こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

未分譲の土地との境界を作りたい

3区画分譲されていた土地の1区画を購入し、1年ほど前に新築しました。我が家の南・東側は道路で西側には前からの住宅があり、北側はまだ売り出し中の土地になっています。西側には土地を購入した時点から境界ブロックがありましたが(こちらの敷地内に)、北側には道路に境界を示す表示?があるだけになっています。最初は北側に家が建つならその方と一緒に境界を作りたいと考えていたのですが、どうやら自分の敷地内に自分たちで作った方がいいということに気付きました。ただ、どこに頼めばいいのかがわかりません。外構をお願いした所にまた頼もうかとも思ったのですが、皆さんどんな所に工事依頼していらっしゃるのでしょうか?また、境界ブロックとして工事するなら隣の分譲地の不動産会社にも連絡して立ち会って頂いたりしなければならないのでしょうか?詳しい方、教えて下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-14 15:51:04

QNo.4796124

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

座標により、土地の筆界が確定された地積測量図があるなら、立会を求める必要はないと思います。だれが何と言おうと、客観的に正確に筆界は決まっているわけですし、自分の土地に何を作ろうと自由なわけですから。
近年分譲されたものであれば、だいたいはそのようになっていると思います。法務局で確認できます。
地積測量図の原点となるしるし(マンホールのふたなど)が失われている場合もありますから、多少注意が必要ですが、最近分譲されたのであれば、レアケースでしょう。
ご自身で完全な判断ができないのであれば、不動産会社に立ち会ってもらうのもよいかと思います。まさか立会料などとられないでしょうし。

あと、工事の際、掘り返す位置が隣地に及ぶこともありますから、連絡は入れておいた方がよいでしょうね。

業者に関しては、前回依頼されたところでよいかと思いますが、外構業者は価格的にも、仕事の内容もいろいろですから、口コミにより探されるのが一番かと思います。
チラシやネットやタウンページなどは、あたりはずれがあると思います。

投稿日時 - 2009-03-14 16:13:29

お礼

早速の回答、ありがとうございます。土地の登記書類なら持っているのですが、地積測量図なるものがあることも知りませんでした。それが確認できれば隣地の不動産業者にわざわざ立ち会いを求めなくても良いのですね。アドバイス頂いた通り、工事をする前には一応連絡を入れようと思いますので、その際に確認してみます。
外構業者さんに関しては、周りにも色々聞いてはみたのですがあまり情報が集まらなかったのです。以前お願いしたところはハウスメーカーからの紹介でもあり良心的だったのですが、我が家からちょっと遠いのが難点でした。ただ、今回はそんなに打ち合わせることもないと思うので、とりあえず見積もりをお願いしようと思います。大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-15 08:09:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

♯1です。
補足です。
地積測量図にも座標のないものがあります。近年の分譲地なので、おそらく座標の値が記載されているとは思いますが。
それと、座標が記載されているとしても、地積測量図をもとに素人が筆界を探し出すことは不可能です。現状の土地の四隅に、筆界を示す目印が明確に確認できるのなら(おそらくはそうなっているはず)立会なしに工事することも可能でしょうが、少しでも疑問があるなら、隣地所有者に確認するか、土地家屋調査士に依頼して筆界の復元をするなどの必要があります。
当然のことながら、現地の様子がわからないまま回答しておりますので、慎重に進めて下さい。

投稿日時 - 2009-03-15 21:09:34

お礼

度々の回答、ありがとうございます。swn214さんがおっしゃる座標は東側道路と西側の境界ブロックの上にあるのですが、先ほど確認したところ東側の座標がなぜか取れてなくなっており、四角い跡と釘が残っているだけでした!ちなみに西側の座標は矢印が我が家側でなく西隣のお宅側を指しているのですが・・?
座標さえあれば業者さんがきちんとやってくれると思って少し安心していたのですが、工事をすることになれば、必ず隣地不動産業者に連絡を取り、どうすべきか聞きたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-16 15:35:45

ANo.2

北側の土地との高低差はどのようになっていますか?
現状で高低差が全くないか、もしくは若干でも北側の土地が高い状態であれば、(防犯上の理由でもない限り)現状では何もしないのが得策と思います。

北側の買い手がついて建築する際、土地の高低差が全く無い状態なら、敷地間の塀をどうするかは、その隣家と話し合って決めれば良いことです。
その際の選択肢としては。。。
(1)境界線上に塀を構築し、その費用は隣家と折半にする。
(2)互いの敷地内に、それぞれが自己負担で塀を構築する。

もし、その隣家があなたに何の相談も求めず、勝手に自分の敷地内で塀を拵えてくれるのなら、あなたはご自分の土地もお金も使わず済むことなので、一番ラッキーなケースです。
このような事は言い出した方がある意味 "負け" ですから、隣家からの相談があるまで我慢しておけば、自動的にあなたがイニシアティブを受け取る事になります。

現状で高低差が全く無い場合でも、北側の隣家は盛り土等でGLを上げてくることも予想されますが、その場合は高い方の地主負担でその土地側に擁壁を築くのがルールです。

投稿日時 - 2009-03-14 17:27:36

お礼

早速の回答、ありがとうございます。土地の現状は、我が家が盛土した為こちらの方が若干高くなっている状態です。私も最初はhide650929さんが言われるように、北側に新築される方が塀を作ってくれたらラッキーだなあと思っていたのですが、分譲後1年以上たっても売れる気配がないものですから・・。あまり広くない土地なのに、南側に既に我が家が建っているせいもあるかもしれません。不動産業者さんも、売地の看板を出しているだけでほったらかし状態なんで、今は雑草がひどくて家の敷地にもどんどん勢力を伸ばしてきているんです。境界ブロックを作ったら少しは草取りから解放されるかなとも思いまして。
とりあえず、以前外構をお願いした業者さんに見積もりをお願いして、その金額によってしばらく様子を見るかどうか考えたいと思います。参考になる回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-15 08:28:59

あなたにオススメの質問