こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

継続雇用・定年退職

今年、定年を迎える社員さんがいるのですが
継続雇用をする場合と定年退職する場合と
何からどの様な手続きをすればよいのか全くわかりません。
継続雇用になった場合の給与も今までと同じではなく
減給されるのはどれぐらいなのでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-10 15:42:25

QNo.4784798

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

定年で退職されるなら、退職手続きのみです。
退職金の支給があるなら計算し支給しますが、額によっては所得税はかかりませんから安心のためにもお知らせ下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto308.htm
退職金を受け取ったときの税のURLです。

継続の場合は、雇用形態が減給を伴いますから、新たな雇用契約書が必要です。新入社員が入社したようなお考えでいいです。
社会保険料の徴収額が違ってきますから間違わないことです。
減給の幅は、企業によりさまざまですから、何ともいえません。
その方の、これまでの貢献度や、これからも期待されるスキルから経験の重みも考慮されれば宜しいのでは???
退職金については、一旦ここで退職扱いとして退職金を支払う場合が見られます。これは、通年となると、退職金が膨らむからです。
継続された年数は、退職金の規定を取りません。
身分は契約社員となります。
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/4399/C4399.html
契約社員についての参考URLです。

投稿日時 - 2009-03-10 16:22:27

お礼

早速のご回答ありがとうございました!
これを参考にもっと勉強したいと思います。

投稿日時 - 2009-03-10 17:26:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問