こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

幸せじゃない結婚、、、離婚すべき?

結婚後半年、37歳女性(初婚・子供なし)です。

老後に一人でいるのは寂しいかもしれないと思って結婚したのですが、
今の生活を幸せだと思えなくて悩んでいます。

結婚前は、かなり良い暮らしをしていたと思います。
実家にパラサイトしていたので偉そうなことはいえないですが、
東京タワーや皇居が見える一等地に住まい、好きな場所に出かけ、
やりがいのある仕事もあり、家族友人知人にも恵まれていて、
自分の暮らしが誇らしく幸せを感じていました。

夫は優しく思いやりがあり、年収1000万程度ですが堅実な暮らし
なので生活は安定しています。
しかし、夫の親類を見ても自分の実家とはあまりにも生活レベルが
違う方々を見てがっかりし、田舎の町並みにがっかりし、仕事といえば
スーパーのレジ打ちのようなパートしかないことにもがっかりし
(主人の転勤により地方在住です)、今まで自分が持っていた洋服や
バッグも周囲にそぐわない気がして、いまだに実家に置いたままです。

なんとなく今の生活を幸せだと思えなくて、感謝できないことが
夫にも申し訳なくて、離婚したほうがいいのかも、、と思えて
きました。夫が好きなので離婚はしたくないと思っているのですが、
最近はもう気力がなくて朝起きられなかったり、何事もやる気が
おきなかったりすることを考えると離婚したほうがいいのかと
考えるようになりました。(何とか自分を鼓舞していますが。。。)
このような精神状態で子供を持つのは無責任な気もしています。

こんなことくらいで離婚するのはまちがっているでしょうか?
今幸せに思えなくても、ゼロから構築して老後までに幸せを築くのが
「結婚」なのでしょうか?

贅沢な思い上がった悩みだとは思いますが、本当にこれでいいのか
悩んでいるうちに不眠が続き体重が7キロ減ってしまいました。
何かアドバイス宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-03-13 20:55:08

QNo.4794134

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私も裕福な家の出です。
さて、そんな私は離婚しています。
子供がいるので実家には戻っておりませんが離婚して思うのは育った環境やレベルが年収とは別にして違うと相当に価値観も違うのだなと実感しました。

今は子供と二人の生活でストレスなく暮らしてますが、最初に困ったのは母子家庭=貧困という図式です。
言葉は悪いのですが貧困層である母子家庭の人々とうまくいかず、子供は幼稚園から私立ー大学までの一貫教育校にいれています。
どうも人間性が合わない、そう感じていました。
今は感じません。
母子家庭になり生活が困難になってもスーパーのレジではないですがWワークで仕事をしましたがそれでもやっぱりそういう仕事をしていることやその仕事をされる方たちと合わないことが多かったです。
結局、給料の不足分は別の仕事でなく本職の技術をあげて給料を上げるという方向性に向きました。
なにより生活の質を落とすこともできませんでした。

その辺りからです。
ハッキリと自分の育った環境というのは物凄く大事だと認識したのは。
ですから貴女が思うことは当然と思います。
田舎には田舎の暮らし方がある。
そういうことでしょう。
それは此方も同じことです。
私は思うのですが人は育った環境やレベルが違うと物凄く苦労します。
自分が当たり前だと思ったことが当たり前ではないということは自分を否定されている気分です。
これは慣れや努力で出来るものではない、そう断言できます。
きっと田舎の暮らし以外にも貴女が無意識で我満していることが沢山あると思います。
一度、自身の結婚生活を振り返ってみては如何でしょうか。
ご主人に対してもです。
貴女が思うようにご主人様も貴女に対し引っかかる部分をお持ちかもしれません。
話し合って、話し合うことで解決できる問題ならば良いのですがそうではなく生理的に受け付けないものがあるのであればお互いに別れたほうがよい結果に繋がるのではないでしょうか。
私はそう考えますが・・・ね。
ひとついえるのは裕福であろうとなかろうと離婚したらそれ相応の代償を支払います。
その代償(責任)をどう払うかではないでしょうか。
参考になれば良いのですが。

投稿日時 - 2009-03-13 23:58:52

お礼

経験にもとづくアドバイスありがとうございます。
回答者様は、ご主人に未練というか愛着はなかったですか?
私はその点だけが心にひっかかって、中々決心がつきません。
彼の人格には何か非があるわけではないので。。。

しかしながら、回答文を拝見すると、やはり育った環境というのは
本当に大事だと実感します。すべての物事の最低基準が違うという
感じです。彼に悪気がないことでも、いちいち惨めな気持ちになる
場面が多いのは事実です。

投稿日時 - 2009-03-14 00:46:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(41)

ANo.41

何度も言いますが、人間には上も下もありません。

上だと思われていても地位や名誉やお金に囚われて、罪人になる人は多いです。ミートポーク、吉兆などなど、、、

「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」by福沢諭吉

人間の本質を見ない人は騙されやすいですよ。
あなたもお嬢様の仮面を被った、内面で人を差別する鼻もちならない人間です。

マザーテレサを目標としてください。

半年我慢するのは決して家の中でではなく、家から出かけて人と接してでなくては意味がありません。

投稿日時 - 2009-03-14 21:54:40

お礼

再度の回答ありがとうございます。

人を差別しなくても済む空間に戻りたいと思います。
今まで暮らしてきて、特に周りの人に何の意識も持っていなかった
つもりです。自然に笑顔になり、周囲の人に感謝し、毎日楽しく
過ごしていました。結婚して初めてこのような暗い気持ちを
持ちました。(質問文は自分で読んでも吐き気がします)
東京に戻ったほうが周りの人を傷つけなくて済む気がします。

*********************************************************
これで〆させて頂きます。
沢山の回答を本当にありがとうございました。話をする相手もなく、
一人で悩んでいましたが、回答を拝見しながら、お礼を書きつつ、
自分の思いが少しずつ整理できてきました。
皆様ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-14 23:03:41

ANo.40

質問者様と同じ37歳の主婦です。 結婚歴は14年ですが。 質問者様は、独身時代があまりにも恵まれていらしたんだと思います。 ただ、結婚を決める際に 旦那さまの親戚のこと等は ある程度分かっていたのでは? 田舎への転勤は予定外だったのでしょうが… でも、幸せって 誰かに幸せにしてもらうのを待つものではなく、自分で見付けるものだと私自身は思っています。 どんなに、良いことがあっても自分がそれを当り前だと思ってしまえば、幸せとは思えませんよね? 幸い質問者様は、旦那さまを愛してらっしゃるようですから 賢いあなた様なら、旦那さまとの居心地のいい家庭を築くというポジティブな考え方に方向転換出来ると思います。幸せは結局自分次第ですよ!!

投稿日時 - 2009-03-14 21:53:14

お礼

回答ありがとうございます。
長くなってきたのでそろそろ〆たいと思います。
結婚に際しては、恋愛結婚だったので、親戚のことまで
詳しく聞かなかったですね。また、彼と彼のご両親はたぶん、
ウチに合わせようとして、いつもと違う風に振舞っていたような
印象があります。彼自身、私に憧れていて私に近づきたいと
言っていました。ですが、一緒に暮らし始めると結局は彼の
家風が色濃く出ている生活です。
お礼を沢山書いているうちに、自分の中で結論が出てきたようです。
励ましてくださった方も多くいらっしゃいましたが、
私は東京に戻って一人で一から出直すほうがいいと思いました。
書けば書くほど私は彼に対してひどいことを考えているのだと
思います。そんな生活をもう終わりにしたいのです。

投稿日時 - 2009-03-14 22:54:13

ANo.39

なんどもすみません。

半年がんばってみるといいますが、結局は離婚の方向で心は大きくかたむいていて「(結婚から)1年はがんばってみたけどだめだった」と後で納得するため、または人に言えるためにの「あと半年」な気がします。
そんな半年で37年の価値観を変えるような成果がでるとは思いにくいです。

御主人にそのまま「ここの暮らしはどうしても合わず、つらい。夜も眠れずやせてしまって体もつらい。東京に帰りたい気持ちはあるけど、あなたとは別れたくない。東京に帰れるならば、私はスーパーのパートをしてもがんばりたいから、お願いなので転職してもらえませんか」といってみたらどうですか。
そのほうが質問者様にとってはよほど現実的で前向きだと思います。

ご主人が納得するかわかりません。
生活レベルも落ちますよ。
1000万とか絶対無理です。
都心も無理だと思います。23区内、都下くらいで妥協が必要です。
文化に触れるためには、今まで無縁だったラッシュもあります。
質問者様には充実した仕事でもないでしょう。

だけど、「もう二度と会えないかもしれない素敵な人」と「東京で暮らせ」ます。

投稿日時 - 2009-03-14 21:50:56

お礼

回答ありがとうございます。
長くなってしまったのでそろそろ〆ようと思います。

転職の話は既に持ちかけましたが、主人の答えは
それならば離婚する、、でした。

半年は無駄な期間かもしれませんね。彼にとっても貴重な期間なので
できればもっと早く結論を出したいとも思います。

投稿日時 - 2009-03-14 22:02:45

ANo.38

#31のあゆみです。
あの~~真意が伝わっていなかったようなので。
『本物の誇り』って、
>自分だけプライド高く、今までと同じような言葉遣いを
していると
滑稽な気がします。
・・・ということでは、ないんですけど。

榊原 喜佐子さん著『徳川慶喜家の子ども部屋』を読んで見ると
よいと思います。元華族で戦後の混乱をくぐり抜けつつも、
言葉遣いや習慣を一般の世界にあわせるように努力したり、
タブーであった店での買い物を自分の子どもたちに
経験させるために、おつかいをさせたり、
大変な努力を重ねています・・・
が、周囲からの尊敬を失うことがありません。

あるいは『小公女』(バーネット著)でも読んでみては、
いかがでしょうか?
いや、『銀河英雄伝説』(田中芳樹著)か?
(こっちは、思いあがった貴族が没落させられていく話だが
(^_^ ;))

周囲のひとへの思いやりが、『誇り』の基本です。
地味な生活をしている周りのひとへの敬意が欠けているように
みえて仕方がありません。
ハリー・ポッターのなかで『その人物の人となりを知りたければ、
その人物の同等以下の人間に対する態度を見ることだ』と
ハリーの名付け親が言っていますが、旦那さまの親戚は、
あなたの同等以下の人間ではなく、目上にあたるのです。

いまの質問者さまの旦那様や親戚、まわりのひとへの態度は
質問者さま自身にとって、きわめて危険です。

「自分は普通の人間です」といえるまで、ハンマーで
思い上がりを叩いてもらう必要があるのでは。

『清く、正しく、美しく、強く・・・』という校歌が
どっかの女子大にあるそうですが、
本物の品性を身につける必要があるのではないでしょうか?

お金や社会的地位は失うこともありますが、
品性は本人が望まない限り、失うことがありません。

あえて申し上げます。
ここで離婚することは、沼地を渡るためにパンを踏みつけた
女の子の昔話と同じことになるでしょう。(知ってる?)

投稿日時 - 2009-03-14 21:17:32

お礼

再度の回答ありがとうございます。

パンを踏みつけた少女インゲの話はアンデルセンでしたっけ?
萩尾望都さんの漫画でも読んだことがあります。

今、もし独身でこの土地に居て、それで何か仕事をしているなら
誇りを持てるかもしれません。結婚というのは、相手の「家」に
入るということを、結婚して初めて実感しました。外の世界で
辛い思いをしても、家に帰れば自分の尊厳が保てる、ならいいのですが
私の考えが古いのかもしれませんが、どうしても主人と主人の家族に
合わせざる得ない雰囲気で、どんどん元の自分が侵されていると
感じます。
たとえば、この地方には東京人から見ると少し卑猥なお祭りが
あります。そういったところからも、都会とは少し感性が違うのかも
しれませんが、義父がやや卑猥な話題(と私には思える)を
持ちかけてきます。その度に少しずつ自分の何かが汚れていくような、惨めな気持ちになります。悪気がないのはわかっています。
周囲の人も皆笑顔で楽しそうです。でも私だけは辛いのです。

田舎にも色々あると思うので、多分、今の土地と彼の家風が
私には合わないのだと思います。どちらが正しいとか間違っている
とかではなくて。。。

確かに、義両親は一般的に「目上のかた」ですよね。。
しかし、私はどうしても尊敬できないのです。まず嫌悪感があります。
この点をずっと悩んでいたような気がします。
苦いパンでも100回くらい噛めば甘くなるのかもしれませんが、
そうやって無理することが幸せなのかわからなくなりました。
長い人生、一緒にいて自然に笑顔になれるような人たちと共に
過ごしたい、と思います。

あまり性急なのは良くないのでもう少し様子を見ますが、
東京に戻ったほうが彼と彼のご両親にとっても幸せだと思いました。

投稿日時 - 2009-03-14 21:55:38

ANo.37

No.2です。
こんなにもつらつらとお礼を書かれるとは想像していませんでしたが、
回答を読んでみても、人間って何だろうと考えさせられます。

「世界が100人であったなら、、、」の一人くらいに自分の事を考えていらっしゃるのでしょうね。

はっきり言って上流階級以外の人間を見下しすぎですね。
公立に通ってない人間は下等レベルが低くて惨めなんでじょうか?
「おじい様」「おばあ様」が素晴らしい人間で「じっちゃん」「ばっちゃん」はみすぼらしい。
だとしたら、「がばいばあちゃん」はなぜあれほどヒットしているのか。

フィリピンのごみの山にでも行ってもっと世界を見るべきです。
上流階級の素晴らしい人間はボランティアにも力を入れています。
うわべだけで判断せずに、中身を磨いてください。

もっとも今まで磨かれていないからこんな内容の質問になるのでしょうが。

あなたがするべきことはその場所でボランティアなどを通して、地域の人と関わり、自分の見下している田舎暮らしの方々の良い点を探すことです。

言葉使いは無理に方言に変える必要なんてないです。大事なのは中身ですから。
「じいちゃん」も「おじい様」も同じです。

今まで心が暖かくなる様な体験ってされてますか?
今後もし、東京で夫婦で暮らせても、何かのアクシデントでお金がなくなったら、あなたはどうされますか?

お礼の内容に心のつながりってあまり感じられませんでしたね。公立の学校出の人間とは関わる必要もないって感じに受け取れました。

自分を上質の人間だと錯覚されています。
上質の人間は人を見下しません。
惨めな気持ちになること自体がその気持ちの表れです。

今までこんな育てられ方をされてきたあなたがかわいそうです。
まだ先は長そうです。
多少きつい事を回答しても大丈夫そうだと判断したので、かなりきつく書いてます。すみません。
それだけ人の悩みながら、無性にどうにもならない気分です。
回答数の多さや再回答の多さにも反映されているはずです。

投稿日時 - 2009-03-14 20:22:01

お礼

回答ありがとうございます。
主人が出張で暇なのでつい沢山書き込んでしまいました。
寂しかったのかもしれません。

上質な人間は見下さないというのは、多分もっと上の世界を
目指すから(見下したくなるような人とは付き合わない)では
ないでしょうか?もちろん一緒に働いたり、遊んだりするくらいは
するでしょうが、どっぷりと浸かることはないのでは。
フィリピンのごみの山にボランティアで行くことはできても、
だからといってその周辺の人と結婚して、その集落で暮らすことは
できない、、ということです。

私も出来れば一生、人を見下すことなどしたくなかったです。
あと半年、自分が納得するために頑張って、その後は東京に
戻ります。その前に彼に引導を渡されるかもしれませんが。。

投稿日時 - 2009-03-14 21:13:47

ANo.36

#5,22ですが。
私は質問者さまとは逆で転勤で地方から千葉にきました。
千葉じゃ、都心に暮らしていた質問者様とは違うと思いますが。

>公共施設、交通網が貧弱なのですね。これでは人口の3分の1が
東京に集結するのも無理ないと思いました。

私はこっちにきてから、質問者様とは逆に田舎のほうがよほど便利にくらせていたことに気づきました。
東京に集まるといいますが、いきたい大学がある、東京にあこがれる若い世代を除いては、「交通基盤がある」などの理由ではいきませんよ。
公共施設は私の田舎のほうが整っていますし(こっちにきて貧弱でびっくりしました、当然ですが質問者様と意見が違うので要は地方と一口にいってもさまざまなんですね)、どこでも車でいける生活は天気も荷物も子連れでも気にならず時間の融通もきいて楽です。
社会人世代は、東京にいきたくていくというより、仕事だから仕方なくいっている、そういう人が多いと思います。
だれも好き好んで長い通勤時間を満員電車で揺られたくありませんから。

そういう意味では流れが逆なだけで質問者様と一緒ですよ。
ただ東京に企業が多いから人が多いだけなんです。
同じ転居でも、首都圏から田舎と、田舎から首都圏は違うと思いますか?
違わないですよ。
誰しも自分がなれたところが一番でしょう。
でも、私は今をいい経験だと思っています。
どうしたら、自分の将来に生かせるかと考えています。
友達と離れて、私も質問者様と同世代で新しく友達もできず寂しいときもあります(そういう意味では転勤族が多い、首都圏のほうが友達はできにくいですよ。人が常に入れ替わりますから)
だけど、地元の友達の大切さをあらためて知りました。
だから地元の友達を今まで以上に大切にしています。
こっちで知り合う人にも門を閉ざしているわけではありません。

それから町並みが恋しいのは当然、仕方ないです。
私も田舎の風景が恋しいです。
質問者様がビルが恋しいのと一緒なんです。
見るものが違うだけで求める気持ちは一緒です。

私は子供もいますし、こちらは本社がありますが、別に一生ここにいるわけじゃないので良い経験だと思い生活しています。
なによりこの時代に不自由なく生活できる仕事があるのはありがたいことだと思っています。
その仕事のために、転居もあるのですから仕方ありません。


>本当に賢い人なら、こんな結婚はしないだろうし、
もししても、さっさと見切りをつけて離婚しますよね。

いいえ。
本当に賢い人なら、順応すると思います。
賢い人というのは、どこにいってもやっていけるのではないでしょうか。
それこそ、ほかの回答者様の回答にもありましたが、いくら自分がキャリアがあったとしても田舎のスーパーのレジでパートをしても他の地元のパートの方とうまく渡っていけるのが賢いのだと思います。

投稿日時 - 2009-03-14 19:48:50

お礼

回答ありがとうございます。
多分、私が居た場所は日本有数の便利な場所なのかもしれません。
ご近所も政治家、弁護士、企業幹部ばかりですので、そういう多忙な人
が快適に暮らせる何もかもが揃っていました。本当の日本の中枢部だと
徒歩で色々と行けますし、地下鉄も近距離しか乗らないのでラッシュも関係ありません。これではどこへいっても不便に思えるのは
しょうがないと思いました。
一方、田舎にも色々種類があるのはわかりました。多分、今いる
場所が特別に合わないのだと思います。

本当に賢い人なら順応できるのですね。。。あと半年だけ、
出来るだけ頑張ります。
それでもダメだったら、主人にも家族にも申し訳ないけど、
慰謝料を払って一から出直します。

投稿日時 - 2009-03-14 21:01:23

ANo.35

再びです。
先程の回答が具体的じゃなかったので、私があなたならなにをするかを考えてみました。
わたしなら…、まずはパンを焼きます。(^^)v
クロワッサンがいいかな?そしてお料理を勉強して、習うもよし、自己流でも。
そして旦那さんにいつも美味しい料理を用意。
料理を趣味にして、お料理ブログでも始めよう。
どんどんプロ級になったら、料理教室でも始める?
おっと、その前に、作りすぎた料理をご近所さんに味見してもらいましょうか。
ね?ワクワクしませんか?パンを焼くところからどんどん夢がひろがるよ?
都会にいなくても友達できるし、楽しむ事できるよ。
あとはガーデニングなんかもハマると奥がひろいし。
私が質問者様ならやりたいこといっぱい(^O^)
悩んでいる時間もったいないって!

投稿日時 - 2009-03-14 19:33:40

お礼

再びありがとうございます。
ほとんど東京に戻る方向で気持ちは傾いていますが、
一応あと半年、何かを頑張ろうと思います。パン作り、いいですね。
元々お料理はわりと好きで独身時代からよく作っていました。
パン作りは大変そうというイメージがありましたが、暇な今こそ
ピッタリですね。ガーデニングも自分ではしたことがないですが、
母が薔薇を育てていて楽しそうでした。不器用なので、とりあえず
何か鉢植えでも買ってみようかと思いました。

投稿日時 - 2009-03-14 20:51:10

ANo.34

#29です。

>ボランティアをされているお嬢様方は多分おうちに帰ればその地方での
>豪華なお宅に住んでいるのではないでしょうか。そして旦那様も
>その地方での名士であったりとか。。。外で自然や田舎にまみれて
>いても一歩家に入れば豊かな生活なのでは?

いえいえ、とんでもない。質問からそれますが彼女たちの名誉のために補足させて下さい。

先の医学部教授の娘さんは未婚ですが、お勤めの時作られた蓄えでこの土地に質素な家を買われて、孤児を引き取って育てる活動もされていらっしゃいます。今4人くらいかな?庭に畑を作って野菜を育て、なるべく自給自足の生活をされてるようです。彼女の先の事はわかりませんけど、孤児を放り出して都会の親御さんの元に帰る!なんて無責任な性根の方には見えませんよ。

イギリス帰国子女の方は同じ活動で知り合った男性と結婚されて、これも土地に馴染んで暮らしていますよ。男性はやはり本州から来られた青年ですが質素に堅実に暮してます。絵や写真をよくされるご夫婦です。

二組とも、おそらく質問者さんの感じ方とは別の「豊かな生活」を送られているように私の眼には見えます。邪推されるような「田舎暮らしごっこ」ではありませんよ。

まぁこういう人のようになってはと言っても無理でしょうけど(たぶん私も無理です…)、出自を理由にするのはやめて自分に向き合ったほうが楽になるんじゃないでしょうか。
東京に帰ることが「逃げ」とは私は思いません。20才やそこらならともかく、30代後半から染みついた価値観を変えることは口で言うよりずっと難しいことだと思います。

投稿日時 - 2009-03-14 18:57:02

お礼

再度の回答ありがとうございます。
出自を理由にするのはバカげたことかもしれません。
そのお嬢様方は確たる信念があってそのような生活をされている
のですね。。

この質問文では色々なことを書いてきましたが、もともとの私は
そんなに出自だけにこだわるような人間ではなかったはずです。
周りの人が自分と同じか少し上だったので、自然と謙虚になれ、
全てに感謝することができました。いつも自然と笑顔でした。
周囲の環境でグラつくぐらいなら、所詮「本物」じゃない
のかもしれませんが。

結婚してからは、顔が引きつることの連続で、ゲッソリしたり
惨めな気分になるので、自分の中でも驚くほどのドス黒い感情が
出てきてしまいました。主人もこんな私を見たことはなかったので、
内心驚いていると思います。自分のためにも周りのためにも、
できるだけ穏やかに笑っていられる環境にいたいです。
30代後半から染み付いてた価値観を帰ることは難しいですよね。
ほとんど東京に帰る方向で気持ちは固まりつつあります。

投稿日時 - 2009-03-14 20:45:11

ANo.33

いま観たばかりのDVDですが、質問者さんにお勧めなのがあります。
リトルチルドレンという洋画で大人になりきれない大人達の話です。
まぁ、一度ひまな時に観てみてはいかがでしょう?
少しわかりにくい所もあるのでレビューなどみてからどうぞ。

私は質問者さんと逆で育ちは悪く、田舎の育ちです。
同じく主人と結婚して違う環境にいてとても環境の違いに対応できていない1人です。
私の田舎は海あり山あり川ありと当たり前の自然が普通過ぎて育った中ではそれがごく普通のことでした。
都会に来て、まず街路樹への違和感、作られた自然への違和感、普通の自然が当たり前ではなかった事への寂しさを感じました。
海では自然のヒーリングに癒されたものですし、山がある事で方角がわかったり四季を感じたりできました。
学校帰りにかまきりと格闘したり、おたまじゃくしや雑草を観察したりとこには体験出来なかった事だろうと思うので良い経験でした。今でも花とか自然は大好きです。

私も長く今の所にいますが、今たに山も見れない、海は車で何時間?という所に来て環境的な違和感が抜け切れません。挨拶するとおかしな人と思われますし・・。
でも、目の前にはここに育ちこの土地が好きという子供がいて、とりあえずはこんな私でも嫁として扱ってくれている旦那がいるという事で納得しないながらも生きています。

趣味をはじめたり、コミュニケーションのとれる環境に積極的に入る事などで、土地というより人からなれて行ってはどうでしょう?
仕事もレジうちでも目標を持って何かをしている姿はカッコイイものです。仲間もできそうですしね。医療事務など資格を取るなども働く上では良いかもしれませんね。

地元は良いものですよね。でも結婚したり、就職して上京して生活している皆さん、それを乗り越えて何とか生活しているのですよ。

投稿日時 - 2009-03-14 18:06:30

お礼

回答ありがとうございます。
>旦那がいるという事で納得しないながらも生きています。
これは目からウロコでした。パーフェクトに納得していなくても
幸せになれるということですね。
「心から田舎が好きになれないと、ここには住んでいられない」
と思い込んでいた気がします。
今までたまたま完璧に幸せだったので、何かが欠けた状態という
のに慣れていなかったのかもしれません。
あと半年、出来る限りのことを頑張ります。

投稿日時 - 2009-03-14 20:34:57

ANo.32

#30です。
お返事読みました。後半年、死に物狂いで頑張るんですね。
何を頑張ればいいか解りますか?

そこで趣味や友達・・・、ん~、とにかく、自分が楽しめる
環境を作るんですよ。
意識改革?心から楽しめることが見つかれば勝手に意識はかわります。
最初は何もする気がおきないかもしれません。面倒くさいと思う
かもしれません。
でも、何でもやってみれば??なにか一つでも見つかれば
もう大丈夫。
時には旦那様と一緒に、時には一人で・・・。楽しいことだけを
考えて(無理にでもね)生活してみて。

私から見たら、質問者様のこれからは本当にワクワクすることで
いっぱいだよ。

頑張って、楽しい人生を!!!

投稿日時 - 2009-03-14 17:47:23

お礼

回答ありがとうございます。
少し前の回答文から、自分の中では東京に戻る方向に
おさまりつつありますが、最後の悪あがきとして
あと半年は頑張ってみます。
何か楽しいこと、考えてみます。

投稿日時 - 2009-03-14 20:30:42

ANo.31

自分で決めれば??

さっさと離婚だけしてしまって、その後でどうするのかを考える。
このパターンでうまくやっていけると思うのなら、そうすればいい。
大体、自分の過去の行動パターンはよくわかっているはずだし。
子どものいない今がチャンス!という考え方もある。

ただねー、この文章を読んだ感じなんだけど、
どうもこの質問者さんは、性根がすわっていないというか、
本物の誇りがないというか、本物の『お嬢』ではない感じがするよ。
早い話が、自分の社会的地位が落ちたと感じているから、
落ち込んでいるんでしょ?
だけど、いままで大企業でがんばれたのは、
実家の後ろ盾があったからこそ、というのも現実。
(両親が外国人だったりしたら、そもそも就職できていない)

田舎で一千万円の年収があるってことは、
旦那さまは相当の『名士』だと思っていいと思う。
親戚のひとも、お金はあるけれど、
お金のあるところを見せないように(いろんな用心のため)、
質素に暮らしているだけだと思う。
専業主婦なのに、もし海外転勤して東南アジアや中国に
住まなければならなくなったら、どうするつもりなのか?
異なる考え方や習慣に触れるのも、
人生の楽しみのうちだと思うんだけど・・・。

本当に文化的な生活がしたいのなら、自分で楽器を演奏して
聞いてもらったり、絵を描いて見てもらうこともできるし、
その方がより『芸術』の真髄に近いでしょ?

それから、スーパーのレジ打ちをバカにするのは、
心得違いというものです。
もし実家がそういう教育をしてきたのなら、
早急に考え方を改めたほうがよいと思います。
アメリカの金融街の一流企業をクビになったひとは、
自分にできる仕事ならなんでもする、とタクシー運転手の
仕事について、自分を養いながら機会を待っています。

正直なところ、自分が結婚すると決めて約束したのだから、
意地でも約束は守る、という姿勢のほうが気力は続きそうな気はします。
それに、この結婚を解消して、出会う次の彼って、
絶対遊び人系じゃあ、ないのかなあ。
パートナーの人柄の良さは、何よりの財産だと思うのですが、
それをドブに捨てたうえ、暴力を振るうカレを手にいれてしまうかも
しれませんよ。

でも、何がカッコいいかは自分が決めることです。
実家に帰れるものなら帰って、のんびりしながら、
決めてはどうかしら?

投稿日時 - 2009-03-14 17:26:13

お礼

回答ありがとうございます。
恥ずかしながら自分で決められなくてこうして質問しています。。
色々なことをきちんと決断しないからこういう羽目に陥っているのは
自覚しています。一人で悩んでいてもどうしようもなく恥をしのんで
投稿しています。友人にもさすがに相談できません。。。

本物の誇りがないと言われれば返す言葉もありません。
両親の後ろ盾に戻りたいと思うのは事実です。もしくは私一人で
やっていくか。。。彼と一緒だと常に彼のレベルで周囲の環境が
決まってくるので、いちいち惨めな気分になります。周囲がどうで
あろうと自分は関係ないと言えれば本物なのでしょうが、実際
一緒に暮らしたり、親族の集まりがあったりすると、自分だけ
プライド高く、今までと同じような言葉遣いをしていると
滑稽な気がします。

沢山の回答文を拝見しつつ、自分でも段々と整理できてきた
ような気もします。
彼を好きだけど、不満たらたらになるくらいなら東京に戻ろうと
思いました。どこか下のほうで書きましたが、変なハナシ、東京でなら
スーパーのレジ打ちをやろうと思えました。自分でも意外でしたが、
環境(自宅)が整っていれば、外の世界(職場)で多少惨めでも
耐えられるような気がしました。
まさに、何がカッコいいかは自分の価値観ですよね。
親身なアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-14 19:50:01

ANo.30

質問者様と同じ年代の兼業主婦です。

質問、回答、全て読みました。環境って怖いですね。誰でも結婚すると
女性なら環境は変わります。私も変わりました。
東京の一等地には足元にも及びませんが、街中に住み、仕事も周りから
「格好いい仕事」と言われるような仕事をして、夜はパーティに
明け暮れる独身時代。
質問者様と違う所は実家も自分も裕福ではなかったけれど。

さて、今の私はというと、バツイチで子持ちの人と結婚し、
自分の子供ではない娘を本当の子供のように育て、主人の母親と
同居し、質問者様の御主人の半分以下の年収の主人と私で一生懸命
働いて一戸建ての家を買い、住宅ローンに追われ、小さな地元企業で
事務の仕事。自分の子供が産まれ、高校生と3歳のママ。
家はメチャメチャ田舎です。

質問者から見て、私が幸せに見えますか?なんて不幸だろうって
思うでしょうね。
でも、田舎の住宅街には友達がたくさん。小さな会社でも若い
女の子たちから慕われ楽しい職場。継子とも義母とも仲良しで
実の子も本当にカワイイ。勿論、主人は優しく私を大切にしてくれて
います。お金が無くたって、とっても幸せ。

私は何故幸せなのでしょう?わかりますか?
答えは簡単。環境に慣れる努力をしたからです。引っ越したら
周りの人に声をかけ、義母とも継子とも本気で向き合い、小さな
会社だって自分が楽しめる環境を作る努力をしましたよ。

環境が自分を変えるのではなく、自分が環境を変えなくちゃって
思って必死でした。
私の好きな言葉「ここにある幸せ」
今自分が置かれている環境の中で生きがいや幸せを見つける努力
はしましたか?
幸せと思うか不幸と思うかは自分の考え方と行動次第。

先ずは、生活や職業をレベル分けするのをやめてみませんか?

私の友人は二級建築士の資格を持っていますが、今はスーパーの
レジ打ちです。でも、スーパーのオバサンたちとの仲良しっぷりを
とっても楽しそうに話してくれますよ。

ウツになるくらい思い悩んでいるのなら、旦那様と話し合って
一旦実家に帰って元気を取り戻してから、努力してみませんか?

キツイ回答お許し下さい。そういうあなたの価値観だけで離婚を
言い渡される旦那様が可哀相になってしまったので。

投稿日時 - 2009-03-14 16:48:19

お礼

回答ありがとうございます。

幸せな生活をご自分で切り開かれているようで、読んでいて
清々しい文章でした。私の質問文は自分で読んでいても
どす黒いオーラが渦巻いているような嫌な気分になりますから。。

回答者様みたいな考え方ができれば、私も今すぐに
幸せになれるのですよね。でも、相当意識改革しないと今まで
染み付いた固定概念が覆せません。。。
あと半年だけ死に物狂いで頑張って、ダメなら諦めて
東京でやり直します。
主人とは話し合っていますが、私が侘しく・惨めな気分になることは
どうしても理解できないみたいです。こういうのも性格の不一致の
1つなのかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-03-14 17:30:26

ANo.29

広大な田舎(未開の地ともいう)、北海道に住む女です。
海・山・川に囲まれて空気の美味しい土地です。

田舎、なじめませんか~それは残念。。。
でもしょうがないですよね、質問者さんはご自分の覚悟が足りなかったと思ってらっしゃるみたいですが、例え覚悟して移住しても「やっぱり無理!」って都会に帰ってしまう方もいますから。
我慢しろ、努力が足りない…って叱られても、どうにも出来ない性質の方もいらっしゃるでしょう。

ご夫婦別居は何度も話し合われたとのことですが、ご主人はどうしても今の田舎で仕事せざるを得ないのでしょうか? お礼の文章を見ますと、田舎だから嫌というより今の土地柄が合っていないようにもお見受けします。東京のど真ん中でなくとも、たまに都心に出て行かれるような距離で適度に緑があるような土地に移り住むことはできませんか?

体重が7キロも落ちたなら当然ご主人も気付かれていらっしゃるでしょうし、奥さんの悩みがそこまで深く離婚まで考えていることをお話すれば他の解決策は考えられないのかな…と思ったものですから。
少なくとも、私は配偶者がどうしても馴染めない土地にこだわることはしませんね。もちろん多少収入が落ちたりキャリアに傷がついたりというデメリットはあるかもしれませんが、精神的に追い詰められている配偶者をほっといてこだわるほどの価値があるとは思いません。

色々なアドバイスも受けていますし、今の環境のどこが具体的に嫌なのか?譲れない部分はどこか?(東京でなければダメなのか?今の土地が嫌なのか?など)、書き出して頭を整理してみてはいかがでしょうか。

あと一つ苦言を。

>私もふと自分の育った環境に縛られていることを感じます。
>公立小学校で家も社宅とか団地に育っていたら、色々なことに対して
>許容範囲が広くなれたと思います。

いえいえ、庶民のお育ちでも上ばかり見る人もいますし、逆に質問者様のようにお嬢様育ちでも色々なことに対して「キャパが大きい」方はたくさんいらっしゃいます。
私いまネイチャー系のボランティア団体に所属してるんですけど、やはり親御さんが医大の教授とかイギリスの某名門大出身の方とかスタッフにいますよ。彼女らはお嬢様にも関わらず、自分の意志で田舎で自然にまみれて生活することを選んだわけでして、何が言いたいかというとご自分のキャパの小ささを出自や環境のせいにするのはやめたほうがいいのでは?ということです。それらは自分ではもう変えられない物ですから、そこが原因と思い込んでしまうと身動きが取れず解決に向かわないのでは?と考えます。

投稿日時 - 2009-03-14 16:19:46

お礼

回答ありがとうございます。
私が痩せ衰えていることは主人も気付いて心配してくれています。
ただ「慣れていないから」と思っているみたいです。どんなに
言葉をつくしても、私が侘しく思うこと、惨めに感じること、は
理解できないようです。一体何が問題なの?とも言われます。

ボランティアをされているお嬢様方は多分おうちに帰ればその地方での
豪華なお宅に住んでいるのではないでしょうか。そして旦那様も
その地方での名士であったりとか。。。外で自然や田舎にまみれて
いても一歩家に入れば豊かな生活なのでは?

時々ふと考えます。今の土地でも、私が一人暮らしで
彼のご両親とも会わないで、私ひとりで単身赴任でもしていると
思えばそんなに侘しくないな、と。。。東京からちょっと
出稼ぎ?にでも来ていると思えばわびしくないのです。彼の
「家」に入ったということが侘しいのなら、もう離婚しか
ないのかなと思ってきました。書いているうちに段々と
整理できてきた気がします。

投稿日時 - 2009-03-14 17:23:54

ANo.28

あなたはウツなのかなと思います。

体重が7キロも減るということは、体力的にもボロボロでしょう。前向きに何かを考えられるはずがありません。

どうしてひとりで悩むのでしょうか。どうしてご主人に助けてと言えないのですか。お金に困っていないのなら、もう少し都会のマンションに
夫婦二人で住めば良いのではないでしょうか。

私立一貫教育、どの地域でもこれが絶対に良いとは限りません。私の地元大阪では、公立から京大、阪大などの国公立の大学に行く人が本当に賢い人です。国のお金で勉強しているのですから。

おばあちゃま、おじいちゃま、これも、聞けば虫唾が走りますね。ばあば、ばあちゃん、ばっちゃん、と、大阪ではどんなお金持ちの家でも好きなように呼ばせています。私の姉の家も、高給取りの大きな家で、娘にはバイオリンやお花、クラシックバレエをさせていますが、その子は姉のことを「かあか」と呼んでいて、そのギャップが、可愛いです。

今のあなたは、病気。前向きに考えられるようになったら、今あなたの周りにあるもの、全てが良く見えると思います。

ご主人に頼って見て下さい。だって、優しい方なのでしょう?

投稿日時 - 2009-03-14 15:50:46

お礼

回答ありがとうござます。

今住んでいるとこは社宅でして、他に賃貸を探そうにも
本当に他に何もないところなので、今の会社に勤めている以上、
ここに住むしか選択肢はないのです。(一戸建てでも
建てれば別でしょうが)
主人には色々話していて、彼は優しいので受け止めてくれますが、
何がそんなに惨めなのか理解できないようです。どんなに話しても
私が惨めに感じたり、悲しく思うことの意味がわからないと
言っていました。ただ、彼なりに私を励まそうとしてくれているのは
感じられますが。。。。理解できない、という事が価値観の不一致
なのかと思います。

呼び方をどう思うのかは、本当に価値観なのでしょうね。。。
私はお金があって言葉遣いが荒いよりは、お金がなくても
言葉遣いが丁寧な人のほうが好きなのです。どちらが正しいとか
ではなくて、好みです。世間の人々がどうであろと関係ないのですが、
自分の周辺は丁寧な言葉遣いの世界であってほしいと思います。

欝状態なのは確かですね。。不眠症というものが初めて理解
できました。こんなに辛いとは知らなかったです。近々、薬を
もらいに行こうと思っています。

投稿日時 - 2009-03-14 17:07:34

ANo.27

初めましてヾ
私は 裕福にも育ってないし 都会暮らしでもありませんが 生まれ育った環境を離れたら、私なんか ホームシック間違い無し!
質問者さんも、ホームシックですね。。旦那様のご両親の事も 比較ばかりしないで、旦那様を好きならば その両親に感謝しなくては。。。(笑
離婚なんて 帰ってしまえば簡単にできちゃいますよ 子供もいないから。
だから 今の状況の 今の自分を旦那様に話して 解決法を探してみませんか?
それで
どーしてもダメだったら
キッパリ!離婚する。
多分 日にちが薬だと 思いますヨ。 まだ半年です…
育った環境が 恋しくて 当然ですね。。

投稿日時 - 2009-03-14 15:43:24

お礼

回答ありがとうございます。
ホームシックですか。。両親に会いたいとは特に思いませんが
東京の町並みと職場の刺激が恋しいです。

主人にはずっと苦しみを話しています。何がそんなに辛いのか
いまひとつピンと来ていないようですが、彼は優しいから
どうしても苦しかったら離婚しよう、、と言ってくれています。
私が決意できないからこうやってズルズルと結婚生活を続けて
います。
まだ半年ですよね、、、あと半年頑張って様子を見てどうしても
無理ならキッパリ離婚しようと思います。

投稿日時 - 2009-03-14 16:25:42

ANo.26

No.10ですお礼読みました。
また、他の方へのお礼も読みました。

わたしは、離婚せず東京に戻ったら、
あなたは二度と田舎に戻る事はできないと思います。

安易に結婚したと分かっていて、そしてまた安易に離婚を考える。

ハタチそこそこの若者じゃあるまいし、しっかりしてください。

東京に戻れば、誰かが手助けしてくれるのですか。
まだ、誰かに頼りっぱなしの人生を歩むおつもりですか。

わたしも、学歴は大したもんではありませんが
仕事は人一倍頑張ったつもりです、
女はダメだと思われるのが嫌で、
必死になって働きからだを壊しました。
それでも、そんな自分に誇りを持っていました。
誰に何を言われようと、
いまの生活で間違いはないと自信を持っていました。

結婚9年で思いがけぬ妊娠、仕事を辞めました。

キャリアなど、
辞めてしまえばただの人です。

思い出だけで生きていくのは、歳をとってからでいいのです。

いい人に巡り合えたのだから、
その人とたくさん、新しい思い出をつくって進んでいけばいいのに。

でもあなたは、
いつまでも、昔のほうが良かった、良かった…と
昔の思い出ばかり思い出し、人生が先に進まないのですね。

ならば、結婚半年、
田舎で暮らせない、この結婚は続かないと思うには
一般的には早いのかもしれませんが、決断しましょう。
あなたの場合、年齢が年齢ですから、決断するのは一刻も早く。

戻るなら、戻る前に田舎にいつつ東京での職を決めてからだと思います。
離婚する、東京に戻る、職を探す、
これに時間をかければかけるほど、
社会はあなたをだんだん受け付けなくなってきます。

とりあえず実家に帰ってゆっくりしましょうと
また人に頼る人生をお考えでしょうが、
厳しいようですが、それで鬱になったからと言って、
親きょうだい親戚は同情はしてくれるでしょうが、
あなたの人生は救ってくれませんし、
雇う側は、
それまでいったい何をやっていたのかと思いますよね。

結婚して田舎に住んだのですが、都会が恋しくて家に戻りました。
言えますか。

運転免許はお持ちですか。
時間はたくさんあるのでしょう。車走らせるだけで気分は違います。
もうやられましたか。
それでも気分は晴れませんか。
どんなど田舎でもちょっと車走らせてスポーツクラブ行って汗を流したり、
あなたのいう
>何か文化的なもの(絵画・音楽・建造物)
これは都会よりもむしろ地方の方が楽しめる気もします。
本当にこれが好きならば、
目的地まで車を走らせたり、電車バスに乗ってでも出たらいかがですか。

馴染む努力が足りないと思います。
狭い世界で生きてきた方なのかなと思いました。

心療内科受診するにしても、
田舎に住みながらでも足腰不自由でなければ治療に通えますね。

厳しいことを書きました。
好きなものを思いっきり食べて、体重を戻して体力をつけてください。

応援しています。

投稿日時 - 2009-03-14 10:34:21

お礼

回答ありがとうございます。
辞めてしまえばただの人、、、その通りだと思いました。
今の土地で「以前は○○会社で働いていました」なんて話題にする
機会もないしヘンなので、今はただの無職の37歳女性というのが
現実です。

昔のほうが良かった、、とはいつも頭の片隅で考えてしまいます。
だからこそ元の土地に戻ったほうが(離婚したほうが)いいのでは?
と思っていました。
狭い世界で生きてきたとは思います。生まれて一度も引越しを
したこともないし、学校もずっとエスカレーター式、
就職は学校推薦で同僚には同窓生が沢山いました。常に同じような
面子で過ごしていたようなものです。

無理して努力するのが幸せなのかわかりませんが、
あと半年死に物狂いで頑張って、それでだめならすっぱり
離婚します。まずは実家に帰って体重を戻します。
応援ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-14 16:19:16

ANo.25

他の方も書かれていますし、もう気づかれたと思いますが、hatomugi19さんはいわゆる「世間知らず」のようですね。
そして、自分の狭い世界しか知らないで、他の世界をすべて否定して、そこから自分でどうにかしようとすら思わないで嘆くばかり。
結婚すら、自分の意思ではなく相手のせいにしている始末ですから…。
1000万程度とか、そんな豪華な生活で清貧、なんて言っちゃうくらいですから、いろいろ知れますが…。

たとえば、
>文化的なもの(絵画・音楽・建造物)を見て回るのが好き
と言われているのですから、見に行けばいいじゃないですか。
今、どんなに人里はなれたところに暮らしているのか知りませんが、
働いてもいないでずっと家にいるのでしょう?
子供もいないでやることもなにもなく、一人でぼーっとしていれば、マイナスの考えしか浮かんでこなくてもしかたないと思いますよ。
電車なりバスなり使って何時間かかっても行けばいいのではないですか?
それにそんな文化的なものが好きなら、田舎の風景そのものが文化じゃないですか。
大都会の中心地に行かなくても、美術館や博物館くらいありますし、デパートなどで○○展なりやっているでしょう。

自分でなにかしようとしましたか?どうにかしようと思いましたか?
嘆くだけで何もしていないで甘えるばかり、人から与えられたものばかりで自分で壁を打ち破ったことはない、りっぱな学歴と職歴を自慢にしても、親に甘えていた子供時代から何も変わってないことになりますよ。
失礼ですが、どんなに学歴や職歴がりっぱでも人としての質が賢いとは限りません。
ごりっぱな学歴でも、ろくでもない犯罪を起こす人がいることからもわかると思います。
逆にそれらがあまりたいしたものじゃなくても、人として賢く尊敬される人はいるのです。

どうか、自分でどうにか変えてみよう、動いてみようと思ってみてください。
そうして動けるようになって、初めて人として成長できたことになるのではと思います。
努力なんてしたくない、私は不幸な可愛そうな女だと部屋の真ん中に座り込んで泣くだけでいたいなら、残念ですがそんな方に同情してくれるのは親だけになるかもしれません。

投稿日時 - 2009-03-14 10:27:23

お礼

回答ありがとうございます。
部屋の真ん中で座り込んで泣いている、、、、今まさに
その状態だったので思わず笑ってしまいました(苦笑)

今までの環境では、徒歩で公園、美術館、図書館、など
すべてがそろっていました。今のところは、埃っぽくてだだっ広い
高速を走らせて20分で街に出て、そこからあちこち動き回れば
一応美術館やデパートはあるのですが、その過程(風景)がわびしく
なってしまうのです。我侭ですよね。。。でも、今までと比べると
どうしても悲しくて出かけないほうがマシな気分でどんどん引きこもる
ようになってしまいました。

自分を変えないと幸せになれないですよね。
本当に今回のことで自分は大した人間じゃないということが
わかりました。本当に賢い人なら、こんな結婚はしないだろうし、
もししても、さっさと見切りをつけて離婚しますよね。
いつまでもウジウジと悩んでいる自分が恥ずかしいです。

まだちょっと揺れていますが、やっぱり離婚する勇気を
持とうと思います。もしあと半年たってもどうしても離婚する勇気が
もてないなら、私には彼がどうしても必要だということだから、
覚悟を決めて、ここで頑張っていこうと思います。
あ、、、、でもまだ悩みますが。。。

投稿日時 - 2009-03-14 16:08:02

ANo.24

再度お邪魔致します。

>回答者様は、ご主人に未練というか愛着はなかったですか?
未練と言ってよいのかわかりませんが、総合的にみてこれ以上よい条件の人は居ないだろうなあとは思いました。
子持ちですしね。
ただ気持ちは多少はありました。
うちはきっかけとなる事があったので直接の離婚理由は別にありますが最終的には育成環境やそれに伴う価値観などの違いのほうが大きかったように思えます。
きっかけはきっかけでそれこそが離婚理由ではないと。

私の元夫は一種天才肌の人なのですが、その才能を愛していたし収入や社会的地位という条件もそれなりに満足はしていました。
それに憎めない人間性をもった人で私とは違うと常にコンプレックスに似た感情を持っていました。
たぶん、憎んでいても愛していました。
それでも条件だけでなく生理的に合わないということは多々ありました。

先にも述べたように生活って毎日のことです。
努力が足りない、我慢が足りないと言われればそれまでなのですが毎日小さなことでイラつくことに疲れました。
あまりに些細なことばかりです。
そのうち自分に自信がなくなりいつもイライラしている自分を自分が一番嫌だった。
夫に自分の嫌いな自分をみせることも惨めでしたね。

今、後悔とか、こうすれば良かったのではないかと思うことがあります。
でも過去は変えれないしそう選んだ私は正しいと思うしか先に進めません。

1月に元夫が泊まりにきました。
再婚話も出ました。でもやっぱり踏ん切りがつきませんでした。
価値観とはなんぞやと考えるときに多くの人が共感できる感覚を持たないというのは辛いなあ、と思います。
まあこんなことで親を恨んでもしょうがありませんが、ふと少しでも理解できるように普通に公立の学校へいけばよかったのかなあとは思ったりもします。(私もずっと私立でお嬢様学校育ちでしたので)
育った環境に近い人と結婚しても必ず成功するとは限りませんが少なくとも近しい環境というものはお互いに必要だと思っています。
だって当たり前が当たり前じゃないって我満が必要でしょうか?
仕事でオフィスで時間を決めての我満はできても日々の自分の生活は我満できる限度があります。

ですから先ずは話してみてどこを改善できるか調整をしてほしいです。
私は調整すら出来ずに別れました。それは反省点です。
田舎の暮らしって良いところもあります。
でも出来る人間と出来ない人間はいる。
実際に私の元夫の仕事は海外が拠点なのですが夫と一緒に行こうとは思いませんでした。
あまりに不便(スーパーが片道車で2時間)で子供の教育にも不安を覚えました。

ご主人への気持ちがあるのでしたら週末婚や別居婚をするのも考えては如何でしょうか。
でも私の経験ですと離れると気持ちは冷めます。
人生をやり直すならば子供を希望するなら早いほうが良いとも思えますし、私の友達でも離婚して学校の同級生と一緒になって幸せになっている人も何人かいます。
やっぱり元に戻りますが学校、就職なり、ある同じ基準で選ばれている人間同士というのは上手くいくと思うのが私の思うところです。

投稿日時 - 2009-03-14 10:22:49

お礼

再度の回答ありがとうございます。
「直接のきっかけ」はあったのですね。。。
まだ半年のせいか、決定的な何かきっかけになるような事は
何一つないのです。むしろ主人は私をすごく気遣っている感じで
多分、いつもの彼より優しくなっていると思います。

元ご主人様と会われたのですね。。再婚しようと思えなかった
ということはやっぱり離婚が正解だったということでしょうね。。

私もふと自分の育った環境に縛られていることを感じます。
公立小学校で家も社宅とか団地に育っていたら、色々なことに対して
許容範囲が広くなれたと思います。

週末婚、別居、やっぱり気持ちが冷めますよね。
そこまで無理して継続すべき結婚なのか悩みどころです。
学校、就職なりある基準で選ばれている、、というのは重要ですね。
最初の基準が合っていればそれほど大きくずれることはない気が
します。

色々と体験にもとづいたアドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-14 15:31:44

私は逆の立場でとても苦しんだ経験があるので、
お気持ちはとても分かる気がします。

私は、出身地はいわゆる田舎ですが、
その後、ある地方都市に進学・就職しました。
しかし、転勤で東京に異動になり、約2年間。
満員電車に乗るたびに、スクランブル交差点に立つたびに、
毎日「こんなところは人が住むところではない、帰りたい」
と泣き暮らしていました。
もちろん、仕事での異動でしたが、期限が決められていたわけではなかったので、
それこそ無間地獄のように感じたものです。

私の実感では、「私のいるべき場所がある」のだということです。
私は子供のときは転勤族だったので、各地を移動したこともありますが、
その中でも、居心地のよい場所と悪い場所がありました。
私にとっては、出身地である文化的刺激のまったくない田舎も、
刺激的過ぎてとげとげしい東京も、
同じように「私のいるべき場所」ではありませんでした。
私が自ら探しあてた今の場所は「私のいるべき場所」だと思います。
呼吸が楽にできる。そんな実感さえある、心地よい場所です。

人は、「いるべき場所」ではない場所に「いさせられてしまう」と、
心身のバランスを崩してしまうと思います。

東京が悪いのでも、田舎が悪いのでもありません。
どちらが一般的にはより人間的な生活ができるか、子育てによいか、娯楽があるか、そんな問題でもないのだと思います。
自分にとって、「私のいるべき場所」と思えるか、
それは、通常は、人間関係の基盤だったり、仕事や食や気候など、
生まれ育った環境も大きく影響を与えるのだと思います。
あなたが裕福な育ちをしてきたこと、それはなんら責められるべきことでも改善すべきでもなく、
そういう環境にあって、今のあなたが形成された、という歴史的事実のひとつなのだと思います。

私の提案は、東京にまずは戻りませんか。
楽に呼吸をしましょうよ。
「あぁ、やっぱりココなんだ」。
そう思ったら、そこで生活の拠点を作ればよいのです。

離婚は関係ないと思いますよ。
夫婦は同居しないといけませんか?
私の友人には、職場の関係で別居婚をしている夫婦も複数います。
海外別居婚を20年以上しながら、子育てをしている先輩もいます。
かえって新鮮で夫婦仲は良い位です。
月に何度か、あなたか夫が、東京か夫の生活する場所に通えばよいだけではないでしょうか。
数十年と経過する中で、お互いの生活パターンの変化もあることでしょう。
そのうち、また一緒に住める日が来る日が来るかもしれませんよ。

身体が参っているときは、悲観的な考えしか出てこないものです。
まずは、あなたが「いるべき場所」に帰りましょう。
すべてはそれからです。

ご自愛ください。

投稿日時 - 2009-03-14 09:27:08

お礼

回答ありがとうございます。
「いるべき場所がある」というのは、わかる気がします!
地方といっても色々な地があるでしょうから、多分今の
焼け野原みたいに緑が全くない土地が嫌いなのであって、
それならいっそ一面の田んぼのほうがよっぽどマシかなと
思います。とにかく今の場所は空気が悪すぎです。

夫婦別居については、これまでも散々話し合いました。
しかし、なかなか現実的には難しそうに思えたのですが、、、
実際にしている方もけっこういらっしゃるんですね。

もう一度良く考えてみます。

投稿日時 - 2009-03-14 15:19:35

ANo.22

#5です。
実家に帰るのをすすめたのは質問者様が健康を取り戻すためです。
今後の身の振り方を決めるとか離婚にむかうためではありません。
不健康な心で大事な決断をしてはいけません。
まずは、元気になることなんです。

>私は小学校から私立一貫教育が当たり前だけど、彼周辺は
ずっと公立が当たり前とか、
言葉遣いが「おじいちゃま、おばあちゃま」が
「じいちゃん、ばあちゃん」とかそういう感覚です。

それは質問者様が世間知らずだっただけです。
東京がすべてではないし、東京が基準でもない。
そして質問者様を惨めにさせるこの違い(生育環境)が

>私は彼の人柄が好きなのです。私には持ち得ない心の清らかさと
優しさがある人です。今まで私の周囲には絶対いないタイプの
人でした。

こういう人を作ったのですよ。

質問者様宅は幸いにも年収が高いのですから、文化的なことを望むなら3ヶ月に一度くらいは1週間単位で帰省するとか、御主人に相談して何か「折り合い」をつけるようにしてみればどうですか?

転勤でいらしたなら何も一生そこにいるわけでもないのですから。
質問者様の人生は今まで井の中の蛙のようなものだったんだと思います。
東京以外をしり、いろんな価値観に気付く。
そのチャンスなんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-14 08:23:25

お礼

回答ありがとうございます。
たしかに素朴な環境が彼の人柄を育てたのでしょうね。。

度々帰省していたらここまで行き詰らなかったかもしれません。
とりあえず一度実家に帰るつもりです。

転勤族ですが、東京に行くこともあるとは思いますが、
本社が今の場所なので、あまり期待できません。それは最初から
わかっていたことですが、ここまで馴染めないとは思っていなかった
のです。
東京以外を知るというチャンスには恵まれました。ニュースで
「地方格差」と聞いてもいまひとつピンとこなかったのですが、
住むようになって一目瞭然です。同じ日本とは思えないほど
公共施設、交通網が貧弱なのですね。これでは人口の3分の1が
東京に集結するのも無理ないと思いました。
しかも不便な割りに税金・保険料等は東京よりも高いのです。
物価も東京のほうが競争社会なので安くていいものが手に入ります。
その一方で賃金などは都市手当が出る東京のほうが良かったり
します。そういうことも、東京を出なければ理解しえなかったと
思うので貴重な体験でした。

投稿日時 - 2009-03-14 15:12:41

ANo.21

h-kazugonです、再度投稿ご免なさい。
>田舎のいいところですか、、、向き不向きがあるような気がします。
 不向きとは対人関係と思います、これは前回書いた様に人が元来いない所に新規で来た立場では目立つ事これは時間を掛け打ち解ける事は無いか。
 何か焦りを感じるけど、田舎の時間の流れは都心とは違い緩やかです、土手の草でどんな草、つくしを探すとか、ヨモギを探すとか、セリを探すとか、食べられる草もあるんです。
 都心のこれを探す事は皆無です、第一土手など護岸工事で葦も生えない河川では川で魚を見る事もないです。
 川にどれだけ魚が居るかとわざわざ里山に来る都心者も居ます、田舎暮らしを体験する企画を出せば、わんさと申し込みです。
 これは夏休み限定など、常にその地で生活する地元民の強みが田舎暮らしの強さです。
 犬を飼い散歩をして土手歩きをするとか、草の四季、虫の色々など時には可愛いイタチも出ます。
 自然は金では買えない、自給自足出来る地も田舎です。
 田んぼの稲を見ると心落ち着くそれが里山での良い所です、無理に田舎を押しつけ気は無いけど、金掛け迄来る親子連れを見ると、里で暮らす体験が都心では味わう事出来ないからでしょうね、毎年多いとかNPO法人で里山企画者の方から聞いて驚きです。
 子どもは自然の中で伸び伸びした動きが出来る(木登り・川遊びで魚取りフナとか)これが凄く新鮮だからと思います。
 田舎を知らないんですかね・・・・・
 知らない方にどんな書いても無駄もあるかもね?

投稿日時 - 2009-03-14 05:54:59

お礼

回答ありがとうございます。
田舎といっても私が住んでいるところは工業地帯で
見渡す限りの地平線に工場がポツンポツンとある感じです。
住まいはそこから少し離れていますが、何もない広い平地に
団地が並んでいます。車で20分くらいいけば市街地に出られます。
(といっても大して街ではありませんが)
今の生活では緑がないのが辛いです。東京のほうが意外に緑は
多いです。あちこちに庭園や植物園や街路樹がありますし、
私の家は皇居を見下ろすので、巨大な庭があるかのごとく、夏も涼しく
緑が目を休ませてくれました。
今の田舎のほうがはるかに空気が悪く、外に出るときはマスクが
必需品です。
回答文を拝見して、田舎にも色々ある、ということが
わかりました。。。

投稿日時 - 2009-03-14 14:56:55

ANo.20

お気持ち、なんとなくわかります。

私も都会に住んでいましたが、
結婚してから主人の田舎に住む事になりました。

新婚2~3年は
田舎って、ほんとに暗くて
イルミネーションもないし
人は地味だし方言もあるし、あまり好きになれないな、って・・・
ときどき意味のわからない言葉があり、
へんな言い方、と、心の中で嫌悪感を抱いていました。

お店だって、百貨店はないし
物だって、最新のものや高級な物等、皆無です。
ずっと、実家に帰りたくて帰りたくて・・・
都会の生活に戻りたい、って、思っていました。
離婚して、帰ろうかなって思ったこともありました。

でも!
質問者様、離婚はしないほうがいいですよ。
まして、性格が合わないとかキライになったとかでは
ないのでしょう?
なら、なおさらです。

あと、質問者さまは
きっととてもお綺麗な方なのではないかと思います。
育ちもよく、キャリアもおありなら
それを武器に、田舎でご自分が光ることのできるものを
見つけてみてはいかがですか?

私は、司会と言う仕事を手に入れました。
勉強しだしたのは32歳のときからです。
デビューはその一年後でした。
田舎でしたから、比較的簡単に司会者になることができました。
司会の仕事は優雅ですし、
短時間高収入ということもあり、自分のプライドと
ステータスは守れます。

>・・・今まで自分が持っていた洋服やバッグも
 周囲にそぐわない気がして、いまだに実家に置いたままです。

なぜそんなことを・・・
そぐわない、だなんてそんなこと気にしないで着ましょうよ。
一人、垢抜けることのなにがいけないんですか。

私は普段も、田舎の人は着ないような服を着ています。
そして、仕事のときはおもいっきり
華やかな衣装を身にまといます。
とても気分がいいです。

こちらの人たちは、司会の仕事をしているというと
「へ~!すごい!」「素晴らしい仕事をしているね」と
口をそろえて言われます。
ちょっとした優越感に浸れます。

質問者さまも、何かを見つけられてはいかがですか?
都会育ちのその雰囲気を、
そして、都会で培ってきたものを活かせる
なにかを探してみれば、田舎の生活も悪くないですよ。
私は、司会の仕事で都会にも出ることができますから
都会感覚を忘れることなく、日々過ごすことができています。

>夫の親類を見ても自分の実家とはあまりにも生活レベルが
 違う方々を見てがっかりし・・・

私もそうでした。
そして、
おじいさま、おばあさま、が
じいちゃん、ばあちゃん、です。

最初はいやでしたよ。
でもね、月日を重ねていくうちに
主人のご両親はとても偉大な方たちだということが
日々わかっていって、
今ではそんな小さなこと、どうでもよくなりました。

心から尊敬できる義父母、
その息子である夫・・・
私は、こんなに幸せなところへ嫁ぐことができたんだ、と
今では感謝の気持ちで一杯です。

いい人とは、なかなかめぐり合うことなどできませんよ。
ご主人と別れてしまって
一体なにがいいことがあるでしょう。
人間性において、尊敬できない、いやな人なら
別れるべきですが
そうでないなら、多少の環境の違いで
離婚するなど、愚かなことだと思います。

質問者さまは幸せなのですよ。
ご主人を大切にして、
今以上に素敵なご家庭を築いていってください。

投稿日時 - 2009-03-14 03:35:18

お礼

回答ありがとうございます。
素敵なお仕事をされているのですね。
周りの方々にも感謝されていて読んでいると幸せな気持ちが
伝わります。私の質問文は自分で読んでいても真っ黒なオーラが
出ているようです。以前は私も素敵な仕事をして、周りの人々に
感謝して生きていたのに。。。。

いい人とはなかなかめぐり合えませんよね。だから私もこの歳まで
独身でした。都会ですから出会いは沢山あるのですが、なかなか
お互いに気が合うということはなかったです。

彼はいい人です。特にエリートとか天才肌とか条件がいいというわけ
ではないけれど、人柄には何の不足もありません。だからこそ本当に
悩みます。いっそ彼のほうが愛想をつかして私を放り出して
くれたらいいのに、と思うことさえあります。

投稿日時 - 2009-03-14 14:50:22

ANo.19

私は、男性です。
まず貴方は、他の人も書かれていますが、結婚を甘く見ていたように思います。だんなさんの情で結婚されたこと自体間違っていると思います。
だんなさんの愛情はあっても体がついていかない、それは都会から田舎に引っ越して家庭環境が変わったからだと思います。裕福に暮らして居た人が、いきなり田舎暮らしが出来ますか、と言われたら無理でしょう。田舎に引っ越すことが分かったのだったら、婚約するときに断るべきだったのですよ、だんなさんの心が傷ついても。
今は、だんなさんと話をしても、「離婚はしないでくれ」の一点張りで話し合いをしても無駄でしょうから、黙って家を出て、離婚をされるといいでしょうね。。。それだけ精神的に追い込まれているなら、そうするしか手立てが無いでしょう。

投稿日時 - 2009-03-14 02:47:54

お礼

回答ありがとうございます。
プロポーズされた時は田舎と東京がこれほど違うとは
思っていなかったのです。甘いですよね。。
明確に離婚したい!と思っているわけはないから悩んでいます。
スッパリと相手を嫌いになれたらどんなに楽でしょうか。
情があるから決断できなくて悩み苦しんでいます。
今までの人生でこれほど悩んだことはなかったと思います。

投稿日時 - 2009-03-14 14:42:04

ANo.18

身についた生活レベルはなかなか変えられません。まして37年間。
7キロも痩せられて、もう身体がついていかないのでしょう。
私は、一度、少し長期で(最低1週間以上)、ご実家に帰られて考えてみることをお勧めします。ご主人やそのご親族には迷惑をかけますが、あなたの心身が今は心配です。
こういうことを書くと反論もあるかもしれませんが、都会暮らしですっかり満足していた人間は田舎暮らしになかなか馴染めないのは事実です。
乗り越えられる方もたくさんいらっしゃいますが、質問者様の結婚の動機が「老後に一人でいるのは寂しいかもしれないと思って結婚した」ということで、大きな覚悟や劇的な動機を持っていなかったようなので、やはり環境変化が厳しいのだと思います。

>ゼロから構築して老後までに幸せを築くのが「結婚」なのでしょうか?<

ある意味ではそうです。ゼロから二人で構築する。
しかし、そのゼロ地点であっても互いの数年間の環境は消去できませんから。環境の違いには特に重点を置き、最初に熟考しておくべきことだったと思います。

投稿日時 - 2009-03-14 02:19:26

お礼

回答ありがとうございます。
本当に、土に付かない植物のように、枯れ果ててしまったようです。
環境についてもっと熟考すべきでした。今、当時に戻れるなら
絶対にプロポーズを断っていたと思います。
世間を知らなかったので、東京と田舎がここまで異なるとは
予想していなかったのです。バカですよね。。

投稿日時 - 2009-03-14 14:38:07

ANo.17

こんばんは。私は相談者様よりひとまわりほど年下です。
30代後半まで都会で思うように生活されていた方が、田舎で生活するのは大変だと思います。仕事をする必要がないなら、家事を楽しみながらしてみる(家事もこだわると奥が深いものです)文化的なことには旦那様の許可を得てたびたびに都会へ出かけるなど解決策はあるような気がします。私も子どもがいないので都会の友人に会いに泊りがけで出かけます。が、人間関係は私も難しい気がします。会わないのが一番ですが・・・転勤の予定のある方ならもう少し様子を見てみては?田舎の生活に慣れるには半年では無理ですよ^^またキャリアもあるなら田舎で自分でしかできないようなことをしてみる!とか。
今のような時代ですから、贅沢だという考えもあるかと思いますが、日本も生活水準の差が開いているので色々です。不眠が続くのは田舎で頑張っている証拠だと思います。頑張ってください!

投稿日時 - 2009-03-14 00:49:20

お礼

前向きなアドバイスありがとうございます。
若いかたのほうが色々と順応性があるのでしょうね。
私は元々の性格+年齢でガチガチに固まっているようです。

人間関係は会わないのが一番ですよね。無理になじもうとして
親戚付き合いをがんばりましたが、がんばるほど相手を嫌いに
なってしまいました。別に悪い方ではないのに。。

主人がとても寂しがり屋なので帰省するのは遠慮していました。
もっと度々東京で気晴らしすればよかったかもしれません。

投稿日時 - 2009-03-14 14:33:38

ANo.16

結婚て我慢も必要ですが、心が壊れるくらい我慢する必要は無いように感じます。
眠れないとか朝起きられないのは前兆です。
心と言うか正しくは脳内物質の変化なのですが、
一度発症すると回復に何年も何年もかかります。
すぐに離婚しなくてもいいけど、
いつでも離婚できる、楽になれると考えながら、
気分転換してみては?
気分転換しながら今の生活に慣れれば楽しくなるかも。

投稿日時 - 2009-03-14 00:43:22

お礼

回答ありがとうございます。
初めて不眠症になりましたがこんなに辛いとは
思わなかったです。
子供ができたら「いつでも離婚できる」という
わけにはいきませんよね・・・。
もう半年も様子を見たからそろそろ決断しなくてはいけないの
かもしれません。

投稿日時 - 2009-03-14 14:27:11

ANo.15

  どんな生活が幸せだと思っておられるのでしょうか?
年収、1000万円程度 田舎の街並みにがっかりした・・。
東京タワーが見える一等地・・それがどうしたのですか・・
生活のレベルが違う・・。何を比べておられるのですか?
夫が好きで離婚したくない?なのに今の生活に幸せだとは思わない?
  どんな生活が幸せだと思っておられるのでしょうか?

  

投稿日時 - 2009-03-14 00:39:53

お礼

回答ありがとうございます。
独身時代と同レベルもしくはそれ以上の生活なら
素直に幸せと思えたと思います。
今は夫は好きだけど生活自体に幸せを見出せません。
生活レベルが違うというのは、例えば
私は小学校から私立一貫教育が当たり前だけど、彼周辺は
ずっと公立が当たり前とか、
言葉遣いが「おじいちゃま、おばあちゃま」が
「じいちゃん、ばあちゃん」とかそういう感覚です。別に
悪いことじゃないけど、なんだか惨めな気分になります。

投稿日時 - 2009-03-14 00:52:18

ANo.14

あなたはどんどん、年老いてゆきます。
同時に職業の選択肢も狭くなります。
そして何よりも大事なこと、21世紀の東京は20世紀の裕福な東京ではもはやありません。そしてご両親をパラサイトしてゆく必要があります。
もう、昔には戻れません。頑張ってください。

投稿日時 - 2009-03-14 00:25:34

お礼

回答ありがとうございます。
確かに、既に大年増ですよね。。。離婚したら二度と結婚は
できないと思っています。
職業の選択肢も狭くなるでしょうね。そういうデメリットをたくさん
想像したら今の生活を幸せに思えるかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-03-14 00:31:22

ANo.13

今の生活は一言で言うと退屈なのでしょうね。そりゃー都会でバリバリ働き、遊ぶ場所もたくさんあった刺激的な毎日から田舎にいったら、友達だっていないだろうし、もちろん家族もいなくて誰でもホームシックになりますよ。気分ももちろん落ち込みます。
離婚するのは簡単ではありません。かなり疲れます。それに一生一人ですし、それを背負って生きて行かなくてはなりません。あなたは旦那様を愛しているのですよね。
それだったら、まずはうだうだ言ってないで、積極的に外にでて、友達づくりやしゅみや楽しいことを探してください。
都会だけがいいわけでは何もありません。ちょっと宗教じみた言葉ですが神様があなたをそこに行かせたのは意味があると思いますよ。二人の関係に何の問題もないのなら離婚はおかしいとおもいます。
でも決めるのはあなたですからね。まずは旦那様を始めみんなに思いを話してみてはいかがでしょう。
少しすっきりすると思いますよ。

投稿日時 - 2009-03-14 00:06:12

お礼

1つ前の回答で一度〆ようと思っていました。
しかし、このような回答を拝見するとまた心がグラグラするのも
事実です。
私は彼の人柄が好きなのです。私には持ち得ない心の清らかさと
優しさがある人です。今まで私の周囲には絶対いないタイプの
人でした。だからこういう人に二度と会えないのは辛いかも、、と
考えて堂々巡りになってしまいます。
とにかく実家に帰る前に一度主人と話し合ってみたいと思いました。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-14 00:26:46

ANo.11

貴女は物欲・世間体が優先するわがままな性格のようですね、結婚する相手を間違ったようですね、貴女の性格では今の結婚生活を維持することは無理だと思います、離婚した方がお互い幸せだと感じています、御主人には慰謝料をあげてくださいね、何の科もないのですからね

投稿日時 - 2009-03-13 23:25:59

お礼

回答ありがとうございます。物欲はさほどないつもりですが、
今の文化的でない暮らしには多分ずっと満足できないと
思います。
別の人生を歩むことを考えます。

投稿日時 - 2009-03-13 23:48:29

ANo.10

>実家にパラサイトしていたので偉そうなことはいえないですが

そうですね。
30も後半に入って自立出来ずに結婚されたあなたの責任です。

実家に頼り、結婚して年収1千万の旦那さんに頼る。
人に頼りっぱなしのあなたが、
この先離婚しておひとりになったとしても
よい人生を歩んでいくことは難しいのではないかと思います。

>贅沢な思い上がった悩みだとは思いますが、本当にこれでいいのか
>悩んでいるうちに不眠が続き体重が7キロ減ってしまいました

そうですね、
スーパーのレジ打ちのようなパートもできないあなたには贅沢な悩みです。
世間では37歳というだけで職が絞られてくるのですよ。
あなたがひとりで生きるなら、
いますぐ仕事を始め或いは前の仕事に戻り、それを一生やっていく覚悟が必要なんですよ。
こんなことで体重減るほど眠れなくなるあなたに
その根性があるとは思えませんが。

ごちゃごちゃ四の五の言わない。
減った体重を元に戻して体力をつけ、まずはレジ打ちのパートからやってみましょう。

投稿日時 - 2009-03-13 22:21:26

お礼

回答ありがとうございました。

全ての回答を拝見して、やはり離婚して東京に戻り、
いちからやり直すのが彼にも私にも最善のような気がしました。

私が彼に求めていることは所詮ないものねだりなのでしょう。

スーパーのレジ打ちから始める!といっても、この土地で
やるくらいなら東京に戻ってやったほうがまだ幸せに思えます。
そして、多分東京ならたとえ37歳でも、選り好みしなければ
事務の仕事があるかもしれません。年齢的に厳しいでしょうが。。

頑張ってみようと思えました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 23:25:22

ANo.9

若干経験豊かな♂です。

今までの実家パラサイト生活は仮の姿、結婚した今の状態が真の姿。
責任をもって生きるということは自立していることです。

是非、紙に自分で書いてみて下さい。
自分の力で何を成し遂げてきたか?自分に誇れるものは何か?
それが書けないようなら、1年後に何でもいいから書けるように努力してください。それが人として生きる道。何かが見えてくるでしょう。

子供を産んで育てる、家族を助ける、社会のために役立つ、何でもいいのです。やり遂げてください。

投稿日時 - 2009-03-13 22:08:21

お礼

回答ありがとうございました。
自分で成し遂げたものですか、、、
学歴と大手企業で勤続した10数年間でしょうか。。。
後は人脈でしょうか。(色々な友人知人ができました)

ただ、今の土地では学歴はともかく、職歴はあまり
意味がないです。むしろ足かせになっています。
(こんな所に勤めていた人がウチで働けるわけがない、、と
言われてしまいます)

もし企業を退職する前なら、自信をもって離婚して一人での
生活を再開させるような気がします。
今、自分に誇れるものは何もないような気がします。
アドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 23:20:14

ANo.8

正直、なんで結婚したのかと思ってしまいました。
私の知り合いにも、いわゆるお嬢様がいまして、金持ちの家の援助で贅沢三昧で好きなことをしまくっている人がいますが、その人は結婚なんて考えていません。
今のままが幸せだからです。
私はその選択で正しいと思っています。
その人が結婚したとして、夫や子供や環境など、自分では選べないいろいろな制限ができる世界で満足できるわけがありませんので。
まさに、今のhatomugi19さんの状態ですね。

結婚して、どのような世界を夢みていたのでしょうか。
ようするに、自分のお金持ちの親から受けたのと同じように扱われることを望んでいたのでは?
ただ、親だと自分より確実に早くいなくなるからと、同じくらいの歳の人間を求めただけのように見えるのは私の穿ちすぎでしょうか。

正直なところ、私はご主人を気の毒に思うばかりです。
どうか、今の気持ちをご主人に打ち明け、ご主人の望みを聞いてあげて欲しいと思います。

投稿日時 - 2009-03-13 21:49:04

お礼

本当に、結婚しないほうが良かったと思っています。
彼の強い希望でこの結婚は決まりました。もちろん私も彼の
人柄を好きになったのは事実ですが、当初から育った環境の違いは
ヒシヒシと感じていました。

お金は別にそんなに沢山なくてもいいのです。私の実家も
父が大学教授なので(年収は定年間近の時に1000万でした。彼
のほうが年収は良いです)むしろ清貧という感じで、自宅だけは
代々の土地に住んでいるので良い場所ですが、普段の生活はむしろ
質素が好きです。その代わり何か文化的なもの(絵画・音楽・建造物)を見て回るのが好きでした。今の生活はお金はそれなりにあるけど
文化がない感じです。

きっと私は選択を間違えたのでしょうね。だとしたらこの悩みは
離婚する以外解決法はないのかもしれません。
主人に何もかも打ち明けてみようと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 23:14:02

ANo.7

東京に帰ったほうがよいのではないでしょうか。

無理をしても続かないと思います。

投稿日時 - 2009-03-13 21:43:12

お礼

とりあえず用事を片付けたら一度実家に帰ってみます。
無理してるつもりはないのですが、身体は無理だと言っている
のかもしれません。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 23:04:37

ANo.6

ご主人がかわいそうです。ご主人のためにもあなたから離婚してあげてください。

投稿日時 - 2009-03-13 21:36:17

お礼

そうですよね。。。私の決心さえついたら
すぐに離婚したほうが彼は幸せになれると思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 23:03:24

住んでいる場所のことはともかく、仕事・友達はいずれも質問者様が長年かけて築いてきたものです。
結婚してまだ半年、それを今までと比べても仕方がないというか、まだそれだけの時間しかかけていないのですから、同じような結果が得られるわけがないのです。

ましてや、37歳ともなれば新しく友達というのはたとえ実家くらしでもそうそうあることじゃなかったのではないでしょうか。
転居のせいというより、この年になれば友達は新しくできにくい、ということはあるでしょう。

仕事も、転居しなくても結婚を機にいったんやめたとしますね。
そうすれば今までのような仕事で働くのは無理です(ランクダウンは必須)

>最近はもう気力がなくて朝起きられなかったり、何事もやる気が
おきなかったりすること
>悩んでいるうちに不眠が続き体重が7キロ減ってしまいました。
質問者様がすべきことは離婚ではなくて次のことです。

1.この気持ちをだんなさんに打ち明ける
2.実家にしばらく帰る。ただし「しばらく」とちゃんと決意して帰る。
3.心療内科にいく。何事もやる気がおきず、不眠。これはうつ症状です。
抵抗があるかもしれませんが、薬で改善します。
抵抗があるからといっていつまでもこのまま放置しておくと、家庭を失うかそれですめばまだいいかもしれませんが健康を失います。
適切な時期に適切に治療をすれば今はいい薬があるので、回復しますが、時期をあやまるとよくないですよ。
順序としては1-3-2ですね。
ただし田舎で心療内科が近くになかなかないとか、ご近所の目がとか悩まれるなら、2-3をセットにして実家にしばらく帰ることです。

投稿日時 - 2009-03-13 21:29:47

お礼

アドバイスありがとうございます。
一度実家に帰って、近くの心療内科に行ってみます。
最近彼以外とは誰とも話していなくて判断力がなくなっていましたが、
よく考えたら40キロを切ったことは今までなかったかもしれません。
なんだかとても疲れてしまったので一度実家でゆっくり
してみようと思えました。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 23:01:48

>しかし、夫の親類を見ても自分の実家とはあまりにも生活レベルが
違う方々を見てがっかりし、田舎の町並みにがっかりし、仕事といえば
スーパーのレジ打ちのようなパートしかないことにもがっかりし
(主人の転勤により地方在住です)
 <田舎とは人の動き(新しく入る方も少ない)土地が調整区域で家を建てる事が出来ない地域なら、建て売りも出来ません。
 人の流動が無い事は地域性は綿密な関係で出来上がる近隣も親戚と同じ付き合いになります。
 田舎とは素朴な人情が温存されるのはこの先も永遠の居続けと言う前提ですので、転勤で来た者は余所者と言う扱いを受けます。
 それは仕方が無い、新座者は新規で来たのは事実ですしね・・・・
 
 転勤とは又都心に戻ると思いますけど、大凡3~4年で転勤して居た転勤族ですので、田舎も都心も知るそんな転勤族の強みは何処でも生活出来る適応力です(子ども時代学校を5回位転校している)
 旦那さんの異動で動くこれはサラリーマンなら宿命です、それも合意で結婚したなら、転勤を好転機と捉える事は出来ないかなとも思います。
 田舎とは取れる作物は最高に旨いですし自然も多くあるなど、第一水が美味しいなど、空気旨い、水旨い、作る作物はオーガニックで最高の味です。
 そんなに田舎を卑下しますか、住めば都と言います、土地も広いなら家庭菜園をするとか、自然を相手に出来る暮らしをするのは不自由でしょうか。
 子どもを養育するなら田舎です、生きた昆虫のいるなど遊ぶ道具が自然から学ぶなど都心では出来ない体験を出来るのも田舎です。
 田舎なら子育てを出来るベストな条件と思う方ですので、自然溢れる田舎を再認識をして欲しいと思います。

投稿日時 - 2009-03-13 21:27:56

お礼

回答ありがとうございます。
田舎のいいところですか、、、向き不向きがあるような
気がします。
一生懸命いいところを探そうとしてあちこち出かけたりするのですが
全然楽しくなくて、「なんでわざわざお金をかけて出歩いている
のかしら?」と空しくなります。
子供を育てると思えばまた意識が変わってくるのでしょうか。。。

投稿日時 - 2009-03-13 22:56:22

ANo.3

厳しいようですが…。
あなたは、いい暮らしをしてきて上しか見ていないのですね。どれだけ幸せな生活をさせてもらっているか考えて下さい。
心から、旦那様に感謝しておられますか?
この世の中で、それだけの生活が出来ていれば、十分では?
結婚も簡単に考えてしてしまい、離婚も簡単に考えておられるように感じました。旦那様に申し訳ないと思いませんか?
あまりにも、自分勝手な考えをおもちのようなので、意見させて頂きました。
気分を害されたら、申し訳ありません。

投稿日時 - 2009-03-13 21:25:33

お礼

やはり幸せな生活をさせてもらっていますよね、、それは
本当に実感しています。感謝の気持ちもあります。それなのに
幸せになれなくて欝状態になっていることが辛いのです。
普通、幸せとは、わざわざ「幸せだ!」と自分に言い聞かせなくても
自然に笑顔になるものですよね?今はそう状態には程遠いです。

結婚は主人のほうがかなり強引にアプローチしてきました。
たとえ半年で別れることになっても一度は入籍してみたい、と
言われて逃げ切れなくなりました。主人は離婚には反対しないと
思います。(一応、気が済んだみたいなので)ただ、私のほうは
一度は好きになった人だから簡単に別れたくなくて悩んでいるのだと
思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 22:41:59

ANo.2

ぜひ馬鹿にされているスーパーのレジ打ちをなさって下さい。

何が幸せか、、、今まではただの物欲人生のような気がしますが。

投稿日時 - 2009-03-13 21:23:54

お礼

レジ打ち、多分できないと思います。
技術的にもそうですが、その場の雰囲気に耐えられない
と思います。
物欲人生でしょうか、、、?元々あったものばかりで
自分で物欲を持って購入したものは特にありません。
お金をかけるのは本とCDくらいでした。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-13 22:37:02

ANo.1

まず結婚という事を、貴方は安易に考えているのではないでしょうか?
どういう経緯で結婚されたかは存じませんが、双方納得した上で結婚なされたのではないですか、お互い世間体などもありますし安易にするものではありません。一度ご主人さんと話し合ってみてはいかがでしょうか?
自分の気持ちに素直になり全てをご主人さんに打ち明けてみてはいかがでしょう。また新たな何かによって貴方の視点が変わるかもしれないですよ。

投稿日時 - 2009-03-13 21:06:37

お礼

私が安易でした。。。彼が強引にアプローチしてきて
断りきれなくなって一気にここまできてしまいました。
色々気になるところはあっても後戻りできないと思って
目をつぶってきましたが、身体は正直に拒否反応を示して
いるのかもしれません。そうですね、話し合ってみたいと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 22:33:57

あなたにオススメの質問