こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どちらの意味でしょうか。。。

ある文章問題で、以下のような件がありました。

「原価○○円の品物に、2割の利益を見込んだ定価をつけて販売した。」

この場合の定価とは、

・○○円にその2割を加えたもの(原価の1.2倍)
・○○円にその何割かを加え、全体の2割が利益となるもの(原価の1.25倍)

のどちらでしょうか?

その問題の回答では前者だったのですが、私は後者として捉えてしまい、どうしても納得が出来ませんでした。

投稿日時 - 2009-03-11 12:30:03

QNo.4787256

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は問題が悪いと思います

「原価○○円の品物に、原価の2割の利益を見込んだ定価をつけて販売した。」

という書き方なら必ず前者になりますが、


>「原価○○円の品物に、2割の利益を見込んだ定価をつけて販売した。」

なら、どちらとも取れるかと思われます

粗利益÷売価=粗利益率
ですしね


ただ、残念ながらこういう問題の場合は慣習として前者の意味でとることになっています

投稿日時 - 2009-03-11 12:41:58

お礼

なるほど慣習ですか…。

そういうものだ、と納得するしかないですね^^;

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-11 12:47:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

質問者さんの言うとおりどちらでも意味は通りますよね。
その意味では難問です(苦笑)。

たぶん出題者は「たちまちいくらの利益を得られるか」という観点で考えたようなので、自分が負担した仕入額○○円の2割がもうけということなんでしょうね。

投稿日時 - 2009-03-11 12:44:18

お礼

こんな問題に悩むのは恥ずかしかったのですが、難問なら仕方ないですね^^;w

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-11 12:50:10

ANo.2

問題を少し変えてみます。
「原価○○円の品物に、□□円の利益を見込んだ定価をつけて販売した。」

上記のような問いなら、定価を求めるとき迷わず○○+□□で計算されると思います。
□□円が2割になっているのだから、○○+2割=1.2倍で計算する…という考え方はいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-11 12:37:36

お礼

「2割の利益を見込んだ」という部分が原価と定価のどちらにかかっているのか、どちらとも取れるような気がして悩んでいます^^;

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-11 12:44:25

ANo.1

こんにちは。
理屈で説明するのは難しいですが、私は前者以外には考えられませんでした。

「原価○○円の品物に、(原価の)2割の利益を見込んだ定価」

と解釈するのが自然だと思うのですが、質問者さんが納得できなければ仕方ありません。
私以外の方の回答率で判断してみて下さい(つまり多数決)

投稿日時 - 2009-03-11 12:37:14

お礼

私も迷った上で後者の捉え方にしたのですが、決定的なものが欠けているような気がしまして…。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-11 12:42:25

あなたにオススメの質問