こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マスコミのテレビ中継がスポーツを殺している???

アメリカやヨーロッパのスポーツのテレビ中継にくらべて、日本のスポーツのテレビ中継がお粗末なのは、今に始まったことではないですが、
日本のテレビマンたちはなぜアメリカやヨーロッパに勉強に行かないのでしょうか?
それとも、大リーグやゴルフのマスターズやサッカーのワールドカップを見ても、あんなふうに中継したいと考える向上心のあるテレビマンは、日本のマスコミには存在しないのでしょうか?

日本のマスコミのスポーツ中継でよく聞かされるのは、アナウンサーの間の抜けた絶叫と解説者のおしゃべりです。
マスコミはそれで試合の何を伝えようとしているのでしょう?
どんなに人為を加えても、試合はけっしてその試合以上のものにはならない。
むしろ、人為を加えれば加えるほど、人為と現実の試合の乖離は大きくなっていくばかりだというのに・・・。

しかし、マスコミは試合に想像力と忍耐力を注ぐことはせず、安易で簡単な人為を加えることばかり考えています。
最近、それがいっそう酷くなっていると感じているのは、私だけではなく、大勢の日本人の意見でしょう。

例えば、史上最年少の15歳で男子プロゴルフツアーを制した石川遼君が関東アマチュア選手権に出場した際、
TBSテレビが同伴競技者に小型マイクを付けて石川の声を録音してくれと依頼したことがありました。
ディレクターは、その同伴者競技者に謝礼(お金)を払うからと迫ったのだといいます。

アマチュアゴルファーは、ゴルフをすることによっていかなる金品も受け取ってはならないことがゴルフ規則で定められており、受け取った場合はアマチュア資格が失われます。
TBSのディレクターはそういう基本的なルールさえ知らずにゴルフの公式大会に行き、
そうすれば面白かろう、視聴率が取れるだろうという判断だけで、“盗聴”を工作しようとしたのです。

このディレクターはゴルフとは関係のない番組のディレクターだったらしいですが、
去年11月の女子プロのミズノクラシックを中継したTBS系の毎日放送は、上田桃子がホールアウトしていたにもかかわらず、
その8組後にスタートした宮里藍の追い上げに臨場感を持たせるために、上田も同時にプレーしているかのように画面を工作しました。

どっちも五十歩百歩で、盗聴工作をしたTVディレクターがスポーツ中継をすればそこで同じことをやるだろうし、
画面工作をしたTVディレクターが別の番組を作ればそこで同じ捏造をやるでしょう。
それとも、彼らは悪ふざけばかりしているバラエティー番組のように、「テレビのスポーツ中継なんてそんなものなのだから、バラエティー番組のつもりで見てくれよ。」
とでも思っているのでしょうか?

こんなことを続けていたら、スポーツばかりでなく、いずれテレビそのものも死んでしまうということに、マスコミはなぜ気づかないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-03-10 19:22:18

QNo.4785371

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

試合の最初から最後まで中継しない時点で日本のスポーツ中継は終わってます。
そのことにどれだけの人が真摯に考えているか疑問です。枠を取れないなら中継しないでほしい。
野球なんか途中から始まり途中で中継が終わりで~時からのニュースでお伝えしますで締めくくる。視聴率が取れないのは当たり前。

投稿日時 - 2009-03-19 01:41:41

ANo.6

日本のマスコミが時代遅れなのに自分たちは最先端を行っていると勘違いしているからでしょう。

TBSでいえば、報道が行うスポーツ中継よりもバラエティが作った筋肉番付から派生したスポーツNO.1とかサスケの方が余計な演出を排除して楽しく見ることができます。
またフジのジャンクスポーツなんかも結構マイナーなスポーツやさほど有名じゃない選手も取り上げたりしてそのスポーツの底上げに繋がることをやっているように感じます。

バラエティの方が良い物を作り、報道がバラエティ化してしまう。
今の日本のテレビ業界が歪んでいる証のように感じます。

投稿日時 - 2009-03-12 14:50:59

ANo.5

おっしゃることはもっともです。

ただ、マスコミの考え方が変わらないと無理ですね。

彼らは"今の""今日の"放送の視聴率が重要です。ですからその場の試合をどう刺激的に味付けして視聴者に食べさせるかしか考えていません。


「そんなに走らせたら倒れて明日は走れない」という馬をそれでも走らせるのがマスコミです。そして馬が倒れれば次の馬を引っ張ってきます。
馬として、スノーボードだったり、バドミントンだったり、卓球だったり、フィギュアスケートだったり、ソフトボールだったりといろいろな対象を使ってきます。
スポーツがダメならお笑いでどうだ。お笑いもダメならクイズでどうだ。くいずもだめならトーク番組。それもだめなら音楽番組。それも・・・

投稿日時 - 2009-03-11 22:42:15

ANo.4

同感ですね、
僕はフジテレビの「すぽると」が大嫌いです。
火曜と水曜はとくにつまらないです。土曜日も女子アナの生ブログとかやってて赤面ものです。
でも、他のチャンネルでスポーツニュースを長時間やってないので、月曜だけ見ています。

スポーツ番組はバラエティー番組という扱いのようですよ。
真剣に見たい人はスカパーとかを見ろ!と言わんばかりです。

投稿日時 - 2009-03-11 10:11:17

ANo.3

書かれた通りだと思います。
特にゴルフ中継はひどい。最終日最終組にいても、スコアを落としていればスター選手でなければ、18番のパター場面しか映りません。
画一的で多くの選手のショットを放送する海外とは違い、以前ならジャンボ、丸山、最近は石川、宮里、上田、横峯に相当の比重を置く中継で、とてもいびつです。

横並び意識が強く、頭を使う製作者がいないのだと思われます。
また、気づいていても、殻を破る能力がないのです。
これはドラマでも同じことです。創りの粗い乱暴な作品を垂れ流すだけです。

投稿日時 - 2009-03-11 01:13:51

ANo.2

明日生きていなければ、明後日はやってこないですから。
結局、そういう低俗な報道が一番ウケる(と勘違いしている)んだと思います。
しかもそれがあながち間違いでないから困る。
結局私たちの中にそういうのを面白いと思う人が多少なりともいるから、そういう番組が作られているんではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-03-10 20:12:58

ANo.1

そんな先のことを考えている物ですか。
そのときの視聴率しか考えていませんよ。

昨今野球の視聴率が落ちたのも、野球そのものの問題よりも
関係ないお喋りに夢中になっている放送のあり方の方がずっと大きいと感じます。
ゴルフに顕著ですが、勝敗よりも一番画面写りのいい選手をスター扱いして
その人ばかり追いかける。
その後のニュースでも「○○選手、頑張りましたけど○位で終わりました。
優勝は△△選手でした」などと言うのはまさにバラエティ感覚です。

ご質問者さんはTBSを問題視していますが、TBSの没落は
今に始まったことではありません。昔から放送免許停止にならないのが
不思議なほどの中継を繰り返してきました。
去年は亀田兄弟の八百長を演出して見事失敗しました。
他の局も似たり寄ったりで、NHKのように日本人が海外行けば、
ここぞとばかりにお尻を追い掛け回していますし、日テレは巨人と心中。
フジは女性選手ばかり熱心に追い掛け回し、局アナは結婚相手を探しに
球場へ通う。朝日は元々スポーツは苦手。唯一張り切るのが高校野球のみ。

どっかの国の政治屋と一緒で、先のことなどお構いなし。
今日中継して、心配事は明日出てくる視聴率のみ。
どこにもご質問者さんのように、先のことを憂いている人などいません。
日本人は何時からこんな劣等民族に成り下がったのでしようか。

投稿日時 - 2009-03-10 19:57:34

あなたにオススメの質問