘柄の新規設定 日経225オプション 

現在日経平均7000円台前半ですが、
日経225 OPのコール10000円という銘柄は売りたい方が現れたら新規に設定されて売買されるのでしょうか・・・投資家に任意で銘柄が増えていくのか?

それとも取引所が設定するのでしょうか?
であればどのようなルールで設定されるのでしょう
例えば今から一ヶ月以内に日経が10000円台まで回復した場合、現在取引されている権利行使価格6000円台から、新規設定された12000円くらいまでの幅広い銘柄が取引されていくのでしょうか?
それとも現実の日経平均を挟んで上下いくらの権利行使価格のみ取引されるのでしょうか?
もし後者なら今まで取引されていた権利行使価格6000円~8000円台の
OPは売買できなくなるってことでしょうか?

よろしくお願いします!

  

投稿日時 - 2009-03-09 00:43:38

QNo.4780626

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日経225オプションは大証に上場する株価指数オプション取引なので、取引できる限月や権利行使価格は取引所が設定します。
詳細については下記URLの4.権利行使価格の設定をご参照ください。
http://www.ose.or.jp/futures/doc_sei/op_sei.pdf

権利行使価格はATM(アット・ザ・マネー)の上下8本ずつ設定されていきますが、一度設定された権利行使価格はSQ日の前日まで取引することができます。

あとの取引は流動性次第なので、例えば日経平均が10,000円のときに売買が盛んだった権利行使価格12,000円のコールオプションも日経平均が8,000円になれば満期日まで12,000円を超える可能性がなくなるのでプレミアムは安くなり流動性も低くなります。

投稿日時 - 2009-03-09 20:56:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
●大証が銘柄を設定
●たてられた銘柄も流動性の如何はあるが、その後も取引される

itsukiさんありがとうございます!

投稿日時 - 2009-05-02 07:49:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問