こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

司法書士の仕事?行政書士の仕事?

以下のような業務は、司法書士のホームページにありましたが、
行政書士にもできることなのでしょうか?

相続を放棄したい
相続した住宅のローンを払えない
遺産を正しく分割したい
遺言書を撤回したい
パートナーにすべての財産を遺したい

具体的な仕事の詳細は、
http://www.shiho-shoshi.or.jp/consulting/what_we_can/inheritance/index.html

投稿日時 - 2009-03-11 15:29:16

QNo.4787680

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

行政書士の業務範囲は広範すぎて、各分野ごとに得手不得手の差がありすぎるようですので、行政書士か司法書士というよりもその分野に得意な人を探すことの方が大切かと思います。また遺産に関することは、多分に登記につながりますので、その面からすれば司法書士の方が便利かと思います。

投稿日時 - 2009-03-11 16:06:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

申し訳ございません。

私自身がどなたかにご相談申し上げる問合せではないため、
「資格」カテゴリーで質問させていただきまして
それぞれの資格についての業務をお伺いしたいと思っております。

「資格」カテゴリーとはいえ、質問のしかたが
不十分だったのかもしれませんので
こちらを一度閉じて、再度質問しなおすことにいたします。

ご親切にご回答いただきましたのに誠に申し訳ございません。

投稿日時 - 2009-03-11 17:57:58

ANo.1

相続の関係については、どちらかと言えば行政書士さんの
仕事の範疇だと思いますよ。

遺産分割協議会を開いたり、その結果を書面にして、
公正証書にしたりしますよね。

司法書士さんは、どちらかと言えば不動産の登記を
専門としていますので、行政書士さんにご相談
される事をお勧めします。

投稿日時 - 2009-03-11 15:49:43

お礼

さっそくのご返事ありがとうございます。

被相続人が死亡後、遺言執行をしたり、
その後で、不動産の所有権移転登記をしたり、
或いは一度、相続で共同登記したものを、単独にする、などという場合もあるので、司法書士もかなり相談を受けていることと思いますが、

これを考えると、司法書士のほうが、広範囲で相談を受けることができる、ということなのでしょうかね。

投稿日時 - 2009-03-11 15:56:15

あなたにオススメの質問